ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 舞洲インフィニティサーキットに行ってみる 」 「 何かを強化する合宿-RTC2006 その2 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 何かを強化する合宿-RTC2006 その1  Check

「 何かを強化する合宿-RTC2006 その1 」

06/09/05(火)
Comment 10   |  TrackBack 0

image
ロードスターの何かを強化する合宿。ROADSTER TRAINING CAMP 2006。

・・・略してRTC2006! (今思いついた)

概要
硬派なR-Junkieみねさんによるコラボレーション企画。 ロードスターの脚周りに熱い思いを抱くサーキットジャンキーや街乗りジャンキー(?)が集い、夜を徹して脚やロードスターに対する思い・ 考えをぶつけ合い、富士山麓の気持ちよいワインディングで各々のこだわりに満ちたセッティングを致したロードスターを試乗しまくり、 コメントをぶつけ合うという、世にも濃すぎるロードスター企画。

大半はサーキットに主眼を置いたハードマシンだが、快適シャコタン脚を追求する者や、 ひたすらオープンドライブが楽しい脚を追求する者も集まった。ベクトルは違っても、 ロードスターに対する熱いハートと走る事が好きという思いは共通。そんな濃い面々が織り成す鮮やかなハーモニーは、 富士五湖の一つである精進湖の湖畔にて開催された。

参加者(リンクはWEB)
オガタ@GARAGE502
みねさん@IMGLab
にゃじごんさん@NYAJIGON
あきやまさん@Born to run!
はやしさん@mazda1600GT
こばっち@R☆RS
"角" さん
きんぱらさん@R-Junkie2面ボス
なかおさん
・178さん@R-Junkieラスボス
ちゃけくん@R-Junkie1面ボス
かのうくん@orz-Racing

参加者レポ
オガタさん
こばっち New
かのうくん (全日)
はやしさん(全日)
にゃじさん (2日目)

経緯
そんな濃い集まりにまさか自分が行くとは思ってもおらず。色々あって一人でぷらりと行く事に。面識のある人も少なく、結構ドキドキ。 青いクルマはレストア中なので、フツー以外取り柄が無く、脚も実験途中というみどり号にて参加。

1日目
image
赤塚SAには吉野屋があった

12時発。道は一番簡単な名神→東名ルート。200kmほど走った赤塚SAにてちゃけと合流。昼飯を済ませて再び出発。ちなみに、 このとき一眼でシャッターを切ったら「カードがありません」と表示されorz。メディア忘れちゃったよ・・・しかし、 ちゃけがCFメディアを貸してくれた。ありがとうちゃけ。

残り250km。富士なんとかで降りて下道になったので、屋根を開けてオープンドライブ。時刻は18時半頃・・・しかし極寒! 山の中は無茶苦茶寒い。暖房全開でも走っていられず、信号待ちで屋根を閉じる。一体何度だったんだろう? 19:30、 みねさんのアジトに到着。走行距離450km、所要時間は、休憩とりつつ7時間半かかったが、 名神→東名は道が綺麗でとても走りやすかったので、思ったほど疲れは無かった。曲がりくねった中国道300kmの方が疲れるような感覚。

アジトに到着
Junkieの面々やみねさんと初顔合わせとなる。ややキンチョーしていたものの、皆さん暖かく接していただいてホッとする。 みんなフレンドリーで笑顔の絶えない明るい人達だった。テキスト上ではさんざん目にしていた人たちだけに、自己紹介がなんとも新鮮。「ああ! あなたがなかおさんですか」「あなたが178さんですか!」と、感動しまくる僕。というわけで、自己紹介もそこそこに早速焼き肉。

image
火をおこすちゃけ

image
やりすぎて燃えすぎ

image
タマネギを切るなかおさんと苦しむかのうくん

image
宴会開始。正に酒池肉林。といってもお酒は控えめ。

image
肉肉。たまにタマネギ、にんにく。

image
肉の脂で再び燃え上がる炎と角さん。

image
遅れてきんぱらさん到着。あきやまさんも到着。

image 
こばっちも到着。前々から一度会いたかったこばっちは想像通りのイイヤツだった。なぜかちゃけと共にぶっころすーを連呼。気に入ったようだ。

image
恋の話、略して恋バナではなく、濃い話の濃いバナで盛り上がる。

なかおさんや178さんの脚セッティング理論、あきやまさんからはプリロードの話、電スロの話、ステアバイワイヤーの話、 車両開発の話etc・・・、なぜロードスターで走るのか、なぜロードスターで走ることになったのか、なぜ皆が出会ったのか、等々・・・ 皆それぞれの考え方やバックグラウンドがあり、有意義で楽しい話に溢れていた。

