ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 ゴムホース類交換のコツ 」 「 何かを強化する合宿-RTC2006 その1 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 舞洲インフィニティサーキットに行ってみる  Check

「 舞洲インフィニティサーキットに行ってみる 」

06/09/01(金)
Comment 11   |  TrackBack 0

image
写真はオアシス。燃える隊長とその部下。

舞洲インフィニティーサーキット。我らが遊び場舞洲のすぐ隣で「ペペペペペ・・・」と単気筒サウンドを響かせてくるあのカート場である。 カート場の詳細はこちら。→舞洲インフィニティーサーキット 「モーターパーククイック」

ある日
今日はぷらりと鈴鹿南へ行こうと思っていた日。

起床
ぐ「・・・おお、まだ5時やないの・・」
睡眠

起床
ぐ「・・・あら、まだ8時か・・・えーと・・・起き・・・よう・・・
睡眠

起床
ぐ「・・・じゅ、12時・・・」

今から用意して出発して・・・ああー、無理だ・・・(暗くなる)

ヨメ様「カート行ってみたら?」

おお!よし、カートへ行こう!(明るくなる)

そんな感じで、3度寝のダメ人間ぷりの末めでたく舞洲へ行くことになる。

カート歴
・初   宝塚カートフィールド(だったかな?) ハンドル重くて回らない。スピンしまくり。ワケもワカらないまま終了。
・2回目 オアシスの「グリンピアカート三木」 オアシスの最中に熱い戦いを繰り広げる。 ちょっと楽しくなってくる。

で、今回3回目。三木のカート場とはグループらしく、舞洲でも使える1周無料走行券が2枚送られてきたのが今回のきっかけとなった。

初走行と2回目の差は、クルマ(ロードスター)の運転スキルが全く違うという事。初めての時は、ジムカーナ1回走った事があるだけ (このジムカーナもスピンしまくりだったなあ・・・)。箱車のスキルも若干?は使えるらしい。

ハラハラして一枚も写真を撮っていないので、オフィシャルサイトから写真を拝借しつつ(すいません)インプレ。

受付等
ヨメ様と二人で参加。ひとまず、身長145cm以上の健康な人で、お金さえ払えば誰でも乗れる。全くの手ぶらでOK。だけど、 せっかくなのでマイメットとグローブ持参。体に合ってるし。簡単な受付を済ませてカートに乗り込む。料金は5周で2千円。 他にも色々なコースがあるので、その辺はサイトを参考に。

使用カート
image
Robin-210 ビレル(officialwebより拝借)

ビレルのシャーシにRobinエンジン210ccを搭載したもの(officialwebより引用)らしい。 210ccって死ぬほど速いのか?と思ったけど、4stの単気筒なのでそんなにびっくりする程速く無い。上位カートにGX200、 さらに上にミッションカートがあり、GX200はRobin-210で会員かつ規定タイムをクリアすると乗れるようになる。 4stの200ccエンジンだけど車体が軽く、かなり速いらしい(カート場のお兄さん談)。ミッションカートは、 会員かつGX200でさらに厳しい規定タイムをクリアすると乗れるようになる。 2st50ccのNSR50エンジンに無限のオリジナルシャーシ、6速シーケンシャルミッション搭載でヤバいぐらい速い(お兄さん談) らしい。

コース図
 image

少々いびつだけど勘弁。左回りコース。長いストレートが特徴の高速コース。

走行開始
僕→ヨメ様の順で走行開始。ヨメ様は高校時代に、遊園地のカート場であまりにも危険な運転をしたとして、 走行途中でつまみ出された経験があり、若干トラウマ。何やらまっすぐ走れず周囲に激突させながら走っていたらしい。ビビりながらもスタート。

ハンドルはやはり重い。そして、切った瞬間に向きが変わるカート独特の感覚と、ヤバいぐらいの速度感。 そしてココはえらい長いストレートがある・・・は、はえー。「コーナーまで**メートル」の標識まであり、岡国を思い出す。 とりあえず適当にブレーキ。2周目ではかなり奥まで突っ込んでみる・・・リアがつつーと出てカウンター・・・あああ止まらないー、 でハーフスピン。でも楽しい。走り回ってるウチに若干カウンターらしき操作もしてる風。ラインも何もあったもんじゃないけど。うーん、 いい汗かいてる。

