ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 さらに備北まで行ってみる(前編) 」 「 6速MTその後 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - さらに備北まで行ってみる(後編)  Check

「 さらに備北まで行ってみる(後編) 」

06/05/06(土)
Comment 16   |  TrackBack 0

備北続き。内容が多すぎて順番がさっぱりわからないので、ケンさんの写真を元にツラツラと。

○神隊長戦闘機不調
image
ジェスチャーを交え不調を説明する○神隊長の図

エンジン不調の○神さん。ヘアピンでの失速(燃料偏りな症状)と激しいノッキングに悩まされまくっていた。話を聞くと・・・ 前日燃料ポンプを変えたらしい。やってはいけない前日整備・・・。 (いや、僕も前日足交換したんだけどね)

image
早速外してみる

フィルターの向きがおかしかったらしい。偏り症状は無事解決。しかしノッキングには終始悩まされていた様子。結局レギュラー入れられた疑惑だったようで、 気をつけないといけませんなあ。

仁義なき戦い
image
ある意味走行より本気

じゃんけんジュースバトル!!

他には、カップヌードルバトルなんてのもある。負けたモノが全員分のジュースを奢るというハイリスクローリターンなサバイバルバトル。 前回の合宿では、かぶさんが千円のカップヌードルを食し涙を呑んだ。ちなみにこの写真では、僕と友蔵が残ってしまっている。(仲間割れバトル)

image
友蔵(汗だく)沈む

友蔵が千円のお茶を飲みました。(おめでとう!)

37のシールが居なくなる件について
image

もう残ってるシールの方が少ない・・・こういうものなのね。(涙)

他いろいろ
image
カトー&まつおか

image
なかよし。

image
日焼け止めを塗るケンさん僕は塗り忘れてエラい事に・・・。

image
翌日岡国を走るちゃけに○神さん講義。これで1分30秒台は確実だ! 講義の甲斐あってか、なかなかのタイムが出た様子。

image
ちゃけ号に乗り込むタナカ君とワタナベさん。写真が面白い。(左右対称)

image
遠征組必須アイテム?同じ機種が三つ。(笑)

image
颯爽と走り去るミガキさんを流し撮るケンさん。

オマケ(?)の走行の事
image
Photo by Watanabe

というわけで本題なのかオマケなのだかわからない走行や足の事。

Bコースは結局、まともに走ったのは最初の数周のみ。ベストは49秒92だけど攻略もなにもって感じで早々に心が折れる。1- 2コーナーの抜け方が難しい印象のあった備北だけど、なんか違うな??と思ったら改修されて簡単になったらしい。 コーナーが一個無くなったような感じ。6速4.3は3速も2速も合わない凄く微妙な感じ。ドリ車をかきわけるのはツライなあ・・・ と思っていたところ、友蔵がAコースから帰ってこない。そんな感じでちょっと見に行ってみるかーと行ってみたAコース。 そこにはバケツの水でも被ったかのように汗でずぶ濡れになりながら爽快な笑顔を浮かべる友蔵が居た。

友蔵「Aコース楽しい~!!

そういえば走ったことがなかったAコース。小さい小さいとしか聞いて無くてかなーり小さなコースを想像していたけど、 勝手な想像ほど小さくも無かった。一週35~38秒程度。高低差があってコーナーが続くテクニカルコース。途中ジャンプしそうな場所もある。 走ってみると・・・お、面白い!! 楽しいぞー!  ドリ車で埋め尽くされたBコースと違いこちらはガラガラでとても走りやすい。作手をホームとしているちゃけも 「ふるさとに帰ってきたようだ~!うへへ~!!」と水を得た魚のように走りまくる。同じく「うへへ~!! 」と走りまくる。友蔵も走りまくる。KUEちゃんも走りまくる。みんなで猿。うひゃー!!(アホ)

・・・気がつくと、昼ご飯を食べるのもさっぱり忘れて走り込み、PM2時近くになっていた。ヨメ様の視線が痛々しい。(ああっ!!)

