ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 2005年11月 メイン 2006年01月 »

12月01日 『 TSタカタにふらっと練習へ3 』タカタの帰りに遊びまくる。
12月09日 『 猛練クリスマスプレゼント? 』 いよいよ猛練5(12/10)直前です。と、同時に猛練6(1/14)の猛申(もう...
12月23日 『 極寒!猛練5 』快晴ながら低気温&強い風。寒さとの闘い。
12月25日 『 積雪パニック 』大阪が雪山になった日
12月25日 『 コメントスパム対策&小さな最終兵器 』小さな最終兵器導入
12月27日 『 あしがつる 』 竹槍マフラー? 忘年会とクリスマスを同時進行した。忘年会は焼き肉屋でたらふく肉...
12月28日 『 モータースポーツ3年生 』3年生になったので、来年について考えてみる。
12月29日 『 バルタイ調整 』 そういやヘッドカバーが暫定のまんまだな・・・ 前回のタカタ遠征時に、某店主やち...
12月31日 『 来年もヨロシク 』来年もヨロシク

「TSタカタにふらっと練習へ3」

05/12/01(木)

湯の森へ到着。早速温泉へ。道中は寒く、スリッパは相変わらず妙に履きにくい。

温泉を満喫してレストランへ。僕はクリームコロッケ定食・ヒレカツ定食(ワタナベ)・焼き肉(間違えた)ステーキ丼(あゆむ)と注文するが・・・どれも美味い!!温泉にくっついてるオマケレストランとは思えないクオリティ。都会の普通のレストランより美味いような・・・田舎はどこも料理が美味しい気がする。

そして部屋へ。10畳部屋?3人で寝るにはやけに大きな部屋。ラッキー。

image 
しかしなんとも殺風景だ

何故かカメムシが何匹もおり・・・山育ちあゆむ君が大活躍。3、4匹ぐらい見事にペットボトルへ封印していた。あとはまあ・・・ほぼ徹夜で来た疲労、走行の疲労とフロの気持ちよさと飯の美味さで意識朦朧、ぐでぐでになりながら酒とおつまみで酒池肉林おっさんスペシャル。

image
酒じゃ酒じゃー!

明日ぶちょ&ちゃけ君とどこかで合流しようかーという話が出ると、急に電話をとるワタナベさん

image 
ぶちょーにイタ電じゃー!

電話「プルルル・・・・カチャッ(接続)」

ワタナベ「・・・(無言)」

しばらくして

一同「キィヤァァァァーー!!!

プチッ(切断)


次の日、何事もなかったようにガレージワタナベでぶちょ&ちゃけ君と合流するのであった。(今明かされる衝撃の真実)

RSガレージワタナベへ
あゆむ君と別れ、ワタナベさん@ヨメ号とランデブーしながら気持ちの良い山道を抜けてRSガレージワタナベへ。2時間ほどの道のりと聞いて正直若干「うっ・・」と思ったものの、高速をぼけーっと走る2時間と、気持ちいい景色の2時間は全く違うという事に気が付いた。全然苦じゃない楽しい2時間だった。寒いからと閉めてた幌も、途中の休憩からオープンにして気持ちの良いオープンドライブとなった。田舎は良いなあ。

image
川沿いをひた走る

image
途中の休憩

到着
ワタナベさんは接骨院へ。一人の間、僕はちょこっとウマなんぞを拝借してエアが噛んでしまったブレーキのエア抜き&フルード交換の準備をする。こないだまではヤフオクで最も安いDOT4を使ってたんだけどミニサーキット一発でエアを噛んでフカフカになる。今回はオートバックスで一番高かったDOT4を使ったのに、それも一発で・・・よっぽどブレーキングがヘタクソなんだろうな・・・しょぼぼん。

image
タイヤ前後

全面綺麗に使えていて、こじるような乗り方もしていないと唯一?誉められたタイヤ。

image
ステッカーべろり

熱?で右フロントのステッカーが剥がれた・・・しくしく。短命だったなあ。気が付いたらもう居ませんでした。さようならRAYSステッカー。ブロンズって表面ザラついてるから剥がれやすいような気もする。そして新調したS500は・・・

image
フロントパッド(クリックで拡大)

