ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 本気で猛チャレ・猛練11 」 「 本気で猛チャレ・猛練11その3 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 本気で猛チャレ・猛練11その2  Check

「 本気で猛チャレ・猛練11その2 」

06/10/25(水)
Comment 6   |  TrackBack 2

そんな感じで、青いクルマは未完成という名の完成。左に切ってまっすぐ走るカニ走り仕様。他には、パッドを前後HC+に揃えて、 バルタイを超中低速向けへ変えた。

約3ヶ月ぶりにまともに走らせた青いクルマは・・・度肝を抜かれる速さだった。弾けるエキゾーストノート。 3ヶ月ノーマルのみどり号に乗っていて、忘れていたこの感覚。 コレなら神じるしの人にも勝てるような気がする・・・気持ちだけでっかくなって出発。

image
うむ、快晴なり

初の猛チャレ
今回は初の猛チャレ開催とあって、色々と工夫は凝らしてみた。

image 
最新カーナビゲーションシステム

チェリジムで見た案内板を取り入れた。とりあえずコレで、コースを忘れてもなんとか走れる。

image
いちまいいちまい、たんせいこめて
 
他には、設営の効率化・スピードアップ化、などなど・・・。今回はオフィシャルも同条件で走るとあって、効率的に進める必要があった。 結果的に、うまくいってホッとする。設営時間も過去最短だった。

image
スタート出しの練習(自転車で)

image
すばらしいロケットスタート

ちなみに今回、完熟歩行時間、走行×3本は、○神さんや僕、他のオフィシャル、 参加者全員が全く同条件に出来ている。僕も○神さんも、テスト走行すらしてない。全員が同じ時間歩き、 同じ本数走った。(○神さんは、朝のデモランが練習走行) かなり理想的な条件。


猛チャレだ!
image
というわけで、戦いの火ぶたは切って落とされた。まず、○神さんのタイム。朝のデモランで30秒台。1本目29秒248、 2本目28秒248。というわけで、目標は30秒切り・・・基準がないので速いのか遅いのかはわからないけど、たぶん間違いなく速い。

M1クラス。練習は皆31~32秒台。1本目で30秒台3人、2本目で#2ウエダ君が唯一29秒台へ入れてきた。さすがは猛者揃い。 人が走っているタイムを聞くと妙に萎縮してしまうのは何故だろう・・・根拠無く、そんなタイム出る訳がないとビビる。 小さくなる。だいたいクルマもアレな感じだしなあ・・・ うっうっ・・。

自分の走行。練習走行。完熟歩行のイメージ通りに動かす。かなりリアが出やすいが、乗れない事は無い感じ。 全部2速で走りきれるズバリなギヤ比。やったー。ごりごり走って30秒208さんじゅうびょう・・ ・にーまるはち・・・・







・・・いけるんちゃうんか。(ビッグマウス)

がっつり手応えを感じ、自信に満ちた1本目。やはりお尻がプリプリするが前へ転がす事を意識して、転がす。練習走行から、 島は小さく回る方が速いと確信し、控えめに小さく回る。最後のシケイン手前以外はブレーキ踏まずにオフだけで。転がす転がす・・・ 29秒133・・・・○神さんの1本目 (29.248)より速いやないかー! ぐあー!嬉しすぎるー!と、家に帰ってから気が付き、にやけた顔が止まらない(アホ)。まだまだ詰められる部分はいっぱいある。 これは29秒切りも余裕ではないか・・・テンション上がる。

image
Photo by Ogawa

2本目。もうノリノリ。ごりごり攻めて2本目よりさらに車速を乗せる。・・・が、乗せすぎて最後のシケインでリアが若干横っ飛び、 パイロン弾いた!と思ったが、ギリギリ交わして無事ゴール。オーバーアクションで、かなりロスしてしまった。 それでも28秒907

#2のウエダ君に1秒以上差を付けてM1制覇。○神さんには届かなかったが、満足。オメデトウ僕。 死にものぐるいで青いクルマ出して良かったよ・・・。

当日の結果はこちら

めちゃめちゃな状態でコレだったので、ちゃんと作れば(これぐらい小さなコーナリングコースなら)、いつかは、ひょっとするかもしれない・・ ・。

というわけで、事前予想を踏まえた寸評など。

M1クラス:別名 「猛烈に速いクラス」:刺客「ぐ / MRRS」
image
WINNER:ぐ

というわけで、勝たせていただきましたM1クラス。2位ウエダ君(29.949)と3位りょおさん(30.054)とは0.1秒という接戦。 巨体なランエボを軽やかに操るなるびあ氏も、この小さなコースで30.283という好タイムを出し4位に付けた。 JMRCミドル戦優勝者モモMR2氏は調子が出なかったのか、30.827で5位に甘んじる。

M2クラス:別名 「かなり速いクラス」:刺客「Yas」   
二人のNB乗りに注目が集まったこのクラス。#6ふくなが氏が30.243で制した。刺客Yas君はなんと、 トレードマークである大きな羽根を

image 
羽根がない!