大自然を満喫?
ここはみねさんがレストア中?の古い民家で、焼き肉中は窓も開けっ放し。山の中ということもあって、 ありとあらゆる虫さんがぷいぷいと入ってくる。焼き肉を食べるときはたくさんの虫と一緒。ふと見ると角さんにバッタが止まってたり、 ちゃけに蛾が止まってたり、オガタさんにガガンボがくっついてたり、そんな感じ。都会っ子なのでびっくりしたが、 次第にどうでもよくなってきた。そう、ここは自然の中なんだ。虫さんとも共同生活。そんな感じ。しかし蛾の大きさにはびっくりした。 こんなデカイ蛾、みたことない。ウチのヨメ様(大の虫嫌い)なら気絶すると思う。でかいチョウチョかと思った。

image
オガタさんのタバコと比較。胴体が親指よりゴツイ。

就寝
そんなこんなで話はひたすら盛り上がり、なぜかチーム若者(ちゃけ・かのう・ぐ)が真っ先に撃沈してAM2時頃就寝。しかし寒さで眠れず、 全体が寝ようとしたAM3:30からまともに就寝となる。9月と言っても山麓の寒さをなめてはいけない。 薄手のタオルケットとブランケット2枚では無力であった・・・毛布を借りてなんとか就寝。

image
The 雑魚寝

二日目へつづく。




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 何かを強化する合宿-RTC2006 その1  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (10)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

コメント一覧 | ▼最新コメント&投稿欄へ

[1647] Re:何かを強化する合宿-RTC2006 その1 投稿者 トシユキ : 2006年09月05日 09:24

楽しそうだねえ。無事到着したようで何より。
「車両開発」って,メーカーの人もいたって事?

メーカーはいいぜーメーカーはー(以下省略)



[1648] Re:何かを強化する合宿-RTC2006 その1 投稿者 ウイ : 2006年09月05日 09:50

囲炉裏のある家っていいな~
にんにくまるごともうまそう
その手前の左下ってナス?



[1649] Re:何かを強化する合宿-RTC2006 その1 投稿者 小林くん(こばっち) : 2006年09月05日 18:44

初対面も違和感なく楽しめたぜ。
それにしても、良いテカリ具合じゃ、おれ。
ぶころーす(笑)



[1650] Re:何かを強化する合宿-RTC2006 その1 投稿者 NBターボ : 2006年09月05日 20:59

おっちゃん好みの話が満載だったみたいね。
遠征ご苦労さま。



[1651] Re:何かを強化する合宿-RTC2006 その1 投稿者 きんぱら : 2006年09月05日 23:53

ども、チャンピオンきんぱらでございます

あ~俺 ここまでしか居なかったんだよなぁ・・・
もうね おがたさんトコのインプレを読むにつれ
にゃじさんに乗ってもらい激辛インプレで悶絶した~い・・・ってな

もしくは 人肌で暖め会いた~い・・・って、あれ?抱き合って寝てないな



[1652] Re:何かを強化する合宿-RTC2006 その1 投稿者 しろー@R-junkie歩兵 : 2006年09月06日 03:07

どうも、楽しかったですねー!
かのう@orz-Racingが定着しそうで怖いです・・・。

それにしても同じ場に居合わせながら、おなじシーンを撮影しているはずなのに、その楽しさがそのまんま伝わってきます。肉だって本当に旨そうだし。いや豚めちゃ旨かったんですけどね♪
写真と文才すげーっす!



[1653] Re:何かを強化する合宿-RTC2006 その1 投稿者 ぐ / MRRS : 2006年09月06日 07:19

>トシユキ
うん。メーカーの・・・
運動性能?の開発やってる方が1名、
エンジン部品設計1名、エンジン部品作ってる方が1名、
エンジン制御開発1名、他には・・・何だったかな。
微妙に間違ってるかも知れないけど、そんな感じ。
みんな日本を代表するメーカの方々。
なんかすんごいトコロだった。うん。

>ウイさん
古き良き日本家屋、民家だった。
手前は、なすだなあ。そういえばなすもあった。
床に落としても、虫がくっついても気にせず焼いてぱくぱく。
うーん、ワイルド。

>こばっち
おう。文字通りであった。
またそのうち会おう!
次は作手かな。(笑)

>NBターボさん
眠れない夜でした。
寝ても耳がダンボで・・・あー、A048がなんとかかんとか・・・。

>きんぱらさん
お会いできて光栄でした。暖めあえなくて残念。
次回はくんずほぐれつ暖めあいましょう。(?)