うーむ。やはりダメなのか・・。

しばらくしてワタナベさんが帰ってきて、さらにその直後にぶちょ&ちゃけ君着弾。ワタナベさんの友人のFDな方やのぞみちゃんや奥さんも出てきてオールスター。とりあえず

image
再びのぞみ嬢に襲いかかるジョージ・タナカ

相変わらず恐ろしい奴です。だてに僕と同じカメラを使っていません。

半年ぶりののぞみ嬢は結構大きくなっていました。
 
image 
超くりくりな眼差し

ちゃけ君のリクエストでマクロボケのテスト。
 
image
432mmマクロ@ロドスタのサイドウィンカー

結構ボケますなあ。

二人にエア抜きなんかを手伝って貰って無事ブレーキ復旧。安物フルードが入ってるクラッチの方も交換。お手伝いアリガトでした。>ぶちょ&ちゃけ君

秘密のテストコースへ
この後みんなでワタナベさん秘密のテストコースへ連れて行って貰う。詳細は書けないが・・・凄い所だった。バルタイセッティングの探り方なんかを教えて貰ったりしてなんとも有意義な長い長い一日。点火時期がまともに読めず(やった事無い・・・)ちゃけ大先生にかなり手伝って貰った。アリガトね~。>ちゃけくん

image
楽しそう。ワタナベさんの助手席から後ろを向いて撮影。ちゃんと撮れてた。IS凄いなあ。

image
ススキが綺麗でした。

image
帰りのSAで望遠撮りのテスト。


ちなみにこの日記の写真は全部S2IS。車載からドライブのお供までマルチに使える頼もしいカメラでした。

いじょ、長い長い日記でございました。(密度濃すぎ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - TSタカタにふらっと練習へ3  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (12)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「猛練クリスマスプレゼント?」

05/12/09(金)

image

いよいよ猛練5(12/10)直前です。と、同時に猛練6(1/14)の猛申(もうもう)も12月11日に迫っております。ふるってご参加下さいませ~。

直前ですが・・・
猛烈サンタ」と言う胡散臭いサンタから微妙なプレゼントが届きました。

モータースポーツ未経験者に向けて
猛練お試し参加プレゼント

サーキットやジムカーナ場などのクローズドコースを全く走ったことが無い方」を対象にプチ参加のプレゼントです。3名限定。勿論無料です。具体的には、コース走行3本(予定)と、スラローム&定常円(希望者のみ)を実際に走って貰ったりこちらが走らせたりします。一応ロードスター限定で。(万が一トラブルがあった際でもロドスタプロフェッショナルが異常に多いので安心な為) フルノーマルやAT車でも大丈夫です。ある程度普通にメンテナンスがされている事が条件です。(万が一壊れたり事故があっても他の参加者同様自己責任です) メットとグローブも持ってなければ無しでOK。(貸します)

・氏名/年齢
・車名/色/車両に変更点がある場合は簡単な仕様
・ご自分の走行スキル(わかる範囲で)や走行に対するアツい想いなど(好きなだけ書いてください)

を、お書きの上お問い合わせからご連絡下さい。締め切りは今から9日の昼あたりまでで(締め切りましたと書きます)。当選発表は締め切り直後に抽選して、メールで連絡します。1日限りの募集なので競争率は低いですよ!ふるってご応募下さい。(って誰も居ないかも知れない・・・)

締め切りました!今からメールします。

猛練5見学申し込み受付中
image 
モータースポーツに興味はあるけど、いきなり参加はちょっと怖いし、見学OKって言われても知り合いに誰も参加してる人が居ないから行きにくい・・・ってな感じの方もいるであろうという事(&安全上の理由)で「見学申し込み制」になりました。猛練トップページにリンクがあるんでそちらから申し込み下さいませ。一応台数限定っす。(駐車スペースが無いんで・・・埋まらないと思うけど) もちろん無料。

知り合いと一緒に行くと言う方も、見学される方は全員こちらで申し込んで下さい

通りすがりの人が勝手に入ってきてコースの横で犬の散歩したり子供と遊んだりしてた事があるんで・・・(汗) 入場者は一応全員チェックかける体制になりました。

話変わってウチの友蔵
最強の営業車(目標)に乗る通称シャチョ@HP10プリメーラ(MT)ですが、友蔵と名乗るそうです。なので以後は友蔵です。そんな友蔵がBLOGを始めました。以後お見知り置きを。

で、先日ついに秘密兵器を導入。一度はチャレンジしたものの挫折。素直にプロの黒兄にお願いしました。お願いしてホント良かった。ようやりまへん・・・。ありがとさんでした。>黒兄

image
憧れの空中浮遊

で、搭載したのは稀少車○ルサー○Z-Rのミッション。(何故か僕が)調べに調べ適合を確認。絶対に載る!しかもすげーイイはず!と確信を持ってた所に運良く発見。運良く安く購入。そして導入。なんのエラーも無く怖いぐらいにあっさり付いてしまった。ちなみに元々は機械式が付いていたんだけど、ミッションケースごと載せ換えたので純正ビスカスに。

