ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 猛烈FD物語3話 外装編2 」 「 レトルトカレーシリーズ:土佐鯨カレー 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - みんなで焼けこげ 猛練地獄  Check

「 みんなで焼けこげ 猛練地獄 」

05/06/20(月)
  |  TrackBack 0

imageマイチェンケンゾー号。カッチョイイ。

と言うわけで今回も猛練オフィシャルさんである。毎度の如くAM5時半起床で準備に向かう。前日に「あ、ブレーキエア噛んでた・・・」と思い出してしまったお陰でAM1時まで作業してしまい、燃え上がってしまった体は冷めることを知らず、そのままほとんど眠れずに30分睡眠で出発するハメになる。何回やっても学習できない前日整備。

もう6月にもなると相当暑い。オフィシャルテントは完璧な日よけで武装させたが、それでもみんなは既に準備でへたばってしまっていて、そこに仲良しさん達が集まってテント内は楽しいトークで大盛り上がり。全く走らないオフィシャルすらいる。これは・・・もう「猛練オフ」?・・・いいのか?いいのか? ・・・まあいいか。

image
楽しそう

そして果敢に舞洲を攻める僕の勇姿

image
3速全開120km

間違えました。

準備の為にセレナで来たのでロドスタがありません。仕方なく人の車にパラサイトしまくります。

オーナー殺し殺され大会 in 猛練

クルマの条件が同じなので競い合うのは運転スキルのみ!僕はこの遊びが大好きです。

image

渋いぜ!HP10プリメーラ。すんごいエンジンよく回ります。足回りやブレーキ周り等、主要な機関系は全て新品という珍しいクルマ。ええ、僕が直したんです。タイヤはネオバ195/55/15。しかし、4ATのオープンデフ。

足が良い。重量を感じさせない曲がり方(いや、実際軽い)。剛性を感じるボディ。しかし悲しいかな、超幅広い4ATのギヤ比が全然合わない。1速レブ吹けきり、2速はもう3000回転でずもももも・・・。

実はFF、初めて乗ったんだけど、 乗り方やライン取りはやっぱり(当然)微妙に違う。ちっとも乗れてなかった。

・最初の方のオーナータイム 54秒ぐらい
・僕 51秒ちょい (3回ぐらい乗って)
・○神 49秒半ば (2回ぐらい。横に0.1トンウェイト)

その後オーナーは○神さんに乗って貰って大幅タイムアップ。僕とほぼ同じタイムに。○神ドーピング恐るべし・・・。

image

ウエダ号。B6フルチューン1720cc4連フリーダム&テクエジと聞いて涎を流すヒトがいっぱいいる予感。ウエダ君が有り難く貸してくれた。カムが272度だとかで低速があまり・・・とウエダ君談。

む、むむむむ・・・弾けるレスポンス!!ターボのようなトルク溢れる加速を期待していると、確かにちょっと期待はずれかも知れないけど、アクセルにリニアに反応するこの感じ、すばらしー。普通に速い。速い。遠慮とビビリで限界が見えなかった。いいクルマだー。さすが手塩にかかってる。ちなみに、内装もフルチューンというか、凄くオシャレ。全然ボロくない。僕のクルマは・・・。

・最初の方のオーナータイム 46秒5
・僕 46秒8(1本のみ)

その後ウエダ君はタイムを更新し続けて最終的に45秒6、参加者最速だった。さーすが。

image

ウイ号。1.6VTEC、ノーマル足、オープンデフ、だったかな?ウイさんのご厚意で乗らせて貰った。

え・・・これ1.6ですか?VTECはホントに速いなあ・・・7000越えてからまだ伸びてくるエンジンにビビってしまう。よく曲がる。でも、ハンドルで曲げる感があるというか、やはり乗り方がわからない・・・。

・オーナータイム 48秒9
・僕 50秒切れず(2本)

うっうっうっ・・・完敗です。横乗せて貰えば良かった。

image
いちばーん!気分だけ

Tさんのカプチ。ありがとうございます・・・こんなのに乗れて光栄です。恐らくノーマル・・かな?

何回転回して良いかエンジン・・・どこまでも回っちゃう。8500ぐらいなのかな?吹けは重い感じだけど、パワー感はロドスタよりありそう。そしてとにかく動きが速い!速すぎる・・・1コーナーの進入で心臓ばくばくです。これ乗れたらなんでも乗れるような気がする。公道のゴーカート。

・オーナータイム 50秒ちょっと (今回モータースポーツ初めて)
・僕 50秒ちょっと(2本)

Tさん、上手いと思う!助手席が無くて同乗出来なかったのが残念。最終的には50秒切って49秒4。いやー、立派ですわ~。今度僕のロドスタ乗ってみて下さい。乗れると思う。

image
Yasくん

○神さんにあっさりと1秒オーナー殺されアコードから取り外したリアシートを涙で濡らすYasくん。

そしてオフィシャルテント

image
ガリガリガリガリ・・・

何を?

image
猛練かき氷 一杯50円 (ウソです。非売品)

酔狂な人がかき氷作ってました。いや、これ、最高。体温が一気に下がって急激に頭とお腹が痛くなります。でもチョーオイシー!!やめられません。ハンドパワー削りなので、削るのは結構大変です。

image
一仕事終えたオトナの顔

image
○神さんも削ってみる

○神同乗走行

「○神さんに声かけて運転してもらってね」とドラミで言っても、やはり言いづらいモノかな・・・と思って「同乗走行希望シート」なんてものを作ってみた所、超大人気・・・○神さん、一日中ひたすら走りまくるハメに。結果的に十数台を何度も乗っておられた。一体何本走ったんだろう???間違いなく参加者中ナンバーワン。しかし、FF、FR、MR、四駆、馬力問わず乗りこなしてほぼ100%オーナー殺してしまう○神さんのドラテクの懐の深さは恐ろしい・・・。というか、そのとんでもないバイタリティ、一体どこから来るのですか?

