ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 チェリッシュジムカーナに参戦:準備編 」 「 らくがきシリーズ:となりのト○ロを観た 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - チェリッシュジムカーナに参戦:走行編  Check

「 チェリッシュジムカーナに参戦:走行編 」

06/07/27(木)
Comment 11   |  TrackBack 0

(へろへろだったので写真少なめです) リンク集更新しました。最下部に詳細。

ヘロヘロプーになりながら準備を開始する。荷物とマットを下ろして減衰をいつもの値にセット。(F:0.5戻し、R:0.25戻し)  勝負は練習走行含めた3本。その3本に全力を投じる。3本走ったら、わしゃー、寝る・・・。(爺)

今回の参加者は、ワタナベさん、タカツキさん、YOZOさん、マツオカくん、カトーくん、カンノさん。あと初対面でOさん、 お連れの紅一点Tさん、ほとんどお話できなかったけどHさん。Rクラス13台中9台がロードスターで自分含めて8台が知り合いという激戦区。

image
車高たかい

途中からセノオさんやナカオさんも遊びにこられていた。

ココまでやったんだ、おじさんもう本気!本気よ。目が血走ってるわよ!寝てないし。 マツオカも若干引き気味なほどの妙なテンションでがんばる事にする。


受付を済ませてコース図を貰う。コース・・・ながっ!・・いや、ジムカーナならだいたいこんなものか・・・??

コース図
image

コース図。灘崎レークサイドパークは、ご覧のようにガードレールに囲まれたコース。突き破ると川に落ちる?死ぬほど(?) 頑丈なガードレールらしく落ちた人はいないらしいけど、刺さる人は年に何人かは出る模様。ネタ製造人間かつヨメ様のクルマなので、 気をつけよう。

久しぶりのジムカーナ。このとき以来である。 このときは、本番でパイロン飛ばして失格。本番に弱いのはたぶん変わっていない。とにかく本番に弱い。あがってしまう。コースを覚えるのは、 まだ「覚え方」を覚えていたようでそれほど苦労しなかった。が、イメージを思い浮かべるのに目をつぶると眠りそうだった。 参考になるかどうかわからないけど、僕の覚え方を書く。元々覚えるのも全然得意ではなかったので、コレから始める人には、 多少は参考になるかも・・?(ねえせのおさん?)

ぐ流?コースの覚え方

・区分けする
・景色を覚える
・ 頭の中で走れるまで繰り返す

です。

・ 区分けする
まず、覚えやすいようにコースをいくつかに分ける。例えば今回なら以下のような感じ。
image
1・第一セクション → 2・島周り → 3・三角島周り → 4・スラローム → 5・最終セクション

といった感じで適当に名前を付けて分けて覚える。このとき、入り口にパイロンがあって悩む恐れがある場合は「4・ 右から入るスラローム」「5の最終は島寄りの次に壁寄り」みたいに覚えても良いと思う。

・ 景色を覚える
各セクションの「入りと出」は特に「そのときの景色」と「目印がどこにあるか」を覚えるようにする。右から入るパイロンなのか、 左から入るパイロンなのか、も、この時覚えるようにする。コーナー毎の景色は全て覚えるのが理想。区分けしていると案外簡単です。

・ 頭の中で走れるまで繰り返す
コース図を見てある程度区分けする→実際に歩く→景色を覚える→それまで歩いた区間の景色を、 頭の中でつなげて思い出していく。途切れる部分は念入りに。合ってるかどうかはコース図と見比べながら何度も行う。

全部歩き終えたら、パドックに戻り「最初から最後まで走れるか」を頭の中で繰り返す。最初はなかなか出てこないけど、一生懸命やれば大丈夫。 一通り思い出せるようになったら、その「思い出す速度」をどんどん早めていき、実際の走行に近いペースまで持って来られたらOK。僕はコレ、 目をつぶってやりますけど、みんな寝てると思ってたらしい。(実際寝そうだったけど)

実際の走りと近い速度で景色を思い出せるようになると、ギヤの選択も案外頭の中と近いモノになってきます。

完熟歩行
というわけで歩く。覚える。長い。バタ・・・。

とりあえず上記の方法で一生懸命覚えて、それなりに頭で走れる状態にはなった。後はがんばって走るだけ。ただ、正直ビビりまくり。 クルマがどんな動きするか知らない&ガードレールにドキドキ。

デモ走行のタイムなどを聞いていると、どうやら2分近いコースらしい・・・。

練習走行1本目
ラインに並ぶ。


・・・・お






・・・・おおおおお







緊張。(心臓ばくばく)

やばい・・・抑えろ、抑えろ、1本目は様子見だ。静かに静かに・・・・。


前のクルマが出走し、自分の番。













スタート!!

