ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 モータースポーツ3年生 」 「 来年もヨロシク 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - バルタイ調整  Check

「 バルタイ調整 」

05/12/29(木)
Comment 2   |  TrackBack 0

image
そういやヘッドカバーが暫定のまんまだな・・・

前回のタカタ遠征時に、某店主やちゃけ君に手伝って貰って「なかなかエキサイティングなバルタイ」にセットした我が愛車。どれぐらいエキサイティングかと言うと「まともにアイドリングしない」と言うカッコ良さ。(カッコイイよね?ね?) イニシャル点火を進めてなんとか回ってる感じ。イニシャル点火を進めて何とか回る。なんとも良い響きではないですか。(ね?ね?) バラッバラッと労力のみの0円排カム(byGEN)なのに凄い度数のカムが入ってるかのような感じがステキです。コレで特に止まる事無く普通に走っていたんだけど、ココ最近の異常な寒さから、いよいよまともにアイドリングしなくなってきて、たびたびエンストするようになってきた。と言うわけでちょっと優しめのバルタイに変更する事に。まずその前に

image
携帯写真なのでちょっと見にくいけどご勘弁

クランクプーリーとメモリにマーキングする。コレが見えなくて前回はちゃけ先生にほとんどお願いしてしまったのだ。プーリー側はどうやって塗ろうかと一瞬悩んだけど、上からべちゃっと塗ってさっと上から拭き取れば、くぼんでるから部分だけ塗料が残って良い感じにペイント出来た。

早速調整・・・・おおおお見やすい!(感動)

調整値は、ひとまず排気側はそのままに、吸気だけ動かして108-105に。イニシャルを触ってたので点火時期も基準位置に戻す。(ちなみにこのバルタイ数値は、仕様や基準バルタイの取り方によって全く回り方が変わってくるんで、何のアテにもなりませんのでご注意を)


タイミングライトでエンジンの奥を覗き込んだり、クラセンを回したり、覗き込んだり、アイドルスクリュー回したり・・・・


うーん、なんか今すっごいプライベーターっぽい・・・(自己満足)


そんなこんなで調整完了。試走。

・・・なんかごっつい速いんですけど??前よりも下からトルクが出る感じ。3000回転ぐらいかな。前は4500ぐらいだった。回り方もスムーズで、音がまた違う。上で失速する感じも無い。アイドリングは張り付く用に安定。こりゃ良いかも。今のところデメリットが見あたらない。コレでしばらく走ってみよう。

→しばらく走った  やっぱり前のバルタイの方が速い。けど街乗りは今の方が楽。バルタイってやっぱりそういう物なのね。

「大して体感出来ない」と聞いていた排気側のバルタイって案外重要なんじゃ無いのだろうか。例えば105-110と110-105は、オーバーラップは同じでも開き閉じのタイミングは違うから、回り方や特性は変わってくると・・・(エンジンド素人の独り言)

燃料
主にハイオク使用。何度かテストでレギュラーを入れてみたけど、回転合わせの空ぶかしでたまにノック音が聞こえる程度。ちゃんとセッティングすればレギュラーでも問題無さそう。どちらが良いのかは正直分からず、体感に変化は無し。

現在のエンジン仕様メモ
・排気カム流用IN&EX250度
・バルタイ 108-105
・1mm面研
・ポート段付き修正、燃焼室ちょっと修正
・プラグ NGKイリジウム6番
・60φビッグスロットル
・他、吸気系ノーマル
・マキシムエキマニ
・60φヒットマンマフラー

最近思う独り言メモ
・GENさんが二寸管をまた付けた。乗らせて貰ったんだけど、僕が知ってる二寸管の音じゃない。エキマニの差がデカイのではないか?GENさんはフジツボ。エンジンの仕様(主に圧縮・バルタイ)でも随分違うような気がするけど、圧縮・バルタイは音で言うところのEQを触っている様な感じで、エキマニの差は音源自体が変わっているような感じを受ける。オーバーラップの狭いバルタイはドンシャリ傾向だし(特に低域がブーミーになる)オーバーラップ大だと山っぽいEQで、中域が上がる様な感じがする。(低域も下がる→こもりが減る)

・シングルスロットル(と言うかLジェトロ)には「加速させる踏み方」があるように思う。がばっと踏んでも付いてこない。空気の流れをイメージして(とか書くと大袈裟だけど)じんわり回転に合わせて開度を大きくしていくと、たまに「とんでもなく良い感じで加速する」ポイントがある様な気がする。ちゃけ君の4連(αN)に乗ると踏み方はあまり問わない(どこからでも加速する)様な感じを受けて、制御法と吸気システムの差だろうなあ、と考えたり。




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - バルタイ調整  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (2)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

コメント一覧 | ▼最新コメント&投稿欄へ

[925] Re:バルタイ調整 投稿者 黒トンボ : 2005年12月30日 01:03

>「まともにアイドリングしない」
とてもカッコ良いと思います(笑)
プライベーター感もかなり出ていてかっちょええです(はーと)



[926] Re:バルタイ調整 投稿者 ぐ@猛烈 : 2006年01月02日 12:21

かっくいーんだけど、実際問題止まっちゃうエンジンは
街乗りに苦行感がでてきます。(笑)
街乗りだけなら安定アイドリングは必須じゃ~。



このページのトップへ
« 前の日記『 モータースポーツ3年生 』 『 来年もヨロシク 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,