ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 TSタカタその2 」 「 チェリッシュジムカーナに参戦:準備編 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - G6ジムカーナへ見学に  Check

「 G6ジムカーナへ見学に 」

06/07/21(金)
Comment 6   |  TrackBack 0

G6ジムカーナ第三戦、奥伊吹ラウンドへ○神さんの応援も兼ねて見学へ行ってきた。 G6ジムカーナとは、複数のジムカーナショップで運営されている競技形式のジムカーナ大会。詳細はこちら

滋賀県の山奥「奥伊吹スキー場」まで、 向かう。当日はあいにくの雨だった。

image
この山を登る

道中、ホントにこんな所にたくさんの人が来ているのか不安になるほどの山道。霧もすごい。

image
途中のトンネル

視界ゼロで異常なほど暗いトンネルを抜け、無事到着。そこには100台を超える競技車両達が居た。一安心。 山ほどいるクルマの中から○神さんを探す。無事発見。

image
○神号と・・・アレ?

隣に友人カワモト号が止まっていた。参加するなら一言声かけてよーと思ったけど、良く見たら全く知らない方だった。 車種も色もホイールも同じだなんて、こんな偶然あるのね。しかも○神さんの横だなんて。

image 
この日の○神号

とにかく雨
この日はとにかく雨。もう泣きそうな程の豪雨。バケツをひっくり返したような雨とは正にこのこと。コース上は海のようになっている。

image
大雨

image
すぐに水桶になる

image
海の中を走る

image
あまりの豪雨に、逆に笑いが止まらない(地面に注目。わかるかなあ?)

○神さん1本目の走行後、他の参加者の走りを見ていられない程の豪雨となり、一時的にペンション?に避難する事に。 マーチへ乗り込もうとするが、マーチまでの道は濁流状態。

仕方ない、一人で特攻じゃー!とざぶざぶ川へ入っていく。

image
もうむちゃくちゃ

濁流に足をつっこんだ瞬間「じゅぼっ」「じゅぶじゅぶ・・」・・・靴がじゅぼとかじゅぶとかいうなんて、水たまりで遊んでいた幼少期以来のような気がする。しくしく。

image
乾かし中。(乾かないけど)

結局、我ら3人とも下半身はずぶ濡れとなった。ジーパンが重い。

一息ついたところで戻ってみると、今度は霧。

image
がんばってください

大自然の驚異。

走行時に雨が降る人霧が出る人、勝負の世界にに運という要素も重要なのだなーと思った。

G6ジムカーナ雑感
140~150台の車両が火花を散らすこの大会。走行は練習1本、本番2本のみで、本番2本の内速い方のタイムで順位を決める。 走行時間は1台1分としても次の出走まで150分、約2時間半程待つことになるので、かなりの待ち時間(イメトレ・研究時間ともいえる) がある。走行中はプロの方々の実況アナウンスが楽しめる。

初見のコースを、練習含めたったの3本で結果を出さなくてはいけない。あの○神さんでも、かなり集中して取り組んでいる姿が印象的で、 他者の走りも大雨の中じっくり観察して研究、完熟歩行では何度も何度も歩いて路面やラインのチェックを行う。 刻々と変化するコンディションに合わせてハードトップを付け外ししたり、空気圧を微調整したりする。さらにはゲン担ぎの為、 クルマは常に綺麗にする。それだけシビアな勝負の世界なのだと思う。

正直、ちょっと邪魔しちゃったかなーという感じ。気をつけようと思った。あと、やはり走らないと、なんだかもうもどかしくって。 僕も何コーナーの回り方はアウトめの方が速いとかなんとか言いたい。どうやら見学は性に合わない。(笑)

終了
○神さんの結果は○神さんのサイトを見て頂くとして、 惜しくも2位という結果であった。油断と書いておられるが、11連勝もしてしまうと油断しないのはさぞ大変なのではないかとも思う。

終了後は綺麗な青空とお日様が現れた。

image 
快晴

一日この天気だったら良かったのに。

そして閉会式で表彰式。ステッカーとおみやげが授与される。

image
優勝は金色です

家に十数枚あるらしいけど・・・。>金色

という感じのG6見学日記でした。




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - G6ジムカーナへ見学に  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (6)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

