ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 ショートピロスタビリンク 」 「 数年ぶりのアライメント 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 豪雨との格闘  Check

「 豪雨との格闘 」

05/10/16(日)
Comment 5   |  TrackBack 0

カワモトくん(NB8)と共に、久々にジムカーナ練習会へ行ってきた。前にも何度か参加したVTECの練習会。まともにジムカーナに参加するのは半年ぶり。予報では昼から雨のような感じだったんだけど・・・

image
到着時

豪雨です。途中小降りになった時もあったけど、結局終始大雨だった一日。コンディションはヘヴィーウェット。そこら中に川が流れている・・・と言うより川の上を走ってるみたいだった。

○神さんが講師なので挨拶に。

神「お~ぐっさん、NBスタビつけたん!そうか~。このコンディションじゃ全然まがらんぞ(笑)」

しばし悩み

ぐ「○神さ~ん、工具貸して~」


前後ともリンク外しました。

昨日までの苦労は一体。

どんでん返し?
内容はまたJAF公認競技。クラス分けはS2000やインテRが普通にいるクラスで勝ち目は無し。でも勝ちに来てないのでよし!今日は楽しみにきたのだっ&スタビの効果を試したかったんだけど、結局スタビレスを試す事になった。大雨で荷物も下ろせないので、積んできた工具や椅子なんかも全部積みっぱなし。・・・コレでリアのトラクションアップ!(ホントか?

走行は練習2本、本番2本、残り時間は練習で走れるだけ、という感じ。

・練習1本目
うわー。すごい。全然食わない。氷の上みたい。大きなRを描くコーナーを2速で回るんだけど、徐々に踏み込んでいくとアンダーアンダー・・・オーバー!みたいな感じ・・・だったと思う。バランスは悪くない予感。

タイムは光電管がトラブってたらしく、取れず。

・練習2本目
○神さんが乗り込んでくる。コレでさらにトラクションが(以下略) すっ飛ばない手堅い感じで踏んでいく。一番最後にサイドを引きそうなセクションがあったけど、そこもだらっと1速ベタグリップで。全体的に遅いなあと思ったけど、○神さん曰くこれでもかなり良い感じで踏めてるとの事。ウェットのスタビ外しはかなり良いのかも知れない。

タイムは53秒570(だったかな?)。タイムを聞きに行ったらかなり上の方だと・・・びっくり。○神&Jet’s号のタイムが52秒8?ぐらいだった。0.8秒差・・・ちょっと浮かれた。ウフ。

・本番1本目
スタートラインに並ぶ・・・おおおおおお・・・・わし緊張しとる!!体硬い。心拍数若干上昇。よく考えたらタイムアタックなんてめちゃんこ久しぶりじゃない。ああ・・・相変わらずメンタル面が弱いなあ・・・落ち着け落ち着け・・・ほら、余計にテンパってきた。テヘ。

スタート!

・・・1個目のパイロン抜けて・・・

・・・2個目のパイロン・・・あ~~オーバースピード~~まがらん~~

ボカッ


パイロン接触により失格


凄いぞ俺!

そして本番2本目が始まる前
クルマに異変が起きる。

アイドリングが急激にフラつき始めた。850回転から急に400回転ぐらいまで落ちてストールしそうになる。なんだ・・?? こないだのアイドル接点調整不良かと思ってエアコンを付けると、普通にアイドルアップする。けど少し回転が低い。空ぶかしてみると、回転落ちの時に落ち込んでストールしそうになる。・・・ISCVか?電装系?