作手が似ているなら、さぞ作手も楽しいんだろうなあ・・・近々行ってみたいトコロ。

最初のベストラップは38秒フラット程度。何度走ってもその程度。ちゃけに乗らせてみる。37秒3ぐらい。 ・・・ orz 激しくぶっ殺されてしまいました。その後も走りまくるが、どうしても38秒が切れない。なぜだ、なぜだー!!  と煮詰まってしまったので、よしださんに運転して貰って横に乗る。・・・・あら、ラインが全然違いますわ・・・。

image
赤:速い人のライン 青:僕

テキトーに書いたので下手な絵かつ妙なラインで申し訳ない。

要するに、 グレーで塗りつぶした部分はパッと見コースじゃない部分でアスファルトはちゃんと敷いてあるけど継ぎ目? がある。僕はそこまで使わない範囲で小さく小さく走ってしまっていた。 こういった部分で臨機応変に対応できないあたりがまだまだダメダメですわ・・・使えるモノ(路面)は全部使いましょうってね。

しかしよしださんの運転は「アグレッシブ」の一言。本人は「全然攻めてませんよ!」と言うんだけど・・・久々に首が痛かった。 なんであんな強烈な減速Gが立ち上がるのにタイヤがロックしないのか?ブレーキング上手いなあ・・・さらにタナカ君にも運転して貰った。 タナカ君の運転はスムーズ。ワタナベさんもスムーズ。体感的に速い感じがするのはよしださんなんだけど、実際はわからないから・・・ タイム測っておけば良かったね。今度やろう。クルマ貸すよ。(笑) >お三方

Aコースでバトる!
image 
その1「ワタナベ@猛烈号 vs KUEちゃん」
Aコースをワタナベさんに教えて貰っている時・・・前にKUEちゃん。すかさず・・・ 煽るワタナベさん。こちらの方が明らかにクルマが速いので、もう終始煽りまくり。しかし・・・ ハードプレッシャーにもKUEちゃん乱れない!!すごーい・・・。あまりにも乱れないので・・・ ワタナベクラクション攻撃炸裂。(笑) それでも乱れないKUEちゃん。あっぱれ! 心でKUEちゃんの勝利。

その2「ぐ@ 友蔵号vsKUEちゃん」
またKUEちゃん。 友蔵を横に乗せている時に後ろから現れたKUE号・・・煽ってきます。ふっ・・・面白い。 ルームミラーから消してやろうじゃないの!!(大口) ・・・でも僕FFニガテなのよね。とりあえず、 2リッターパワー炸裂で直線は妙に速いHP10のパワーにかける。頑張って走る。走る。直線では離れるけど・・・ コーナーではベタ付けの煽られまくり・・・・それでも頑張って走る・・・全然離れないねKUEちゃん・・・

降参~。(涙)

助手席の重り(友蔵0.1トン)のせいにしておこう。(笑)

その他に、Aコースでストイックに走り込んでおられたNA8のお姉さんが居て(見てるかな?)友蔵が追いかけたらしいのだが・・・ ついていけなかったらしい。お姉さんはサーキット2回目とのこと。やや落ち込む友蔵。(笑)

KUEちゃんのクルマも乗らせて貰った。TUNED BY タナカのTEIN SUPER STREET足。コレがヒジョーに良い! ゆっくりアンダーもオーバーも出るわかりやすくて楽しい足だった。値段を考えると・・・凄いC/P高いね~。 このときはラインもある程度わかっていたので、KUEちゃんを横に乗せてお恥ずかしいながらも頑張ってアタックしてみた。 助手席同乗でKUEちゃんオーナー殺し成立。やったぁ~。って、タナカ君が出したタイム(同じくKUEちゃん同乗)も抜いたらしい・・・・ き、気温かな?(動揺しつつも嬉しかったりする嬉しがりな僕)

よーし、じゃあ最後にAコース本気アタックいってみるかー!と意気込み自分のクルマを出動・・・全開アタックじゃー!!

