ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 youtube 」 「 ホコリその後 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 避けて通れないホコリのお話(20D)  Check

「 避けて通れないホコリのお話(20D) 」

06/06/07(水)
Comment 7   |  TrackBack 0

こないだデジイチのお話をしたので、ついでにホコリのお話。

現代のデジタル一眼は、極一部の機種をのぞいてCCD上に載るホコリ(or チリ・ゴミ・油)の問題がついて回る。 そしてコレが結構厄介な問題だったりする。20Dとて例外なく。以下の写真をご覧頂きたい。

image
姉さん@Photo by Ogawa/ノートリミング

クルマの鼻先とリアバンパーの後方を拡大すると

image

コレがゴミである。さらに

image
友蔵号@○神ドライブ Photo by Ogawa/ノートリミング

こういうフラットに背景がある場合、さらに目立つようになる。WEB上に掲載する程度ならさほど目立たず、 車体中央上の一点しか写ってないように見えるが、わかりやすく画像加工して拡大してみると

image 
ホコリ祭り

こうなる。もうゴミだらけ。実際にプリントしたり、何かしら加工するとボロボロ見えるようになってしまうので、手間がかかって仕方ない。

撮像素子のゴミって何
カメラで言うところのフィルムに相当するのが撮像素子。CCDとかCMOSとかって呼ばれている物。レンズ交換式一眼デジタルは、 構造上どうしてもこの素子の上にホコリやゴミ・チリが舞い込んでしまう。機械部分からのゴミや油分も出る。フィルムならば、 ホコリが載ってもシャッターを切れば巻かれて次の部分へ行くので、ゴミが写るのは一枚で済むが、 デジタルの場合は全ての写真にゴミが写り込んでしまうので、ヒジョーに厄介なのである。少々カメラ的な話をすると、絞り開放付近ではほとんど写らない。絞り込んだときだけ写る。

一応自分でクリーニングも出来るのだけど、撮像素子に直で触る行為はヒジョーにリスキーであり、 一度傷でもつけようものなら修理送りになってしまう。というわけで、 ホコリが増えてきたらサービスセンターに持ち込んでプロにクリーニングして貰うのが一般的。大体どこでも無料でやってくれる。

ウチのもぼちぼちホコリ山盛りに(写真に写り込むように)なってきたので、どれほど載っているか確認してみた。

確認方法
用意するものは「白い紙」と「フォトレタッチソフト(今回の例はphotoshop)」。 ウチでは白が安定するようにフラットヘッドスキャナのフィルムスキャンユニット(ほぼライトボックス)を使ってみた。 ようは白ければなんでも良い。

image
ちょっとわかりにくいけどこんな感じ

カメラの設定は

・記録方式:RAWの方が綺麗に出るけどJPEGでもよし
・AVモード:最大絞り(一番大きな数字。22とか。)
・フォーカスモード:MF(無限遠)
・露出補正:+2

で、白い紙をめいっぱいになるように撮る。こんな風に写る。
 
image
RAW現像時にパラメータで「明るさ:0」「コントラスト:0」「シャドウ:0」「シャープネス:0」 「偽色低減:0」にしたもの。ようは限りなく無補正。

この状態なら「あー、確かにちょっとゴミがあるなあ」程度。だけど、コレをレタッチすると本当のゴミが見える。

「レベル補正」で、

image 

こうなってるのを

image

こんな感じにする。PHOTOSHOPなら「自動補正」でOK。ようは、写ってるレベルの部分だけをコントラスト強調して見るような感じ。 すると以下のようになる
 
image 
レベル補正→グレースケール(モノクロ)にしたもの。

という感じで、激しくゴミだらけである。変なスジとか写ってるけど、コレは被写体側の明暗差。 四隅が暗いのはレンズの特性。最初の2枚の写真と重ねると、当然ゴミの位置が一致して面白い。 オレンジで囲った部分のゴミが特に大きく、写真によく写る。

で、ちょいと自分で掃除してみようかとネット上で調べてみる。「カメラを下に向けてスローシャッターで連射」 という情報を見つけて試してみるも、全く変化なし。長いこと放っておいたから、しつこくこびりついてしまっているのか。次に最も簡単な 「ブロアーで吹く」をやってみた。

image
カメラ近づけすぎてロゴが写ってしまった

ちょっと減った。丸の中の一番大きかったゴミは大体とれたようで一安心。ただし、重ね合わせて見てみると「無くなったゴミ」と「増えたゴミ」 があった。つまり、吹き飛ばされて移動しただけの物もある。

細かいゴミが全くといって取れなかった。コレは恐らく「油」と予想。油なら、拭き取り清掃する以外は落ちない。 最も大きかったゴミは恐らくホコリで、コレは撮像面に載っていただけなんだと思う。だからブロアで吹く程度で落ちる。 ホコリは写り方がちょっと横長で、油っぽいのは完全な丸だったりする。