以前の「ワイパー止まらない事件」もあり、今日はかなりの大雨でどこかに水が進入してるのかも・・・と思って電装系を疑うが、ハーネス類が水浸しになってるワケでも無く特に問題無さそう。ROMが変になったのかと思って、ノーマルROMに付け替えてみるが症状変わらず。

だんだんとアイドリングの安定性は下がっていき、2本目は走れる気配じゃ無くなってくる。空ぶかしをするとストンとエンジンが止まるようになる。どんどん悪化。ヤバい、なんかわからんが凄いヤバい。ISCV(アイドルアップなんかを担当する)がおかしいのなら、アクセルを煽ってれば止まらないはず・・・と思い、エンジン始動→アクセルを徐々に入れて2、3千回転をキープしてみようとした時に、事件は起こった

ぶいーん・・(回転徐々に上がる

ぶいぃぃぃ・・・キャキャキャズキャキャンキャンキャンキャン!!(慌ててアクセルを離す)ボフゥ・・・(エンジン停止)



・・・あのー、なんかむちゃくちゃヤバい音がしたんですけど・・・。(汗)

周りの人にも「今の音は何?」と言われ、「いや、エンジンルームから・・・」と。

エンジンの下を覗き込むと・・・

オイルがぼたぼた落ちてオイル溜まりが・・・(汗)

image
オイルの川(随分後に撮った写真)

この時点で「やばい、最高のネタになってしまう」と思いながら、おもむろに携帯からBLOGに書き込み。この状態で再びセルを回すのはあまりにもリスキー。積車ドナドナを覚悟する。そして本番2本目は辞退となる。

エンジンに穴でも開いたとしか思えないような状況に、若干テンパりながらGENさんに電話したりしてみる。○神さんも来る。

image
プラグ確認中

○神さんがてきぱきとメカニックのようになる。講師をこんな事に使っちゃいけません!(すいません) 工具は○神さんに全部借りた。(有り難うございました!) カワモト君に傘をさして貰ってたんだけど、雨が酷くて追いつかない。「あのー、これ使います?」と、超デカいパラソルを23番ミラージュのNさんという方が貸してくれて大助かり。感謝!ありがとうございました。本職の自動車屋さんなんかも来てくれる。みんな優しいなあ。

とりあえず状況を把握と言うことで、GENさんのアドバイスも参考に、現場で出来ることを全部やってみる。

・垂れたオイルのチェック
・プラグチェック
・オイル量チェック
・クランクシャフトを720度回す(4気筒の場合)
・プーリー類を手で回してみる

クルマを押して待避させ、垂れたオイルの確認。臭くは無いのでMTオイルじゃない。量が中途半端?
プラグは、4本とも凄く綺麗に焼けてた。うんうん、6番でばっちりね。と一人頷く。
オイルは前日交換したんだけど、きっちり入ってる。(アレ?)
インテーク類を外して、ベルトを緩めて外す。クランクにラチェットをかけて回すと、人力で普通に回る。=メタル焼き付きじゃない。720度回して4回重くなったので圧縮もある。プーリー類もくるくると普通に回る。

image
バラしバラし

上記から導き出される答えは・・・

「問題なし」


意を決してエンジン再始動。ベルトは掛けずに。

キュキュキュ・・・ぶおー・・・・・


かかったあ!!(歓)


空ぶかしても問題なし・・・結局・・・「A/Cコンプレッサがブッ壊れた」が正解だった。回転を上げてストールしたのは、焼き付いたか何かでA/Cコンプレッサがロック→ベルトが滑って凄い音が出る&強烈なブレーキがかかってエンジン停止・・・だった。アイドリングがおかしくなっていたのも、既にブレーキがかかり始めていて負荷になってたんだろう。完全にロックした時に穴でも開いたのか、コンプレッサオイルがぼたぼたとこぼれ落ちた。

とりあえずA/Cをオンにしなければ大丈夫だろうと、ベルトをかけて組み直す。再始動。・・・アイドリング低い。A/Cスイッチが入ってないのに車内のエバポ?辺りからシューシューとA/Cオンのような音がしている。どうやら完全に壊れてるみたい。再びバラしてベルトを外す。

A/Cコンプレッサとパワステは共通のベルトなので、ベルトを外すとオモステもどきになる。とても走れないのでこの時点で帰る事にする。結局記録も何も残ってないけど、それなりに楽しめたので全然よし!しかし・・・なんちゅうタイミングで壊れるかね・・・。・・・ネタ製造器猛烈号。