コメント一覧 | ▼最新コメント&投稿欄へ

[1495] Re:G6ジムカーナへ見学に 投稿者 ryo : 2006年07月21日 12:50

カキコミでは初めましてです。コンニチハ

あの日の雨は酷いの一言ですねぇ~、今日現在も相当酷いんですけどね・・
ジムカーナの見学は夏だと雨だと分かっているなら
ハーフパンツとサンダルで素足が一番だと思いますよ~(笑)

今回のG6の場合、いくら○神さんでも、奥伊吹のあのせせこましいコース設定と雨だとカプチーノにはちょっと勝てそうな要素なさそうでしたしたね、勝ったカプチーノの方もかなり歴戦のツワモノのようですし・・


猛練10は、楽しみに遊びに行きます、ヨロシクです。

>>あゆむ君
お土産はやっぱりお酒になるかも・・・・前夜は酒盛りの準備をよろしくお願い(笑



[1496] Re:G6ジムカーナへ見学に 投稿者 NBターボ : 2006年07月21日 23:29

おっちゃんは、150台も集まった、収益金が気になる。(笑)



[1497] Re:G6ジムカーナへ見学に 投稿者 ハヤシ : 2006年07月23日 22:26

まさに大自然の驚異ですねー。。 海の中を走るだけでも大雨で視界悪そうなのにそのうえ濃霧とかパイロン見つけるだけでも困難そう。 完璧にコースレイアウトとライン取りのイメージが無ければ走れませんね。 凄い。
それに1分の走行枠の為に集中したまま研究しつつ2時間半ってのは並大抵の人では無理ですね。 僕だと滅入ってしまいそうです(笑

快晴の写真はPLフィルターを使った様な綺麗な発色ですね! 僕もこんな写真撮りたい。

そうそう、オガワさんのマーチのホイールはブロンズっぽい色なんですねー。 渋い。



[1498] Re:G6ジムカーナへ見学に 投稿者 ぐ / MRRS : 2006年07月25日 03:37

>ryoさん
いらっさいませ。メールでは何度か。
猛練では遊びましょう。僕如きでよければ
乗りますよ。(笑)

あゆむくんとはご友人?そちらも楽しみですなあ。

>NBターボさん
それは・・・僕も気になりますが・・・。(笑)

>ハヤシくん
初めての備北がそんな感じだったなあ。
http://mrrs.jp/blog/archives/200503/30-040118.php
霧の中に向けてブレーキ踏んだりしてた。(笑)

皆が見てる中で走行する緊張感はすごい。
久々にやってよくわかった。もう心臓ばくばく。
あの状態でベストの走りができているかどうか・・??
ジムカーナ競技やってる人ってすごいと思う。

青空の写真は、空さえ綺麗なら、太陽を背に向けて撮ればOK。
キヤノンのコンパクト機なら、「鮮やか発色」とかにしとくと
よいかも。派手目にしても案外普通。
カシオのP505は彩度もコントラストも下げて使ってるけど。(つぶれちゃうから)



[1499] Re:G6ジムカーナへ見学に 投稿者 ryo : 2006年07月26日 12:54

>ぐっさん
どうもです。当日晴れるといいですねぇ。

ブログ見る限りの情報収集だと(笑)そっちで走ってるロドスタとギア比が結構違う(5速、ファイナル4.8)ので、コースに合うかなぁ~微妙そう・・・・
ギア比違う車だと新鮮でしょうし、発見もあるかもしれないですね。車の方はいつでも乗って貰っていいので、いくらでもどうぞ~


しかし、まぁ元気ですねぇ・・岡山に鈴鹿・・・一ヶ月でどんだけ移動してるんだろう(笑)



[1500] Re:G6ジムカーナへ見学に 投稿者 ぐ / MRRS : 2006年07月27日 02:51

>ryoさん
5速4.8!えらいトンガった仕様ですな~。
遠出、大変でしょうけど、がんばってください。(笑)
もしやryoさん、かなりのやり手なのでは・・・どきどき。

しかし猛練のコースだと・・・合わないかなあ。
2吹けきり、3吹けないパターンのような気も。

今月は広島(タカタ)、岡山(チェリ)、鈴鹿(鈴鹿南)とよー走りました。
今日もう一回鈴鹿に行こうとしたら、
お財布がブローしていたので断念。(死)

走らねばいかん時期があるようです・・・。(?)



このページのトップへ
« 前の日記『 TSタカタその2 』 『 チェリッシュジムカーナに参戦:準備編 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,