ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 G6ジムカーナへ見学に 」 「 チェリッシュジムカーナに参戦:走行編 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - チェリッシュジムカーナに参戦:準備編  Check

「 チェリッシュジムカーナに参戦:準備編 」

06/07/25(火)
Comment 4   |  TrackBack 0

あれから二ヶ月。 戦いの場に選んだのはタカタでも備北でもなく、チェリッシュジムカーナだった。
image
初めての決戦なのにもう最終決戦

しかし、戦いの場へ進むには、激しい苦難の道を乗り越える必要があったのだ・・・。(プロジェクトX風に)

勝手に作るレギュレーション
我が愛車 vs まつおか号。同じタイヤとは言え、まあどう考えたってこちらのクルマの方が速い。特にギヤ比の影響が大きいと思う(6速4. 3 / 5速4.3)。よしださんが両方のクルマをポンと乗って、備北で1秒程も差がある。そんなクルマ同士で勝負と言っても・・・。まあ、 勝って当たり前のクルマで負けるかもしれない程速い若手コンビ(まつおか&カトー)ではあるのだが、 勝ってもなんだかスッキリしないので、負けても良いからスペックは揃えてみようと考えた。というわけでまたヨメ様のクルマを借りる事に。 まあ、青い方を板金出したというのも理由の一つなんだけど。(このときの損傷をやっと直すであります)

というわけで、こんな感じ。

・ヨメ様号  NA8 KONI 8-6kg RE-01R 185 フルバケ 他全てノーマル
・まつおか号 NA6 CUSCO8-6kg RE-01R 185 フルバケ 吸排気一通り 2Way機械式LSD 4点ロールケージ 他詳細は不明

条件的には、ギヤ比も合うし重いNA8と軽いNA6で似たようなモノになったかなと。暫定的にこの状態にして、また戻す一時仕様。

で、スケジュールを考えてなんとかいけるだろうとギリギリに決定したのが申込期限である開催一週間前。ジムカーナはオトナの事情もあって、 もうやらないと思ってたんだけど、コースジムカーナなら何とかなるかな・・・と。

はーどすけじゅーる
7/18は友人カワモトと鈴鹿南へ行っていたのだが、 詳細はまたそのうち。で、帰ってきて準備をするワケだけど、シゴトやら何やらで本格的に取り組めるようになったのが21日金曜で、 もう二日前。ここから、フルバケ装着、脚交換・調整、アライメント調整、 アライメント調整用のゲージ製作、オイル交換、をやらなくちゃならなかった。アライメントは、 激しいオフセットのシャクレ37+激太01Rがボディのツメへモロに干渉するので、このタイヤを履くならどうしてもやんなきゃいけなかった。 オイルもかなり引っ張ってるのでもう交換時期。バケットは、メットが当たってアレなので青いのから持ってきた。

7/20夜 板金屋に純正シートを持ち込み交換、 バケットを持って帰る 
7/21 シート交換。すぐ終わる。 ゲージ製作の材料を買いにホームセンター巡り、予想以上に時間を食う。その後GENさんちまで走り(小一時間) 精度が必要な部分だけ製作を手伝って貰う。
 
image
がんばるGENさん(ありがとう)

夕方から猛練の為の会議でオフィシャル集まり、猛練会議。夜12時頃終了。その後、 ゲージ製作でどうしてもボール盤を使わなくてはいけなかったので、友蔵の実家まで走る。 穴あけたりボルト通したりしつつAM4時なんとか終了。その後S田ちゃんが「ラーメン食べたい」と言うのでラーメン食べる。AM6時帰宅。

7/22 昼から作業開始。暇そうなボルトンを助っ人に呼ぶ。 快く引き受けてくれて感謝。足りない部材なんかがあったのでまた買いに走る。

image
ダクトで遊ぶボルトン。今後はダクトンと呼ぼう。

オイル交換はボルトンに丸投げし、脚の組み直しとゲージの製作の続きをやる。アライメント用に小さなコンテナを買ってみた (にゃじさんがされていたので)モノの、すごくひしゃげてしまう上に、その状態で下に入るウマが無かったので使用を断念。 (追記:小さすぎたようです。(笑)) まあ、 普通に便利にコンテナとして使えるのでよし。安物だから弱いのかも。いつも通りタイヤに板敷いて載せる。

image
たわみまくり。

オイル交換、脚組み、アライメントゲージ完成がなんだかんだでPM9時ぐらい。え、今からアライメント?もう寝る時間。 現地まで3時間はかかりそうなので、AM5時に起きて5時半には出ないといけないのに・・・。

しかし、そのころから結婚式帰りのヨメ様他数名の助っ人が加わり、作業は急ピッチに進む。持つべきモノは友人達だなあ。感謝。 晩飯の牛丼なんか買ってきて貰ったりもする。

ほぼ予想通り?新考案した試作品のゲージはヒジョーに使い勝手が良く(予想外に使いにくい部分もあったが・・)、AM1時頃ほぼ全てのアライメントが調整できた。3時間半ぐらい。 かなり立派だと思う。延々とクルマの下で地底人になってくれたボルトンありがとう。