お騒がせしました&有り難うございました。>皆々様

人の優しさに触れた一日であった。なんか楽しかった。



追伸:「原因はA/Cコンプレッサやったー」「よし、じゃあもうエアコン外すしか無いな」と言う返答が10人中10人から返ってきました。「よし、これでちゃんがらじゃ」と言う返答も中国地方から2名ぐらい聞いた気がしました。だから・・・

エ ア コ ン 外 し ま せ  ん か ら ッ!

ラグヂュアリー仕様ですから。(当社比)


久々のオモステ(疑似仕様)
ベルトが外れていてパワステオイルの入っているパワステラックは「オモステ」というより「超超オモステ」ぐらいになる。ステアリングの回転比がクイックな事と、オイルが抵抗になるらしい。それに加えてツラツラのしゃくれ37&鬼グリップ01R。

街乗りは格闘。

直角の交差点で「うおりゃー!!」となり、車庫入れはどう頑張っても片手じゃすえぎりできない。雨降ってるのに・・・。


そんなこんなで、てんやわんやの豪雨練習会は幕を下ろしたのであった。




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 豪雨との格闘  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (5)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

コメント一覧 | ▼最新コメント&投稿欄へ

[724] Re:豪雨との格闘 投稿者 おがた@黒い人 : 2005年10月16日 00:34

典型的なコンプレッサーの焼き付きやね・・・。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/macchann/hiroshi/compressor.html
ココ参考になるよ。



[725] Re:豪雨との格闘 投稿者 トシユキ : 2005年10月16日 07:16

コンプレッサーかー。
高いよ。神様が背中押してくれたんだなきっと。

て、ロドスタなら安いリビルドコンプレッサが
ごろごろ?

しかし、完走記録ないてことは。
Bライ取得失敗?



[726] Re:豪雨との格闘 投稿者 ケン : 2005年10月16日 07:28

なんか面白いネタ(失礼!)が続くな~
しかも競技の出走待ちなんてすごいタイミング

コンプレッサーは痛いけど自走可能な状態でよかった。
オイルの写真見たときはドナドナ確定だと思ったよ~
エアコンなくても我慢できる季節でなにより(気休め)



[727] Re:豪雨との格闘 投稿者 黒トンボ : 2005年10月16日 20:16

コンプレッサーでしたか・・・とりあえず良かったということで。エアコン・・・確か外すと軽くなるんですよね~アレって(ぉぃ)



[728] Re:豪雨との格闘 投稿者 ぐ@猛烈 : 2005年10月17日 08:39

>GENさん

お騒がせしました・・・。(笑)

オモステになってしまいましたけど、相変わらずの俊足っぷりですぜ。
何人かに乗って貰って客観的なインプレも貰ったので、またお伝えしやす。

>オガタさん

おお、焼き付き・・・でも、もしかすると・・・まだはっきり
しないんだけど、タカタでコンプレッサヒットしてるかも知れないの。
コンプレッサの真下のアンダーカバー派手に割れてたから。
また確認してみるっす。

>トシユキ

ふふふ・・・こんな事もあろうかとちゃんと予備を持っているのだよ・・・。
Bライは取得失敗かなあ。でもまあ、また気が向いたときでイイやって
感じ。

>ケンさん

いやはやまったく。でもコレ、走行中だとかなりヤバかったかも
知れないんで、良いタイミングと言えば良いタイミングでしたね~。
雨だし、全然踏めないし、ちっともエンジン回してないのに何故!?って
パニくってました。

>トンボくん

エアコン付きとエアコンレスには越えられない壁があるみたいよ。(笑)

でも、都会の夏場じゃあー、街乗りに使うのは無理だ~。(経験済み)



このページのトップへ
« 前の日記『 ショートピロスタビリンク 』 『 数年ぶりのアライメント 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,