元々HP10はかなりの高速寄りなギヤ比で高速巡航やら燃費が重視されまくりな感じです。ミニサーキットではほぼ2速ホールド状態かつ、パワーバンドは外し気味でなんだか面白く無い。ちなみに純正のギヤ比は(外径593mm) 7500rpm回した時で

1速:65.5 2速:109.9 3速:166.3 4速:205.7 5速:265.5

ウチのロドスタだと(同じく7500rpm)

1速:60.6 2速:100.7 3速:142.9 4速:190.0 5速:233.5

ロドスタに比べるとすんごい高い。で、ミッションを載せ換えた後のHP10は・・・

1速:56.7 2速:96.6 3速:142.1 4速:193.8 5速249.9

1-2速はウチのより低くなって3速でほぼ同じ、4速ちょい高の5速がかなり高い。クロスはしてないけど。(ゴメン、ちゃんと計算したらクロスじゃなかった>友蔵)

載せ換えた時についでにエンジンマウント類も全交換。面白いように完全にブチブチにちぎれていた。お陰でエンジン揺れまくってエキマニの蛇腹が裂けてしまったという悲しい物語。

image
新旧

image
下に転がってるのが中身

ついでに前オーナーが何故か入れていたセミメタル?クラッチ(すんごい乗りにくい)もノーマル新品に交換。そして本日、破れたエキマニも程度の良い中古に交換してやっと本調子(と言うか普通)となった友蔵号に試乗してみた。ちなみに友蔵(0.1トン)とヨメ様も同乗かつ荷物も満載の状態だったんだけど・・・・

・・・は、はえぇー・・・(汗)

ウチのロドスタより低い1,2速は重い車重をカバー、2リッターのトルクでぐいぐい加速・・・こっ、これはっ・・・すんごい面白い営業車だ・・・。 機械式LSDでものすごいクセの強かったハンドリングもかなりマイルド・・・と言うか普通になった。でもちゃんとデフが効いてる感もあるし、これぐらいが練習車には丁度イイ予感。クラッチも扱いやすい・・・と言うか普通になった。排気漏れ爆音サウンドは普通になったんだけど、フジツボで揃えた排気系(レガリスR)と上品なSR20の音は・・・なんか凄くイイ。(GENさんとかすごい好きそう) SR20DE(NAね)ってなんでこんなシューンと気持ちよく回るのかなあ。まあ、なんしか普通のクルマになってまいりました。

と言うわけで・・・猛練にてシェイクダウ~ンッッ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 猛練クリスマスプレゼント?  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (7)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「極寒!猛練5」

05/12/23(金)

天気予報は雨っぽくも見事に晴れた猛練5。初の冬季開催となった。これまで5回開催して一度も雨に遭ったことがない。コレは・・・オフィシャルの中に強力な晴れ男が存在するのか? しかし天気は良くても風は尋常ではなく、ことごとく予定が崩れてしまう。まずテント。

image 
・・・テント?

3面囲い+透明囲いでばっちり!と思っていたのに、強風でテント自体が飛んでいきそうになる。仕方なく・・・屋根を外した。これでも中は風が直接当たらないだけ「気持ちマシ」と言うレベル。横幕の下の隙間から吹き込む風は流速を増し、もはやブロアー状態。巻き上げる芝生。マイ鶏鍋器に混入する芝生。ええい、もういいや一緒に食っちゃえ! ・・・泣けますね。持ってきたストーブも焼け石に水、あまりの寒さに鍋用のガスコンロもまともに動かないと言うハプニング。鍋係友蔵(調理師免許所持)もてんやわんやしつつも何とか鍋を作っていた。でも鶏鍋は美味かった。万全の対策で次回もやるよっ。>※鶏鍋

※鶏鍋はオフィシャルスタッフの「まごころサービス」なんで、「お昼ご飯」じゃ無いですよ。注意。

image
鶏鍋ウマー

走行に関しては・・・実は僕は忙しくて全然走れなかったので、ほとんどちょい走りのみ。自分のクルマで走ったのは、横にヨメ様乗せて3本ぐらいだけだった。ベストは51秒4ぐらいだったかな?タイヤはヨメ様練習用のアゼニスST115。カワモト君のNB8(ネオバAD07)を借りて同乗で50秒7ぐらいだった気がする。ちなみにあゆむくんのNBも借りたけど奥のシケイン、アクセルオフで入ると思ったハナが入らず・・・オーバーラン。タイム出ず・・・しょんぼり。借りた車で一発でタイム出すなんて芸当は、やっぱり難しい・・・。