ブオオオオ!!!!ブスゥゥゥゥー・・・

・・・・・・・あ。


ピットイン。



「ガス欠じゃー!!!」


終了。(涙)

足について
そんなこんなでYZ足。一言で「凄く良い」。まだ僕の好み(乗り方)には合ってないかも知れない(足以外の要因かも知れないので)けど、 乗り方を合わせればしっかり手応えがあって気持ちよく踏んでいける。アライメントも車高も適当な現状で、 乗って貰った人全員から高評価だった。やはり縮みがしっかりしてる足は乗りやすい・・・今までの苦労はナニ? アームロックする寸法のリア足も減衰を高めればロックする所まではいかない。(ただし、減衰を弱めて街乗りしてたら、 一度だけアームロックした) かなり年季の入った感じのダンパーだけど、まだ十分に使える様子。ただ、 高速サーキットでSタイヤに合わせた足の割に、減衰最強で185のラジアルに合ってしまう事を考えると、多少は弱ってきているのかな・・・?

そんな感じで、○神さんのご厚意で今後もこの足を使わせて貰うことになりました。神戸方面に足を向けて眠れません。(笑) 感謝です。 ありがとう○神さん。

現状でも凄く良い足だけど、アレやコレやと妄想が浮かんできてしまうので、周りの「触らずそのまま使いなさい!」 という忠告を無視して小細工します。(笑) まあ、ダメなら戻せば良いだけだし、やってみないと納得できない性分なので・・・。あと、 アームロックはやはりしない方がヨイ。(すごく心臓に悪い音がします)

走行終了→飯屋へ
さんざん遊んで走行終了。ガス欠症状が出た僕のクルマは、ワタナベさんにガソリンを分けて貰って事なきを得る。ありがとうございました! この恩はいつか体で・・・。

飯屋に流れ込んで飯。飯については・・・飯であった。(?) 

そして食後のコーヒー。自販機を前に・・・

「コーヒーじゃんけんするぞおおおお!!!」

人がいっぱいいるので、10名近く集まっての大じゃんけん大会。なんてリスキー。なんてローリターン。勝ってもコーヒー1本ですよ。 リスクばかりが増える危険な遊びコーヒーじゃんけん。(あ、負ける確率は減るのか・・・。)

image 
人多すぎ

勿論なかなか勝負がつかない・・・そして一度目の敗者達は・・・

image 
まつおか・友蔵・ワタナベ・ぐ


・・・また俺と友蔵残ってるし!!! (←じゃんけんめちゃ弱)


「最初はグー!じゃんけんホイ!」


友蔵「やったああああ!!!(歓喜)」

友蔵抜けたし!!(←やはり弱い)


「じゃんけんホイ!」


image
勝利の瞬間。楽しそうな外野と引きつり気味の当事者。

ぐ「うおおおおおおおおおおおおお!!!

男は声にならない雄叫びを上げた。

こんなに嬉しかったのは久しぶりだ。(笑)

image 
まつおか vs ワタナベ

ワタナベ「じゃんけんホイ!!」
まつおか「じゃんけんホイ!!」

あいこ。

外野「おおおお~~・・・」

緊迫した空気。意地と意地のぶつかり合い。コレぞバトル・・・。

image 
緊張をほぐす事を提案するワタナベさん

最初はぐー・・・じゃんけんほい・・・

image
肩の力も抜けてます

あいこ。

一同「おおおおおおおぉぉぉ・・・・

外野A「歴史に残る名勝負だ・・・」
外野B「今この場に居られて良かった・・・」

image
策士ワタナベ 握手攻撃

すかさず

image

さらにあいこ。

言葉を失う外野・・・ではなく爆笑。

心で追いつめられていくワタナベ・・・まつおか、君の心はなぜそんなに強いのか・・・。

さらに

二人「じゃんけんほい!!」

image 

!!!

image

一同「おおおおおおお!!!

image
自販機の前に崩れ落ちるワタナベさん

image
吼えるまつおか

そんなこんなでワタナベさん、コーヒーごちそうさまでした。(笑)

帰還
ちゃけは翌日の岡国に備えてタナカ君の家へ。よしださん、○神さん、ケンさん、友蔵、僕で中国道に乗り帰還。 よしださんは途中で鳥取方面へ走り去っていった。別れ際に窓から手を振るよしださんに大はしゃぎのヨメ様。こういうの、楽しいよね~。

途中のSAで、思いつきで○神号を撮ったりして無事帰路についた。日帰りだけど内容ギチギチでとっても楽しめた備北であった。

image 
手撮り。(笑)

そして日焼け止めを塗っていなかった僕は

image

エラいこっちゃになってしまいました。(ポッキー)