3、4周目ぐらいでヨメ様に追いつく。周回遅れ。6コーナー辺りから後ろを走り、9コーナーを抜けたストレートで一気に抜き去る。 抜き際に手で「バイバーイ」をやってみる。ヨメ様激怒。こちらは楽しい。

さらにぐるぐる、一生懸命走る。だんだん速度が乗ってくるようになると、ストレートでけっこうヤバい速度にノってくる。 このまま激突するとタダじゃすまん・・・・ってぐらいの速度。ビビリミッター超作動。重いハンドル回すのも精一杯の必死。 この必死加減がまた楽しい。

あっという間に5周+無料券で1周の6周走行が終了した。うーん、気分はカペタ。(笑) (原作はこっち)

初走行タイム

   ぐ ヨメ様 
 1 53.95 1:16.96
 2 44.67 53.25
 3 42.92 53.29
 4 39.08 48.12
 5 38.16 47.25
6 38.29 47.17


という感じであった。速い人は32~33秒台ぐらいで走るので、お話にならないほどに遅いけど、楽しかったなー。

ちなみに猛練でお茶をくれたmitsuさんは35秒台で走るとか・・・ボロ負けだ。(笑)

走行終了
オアシスの時と同じく、腕がぱんぱんに。小指の付け根当たり、マメが出来る部分の皮が剥けた。めちゃくちゃ力入れたんだろうなあ。 対するヨメ様は、腕は全然平気。アクセルは全開にしてないとか。トラウマ故に?ドライブ状態だったらしい。でもちゃんと走れて、 かなり楽しかったようで、さらに5周走ろうとする・・・が・・・

ヨメ様「・・あかん、酔った・・

カートはステアリングを切ると瞬時に向きが変わり、同時にかなりのGが首にかかる。心構えが出来てない首が振られる。で、 ぐるぐるしているウチに酔ったらしい。というわけでまた次回に。

ココのお兄さんに色々話を聞いてみると、力はそんなに無茶苦茶必要ないとのこと。かなり細身なお兄さんであったが100周(!) は余裕との事。ようは、コジってるんだろうな。コレは、ロードスターをオモステにした時の乗り始めを思い出す。筋肉痛になったもんなー。

結論
カートは面白い!

皆様もゼヒ一度どうぞ。手軽で本格的なモータースポーツ。全身運動でいい汗もかけます。

舞洲はフラっと行ける距離だし、また行くぞー。




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 舞洲インフィニティサーキットに行ってみる  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (11)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

コメント一覧 | ▼最新コメント&投稿欄へ

[1635] Re:舞洲インフィニティサーキットに行ってみる 投稿者 マツイ@マイカート所有 : 2006年09月01日 09:15

レンタルも含めたら相当金を使ってる人間の発言なんで、上からモノを言うようで申し訳ないが聞いてくれ。

レンタルカートは非常に面白い。
パワーがないから、キレイなライン取りが必須だし、タイヤの暖め方も覚えられる。上手い人は3週くらいで暖められるんだな。タイム表を見る限り、まだタイヤが暖められてないんだと思うよ。

基本的にエンジンは冷えてる時の方がパワーがある。タイヤは暖まらないとダメ。つまり最初の3週くらいはタイヤを暖めるのに専念してエンジンを温存し、後半にアタック・・・ってのが基本。あと『アクセル踏んだままのブレーキ』も覚えると0.5秒はタイムアップします。ただし、遠心クラッチに負担を掛けるので最初からやっちゃうと後半でクラッチがタレちゃうけどね。直線は伏せて空気抵抗を減らそう。

あとレンタルの場合は『調子のよい車』を見分ける能力も必要です。


☆レンタルカートでタイムを出す裏技☆
・こっそりタイヤの空気を抜く(すぐタイヤが暖まるから)
・既にタイヤが暖まったカートに乗る
・直線の終わりのブレーキング時にエアクリーナーをふさいで、濃い混合気を吸わせてエンジンを冷やす
・大胆な縁石カット(あんまりやると肋骨折る)

それからコレが一番大事!