プレゼント当選者・・・そしてNCの実力

今回の猛練クリスマスプレゼント企画の当選者は・・・なんとNB TURBO&NCでした。しかも・・・あゆむ君のお父さん「DON」&同僚「りょお」さんです。(笑) さらに・・・2台とも営業車らしいです。(土下座)

image
無敵の営業車ここに見参(友蔵、勝てません)

NBターボはイカつくカッコヨク、NCも車高が下がっててツラでぱりっと・・・やっぱりカッコイイじゃない・・・。練習走行数本と、タイムアタック形式を2本、○神ドライブによる本気アタックの体験、「ぐ」によるくるくる定常円の体験、なんかをして貰いました。かなり楽しんで貰えたみたいで良かったです。ちなみに定常円はどちらもやりやすかった。

image
ご満悦。無理矢理ポージングさせてしまいました。(すいませんッ!!)

しかしNC・・・むちゃくちゃ速かった。○神さん(NC始めて)がオーナーを助手席に乗せてポンと走った1本目のタイム48秒701。このタイムは・・○神@S2000(01R)よりも速い。タイムを聞いた皆がどよめく。Jet’s号&○神タイムが47秒5あたりですよ。この差をよく考えると・・・

・・・めちゃくちゃ速いぞ。う゛~む゛。

今回もヨメ様爆走

前回の7月からヒール&トゥもなんとなく出来るようになり、大幅に進化したヨメ様エボリューション。この日も果敢に走りまくっておりました。車載を撮ったので猛烈に勢いだけで踏みまくるヨメ様動画を一部公開。(右クリックで保存)


派手にぐるぐる(最後になんか言ってる・・・あーおもれー?)
ダートに片輪落ちて回って、さらにお釣りも喰らうの図。笑ってますな。


定常円の練習@Yasくんの危機
とりあえず踏んどけみたいな。Yasくんは無事でした。

楽しく安全に思いっきり走れるっていう良い例かな~。くるくる回ってもご覧の通りです。(なんにも無い)
ちなみにベストは59秒073。

vsちゃけ
「ぐっさんブッ殺すー!!」と連呼していたちゃけをシフトミスの走りで0.3秒殺戮! 僕51秒1、ちゃけ51秒4だったかな・・・。後が怖い・・・まあジムカ慣れと言う事で。 (でもたぶんちゃけ号なら50秒は簡単に切れると思うぞー) 次回は鈴鹿南で勝負だ!

 image
脚に八つ当たりするちゃけ(じゃなくて組み替え中)

ちなみにちゃけ号。前回から大幅に印象が変わり・・・・もう速い!の一言。めちゃめちゃ速い。どこから踏んでもついてくる鬼トルク。これで1.8?4連?こりゃあ・・・良いわ。と考えを改めさせられた。だって2速の3千ぐらいからでも、ちょんとラフに踏めば(舞洲のボロ路面だと)ホイールスピンしちゃう程の低速トルク。さすが・・・やりますなあ、制御屋さん。 ただ、ミッション渋すぎ。重い・硬い・入らない。これでシフトミス。1コーナーから最初のシケインまでニュートラルで走ったタイム>51秒1。脚については・・・よく見てなかった・・・と言うか、ほとんどウチと同じ動きだから違和感無かったのかも。

友蔵プリメーラ
すんげーはやッ!! どこからでも加速できるトルクと合ってるギア比・・・すんごい面白い4ドアセダンになった。ただ!ビスカスになったLSDは予想以上に効かず・・・やっぱりビスカスはビスカスなんだなあ・・・コーナリング中に「ぬるぬるぬる」っとイヤな手応えが出てしまった。オープンデフやビスカスの内輪が空転するこの感覚。前に進んでない。うーん・・・やはりダメなのか。トルセンとかヘリカルならなあ。

と言うわけで、機械式は戻すことに決定(した模様)。これなら機械式の方が面白いだろうしねー。街乗りなら「おっ、前に出るな」と思わせるビスカスも、やはり街乗りレベルでしか対応できないと言うことで。NA(6・8)でもオープンやビスカスから機械式・トルセンに切り替わった人はみんなこう言うもんね