ヒーローは遅れてやってくる

夜勤明けのヨメ様が会場へ到着。今回のメインイベンツ・・・

image

ヨメ様モータースポーツデビュー!

そう、ロドスタはヨメ様が持ってきたのだ。ついにクローズドコースでロードスターのステアリングを握る日がやってきた。

image
哀愁漂う後ろ姿

・1本目

「はい、そこを右」 「そうそう、次そこのパイロンを右」 「あの遠くの奴を左に」

教習走行である。(コース図とか見ないので)
1分30秒

・4本目ぐらい

コースを覚える。「ブレーキを踏む」 を少し覚える。ブレーキを踏まないと曲がらない事に気が付く。多角形コーナリング。スタートで「高回転でじんわり繋ぐ」を覚える。スタートがやけに上手い。
1分ぐらい

・5本目ぐらい

プチ座学で「アウトインアウト」と「緩やかなライン」を覚える。相当踏むようになり、助手席の僕は雨に濡れた子犬のように震え始める。ラストの低速ターンセクションでは1速で白煙を上げながら踏み続けて大暴れ。大物っぷりを見せつける。

「なんでアクセル抜かないの?」
「君、なんか踏みっぱなしで曲がったりするからなんとかなるかなーと思って」
「えーと、それはその・・・」

1分を切り始める

・6本目ぐらい

「コーナリング中はアクセル一定」と「踏めるところで全開に」 を覚える。土手にまっすぐ向かっている時でも突然全開にしてアンダーが出たりするので、助手席の人は下半身が生暖かいモノで満たされそうなほどガチガチである。冷静を保ちながら「ほほほほら、アアアアクセルちょっと抜かないとままま曲がらないよ」「あ、ほんまやね」と言うやりとりを、走行中に交わす。そして見事に大スピン。まっすぐ砂地に突っ込み2回転ぐらい回る。笑うヨメ様。嗚呼、僕もうちびりそう・・・。

image

・8本目ぐらい

なんだかんだで割とキレイに走れてしまう。1速シフトダウンも力業だがなんとかクリア。最終的に55秒ぐらい。結構速いぞ・・・?初級ラインだけど立派なモノ。(初級ライン=ある程度簡略化した走行ライン) 特に踏みっぷり

そろそろ片づけの時間なのでコース走行はここでお開き。ヨメ様はご満悦。定常円場所が片づけ中も空いているので、K氏にヨメ様を押しつけ「定常円レッスン」をさせてみる。

白煙番長・・・あああ、僕のDNA-GPが煙に変換されていく・・・片づけながら、パイロンに涙がこぼれ落ちました。最終的になんとなく形になってきたっぽい模様。
楽しかったそうだ。


ちなみに僕のタイム(NA8ノーマルEg、DNA-GP)5本ぐらい乗って47秒1がベストだった。(横にGENさん装備) GENさん降ろして47秒切りに挑むも、体力切れでその後タイム伸びず。もうヘトヘト。

他にも色々

こんなクルマが来ていました

image
AZ-1ですよ!!!

ガルウィング、ミッドシップ、超軽量、軽・・・マニアにはたまらない一品和製コンパクトスーパーカー。にーやまさんのAZ-1。次回是非乗らせてください。たーのーしみー。オフィシャルに大人気でみんなこぞって乗り込んでいた模様。おつきあいありがとうございました・・・。

image
fiat punto

itamonoさんのプント。ATながらイイ音してました。タイムも午前→午後で2.2秒短縮。楽しんで貰えたかなあ?

image
ターボ仕様NB2・・・17インチでかすぎっ!!

misuchiさんが遊びに来てくれた。実物とマジマジと見たのは今回初めてだったけど、カッチョイーNBだ・・・拘りに溢れている。レカロSP-G付けてドア内張に当たる→よし、内張をぶったぎろう!とかしている僕とは次元の違いを感じました。(無頓着) むちゃくちゃキレイ。一緒に今旬の(?)GENさんも来ていて、ちょっとしたモノを持ってきて貰った。試着とテストがしたかったんだけど・・・付けた瞬間に結局衝動買いしてしまった。

image

シートが下がらないから・・・という理由で押入にしまわれていたどーだぶれーすばー。僕のは4点式が入ってるので、付けてもスライド量に全く変化は無し。ぶっとくて軽くていかにも効いてそう。いや、たぶん効いてると思う・・・お安く譲って貰いました。有り難う~!!感謝!!



そんなこんなで、暗闇の中撤収作業を終えファミレスへ、もりもり食べて話しまくって笑いまくって、完璧に電池切れで無事帰宅。中身がギチギチに詰まった盛り沢山な内容の一日だった。楽しかったです。




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - みんなで焼けこげ 猛練地獄  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

« 前の日記『 猛烈FD物語3話 外装編2 』 『 レトルトカレーシリーズ:土佐鯨カレー 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,