・・・しかし、半分ぐらい最後のじゃんけんの話だな、この日記・・・。




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - さらに備北まで行ってみる(後編)  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (16)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

コメント一覧 | ▼最新コメント&投稿欄へ

[1277] Re:さらに備北まで行ってみる(後編) 投稿者 ケン : 2006年05月06日 18:50

ジャンケンの記事楽しい~編集するの大変だったと見た。
バトル直後のワタナベさんのorzな姿を撮りそびれたのが悔やまれます。
結構シャッターチャンスに弱いかも(笑

燃料ポンプも○神隊長が持つと優勝トロフィーに見えますね。

SAでの隊長号写真は・・・
超カッコイイのがUPされるかと期待してましたが手撮り?

>ぐっさん&嫁様
写真&バファリン&化粧惑星 ありがとう。
当日は結構頭痛が痛くてキツかったけどお薬で救われました。

>「カトー&マツオカなかよし写真」
次回は是非「なんでだろう~?」なポーズでお願いします。



[1278] Re:さらに備北まで行ってみる(後編) 投稿者 敗北者 : 2006年05月06日 19:35

あのじゃんけんは・・・忘れたかったのに・・・
こんなにでかく全世界に公開されてしまった・・・

つ ぎ は ま け な い !

お、おぼえとけよ!(悔しがりながら)



[1279] Re:さらに備北まで行ってみる(後編) 投稿者 あゆむ : 2006年05月06日 20:06

37のシールは剥がれますねぇ~ とはいえこちらはまだ8枚中2枚しか剥がれてませんよ。
今日洗車中にまさに2枚目がペロリとめくれたんですが(笑)
中古で購入したんですけど、その時点で全部キレイなままだったのは奇跡的だなぁ。どんなオーナーだったんだろうか・・・



[1280] Re:さらに備北まで行ってみる(後編) 投稿者 ちゃけ : 2006年05月06日 20:11

どもども、GW中は色々お世話になりました>みなさん
しかしぐっさん日記おもろいですわー。一人でウヒウヒ言いながらみてます。

てか、俺、【ぶっころす】 しか言ってない気がする。。(笑

帰りはトラブルなく無事帰宅できました。
めちゃめちゃ楽しいGWでしたわ。



[1281] Re:さらに備北まで行ってみる(後編) 投稿者 黒トンボ : 2006年05月06日 20:39

ホント笑えるブログです!ヘタなバラエティーよりおもしろいっ!(笑)自分もいつか出演だぁ!(違)



[1282] Re:さらに備北まで行ってみる(後編) 投稿者 よしだ@TRC : 2006年05月06日 22:51

雪山育ちですから・・・
見た目の速さと実際の速さは違いますよね~

ホント、あれでも以前と比べたらかなり抑えてるんですよ・・・
僕のパターンとしてはもう少し追い込んで(攻めて)から、あれくらいに抑えたところでタイムが出るんですよね・・・


そうなんだ・・、もう少し抑えるべきなんだ・・・


>猛烈号でバトル
恐ろしい光景が見られるかと・・・
3人が3人とも「俺が一番速い」と思い込んでるはずですから(笑)
いやマジな話、お互いに勉強になって良いかもしれません。


追伸
クライマックス(じゃんけん)おもろかった・・・
W氏の決定的瞬間(orz)の画像が無いのが惜しいですな(笑)
まぁ、ピンボケ&ブレ具合が逆にイイ味出してる気も・・・←これ狙い?


そうそう、手を振ったの気づいてくれてたんだ♪



[1283] Re:さらに備北まで行ってみる(後編) 投稿者 きんぱら : 2006年05月06日 22:56

わたなべさん 最後は「グー」の連発ですかな?
策士、策に溺れるってヤツでしょうか・・・



[1284] Re:さらに備北まで行ってみる(後編) 投稿者 ウイ : 2006年05月06日 23:22

なるほど
巡回先のあちこちで書かれてた
>ごちそうさまでした
はこういう事だったのね(^.^)



[1285] Re:さらに備北まで行ってみる(後編) 投稿者 KUE@JリミⅡきいろ : 2006年05月07日 00:14

いやぁ楽しかったっすねぇ、お疲れ様でした☆
この前の運動会ではぐっさんと絡めなかったので、
今回は思いっきり絡んでみました(笑)

猛烈号乗せてもらってありがとーでした!
座ってシートが欲しくなり(ジャストフィット!)、
1速に入れてシフトフィールに驚き(楽チン!)、
クラッチ繋げてミートポイントが奥なことに感激し(マイクラッチもう終わってる)、
走リ出して6速MTにヨダレがでました(笑)
楽しい!気持ちいい!!この車欲しい!!!