「アクセル踏んだら 前に行くんです」

当たり前のようなんだけど。

そして撤収→夕食会。
いつもの某所で夕食会。大所帯です。

image 
あっ、カメラ燃えてる

ふとした会話

○神「しかしタナカ君ってホント負けず嫌いだよね」
田中「そそそんなことないですよー、○神さんこそー」
○神「いやー、かなりの負けず嫌いやな。負けず嫌い度では負けるわ」
田中「そ、そうですかね~」
○神「負けず嫌いが溢れてるもん」
田中「・・・わかっちゃいますか・・・そう、実はもう体中から溢れちゃうんですよ!!」












 image
穴という穴から負けず嫌いが溢れるタナカの図

そんなこんなで濃い話に花を咲かせておりました。

合い言葉は・・・ピロピロピロピロピロピロピロピロピロピロピロピロピロピロピロピロピロピロ・・・

写真集
image
見事な快晴

image
猛練プレゼント当選者のお二人。なんとNB TURBO&NC(Jet's号じゃないよ)です。

image
4時過ぎでこの状態。日没が早い。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 極寒!猛練5  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (14)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「積雪パニック」

05/12/25(日)

朝起きると・・・ものすごい雪が降っていた。

image
おお、白い白い

雪国の人から見るとヘでもないような積雪でも感激してしまう都会っ子。雪がまともに積もるなんて20年ぐらい見てない気がする程、このへんは雪が降らんのです。

荒れ狂う吹雪の中、必死で通勤する人達を横目にぬくぬくとした車内でヨメ様を職場に送り届けた後(VIP待遇)、僕は用事で知り合いの板金屋へ向かう。雪はどんどん強さを増しちゃくちゃくと積もっていく。なんなんだこの雪の量は・・・・ほんのり感動する。板金屋に到着すると・・・

image
白銀ですよ

真っ白けなんですけど・・・・!!(←テンション上昇)

頼まれ物のPCを渡してコーヒーを頂き、帰ろうとする・・・雪はさらに強さを増す。・・・ちょっとヤバい?

わざと雪が多い部分を選んで・・・ちょっと強めにブレーキ

ずさささーーーーーー

おおおおお止まらない!!(感動)

ちょっと強めに加速

しゅるるるるるる・・・

おおおおおおお進まない!!!(感動)


都会っ子故、雪道でロドスタを走らせるのが初めてです。感動です。楽しいです。顔はにやけっぱなし。とは言っても、正直危ないレベルまで積もってきてまともに走れなくなってくる。ホントに全く雪が降らない都会なのでスタッドレスを履いている人なんてほとんど居ない。そこいらは大渋滞。FFでもまともに走らないようなコンディションになってきた。

image
ココは何処ですか?っていうか原付は大丈夫ですか?

渋滞はイヤなのでいつもの裏道ルートに変更。狭い川沿いのルートだ。

川沿いに進入する入り口になにやら看板が立っているが・・・雪で全く見えない。なんだろう。まあいいや。先に進む。進んだ先は・・・


人類未開の土地だった


おい、誰も走った形跡無いじゃないか。しかも完全に凍ってるじゃないか。雪が・・・すんごい雪が・・・・あ、さすがにちょっと泣きそう。川の近くって寒いのね。

時速5km。アイドリングでたらたらと頑張って走る。ちょっとでもアクセル踏もうものならクルマがナナメになる。ちょっとでもブレーキを踏んでもナナメになる。土手の上の道で、ガードレールは無い。うっかりすると転げ落ちる。


・・・なんで朝っぱらからこんなスリリングな事をやっているんだ



引き返す勇気がありません。頑張って出口を目指す。頑張ろう。とろとろと・・・

ぶぼぼぼぼ・・・・

ぶぼぼ・・・


ぶぼぼ・・・


あ、やっと出口・・・橋が見えてきた







ああー



目に飛び込んできた物は



工事中に付き通行禁止

と言う無情な看板とショベルカー。

工事現場のおっちゃんが近寄ってくる

「なんで入ってきたん?通られへんで、ココ。」

「脇道あるけどなー。バキバキに凍ってるから転げ落ちると思うわ。やめときー。」

入り口にあった見えない看板は

この先工事中に付き通行禁止」だったようだ・・・


「ココでUターン出来るから、戻ったらええよ。」




・・・ええ、戻りますよ・・・アノ道を・・。(涙)

また5kmで・・・。


image
何とか脱出

なんとか危険地帯から脱出し、比較的まともな道を走る。回りに回ってその工事現場の反対側にやっと出てきたが、やはり川の近辺は本気で凍っている。完全に凍結した路面がいくつもある。交差点で止まり、信号が青になって、そーっっっっとクラッチを繋ぐが・・・「しゅるるるる」 ・・・進まない。

それでもなんとかそーっとクラッチを繋ぐ・・・・

お、ちょっと前に進んだ

お、ちょっとナナメになった(カウンターをあてる)

さらに前へ前へ・・・・カウンタ・・・アクセル・・・

(もはや完全なドリフト姿勢)

あ、前のトラックのおっさんが笑ってる(羨ましいだろう)