1本目のパイロンを抜け全開で加速、3速・・・3速長い・・・うおー、はえー、2速に落として最初のコーナー。ココは大きな池が出来ていて、 どうしても水に入らないといけない。脱出後は多少リアが乱れる。無難にクリア。島周りセクションへ向かおうとした時・・・!!!

「・・・どこ入るんだっけ?」 

頭が一瞬真っ白に。コレが本番か・・・しかしなんとか思い出す事に成功、一瞬のアクセルオフだけで済む。 D型の島周りは踏み方がもう一つわからず、結局直線終わりでブレーキを踏む形にした。ガードレールが近いので、円にするのは難しいか? わからない。ココも無難にクリア。その後の三角島で、クルマに異変。曲がり込んだところでステアリングを切ると「ガコッ!」と言う。あー。 こりゃアーム緩んでるな・・・アライメント後によくある話。とりあえず無難にクリアし、スラローム。入り口が異常に狭く10歩幅ぐらい。 スラローム1本目は普通に入ったのだが、2本目からは・・・パワステが抜ける!あ゛ー・・・まわんない。回せない。死ぬほど遅い。 とりあえず当たらずには抜け、全て無難にこなす。とにかく無難。無難。

無事走行終了。

練習走行タイム
練習走行の結果が出た。

・ぐ 1分49秒01
・ まつおか 1分45秒17

その差約4秒。(汗)

フツーのタイヤ(DNA GP)でぐにゃ脚のカトー(1分46秒73)にすら負けている。ヤバイ、ヤバ過ぎる。というか、格好悪すぎる。 ああっ!ロードスターのトランクに入りたい!

そんな気持ちを抑えつつ、まずは不具合を直さなければいけないのでフロントをジャッキアップ。タイヤを外し、アームを締め直す。 ワタナベさんが締めてくれた。ありがとうワタナベさん。「こりゃ緩いねえ」というわけで、やはり緩んでたみたい。ちなみに、 アームが緩んでいた以外、特に悪いバランスでは無かった。(感じられなかったとも言う) 攻めて怖くなければとりあえずOK。一安心。

ついでにタイヤの空気圧も調整。結構張ってみる。借り物の足踏み式空気入れが全然空気入ってくれず、タイヤ4本で100連発キック状態。 また大幅に弱る。もうおじさん汁だくです。

考える
4秒という差は根本的に何か間違っている。他の参加者の走りをみながら考える。○神先生の車載も思い出す。考える。考える。気がつく。

「攻めてない」ようだ。数日前のフルウェット鈴鹿南走行の感覚を引きずっているようで、とにかく丁寧な操作をしていた。思い出せば、 まるっきりカウンターなんて当ててない。まあ、ビビりも多分に含まれていたワケだが・・・。○神さんの車載やワタナベさんの車載を見ても、 すごく攻めた攻撃的な走りをしていた。

よし!本番は気合い入れて攻めよう!ガンガン踏もう!・・・しかし、4秒以上も縮まるのか?不安だなあ・・・。

本番1本目
自分の前の走者が既に3台しか並んでない頃、僕は必死で汁だくになりながら足踏み空気入れをシャコシャコしていた。
image
イメージ図

とにかく!!出来ることは!!全てヤラねばならんのだー!! 」と叫びつつ。あと2台になったぐらいでやっと終了し、大あわてでメットをかぶりグローブをはめ、 エアコン全開で並ぶ。はあ、涼しい・・・。 そしてまたノミのごとく小さな心臓をパコパコ鳴らしつつ、スタート!!

どぅおりゃああああああ!!(攻める)



はぁ、はぁ・・・・ごーーる。

さて、エアコン付け・・・・・え、なんでエアコン付いてるの?
エアコン付けっぱなしじゃないか・・・。orz

本番1本目、結果

・ぐ 1分44秒45
・ まつおか 1分44秒15

その差0.3秒!

