ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


最新ブログ
18/10/16【MTE37企画第6弾プロジェクト400】受付開始!【7J-ZERO】終了しました NEW
18/03/07【第五弾】MTE37 & MDR57 参加者の方へ【必読】 NEW
18/03/02【ロードスター初心者でもわかるMTE37&MDR57 Q&A集】その3 2018/03/04 12:32版 NEW
18/02/28【ロードスター初心者でもわかるMTE37&MDR57 Q&A集】その2 2018/02/28版 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店の際は猛烈ロードスターを見たとお伝え下さい!
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 ひとり決戦の日 」 「 開けゴマ 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 流し撮りについて考える  Check

「 流し撮りについて考える 」

05/04/01(金)
  |  TrackBack 0

何回か前の練習会で、モータースポーツを主に撮られている方に写真を撮っていただきました。

image

ぬうううう・・・なんというスピード感。クルマはもう一つ格好良くないけど、写真はとてもカッチョイイ!
というわけで、僕もカッチョイイ流し撮り写真を激しく撮りたくなりました。(影響されやすい)

ちなみに僕がこういう写真を撮ると「手前にピントあってるけど奥はぼんやり」とか、奥から迫ってくる写真だと「バンパーにピントあってるけどドアから後ろはぼんやり」とか「ドライバーにだけピントが合ってる」
とか、よくなってしまいます。

image
約160mm 1/200sec f/6.3

こないだの備北@ワタナベ号。最近1/60で失敗が多すぎたので、1/200にしたら・・・やはり寂しかった。そして、なんかぼんやりしている。

調べた結果、差はどうやら「絞り」と「シャッター速度」・・・流し撮りはめいっぱい絞るみたい。シャッター速度は画角にもよるけど、1/60以下みたい。あ、あともう一つ、決定的な差が・・・



・・・腕。練習しよっと。

160mm(105mm)より長いレンズ持ってないのも、ちょっと問題。誰か貸して~と言おうにも、周りにキヤノンユーザーが全然居なかったりする・・・・なので走行会スペシャルレンズにTAMRONSIGMAの18-200mmが欲しい今日この頃。画質はともかくとして、撮る物がころころ変わる走行会は一本で済ませたいですわ。

リンク追加「Roadster
& Bikes

ひろぽくんのサイト。ひろぽくんと書くとなじみが無いんだけど、クルマを見ると誰だか一発でわかってしまう個性的なロドスタにお乗りのひろぽくん。ネオクラシカル路線なのにターボだったりドリフトしたりする絶妙なアンバランス加減が最高です。




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 流し撮りについて考える  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

« 前の日記『 ひとり決戦の日 』 『 開けゴマ 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,