にゃじさんの的確なインプレは、もはやワタクシ
ぺーぺーの理解を超越しておりまして・・・
セッティングなんぞ語れないなあと思ってる次第です。(汗)
もうちーと腕と感性を磨いてからだなーと。

まあ、自分で乗って違和感なけりゃいーやと
達観してる部分もありますけど。(笑)

>しろーくん
雰囲気は、笑顔の数だろうねー。
笑ってるなかおさんを隠し撮りしたり。(笑)
横でみねさんがやってるのを見て、真似してみた。

豚おいしかったねえ。ご飯もすごい美味しくて。
めちゃめちゃ食べてしまった。水が美味しいからかな。

文才ないよー。編集しまくりだし、時間かかりまくりだもの。
無駄に長いし。もっとわかりやすく書けないものかと、
本買って勉強してたりする今日この頃。



[1654] Re:何かを強化する合宿-RTC2006 その1 投稿者 なかお : 2006年09月06日 09:58

さすがだねえ。いつも感心してます。
あまりじっくり話し出来なかったのは私の人見知りのせいかな、やっぱり。

言いたかったけど言えてなかったことを一つ。
上手い人のいう「ウデ」と私のいう「慣れ」はだいぶ違います。
クルマに合わせる、対話する、ということは共通してるんだけど。
インプにも乗ってもらいたかったね。
作手でもいいけど、タカタのほうが分かり易いかな。。。

しかし知らない間にこんなの撮ってたんだ・・・



[1655] Re:何かを強化する合宿-RTC2006 その1 投稿者 みね : 2006年09月06日 12:07

どうも、遠距離お疲れ様でした。
いやー若くてびっくりしましたよ(笑

興味を持ってくれたみたいで
当日話せなかったことを書いておきます。
ジャンキーの方たちがサーキットをそんなに遠くに置いていなくて勉強に
なりましたね。

NA6ノーマル 7:3
なかおさんインプ 4:6
178号 5:5
ちゃけ号 4.5:5.5

非常に大雑把ですがこれ、舵の効きとリアスタビリティの比率です。
進入と立ち上がりで変化はします。また相対的なものとしてみてください。
自分のは、4.5:5.5の辺りを意識してますが当日は逆転気味で
減衰でごまかしてました。解りにくくなってしまって申し訳なかったなと。
リアをあんなに危うくしなくても感覚的に同じくらい曲げる事はできますからご安心を。

ロールセンター(車高)、スタビ、バネで高速コーナー(定常円旋回)で問題なくなれば、好みでバンプタッチのタイミングを詰めてみてください。
曲がり始めのレスポンス(時間)は柔いレートではバンプラバーでかなりの幅を調整できます。3ミリでも変化がわかるくらい。
KONIだとこのあとに減衰調整の方が結果的に早くセッティングが終わると思います。
ダンパーはリアのサイズに悩みますね。(自分のだとリアで130ミリくらいだったかな。)

これを繰る返す(だんだん振れ幅が小さくなってきます)とタイヤを替えないともうこれ以上は無理ってなると思います。
LSDも必要ないです。前後のロールバランス及びリアのストロークがちゃんとしてるとビスカスですらあれくらいのトルクだとトラクションは変わらないかと。

一応自分がやってみた手順ですが(ホントはもっと回り道してます(笑
お金掛ければ(調整式のスタビなど)もっと早いですけど、廃品、汎用品、中古の寄せ集めでもなんとかなります。

4:6くらいから始めてみて、リアのスタビリティをいかに落とさずに
好みのレスポンスにしていくかって進め方がいいかもしれません。
178号のように5:5にするには前後トーコンロッド(ピロ)や他にもいろいろやることがありますね。

なんていっておきながら新発見に期待しております(笑



[1656] Re:何かを強化する合宿-RTC2006 その1 投稿者 ぐ / MRRS : 2006年09月07日 01:57

>なかおさん
全然人見知りされてるとは感じなかったんですけど、
鈍感なんでしょうか・・・。(笑)今度はじっくり
お話したいですね。またそちらにもお邪魔します。

腕と慣れ、うーん・・・難しい。
ひとまず自分に必要なのは、走りの経験値だと思ってます。
ゆーても僕、まだ3年にも満たないぺーぺーなので、
わかってるようで、あまり何もわかってないです。
昔出来なかった事がどんどん出来るようになってくる、
それぐらいの段階なので・・・怖くてどうしようもなかった
タカタの1コーナーに、どーんと入っていけるように
なったのは、最近の話なので。慣れと自信なのかなと。

インプは、一般道ではなおさら何もわからないと
思ってしまって。というか、壊してしまいそうで・・・。
一度クローズドで乗らせてください。楽しみにしてますっ。

>みねさん
詳しい解説ありがとうございます。
まんま真に受けてその通りやってみます。

しかし、純正長でCリングですから・・・
気の遠くなる作業ではありますねえ。
楽しみながら実験君やってみます。

ちなみに、手持ちの材料は
・NB1ビルシュタインダンパー(もらい物・使用予定)
・NAビルダンパ(オイル漏れ、皿だけ利用予定)
・アッパーマウント各種(ピロ、NB)
・謎のバネ3kg NA形状
・アイバッハダウンサス 前後 4kg 2.7kgぐらい
・バンプラバーたくさん(NB用、シビック用)
・NBスタビ前後

ハイマウントアッパは自作するつもりです。
なかおさんにアイデアもいただきました。
さあ、でっきるーかなー。



このページのトップへ
« 前の日記『 舞洲インフィニティサーキットに行ってみる 』 『 何かを強化する合宿-RTC2006 その2 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,