とまあ、そんなワケで近々サービスセンターに持ち込む予定。

ちなみに、掃除を思い立ったきっかけはこんなのを見つけたから。 類似品も含めてちょこっと調べたけど、たぶんブロアーで吹いてとれない程のゴミには無力なのではないかなーというのが個人的見解。 リスクはあるけどニコンの純正清掃キットの方が良いのではないかと思う。 でもやっぱり、個人的にはやりたくない作業。クルマの塗装面と同じで、うっかりホコリの上から拭いたら絶対に傷が入るもの。

というわけで、ホコリのお話でした。

次買い替えるなら、ホコリ問題を解消したデジイチが良い。そして願わくばフルサイズセンサ。さらに願えば軽いの。さらに願えば超高感度で(以下略




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 避けて通れないホコリのお話(20D)  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (7)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

コメント一覧 | ▼最新コメント&投稿欄へ

[1400] Re:避けて通れないホコリのお話(20D) 投稿者 ウイ : 2006年06月07日 01:27

どこかの一眼メーカーで素子の前に振動する保護膜つけてるの見たことあるけど

>吹き飛ばされて移動しただけの物もある。
と聞くとやっぱりあんまり効果ないのではと思います。

もともとのフィルムが巻上げで無かった事にするなら
良く吸着する素材を使ったバイクのゴーグルに良くある巻き上げ式ティアオフの構造が
一瞬を切り取る写真には良いのではと思いました。



[1401] Re:避けて通れないホコリのお話(20D) 投稿者 ケン : 2006年06月07日 07:40

興味津々なネタ、ウチのもホコリ問題お悩み中。
レンズ交換しなければ入る機会も少ないだろうと思いきや・・・
フォーカスやzoomzoomで息してるし本体自身が発塵してるし
避けては通れない道なんだよね。

サービスセンターに持ち込んだら
「どうしても取れないホコリがあります、工場へ持ち込んでください」
と、ありがたきご診断を頂戴しました。全治一週間。
カメラを使いたいイベントが目白押しだったんで放置中だけどそろそろ持っていかなきゃ。

そう考えるとダストリダクションは偉大だ。



[1402] Re:避けて通れないホコリのお話(20D) 投稿者 ベッチン : 2006年06月07日 20:05

初めまして、いつも楽しく拝見させていただいております。NA8C乗り
のベッチンと申します。
昨年の春までデジカメ関係の仕事をしておりました。ちょっとしたホコリ
取りの小技ですが、粘着力の弱いテープ(3Mのメンディングテープ等
これでも少し強いくらい)を使うとそこそこ綺麗に取れます。下手に拭い
たりする、ブロアーで吹くと静電気が起きてさらに取り難くなります。
粘着力が強いと糊が残ってしまいますので、注意して下さい。
以上、参考になれば幸いです。



[1403] Re:避けて通れないホコリのお話(20D) 投稿者 ベッチン : 2006年06月07日 20:22

追記です。
よく携帯とか、カーナビの液晶等を購入時に保護シートが付いてます
よね?(市販の後から貼るものではありません)あの程度の粘着力が
ベストです。
それを、撮像素子の上に貼付けて剥がします。それで、かなりのホコリ
や多少の油汚れは取れると思います。



[1404] Re:避けて通れないホコリのお話(20D) 投稿者 トシユキ : 2006年06月07日 23:33

そんなに絞らないしマジマジと写真みないから埃に
気付いていない俺。幸せ。

コントラスト強調した画像は、なんだハウスダストとか
ノミダニ画像並みに背筋が寒くなるね。

埃が付着するのはローパスフィルタ?



[1405] Re:避けて通れないホコリのお話(20D) 投稿者 hone(ほね) : 2006年06月08日 21:20

コントラストを強調するとゴミがこんなに!!(^^;

私は試し撮りした白い画像をカメラの液晶画面で拡大して
目立ったものがなければOKとしていますが、撮影後写真を
確認すると結構ゴミが付いています(^^;

私はブロアーでダメなら自己責任で拭き取っています(^◇^;



[1406] Re:避けて通れないホコリのお話(20D) 投稿者 ぐっさん@猛烈 : 2006年06月13日 05:46

>ウイさん
そのゴーグルのように、表面に付け替え式のフィルムとかあれば
良いんでしょうけどねー。つけるときが大変か?
DSライト(こっそり買った)のフィルムの取り付けも、
ホコリが入りまくりで大変でした。風呂場でやったんだけど・・・。

>ベッチンさん
いらっしゃいませ!レス遅くてすいません。(汗)
情報ありがとうございます。テープ?を使うのですね。驚き。

撮像素子がもう少し手前にあれば、そんな方法も試してみようかとは
思うのですが・・・あまり器用でもないので、やはり躊躇しちゃいますが。
3Mのそのテープ、機会があれば探してみようかと。
ありがとうございました。

>トシユキ
絞って空とか撮るともー大変。XGAディスプレイでもミエマクリヨ!

ホコリ、正確にはローパスフィルタの上だわねー。

てことは、・・傷入れても大丈夫なのか?(LPF交換でOK?)

>HONEさん
おお、拭き取り清掃・・・僕には勇者に見えます・・・。

ベッチンさんからヨイ情報をいただいたので、そのテープが
見つかれば、一度試してみようかなと・・・。



このページのトップへ
« 前の日記『 youtube 』 『 ホコリその後 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,