バトル楽しかったです、次回までに猛烈号に負けないよう練習しなくては…。



[1286] Re:さらに備北まで行ってみる(後編) 投稿者 アキ : 2006年05月07日 02:09

 備北の旅は充実しまくったみたいですね?♪ じゃんけんバトルもそうですが、じゃんけんバトルも充実してたみたいで(笑
 KUEさんの走行写真見てるとやっぱ前後同じくらい落ちてる(ほぼ水平)のってカッコいいですね! 結構理想です♪
 X4見て気づいたのだけれど、バイクにもメッキ(?)ホイールってあるんですね?。 ピカピカだし綺麗に仕上げられてるからワイルドスピードに出演しても違和感無さそう(笑

 。。ポッキー腕は風呂が辛そうですな(笑



[1287] Re:さらに備北まで行ってみる(後編) 投稿者 ぐっさん@猛烈 : 2006年05月07日 22:18

>ケンさん
たった一件の日記で使った画像が25枚で、総容量1.6MBですよ。(笑)
一昔前じゃ考えられない容量。モザイクに手間かかっちゃうんですよねえ。
みんな無しで良い?これからは聞いて回ろうかな・・・。(笑)

隊長号の写真は、手で撮ったら・・・ってサンプルです。シャッター速度
秒単位ですから。今ちまちまと現像・色調の煮詰め作業中です。

>敗北者さん
そういえばタカタでもコーヒーごちそうさまでした・・・でしたな。(笑)
最近負けが込んでます??

>あゆむくん
あゆむくんの37は、おそらく一世代前の37じゃないかなあ。
表面にクリアー層があるでしょ?だから剥がれにくいんだと思う。
同じく、塗装仕上げの白い37も剥げにくいのよね。僕の37は
アルマイトオンリーで表面ざらざらの上に貼ってるから、こりゃ
剥がれるわって感じどす。

>ちゃけ
内容盛りだくさんなGWでしたな。無事帰れて良かった。

ちゃけ=ぶっころすー

ちゃけ=まれにみるいいながれだ

これは変えようのない事実なのだ・・・。

>トンボ君
待ってるよ。(笑)

>よしださん
全ては3人バトルをしたときに明らかになるでしょう・・・
壊されないようにレブは低めにしときますから。(笑)

Wさんはorzしてたんだろうか?
もう決着に盛り上がってしまって覚えてない・・・
唯一膝を付きそうな写真を見つけて、わざとブラせて
みたり。(狙いです)

>きんぱらさん
ホントだ!ナベさん・・・全部グーですよ。
わざと?

力むとグーが出るそうです。(じゃんけん豆知識)

>ウイさん
これからは舞洲でも定番になるでしょう・・・。(笑)

>KUEちゃん
いやー。絡めて楽しかったねえ。
次回は僕もウンコタイヤ持参でグリップレベル合わせて
KUEちゃんとバトろうかな。(笑)

KUE号はひとまず、師匠が余らせてる4.3デフを入れるトコロから・・・。
体感でかなり違うよ~。

>アキくん
すーぱーすとりーと、安いし凄く良いねえ。アレなら入門にも
街乗り派にもオススメ出来るんじゃないだろうか。乗り心地も
悪くないよね?>くえちゃん

メッキホイールは・・・外品なんだろうか??
お金さえあれば、どんなホイールでもメッキ化(加工に出す事)は
出来るんだけどね~。普通にホイールが買えるぐらいの値段だけど。(笑)