なんとかクリア


こうして随所で「交差点時速3kmドリフト」を繰り出しながら無事家に帰ってきた。正直「ものすんごい面白かった」。クローズドで養ったテクが実戦に活かされるというのは快感です。雪道って楽しいなあ。みんなが雪山を恋しがる理由がほんの少し分かったような気がした一日だった。

昼も過ぎると朝の光景は何だったのかと言うほど、綺麗サッパリ雪はなくなりました。ちょっと寂しい。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 積雪パニック  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (7)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「コメントスパム対策&小さな最終兵器」


各地のBLOGとBBSに海外から凄まじい勢いでコメントスパムの嵐が吹き荒れているようで。重い腰を上げて対策をしました。

・MovableType3.2にバージョンアップ

主にコレだけ。3.2から強力なスパム対策プラグインが 搭載されていて、デフォルトのままでも見事にばっちり防いでます。すばらしー。
image

こんな感じで見えないところでごりごりと排除してくれています。

ただ・・・ロリポップだけかも知れないけど、バージョンアップしてからエラーが出まくり。ロクにコメントも投稿できないし再構築も「テンプレートモジュールが見つからない」とか「500エラー」が頻繁に出て、不可解なエラーが多発。テンプレートの書き方が悪いのかと思って書き換えたりしたものの解決せず・・・結局標準DBであるBerkeleyDBと相性が悪いと言うのが原因で、DBをSQliteに切り替えるだけで全て解決してしまった。気が付かずにしばしドツボ。同じ穴にハマらないようコレから導入される方は注意されたし。

最終兵器導入
当分エアー環境(そして夢のリフト環境)の見通しも立たないなあ・・・こないだも凄い困ったしなあ・・・とか思いながらふととあるアイテムを検索していると・・・

えっ、ココ(超メジャーメーカー)がこんなの出してたんだ?

えっ・・・・案外安いぞ?

うーん・・・これからタイヤ交換の機会も増えそうだし。

・・・しばらく悩んで・・・思い切って発注。

image 
じゃじゃーん

image
どどーん

あのKTCがお送りする本気な電動インパクトJAE401だッッ!!

最大トルク300N・m(約30kg)です。

実際使ってみたけど・・・エアインパクトと同等の使用感。ホイールナットなんて屁でもない勢いで「ガチコーン!」と緩みます。ヘタれクルマイジりのお供に、出先のタイヤ交換に敵無しの強さを誇ります。ただ、敵無しに重いですけどそこは目をつぶりましょう(3kg)。ちなみに税送料込み3.3万で購入。他社(ノーブランド?)の30kgクラスインパクトもそれぐらいなので、KTCでその値段なら全然安いかなと。勿論エア環境(コンプレッサ・ホース・インパクト)がベストだけど、金額(5万~ぐらいかな)と導入場所を選ぶ(電力・騒音・ホースの取り回し)のと当然出先で使えないと言うデメリットを考えると、クソ重いけど電動って選択もアリかと思って、ダイブしてみた。

いや、環境さえ許せばエア導入したいんだけどね・・・当分難しそう。

image
いつも使ってるインパクトとの比較

写真じゃわかりにくいけど、すんごいデカいです。

早速足の交換に使ってみた所、主には「インパクトの重みに耐える力」が主力筋力となります。変な話だ。あと、間違っても本締めには使えないので、緩めに強力インパクト、締めにチビインパクト(公称100N・m・・・だけど実際締めた感じ60N・mぐらいで丁度良い)と使い分けて、良い感じに運用しとります。後はコレにさらに「金のかからない最終兵器」を組み合わせて・・・くぅぅぅぅ!(野望) 実現出来たら公開します。

ともあれ結果、非常に幸せになりました。

「この近辺は全て俺のガレージだ!(サイト名にGARAGEが付く人)」とか
「この島全土は俺のガレージだ!(サイト名に神が付く人)」とかって感じのアナタもお一ついかがですか?


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - コメントスパム対策&小さな最終兵器  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (2)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「あしがつる」

05/12/27(火)

image
竹槍マフラー?