ナイスガチンコ具合。こうでないと。ホッとする・・・。ああ、エアコン切れてたらなあ・・・タラレバは禁物ですけど。

お昼休憩
生暖かいカフェラッテと生暖かいパンを食べる。すぐ近くにトイレはあれど、自販機も何もない。ココは水分補給が課題のようだ・・・ああ、 喉乾いた。脱水気味。うだうだしているとセノオさんとナカオさんが面白いモノをもってきてくれた。

image
はしゃぐカトー。

ロードスター純正シートが固定できる台座にGTFORCEがついちゃうよバージョン」 である。(適当に命名) 余ったロードスターのシートでGTFORCEが使えちゃう。ナイスアイデア。面白い。 ポジションも限りなくロードスターと同じにしてあるというのが心憎い。近日限定で販売されるとか何とか・・・。

本番2本目
そんなこんなで本番2本目である。1本目で悪かった部分を冷静に判断してタイムを詰める。気合いを入れる。昔は2本目というと、ほぼ確実に 「攻めすぎてタイムダウン」もしくは「気負いすぎてコース忘れる」であった。静かに冷静に・・・でも攻める、を心がける。しかし、 スタート直前はやはり心臓がパコパコ。ダメだこりゃ・・・。とりあえず、ちゃんとエアコンは切った。

スタート!!

冷静に攻める。ああ、すごく冷静。かなり順調に走り進むも、スラロームは本番1本目より引っかかる・・・。 最終のコース奥へ向かう大きなコーナーで2段階右折。ミスったー。でもトータルでは、前より確実に綺麗に走れた手応えアリ。

結果・・・0.95秒縮めて1分43秒50。走行直後、僕はこのタイムを知らない。 (放送が聞こえない為)

並んでいたマツオカはこのタイムを聞いた。「やっべー!!めっちゃタイムアップしとる!もっと気合い入れて走らにゃいけん! !」と思ったらしい。

マツオカの走りを見る・・・・うわー。すげー。見てて気合いがわかるぐらいの攻めっぷり。お尻ぷりぷりでガードレール際まで攻める! 若いってすごい・・・。

結果・・・1.16秒縮めて1分42秒99!!

またもタラレバであるが・・・タイムを聞かれていなければなあ~。気合い入れてくれなくて良かったのに・・・。(笑)

というわけで
さらなるタイムアップを果たしたマツオカが0.51秒差で勝利となったのであった。
image
勝者の笑顔。そしてうしろは、4WDクラス優勝するも微妙な表情ののYOZOさん。

そして敗者

image
下僕とおよび!

というわけで、しっかり若者に負けてまいりましたとさ・・・べべん!

とは言うものの
本番に弱く、まともに走れた事などほとんど無かった自分が、「たった3本で結果を出すジムカーナ」で、 ミスコースもパイロンタッチも無く、確実にタイムを詰めて冷静な走りが出来た。ああ、ちょっとは成長したんだなあ、と、 割と満足していたりもする。勝っても負けても、ライバルまつおかとの接戦は楽しかったし、良い経験にもなった。楽しめるのが一番だねえ。

冷静に分析
カンノさんがビデオを撮ってくれていたので(感謝)、冷静に解析してみた。FSXを使用して区間タイムを比較してみる。「ぐ -0.65秒」 は、-0.65秒ぐの方が速く走ったという意味でお読み頂きたい。

・スタート~最初のシケイン~コーナーまで
 -0.65秒

・1 最初のセクション
 -0.45秒

・2 島周り
 -0.5秒

・3 三角島周り
 -0.2秒

・4 スラローム
 -0.4秒

・5 最終
 -0.45秒

リードの合計 :1.05秒 :1.6秒 差: 0.55秒


うお、すごい精確に出た。案外ビデオ解析も使えるなあ。

うーむ、この結果は・・・腕だな。自分のリードはパワーがモノを言う部分とまつおかミスのスラロームだけだもんなあ。 最終のミスも確実に効いちゃってるな。低速区間は攻めてないが故のロスって感じ。全体的にもっと攻められた(踏めた)んだろうな。勉強勉強。