[1288] Re:さらに備北まで行ってみる(後編) 投稿者 KUE@JリミⅡきいろ : 2006年05月07日 23:11

アキさん、はじめまして☆
すーぱーすとりーとスバらしいですよ!
街乗りは減衰下げれば乗り心地いいし、
サーキットでは減衰上げれば結構楽しめて練習になります☆

車高はやっぱ水平がバランス良くてカッコいいっすねぇ、
車高調入れる前のダウンサス時代は思いっきり前下がりで
バランスが悪かったんで、今は満足です。
今はフロント175/60、リヤ185/60タイヤの違いで前下がりですが…。
欲を言えば、もう少し車高の下げ代があれば言うことなしです(ぜいたく言い過ぎ)

とりあえず、マイカーの今後の予定は、
クラッチ交換、ロールバー導入、デフといったところですね。
最近走行費用に使い過ぎてるので、少しずつやっていきたいと思います^^



[1289] Re:さらに備北まで行ってみる(後編) 投稿者 ケン@歴史の目撃者 : 2006年05月08日 05:59

>Wさんはorzしてた?
ズバリ、してましたね。
しかし、20Dの連写能力を超えるスピードで立直りました(笑。
「もう一度やってください」と言えずにシャッターチャンスを失ってしまいました。

しかし・・・
こんなに傷口を広げるような会話を続けてしまって、後が怖いような(笑。


>メッキホイール
あれは、なんと・・・ポリッシュだそうです。
あれだけピカピカに保つのは並大抵のことでは無いと思います。

隊長写真、楽しみにしています。



[1290] Re:さらに備北まで行ってみる(後編) 投稿者 ワタナベ : 2006年05月08日 20:07

ぐーはその時その時に考えてのぐーです
ほら、「ちょきだせよ」とか言ったじゃん(笑)

車(プレート)はモザイクなしでもOKです、顔はNG。
人相は謎のままで・・・マイナー志向なんすよ。

ケンさん、秋の運動会の宴会は覚悟してください(微笑)



[1291] Re:さらに備北まで行ってみる(後編) 投稿者 アキ : 2006年05月09日 17:18

>ぐっさん
 スーパーストリートそんなに良いのか。。 ちょっと色々調べてみよう。
 メッキホイールそんなに高級な加工だったとは(驚 NAの純正メッキホイールって実はかなり高級品とか。。?

>KUEさん
 やっぱ水平ですよね(笑
 スーパーストリート、車高の下げ代以外満足とは素晴らしいコストパフォーマンスですな?。
 自分はノーマルバネなんで強烈な尻上がりなんです(笑 ノーマル志向なんであまり気にならないけれど、脚触ってる人から見たら感動的かもですよ?。
 クラッチ、ロールバー、デフと目白押しなんですね?。 考えてる時が一番楽しかったりですよね(笑

>ケンさん
 何と! あのホイールはポリッシュなんですか?! 凄過ぎる(驚
 メッキのようなキラキラ系は似合う似合わないが結構別れるけれどあれほど似合ってるバイクは未だに見たこと無いですよ(笑



[1292] Re:さらに備北まで行ってみる(後編) 投稿者 ぐっさん@猛烈 : 2006年05月09日 17:31

>ケンさん
なんと!してたのかあ。
立ち直りの早さはワタナベさんらしい。(笑)

ポリッシュって凄いねえ。尋常な苦労じゃ
維持できない予感・・・すぐに曇ってくるもんね。凄い。

>ワタナベさん
そう、その辺のやりとりが正確に思い出せなくて・・・
そうかあ。チョキだせって言ってたのか・・・。

モザイクは・・・やっぱり面倒だから全員かけとくかな・・・。

>アキくん
市販のホイールでも、メッキバージョンは1本+1万円とか
よくある話よ~。こんなのとか・・・

リンク・・・

うわ、なが。ちゃんとリンクできるんだろうか・・・。

→出来なかった(長すぎてページ崩れた)(笑)

http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/wheel/

ココの、RG-2のメタルコートとかね。

ちなみに車高・・・ウチにもリアアーチに拳の入るロードスターが
ありますよ。(笑) 僕のクルマだと、ジャッキアップしても
拳入らなかったりして。

スーパーストリートは、適切なプリロードと組み付けがキモ・・・かな。



このページのトップへ
« 前の日記『 さらに備北まで行ってみる(前編) 』 『 6速MTその後 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,