忘年会とクリスマスを同時進行した。忘年会は焼き肉屋でたらふく肉を食う。肉を食べたのは久しぶり・・・美味さに悶絶する。その後友蔵実家の工場にてケーキなんぞを食べる。工場内は非常に寒い。気が付くと足がつっていた。・・・直らない。ストーブで足を暖める。暖める。暖める・・・随分長いことつっていたが、そのうち直った。

帰り、高速を気持ちよく流して帰る。

環状合流、環状から池田線へ。通称池田コーナーとか適当に呼んでいる無駄にぐにゃぐにゃした道を、気持ちよく駆け抜けようと一瞬ペースを上げ、すすーっとヒール&ト・・・

・・足がつった

いたたたたたたたあた#%^★$*○・・・・

気持ちよくもなんともなく池田コーナークリア。その後も足はつり続け、しばらく「左足アクセル&ブレーキ」でとろとろと走るが、今度は左足もつりそうになる。

足がつる原因
・歳
・運動不足
・寒さ
・マグネシウム不足

だそうです。とりあえずマグネシウムを採ろう。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - あしがつる  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (6)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「モータースポーツ3年生」

05/12/28(水)

image
3年生になりました

なんやかんやで3年目に入りました。まだまだコワッパです。

今年を振り返る
僕が去年書いた目標を見てみると・・・

・高い速度域での限界越え状態(つまりカニ走り)を支配下に
・少ない蛇角でなにごともスマートに
・そろそろちゃんとタイム出しましょう(遊びすぎ)


と書いておられた。

「カニ走り」
全然やってなかったからヘタになってるかも知れない。しかし「意図的に横向ける」じゃなくて「修正・リカバリー」と言う意味のカニ走りでは、3速でもそこそこ問題無く出来る(スピンしない)ようになったから、ヨシとする。

「少ない舵角」
出来てるなんてとても言えないけど、この一年で随分良くなったとは思う。

「タイムを出す」
まだまだ速くは無いけど、何となく人並みのタイムは出せるようになったみたい。

「ジムカーナ」に関しては物理的(身体的)な壁とぶつかってしまったので、途中からは休業する事になった。

来年の目標

・何事も本気で遊び、本気で楽しむ

今年は、途中からタイムに拘り過ぎたように思える。純粋に楽しめて無かった時があったかなーと。お陰でぼんやりと「方向性」みたいなのが見えてきたようにも思う。

僕は競技会で一番を目指している人でも無いし、仲間内で一番を目指しているワケでも無いし、一番争奪戦も性に合わないと感じた。そもそも道具を使う遊びだから、道具以上の事は出来ないし、道具を良くするには相応のお金も要る。よって

・自分のクルマの性能を余す所なく使い切れるドラテクを身につける

コレが当面の第一目標。基準は自分と自分のクルマ。無理はしない。長い目で見て楽しめる道を選ぶ。道具(クルマ)にお金をかけ過ぎて、続けられなくなっちゃったら本末転倒。でも、走るからには本気で走るし、本気で上達する事に挑戦する。そして根本にあるのは「楽しむ」。タイムだけに目をやらずに色々試したりドリってみたりしながら、ぼちぼち上手くなっていければ良い。焦らなくても、クルマもサーキットも逃げないし。

僕のクルマの楽しみ方
「走ってるのが楽しい」って言うのも勿論なんだけど、ホントの根っこの部分は、同じクルマで一緒に走ってたりイジってたり遊んでたりする仲間達との「交流」って部分の締めるウェイトが何よりも1番だったりする。あの人もあの人もあの人もあの人も・・・みんなロードスターが連れてきた。

だから「何事も程々に」。で、長くのんびり続けていきたいと思う。

具体的なセルフレギュレーション
・タイヤは185幅固定
 →185を使い切る事を目標に(185教
・クルマは無理の無い範囲でぼちぼちイジる
 →全くイジらんてのも修行みたいでツマらんですからな。
・あくまでストリートカー。快適装備や内装は一切外さない(タイムアタック時も)
 →ファーストカーなので、オープンでぷらっとドライブする街乗りの楽しさは捨てられない。
 アタック時にシートや内装を外すのは、結局クルマが速くなってしまっているから、
 それでタイムが上がるのは「腕が上がったのではない」。
 一度外すと毎回外さなきゃいけなくなっちゃう。ヘタれなので無理。無理しない。
・イジる基準は「楽しくなるか」「無理が無いか」
 →正直エンジンパワーや加速はもりもりの方が「楽しい」です。
 お財布に無理の無い範囲で遊べますように。(TODAのカム落ちてない?)

