ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


最新ブログ
18/03/07【第五弾】MTE37 & MDR57 参加者の方へ【必読】 NEW
18/03/02【ロードスター初心者でもわかるMTE37&MDR57 Q&A集】その3 2018/03/04 12:32版 NEW
18/02/28【ロードスター初心者でもわかるMTE37&MDR57 Q&A集】その2 2018/02/28版 NEW
18/02/24【MTE37-625】8Jに195/50R16と205/50R16のひっぱり感比較【NA/NB/ND】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 ヨメ様エボリューション 」 「 猛烈FD物語3話 外装編2 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 猛烈FD物語2話 衝撃  Check

「 猛烈FD物語2話 衝撃 」

05/06/17(金)
  |  TrackBack 0

image と言うわけで今回からは普段のノリでいってみよう。


やってきたFD。その現状は値段相応に凄まじいモノであった。正直、このまま見なかったことにしてガレージに封印してしまおうかと思った。一緒に取りに行ったミニTさんの愕然ぶりには目を見張るモノがった。

僕の中のFD
・とにかくカッコイイ
・流れるようなボディライン
・速い
・ステキ
・キレイ
・ああ、もう好きにして

うちに来たFD
・外装が汚い
・室内も汚い
・とにかくボロい
・内装もボロボロ(穴だらけ割れだらけ)
・流れてないボディライン
・室内の変なボタンを押すとネオン管が点灯する(別名屈辱のスイッチ)
・なんだか遅い
・フラフラしてまっすぐ走らない(高速で飛ぶ)
・アイドリングでアフターファイヤがおきている(ゴッゴッゴッ・・・と)
・というかコレは・・・本当にFDですか?

僕の中の素敵なFD像はガラガラと音を立てて見事に崩れ去った。値段が値段なので大きな望みを抱くこと自体間違いではあるし、後悔はしていないが、それでも凄かった。激安車両を"見もせずに買う"という漢らしい事をするとどういうクルマがやって来るのかという参考にして欲しい。安いクルマにはワケがある。

写真では伝わりにくいかも知れないが、その全貌をご紹介しよう。


image

遠目には、ん・・・カッコイイFDだね、と思える風貌しかし・・

image

フロントバンパーは見事なつや消しブラック仕様。そう、缶スプレーでシューっと塗っただけなのである。勿論跳ね石程度で容易に剥げるので剥げだらけ。元々のモノが悪いのかフィッティングは酷いもので、ボンネットとの隙間は余裕で2cm程度は開いていて簡単に隙間から手が入る。ちなみに、サイドステップ、リアバンパーもこの缶スプレー仕様なので、ハゲハゲのボロボロ。後期仕様のコンビランプが入っているのは、恐らくぶつけて壊したから、と予想される。(壊した→安いエアロを買った→缶スプレーで塗って自分で付けた)

image

勿論下回りはバキバキ。補修跡もいっぱいある。

image

バンパー上部がちゃんと止まっておらずフェンダー部分に無理矢理止めている為、重みでフェンダーが折れて下に曲がっている。接合部も塗装はバキバキ。

image

そして、変な黒い点々が全体に見えると思うが、これは超強力な水垢。ウォーターデポジット完成形のもので、一体何年洗わずに屋外放置したらこんな状態になるのかというモノ。軽くコンパウンドで擦った程度では落ちない。完全に塗面に食い込んでいて、これがボディ全面に広がっている。以下の写真がわかりやすい。

image
(クリックで拡大)

ボンネットの一部分。ちなみに、この写真を撮ったときFDは洗車直後なのだ(GSの洗車機でワックス洗車)。洗車が終わったのに汚いままなのでビックリした。「キサマホントに洗ったのかー!」とGS店員に掴みかかりそうにはならなかったが、とても悲しかった。千円も出したのに・・。そしてさらに酷かったのが・・・ガラスだった。


次号「外装編2」につづく



このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 猛烈FD物語2話 衝撃  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

« 前の日記『 ヨメ様エボリューション 』 『 猛烈FD物語3話 外装編2 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,