思うに、今は我慢する癖がついていたように思う。この辺は、安藤さんにも教えられた。今回実感したように思う。あと、全開で攻める! ってのは、楽しいなあ・・・踏んで踏んで踏んで!って感じ。

ジムカーナは色んな意味で課題が多いのだけど、またジムカーナにも挑戦していこうかなと考えつつある今日この頃。

終了
晴れ男ワタナベさんが走り終えると同時に大雨となった。神か悪魔か、神懸かり的にこのお方が出ているときだけ雨が降らない。

集中力全開で挑んだ3本で気力は使い切った。寝ようかなあと思ったけど意外と元気なので、元気なウチにそのまま帰る事にした。 皆に挨拶をしてタカツキさんと一緒に帰路に向かう。皆様お疲れさんでした!

帰路
勿論気力が持つハズもなく、すぐに最寄りのSAで撃沈。睡眠をとりつつも無事帰宅。

ながーいながーいながーい3日間でした。ちゃんちゃん。




リンク集更新しました
溺愛!ロードスター ナガヤスさん
ロードスターと徒然なるままに NBターボさん
ボロからの脱却?  ボルトン
妹尾コーティング せのおさん
hone honeさん
PG6SA-100127 にゃまさん

迷惑っぽかったらご連絡下さいませ。




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - チェリッシュジムカーナに参戦:走行編  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (11)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

コメント一覧 | ▼最新コメント&投稿欄へ

[1506] Re:チェリッシュジムカーナに参戦:走行編 投稿者 かとー : 2006年07月27日 11:25

お疲れ様でした。
想像以上の準備だったんですね^^;
今回は僕もふがいないタイムで腕のなさを痛感しました。
今月はちょいと付けたいパーツがあるので、どこにも走りにいけなさそうです(泣)
来月はバンバン走りに行って、早くぐっさんを脅かす存在になりたいものですね

ちなみに今日通勤中にエキマニワレタ…
前からなんかカリカリ言ってるなと思ってましたが、今回のジムカーナでトドメをさしたゃったみたい…

それにしても、いいはしゃぎっぷりだ(笑)



[1507] Re:チェリッシュジムカーナに参戦:走行編 投稿者 Yas : 2006年07月27日 19:55

>「ロードスター純正シートが固定できる台座にGTFORCEがついちゃうよバージョン」

くはぁ。
ロードスター純正シート、こないだの引越しで捨てちゃったよ。
GT FORCEは押し入れの奥。
その前にTVの14インチを何とかせないかんか。
クルマのホイールよりサイズ小さい(^_^;



[1508] Re:チェリッシュジムカーナに参戦:走行編 投稿者 hone(ほね) : 2006年07月27日 21:15

リンクありがとうございます(^^
アマチュアカメラマンはいろいろ写真の事を知っていますが、
私は写真の知識が無いまま撮っているのでセミあまなんです(笑)



[1509] Re:チェリッシュジムカーナに参戦:走行編 投稿者 ワタナベ : 2006年07月27日 22:06

遠征ご苦労さんでした!>お疲れ様じゃないんだね>今朝の朝刊より

ところでFSX、いまいち使い方がわかりません。
どっかマニュアルってないのかなぁ?



[1510] Re:チェリッシュジムカーナに参戦:走行編 投稿者 ひろせ@子連れ狼 : 2006年07月27日 22:51

13時すぎに見に行ったら、走行が終わってました・・・orz

当日顔が青白かった訳がわかりました(^^;)

>3・頭の中で走れるまで繰り返す
僕はこれを完熟歩行終わったゴール地点で、立ったまま目を瞑ってヤってます。ステアリングとシフトも含めてやってるので、その場でぐるぐる・・・
傍から見るとかなりおもろそうです(笑)



[1511] Re:チェリッシュジムカーナに参戦:走行編 投稿者 にゃま@白ボンAZ-1 : 2006年07月28日 02:57

リンクありがとうございます~。
なんだか最近まともに更新してなくて申し訳ないのですが…=■●_

ジムカーナは「たら・れば」を言っちゃいけないのは判ってるんですけど、
なんだか毎回毎回悔しくて、それが次への原動力になってたりします。
単純に走りまくるだけでも楽しいのですが(笑)。

しかしいつもいつもその行動力には驚かされますわ~。
うーむ、見習わないと(笑)。



[1512] Re:チェリッシュジムカーナに参戦:走行編 投稿者 ぐ / MRRS : 2006年07月29日 03:00

>かとーくん
お、何をつけるんだろう?

