ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 6点式は、つよかった 」 「 玉砕 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 一人備北決戦に向けて  Check

「 一人備北決戦に向けて 」

05/03/25(金)
  |  TrackBack 0

image決戦する勢いの猛烈です。残念ながらライバル不在で一人上手決戦です。初走行です。タナカくん、よしださん辺りは52秒台後半、初めて走るなら・・・と二人に聞くと「55秒切れれば速い方」と同じ回答。というわけで、55秒切りを目標に暴れて参ります。備北一人決戦に向けて、車両準備を出来る限りそれなりにやってみました。

タイヤを使い切る
手計測(触って内と外の温度チェック)しかしてないものの、どう考えても全然キャンバーが足りてない。お陰で激しく外べり。これでは色んな意味で勿体ない。しかも07ネオバはなんだか変な減り方をする・・・溝に合わせてボコボコになってる。と言うわけで、まずはタイヤ屋さんで逆組してもらう。

現在4部山ぐらい。しかしネオバさん、新品時と4部ぐらいで別物ぐらいにグリップが落ちてきます・・・。

ちなみに僕、ジムカ初めてから新品で買ったのって、このネオバ1セットだけだったりする。結構リーズナブル?に遊んでる気がする。

アライメント計測
「まずは必要キャンバーを知ること」という某氏の教えに従い、タイヤに載せて糸張ってゲージ作って・・・プライベーター憧れのアライメント調整ですよ!!に挑戦です。


作業は、つかの間のプー太郎であるヨメ様と僕だけ。経験者ゼロ二人で挑む素人アライメント。そして結果から言いますと

「めっっっっっっっっちゃ大変!」

ヨメ様が死にかけました。8時間かかって、朝になって、すずめの鳴き声が聞こえました。朝まで意識朦朧でつきあってくれたヨメ様に頭が上がりません。かかかかカラダで払います!!ありがとうヨメ様。

・かかったお金 約8500円(コンパネ・計測ゲージ・水平機・おもり・糸・アルミアングル(コレが結構高い)・ボルトなど)
・ヨメ様の人件費 ・・プライスレス

幸い、うちのガレージは前後左右水平が出ていたので、普通にタイヤとコンパネも載せればそれでOKだった。ラッキー。糸張りに使ったウマも、何故か2個目の穴でほぼハブセンターに合うというミラクルのお陰で、調整不要。ラッキーだ・・・。

計測結果

すいません、手違いで比乗車時・・・乗ったらちょこっと動くという前提で。

トーイン
フロントL:0mm R:1.68mm
リアL:8mm R:6.5mm トータル14.5mm (!!)

キャンバー
フロントL 0度46分 R:0度34分
リアL:2度07分 R:1度58分

リアのトーはヤバい事になっていた。乗車時なら16mmぐらい付いてるんじゃないのか・・・気が付かない僕万歳。はて、こんな僕がアライメントなんぞ語って良いのだろうか・・・良いとしよう。とりあえず目標値を、フロントトー0mm(後でアウトに振るなりすればいいかなと)、リア-6mm、キャンバーをフロント2度、リア3度とした。調整時は運転席におもりを載せて・・・

imageタイヤバカ積み。これでも少し足りてないというのが恐ろしい。人間って重いのね。おもりを載せて車高を計ったら、左右全然バラバラ。脚を組み直して調整したいけど、時間もないのでプリロードでだいたい近い線まで合わせた。妥協だけど、仕方ない・・・。

調整前
フロントL:586mm R:577mm (差9mm)
リアL:570mm R:565mm (5mm)

↑これでも実は右はプリロード+3mmにしてあったり。

調整後
フロントL:584mm R:586mm (2mm)
リアL:567mm R:568mm (1mm)

だいたい合った。

で、トー・キャンバーは

トーイン
フロントL:0mm R:0mm
リアL:1.68mm R:1.68mm トータル3.3mm

キャンバー
フロントL 1度42分 R:1度42分
リアL:3度07分 R:3度07分

フロントのキャンバーが、これで限界値。この車高では・・・もうちょっと下げたいけど、前後バランスが崩れるので、下げられないジレンマ。リアはストローク的にこれ以上下げられない。うーん。

リアは、前後カムでトーとキャンバーが同時に変化してしまうので、あっち立たせてこっち立たずを繰り返す内に、この妥協案。でもよく考えれば、トーを先に合わせてキャンバー(前後同じだけ動かせばトーの変化は無し)を合わせれば、すぐ合ったんでは無いかと思った。もう、意識朦朧でしたから・・・。まあ、そんな感じで、作業編はまた後日・・・(あるのか?)

調整後

素人作業でまっすぐ走るのかすら怪しかったが・・・ちゃんと走る。そして・・・なんか乗りやすいぞー!?
どうやら成功した様です。良かった。

これだけ苦労して、まっすぐ走らない、乗りにくいだと、溢れ出す涙が止まらないです。良かった良かった。




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 一人備北決戦に向けて  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

« 前の日記『 6点式は、つよかった 』 『 玉砕 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,