◎調子の良いカートに乗る◎


追伸
ミッションカートは速い事は速いんだけど、忙しすぎて普通のカートの方がタイムが良かったりします。面白いんだけどね。



[1636] Re:舞洲インフィニティサーキットに行ってみる 投稿者 ryo@同じくマイカート所有 : 2006年09月01日 12:35

うはっ、なんかレスしてと言わんばかりのネタですね

ちなみに、そのビレルのレンタルカート。さすがレンタル用だけあって、ぶつけてよく折れてしまうステアリングタイロッドが固いゴムなんです。。本来はアルミなんですけど。でステアリングきると、ゴムなのでよれてハンドルが普通のレーシングカートよりも重かったりします(笑)
地元のコースにもあって、レースのイベントとかのお遊びで一回乗ったことありますが、自分のカートよりステアリング重くてびっくりでしたヨ。おまけにコースにあるバンク走ると、走りながらタイロッド曲がってるのが見え・・・大丈夫なんか・・・・これっ・・と思いましたが大丈夫なようです。。



[1637] Re:舞洲インフィニティサーキットに行ってみる 投稿者 お~いお茶 mitsu : 2006年09月01日 17:33

お恥ずかしいです。
今まで10周×10回は周っていると思いますが、こんなもんです。
猛練に来られている方たちでしたら、100周も走らないうちに、34秒台は出ると思います。
みんなで、ワイワイ言いながら走るのが楽しいですね。



[1638] Re:舞洲インフィニティサーキットに行ってみる 投稿者 ケン : 2006年09月02日 22:35

ご無沙汰!
私生活忙しすぎて久々の登場だけど記事は全て読んでいますよ。
この頃は週末だけ帰宅、あと某所でホテルに軟禁状態です。


このところ猛練やトシユキNCなんかの大きな出来事を外しまくりでちょっと寂しいですが落ち着いたらまた遊んでください。


カート所有ってすごいですね>みなさん
なんか優雅な趣味。
いつかはそんな身分になりたい・・・。



[1639] Re:舞洲インフィニティサーキットに行ってみる 投稿者 トシユキ : 2006年09月04日 00:26

カート。

なんかねもう基本的なことが知りたいんですけど、
カートって両足ペダルじゃないですか。

てことは、踏んでない時もペダルの上に足がありますよね?
フットレスト的ポジションじゃなくて。

そうなると、ブレーキングしたときに体を支えるのは
ハンドルに手。

これがすごく違和感があって。間違ってたら教えて下さい。

転がってもいいからフルハーネスで締め上げてくれー、なんて
いつも思ってしまいます。

俺もマイカート欲しいなあ。レーサーという観点で考えると
一番お手軽なんじゃないかとやっと気付いた。(勘違い?)



[1640] Re:舞洲インフィニティサーキットに行ってみる 投稿者 ryo : 2006年09月04日 12:34

>>トシユキさん
ブレーキングしても、特にはそんなことないですよ。
ちなみにフットレストも付けることができますし、最近のヤツはついてることもあります。

どういうスタンスでレースをされるかが問題ですが。
年7戦のシリーズを追って、月に2~3回くらいの練習、毎戦フレッシュタイヤ。
消耗品もろもろ、多少のクラッシュする分の費用を見て。
ランニングコスト(サーキットまでの移動費込み)で自分の場合年間100万ちょっとくらいです。おそらく真面目に箱のレース追うよりはかなり安いはず・・・

箱でレースするのとちがって大クラッシュしても、フレームさえ曲がってなければ。まぁ7万あれば復帰できちゃうので、長く楽しむという意味ではいいと思います。問題はクラッシュした時の体なんですけど(笑)
ちなみにクラッシュしなくても、横Gでよくアバラを疲労骨折とかします(死



[1641] Re:舞洲インフィニティサーキットに行ってみる 投稿者 マツイ仏 : 2006年09月04日 13:01

>>ブレーキングしたときに体を支えるのは
>>ハンドルに手。

燃料タンクをニーグリップすんですわ。
気合い入れすぎて、タンク割らない程度でね(w
ってか、リアブレーキしか無いんで、加速Gとか横Gに比べて減速Gは大したことは無いっつーこともあります。


それからそれから、カート所有って優雅じゃないよ(w
ヤフオクで6万円で落札して、自分でOHして、サーキット走って、肋骨にヒビ入れたり、肛門にイボを作ったり(w

まあ正直なところ、レースやらないならレンタルで十分楽しめるような気はします。コースによっては、KT100SC(クラッチ付き2st100cc)を貸してくれる所も有るしね。