ふがいない?脅かす存在?0.6秒しかかわらんやん。(笑)
同じタイヤなら負けてるさー。十分脅威だよ!
若者は飲み込みが早くてすごいよー。こわいよー。
おいちゃんはぼちぼちやりますよー。抜かれても・・・。(笑)

>Yasくん
シートの置き場、めっちゃ困るもんねえ。
うちのも一脚、オガワ倉庫に預けてたりするし。
でも捨てると困る事もちょこっとあったりする・・・。

>honeさん
いやー、十分誌面で使えるクオリティですもん。
すごいと思います。お小遣い稼ぎにバイトされたら
売れっ子になるのでは。(笑)
僕もいつかは、そんなカッチョエー流し撮りがしたいです。

>ワタナベさん
説明書、ついてますやーん。画像一枚だけど・・・。
一度送らなかったっけ?ってアレ、ちょっと難しいけど・・・。

久々に見てみたら、新しい発見・・・というか正規の
使い方がわかりました。知らなかった。(笑)
今度、日記で解説でもしてみますわ。気長にお待ちを。

>ひろせさん
3本走行で燃え尽きた後でしたな・・・すんません。
もうまぶたが重くて重くて・・・ゆらゆらでした。

イメトレは、僕もコース上のあちこちで立ち止まって、
瞑想してますよ。(笑)

>にゃまさん
遠征しすぎると財布がブロー・・・今月はどえりゃー
事になってしまいました。見習わなくていい気がします。(笑)

しかしまあ、近くに舞洲以外走るトコないですから、
仕方ないとも言えますな・・・。


今回の結果を踏まえて、猛練11ではちょいと一工夫というか
アレンジしてみようかなーと妄想してます。お楽しみに・・。



[1513] Re:チェリッシュジムカーナに参戦:走行編 投稿者 ハヤシ : 2006年07月30日 03:10

最初の写真、車高が高くなっただけでとても 優等生 っぽく見える。
おかげで奥のワタナベさんの車が低過ぎてちょいワルどころか(略
何かタイヤにフェンダーかぶってる様な。。(笑

>今回の結果を踏まえて、猛練11ではちょいと一工夫というか
>アレンジしてみようかなーと妄想してます。お楽しみに・・。

猛練10開催前から猛練11が既に楽しみにしてますです(笑
問題はシャレにならない程の振込激戦。。



[1514] Re:チェリッシュジムカーナに参戦:走行編 投稿者 トシユキ : 2006年07月30日 22:29

>>「ロードスター純正シートが固定できる台座にGTFORCEがついちゃうよバージョン」

ああああ、欲しい。

http://www.jp.playstation.com/shopping/Item/4/6162224.html
俺これ買おうか真剣に悩んだ。(勿論買えなかったけど)

てことはロードスター用レール付きフルバケが付くってことですよね。
Rev2の使い道が出来た。



[1515] Re:チェリッシュジムカーナに参戦:走行編 投稿者 ナカオ : 2006年08月03日 22:15

ロードスター用レール付きフルバケが付けれる件ですが・・・ローポジ・スパーローポジションのシートレールの場合シートレールを取り付ける際に数枚のワッシャーを噛ます必要があります、それ以外は問題ないと思います。ちなみに「ロードスター純正シートが固定できる台座にGTFORCEがついちゃうよバージョン」は残り2脚!まだ間に合いますよ!どうですか?<トシユキさん・・・って営業なんぞしてみる。



[1516] Re:チェリッシュジムカーナに参戦:走行編 投稿者 トシユキ : 2006年08月04日 06:43

ぐわー。どこで買うのか分からなかったんですが愛の手が差し伸べられる
なんて。
買います買います。買わせて下さい。お願いします。

あ、webあるんですね。見ました。
メールします。帰宅後メールしますのでお願いします。

イヒヒー。
これで死ぬほど筑波走ってやる。GT4にNCないけど。



このページのトップへ
« 前の日記『 チェリッシュジムカーナに参戦:準備編 』 『 らくがきシリーズ:となりのト○ロを観た 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,