車高もがっつりと上げた(前後指3~3.5本)おかげで、爪ありでも干渉無しにできた。こないだまで8-6kg指0.5本車高だったので、 この状態だとタイヤのサイドに穴が開くか爪がめためたになってたと思う。 (サイドがフェンダーに半分隠れるぐらいストロークすると干渉するのを確認。その手前でバンプストップするようにした)  ヨメ様の街乗りクルマだし、クルマが痛むので爪は折りたくない。

ちなみに調整前のキャンバーが、指3本車高でフロント2度ポジ、リア0度だった。フロントは限界まで起こしてあった。ナゼだろう・・・。 どうりでフロントが逃げまくって鬼アンダーだったわけだ。調整後はフロント1度、リア2度のネガとした。というか、この車高では限界値。 鬼オーバーの可能性もあるかなあと、気持ちリア下がりとした。フロント指3.5本、リア指3本ほど。

何はともあれ、全てのメニューをこなす事が出来た事に感動。協力してくれた皆に感謝。ホントに途中、絶対間に合わないと思った。 人間やれば出来るもんだ。

試走。細かな問題(左右の操舵感の違い等)はあるものの、まっすぐ走るし大きな問題は無し。限界時の特性はぶっつけ本番。ああ、 多いねぶっつけ本番。帰ってきてAM2時。出発までもう3時間半。まあ1時間でも眠れれば全然違う。 風呂に入って死ぬように寝・・・ようとするが、連日の作業で右肩が痛くて眠れない・・・マジかー。勘弁してくれー。と思いながら、 湿布はったり痛み止め飲んだり・・・効果なし。鈍痛。AM3時、夜遊びヨメ様&友人の鍼灸師であんま師が帰宅。 その友人にプロのマッサージをお願いする。はあああ・・・極楽じゃー。

AM4時過ぎ、再び床に入る。でも、 やはり痛い。なかなか寝付けないなあ・・・うーん・・・

ジリリリ!!!ガチャ

・・・え、寝たっけな???(汗) AM5時になりました。


はい、何はともあれ出発しなくちゃならんのです・・・着替えて出発。吉牛で朝飯を食う。

灘崎に到着
片道200km以上。あまりの睡魔に道中意識を失いそうになりながらも気合いで到着。約2時間。 予定より1時間ほど早く現地付近に到着。「こりゃあ1時間は眠れるかも!」とはしゃいでいくが、 案内の看板も何も無い。どこにあるんだ? 下調べる時間もほとんど無かったので、だいたい近くに行けばわかるだろうと思ったのが運の尽き。 というか、セレナについてるカーナビにすら出なかった。コンビニに行って道を聞くが、お姉さんよくわかってないっぽい。道案内されて走るが、 全くどこかわからない。なんで僕は海沿いみたいなトコロを走ってるんだ。泣きそうになりながら、 行き着いた先のコンビニでまた道を聞く。湖を隔てた対岸に居ることがわかった。
image
なんでこんなトコロに・・・そしてそのおばちゃんも、開催地は知らなかった。そんなにマイナーなのか。とりあえず灘崎町に戻り、 ワタナベさん達に電話して何とかたどり着く。道に1時間迷ったので予定通り3時間。 どこへ行った僕の1時間。皆と合流する。

やってはいけない前日整備」どころか、感覚的には当日のまま走行準備へ進む。




走行編につづく。




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - チェリッシュジムカーナに参戦:準備編  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (4)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

コメント一覧 | ▼最新コメント&投稿欄へ

[1501] Re:チェリッシュジムカーナに参戦:準備編 投稿者 ボルトン。。。ダクトン? : 2006年07月25日 04:34

どうもこんばんわです~☆。

牛丼大盛ゴチになりましたデス♪


>ヨメ様の街乗りクルマ

ぇ。。戦う車だと思ってましたが・・・。笑。



[1503] Re:チェリッシュジムカーナに参戦:準備編 投稿者 NBターボ : 2006年07月25日 18:28

大変そうですが、楽しげですね!
若者は、ドライバーが頑張り、おっちゃんはクルマが頑張る?(笑)



[1504] Re:チェリッシュジムカーナに参戦:準備編 投稿者 ハヤシ : 2006年07月27日 02:06

冬の運動会を思い起こさせる程のギリギリぶりですねー。。 それにしても最近の行動力は目を見張る物がありますね! 僕も見習わないと。。
うーん、ギャラリーしに行きたかったなぁ(笑



[1505] Re:チェリッシュジムカーナに参戦:準備編 投稿者 ぐ / MRRS : 2006年07月27日 02:46

>ボルトン
いやいや、街乗りクルマ&ヨメ様練習カーだから・・!

>GENさん
とりあえず試作一号機はアレでOKっす。ありがとさんでした。
ばっちり使えましたでー。

第二弾は、もっと使いやすいように作り方から
考えようかなと思ってます。今回は時間なかったしね。

>NBターボさん
ドライバーがヘッポコでお財布も薄いので、
ひたすら頑張るだけです。(笑)

>ハヤシくん
今回はねー。気合い入ってたからねー。(笑)
終わったらもう屍だった。抜け殻。
一日徹夜ぐらいだったから大丈夫だったのかも。
あと寒くなかった。(暑かったけど)



このページのトップへ
« 前の日記『 G6ジムカーナへ見学に 』 『 チェリッシュジムカーナに参戦:走行編 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,