[1642] Re:舞洲インフィニティサーキットに行ってみる 投稿者 マツイ仏@レジャー派 : 2006年09月04日 13:09

おっと、メシ前に書いてた文章をアップしたら、ryoさんに負けちゃった(w

ちなみにレジャー派のランニングコストですが、中古車を6万で買ってから、タイヤが数セット(新品四本で2万しないし、僕はヤフオクで中古を買ったり)、燃料代、あとブレーキのOH代(ヤマハビレルの持病で二千円くらい)、プラグ数本。

・・・遊びでやる分には全然安いモンですよ。ロードスターを整備するのと違って、自分で出来ない整備は無いですしね。



[1643] Re:舞洲インフィニティサーキットに行ってみる 投稿者 ぐ / MRRS : 2006年09月04日 20:38

>マツイくん
やー、来てくれると思った。
アドヴァイスありがとう。参考にする。

僕のタイムは、タイヤが暖まってるとか以前の問題よ。
乗り方全然わかってないしラインもめちゃくちゃだし。手アンダー。
ミッションカート乗れるのは遠い未来の予感。

>ryoさん
うは、めっちゃ本格的にやってますのね。びっくり。
タイロッドゴムなんだ。フツーのに比べても重いって
カート場のお兄さんも言ってたけど、なるほど。

とりあえず、いらん力を使いすぎてるようなので、
力を使わず動かす方法を調べたり。
箱車で言えばデフロック車両。だから曲がらなくて
ハンドル重い。きっかけ作って内輪浮かせて
3輪走行状態で曲げるようなのがカートなんだなーと、
思いました。(あってるのか)

>mitsuさん
速く走ろうと思うと、箱車とは全然違う感じですね。
今のところ全然速く走れそうな感触がないので、
当分はmitsuさんのタイムが目標になりそうです。
追う方は気が楽でいいです。(笑)

>ケンさん
大変そうですねー。出張関連が未だ続いてるんでしょか?
また時間が出来たらいつでも来てくださいよー。
さらに時間が出来たらカートでも。(笑)

所有しなければ、かなりお気軽な感じです。
所有してると、結構億劫な部分もあるとかなんとか。所有者談。
車両購入・メンテ・積み込み運搬・場所の確保etc、結構大変らしく。

>トシユキ
僕も最初、どうするのかと思ったけど、舞洲のビレルに
関しては、パイプの部分でなんとかカカトが止まるよ。
あとは、マツイ君も書いてるけど、タンクを挟む。
そして膝の内側がじんじん。今度いかん?



[1644] Re:舞洲インフィニティサーキットに行ってみる 投稿者 ryo : 2006年09月04日 20:58

>>ぐっさん
カートにはステアリング切ると、リアをインリフトさせる機構が、付いてるんです、アッカーマン機構ってやつが。でも、あのレンタルカートの場合タイロッドがゴムなので、タイロッド自体がしなって、リアを浮かす力がハンドルに来るんですよ・・だから重いんでしょう(笑)

レンタルカートに乗り方が当てはまるかは不明ですが、基本的にカートはリアしかブレーキ(一部ミッションカート除く)ないので、ブレーキは4輪のようにちょっとブレーキ入れてから、荷重が前にイったらブレーキとかしたらちゃんと止まりません。リアしかブレーキついてないので前に荷重いったらブレーキ利きませんから。。一発でドカンと踏みましょう(笑)
もう一つ言えば・・軽いので、ロドスタとかの感覚でいくと止めすぎです、車横にして止まる分の減速もブレーキとして利用しますよ~、地元のコースなんぞ・・完全に止めるブレ―キングポイントは2箇所しかありませんし(爆)

暇があればこちら遊びにこられれば、乗せてあげれますよ(笑)



[1646] Re:舞洲インフィニティサーキットに行ってみる 投稿者 トシユキ : 2006年09月04日 23:02

くわーそうだったんですかー。
宝塚カートフィールドでおっちゃんにペダル踏まないときは、
ここに足置いておいてもいいもんですかーと聞いたら、駄目って言ってた
のに。いいじゃん。

あとはニーグリップですかー。

> まずは半日コースで。

は、半日?
当方、宝塚カートフィールドでライセンス貰えるプランと、三木市のと
今は無き舞州のデカいカート経験のみ。

筑波や岡国でありえないタイムでかっ飛ばしてるミッションカート。
あれ、死なないものなんでしょうか。



このページのトップへ
« 前の日記『 ゴムホース類交換のコツ 』 『 何かを強化する合宿-RTC2006 その1 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,