ゆるゆるモータースポーツのススメ」的なセルフレギュレーション。

そんなこんなで来年もヨロシクお願いします。>いつも遊んでくれる方々・見てくれてる方々


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - モータースポーツ3年生  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (9)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「バルタイ調整」

05/12/29(木)

image
そういやヘッドカバーが暫定のまんまだな・・・

前回のタカタ遠征時に、某店主やちゃけ君に手伝って貰って「なかなかエキサイティングなバルタイ」にセットした我が愛車。どれぐらいエキサイティングかと言うと「まともにアイドリングしない」と言うカッコ良さ。(カッコイイよね?ね?) イニシャル点火を進めてなんとか回ってる感じ。イニシャル点火を進めて何とか回る。なんとも良い響きではないですか。(ね?ね?) バラッバラッと労力のみの0円排カム(byGEN)なのに凄い度数のカムが入ってるかのような感じがステキです。コレで特に止まる事無く普通に走っていたんだけど、ココ最近の異常な寒さから、いよいよまともにアイドリングしなくなってきて、たびたびエンストするようになってきた。と言うわけでちょっと優しめのバルタイに変更する事に。まずその前に

image
携帯写真なのでちょっと見にくいけどご勘弁

クランクプーリーとメモリにマーキングする。コレが見えなくて前回はちゃけ先生にほとんどお願いしてしまったのだ。プーリー側はどうやって塗ろうかと一瞬悩んだけど、上からべちゃっと塗ってさっと上から拭き取れば、くぼんでるから部分だけ塗料が残って良い感じにペイント出来た。

早速調整・・・・おおおお見やすい!(感動)

調整値は、ひとまず排気側はそのままに、吸気だけ動かして108-105に。イニシャルを触ってたので点火時期も基準位置に戻す。(ちなみにこのバルタイ数値は、仕様や基準バルタイの取り方によって全く回り方が変わってくるんで、何のアテにもなりませんのでご注意を)


タイミングライトでエンジンの奥を覗き込んだり、クラセンを回したり、覗き込んだり、アイドルスクリュー回したり・・・・


うーん、なんか今すっごいプライベーターっぽい・・・(自己満足)


そんなこんなで調整完了。試走。

・・・なんかごっつい速いんですけど??前よりも下からトルクが出る感じ。3000回転ぐらいかな。前は4500ぐらいだった。回り方もスムーズで、音がまた違う。上で失速する感じも無い。アイドリングは張り付く用に安定。こりゃ良いかも。今のところデメリットが見あたらない。コレでしばらく走ってみよう。

→しばらく走った  やっぱり前のバルタイの方が速い。けど街乗りは今の方が楽。バルタイってやっぱりそういう物なのね。

「大して体感出来ない」と聞いていた排気側のバルタイって案外重要なんじゃ無いのだろうか。例えば105-110と110-105は、オーバーラップは同じでも開き閉じのタイミングは違うから、回り方や特性は変わってくると・・・(エンジンド素人の独り言)

燃料
主にハイオク使用。何度かテストでレギュラーを入れてみたけど、回転合わせの空ぶかしでたまにノック音が聞こえる程度。ちゃんとセッティングすればレギュラーでも問題無さそう。どちらが良いのかは正直分からず、体感に変化は無し。

現在のエンジン仕様メモ
・排気カム流用IN&EX250度
・バルタイ 108-105
・1mm面研
・ポート段付き修正、燃焼室ちょっと修正
・プラグ NGKイリジウム6番
・60φビッグスロットル
・他、吸気系ノーマル
・マキシムエキマニ
・60φヒットマンマフラー

最近思う独り言メモ
・GENさんが二寸管をまた付けた。乗らせて貰ったんだけど、僕が知ってる二寸管の音じゃない。エキマニの差がデカイのではないか?GENさんはフジツボ。エンジンの仕様(主に圧縮・バルタイ)でも随分違うような気がするけど、圧縮・バルタイは音で言うところのEQを触っている様な感じで、エキマニの差は音源自体が変わっているような感じを受ける。オーバーラップの狭いバルタイはドンシャリ傾向だし(特に低域がブーミーになる)オーバーラップ大だと山っぽいEQで、中域が上がる様な感じがする。(低域も下がる→こもりが減る)

・シングルスロットル(と言うかLジェトロ)には「加速させる踏み方」があるように思う。がばっと踏んでも付いてこない。空気の流れをイメージして(とか書くと大袈裟だけど)じんわり回転に合わせて開度を大きくしていくと、たまに「とんでもなく良い感じで加速する」ポイントがある様な気がする。ちゃけ君の4連(αN)に乗ると踏み方はあまり問わない(どこからでも加速する)様な感じを受けて、制御法と吸気システムの差だろうなあ、と考えたり。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - バルタイ調整  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (2)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「来年もヨロシク」

05/12/31(土)

image

走りまくったりイジりまくったり友人と交流しまくったりな一年。
相変わらずサイト名に反して猛烈な勢いはございませんが、来年もまったりぼちぼち更新いこうと思います。ちなみに今年賀状を書いていると言うゆるさ加減。遅い。

それでは皆様、良いお年を。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 来年もヨロシク  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (5)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  


« 2005年11月 メイン 2006年01月 »



【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,