軽量化のために外してきたという本気ぶりで挑んだが、0.2秒およばず30.484で涙を飲み2位。本人曰く「お尻が出ちゃうんですが・・・ 」ということで、羽根が合った方が良かったのかも知れない・・・。#5カワモトも、最後の1本でやっとまともに走れたというタイムながら、 さらにその0.2秒落ちと良い戦いを見せた。今後に期待したい。

M3クラス:別名 「フツーに速いクラス」:刺客「友蔵」
image
WINNER:#9ウイ

#9ウイさんがぶっちぎりの速さを見せつけたM3クラス。30.846でクラストップとなった。友蔵は33.022とクラス4位、 やはりウイさんが相手では分が悪い。ウイさんはラスト1本、シケインに入れずタイムが出なかった為、 きちんと走れば30秒前半も出ていたかも知れない。#7ツカ氏@インプレッサも、 セカンドグレードタイヤながら安定したタイムを出して31.378の2位。#8たなか氏は狭いシケインに苦戦し、 32.233で3位となった。

M4クラス:別名 「意外と速いクラス」:刺客「まゆ姉さん&GEN」
image
WINNER:#11mitsu

最近走りまくりである#11mitsuさんが、アグレッシブな攻めで2位に1.6秒もの差を付け、31.264でクラストップとなった。 やはり経験か。#12りょーやんも走行歴3回目ながら32.817と健闘を見せクラス2位、GENさんは1/100秒差で及ばず、 32.825でクラス3位となった。まゆ姉さんはやはりコースに慣れる事がネックとなり、 数秒単位でタイムを縮めていくが33.816で4位。#13まるみ氏は遅刻のため完熟歩行が出来ず、ミスコースなどもあり、 33.897で涙を飲んだ。

M5クラス:別名 「フツーのNA8だらけクラス」:刺客「ヨメ様&S田&クリちゃん」
image
WINNER:#16ゆうさく

本命であった#14ハヤシを抑えてトップに立ったのは、なんとモータースポーツ未経験で全く初めての#16ゆうさく氏であった。 正にダークホース。初めてながら着実にタイムを縮め、32.977でクラストップ。#14ハヤシは、一歩伸びず33.423で後塵を拝した。 恐ろしきはオフィシャルS田。借り物のクルマで33.578をを叩き出し3位に付けた。彼はそもそもクルマを持っていないし、 MT車にも乗っていない。最も恐ろしい一人と言える。上位3名の内2人が「初めての人」と「クルマを持っていない人」 という予測不能な激戦クラスであった。S田ちゃんに1.3秒オーナー殺された上に最下位となったヨメ様(34.815)は怒り心頭なので、 今後は私に火の粉が振ってこないようレッスンにも力を入れたい。

M6クラス:別名「フツーのクルマですクラス」:刺客「トモ」
image
WINNER:#10中川 喜由希

X4でもなんでもない自家用車である普通のストーリアを、家からそのまま持ってきた#10中川氏が、 35.462でそのままトップを持って行った。初心者揃いのクラスであった為、やはり経験が物を言ったようだ。 モータースポーツ3回目である#18ぐっつぁんも健闘を見せ、0.3秒落ちの35.790で2位となった。 刺客トモは38.252で3位。



そんな感じの猛チャレ。この後はいつもの猛練基本コース。

さらに、つづく。




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 本気で猛チャレ・猛練11その2  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (6)  | トラックバック (2)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

このリストは、次のエントリーを参照しています: 本気で猛チャレ・猛練11その2:

◆猛練11 快晴でした\(^▽^)/ from NA8C田中 トラックバック時刻: 2006年10月25日 22:59

◆猛練with猛チャレ from 屋根付きロードスター トラックバック時刻: 2006年10月26日 22:37


コメント一覧 | ▼最新コメント&投稿欄へ

[1844] Re:本気で猛チャレ・猛練11その2 投稿者 なるびあ@ランエボ8 : 2006年10月25日 22:09

お疲れ様でした。

猛チャレはよかったですね!
初めて走るコースの一発本番ってのはなかなかの緊張感です。
攻め方を考えるために他の方のライン取りなんかを参考にしたりして走行待ちでもヒマしてなかったです。

前日のクラス分けを見たときは「え・・・?」でしたが、
冷えたタイヤでもFR・MRよりトラクションに利があったためか、M1クラスに恥じないタイムが出てホッとしております。

次回参加できるのであれば、
猛チャレ第二回も楽しみにしてます!



[1845] Re:本気で猛チャレ・猛練11その2 投稿者 ウイ : 2006年10月26日 22:31

猛チャレ
スムーズな進行にはオフィシャルの皆様には周到な準備があったと思います
おかげで楽しめました。ありがとうございました。

猛チャレ終わったあとは一息ついていつものコースで車のバランスを確認
パーマネントコースでは今回変更したパーツによる車の動きの変化を確認できて良かった
前より車の反応が早くなって運転手が追いつけなくなったりして
純正車の懐の深さを感じたり
FFセダン仲間のyasくん、友蔵さんとあーだとかこーだとかコース攻略法を話したり
一日中楽しめました(^.^)



[1846] Re:本気で猛チャレ・猛練11その2 投稿者 ヨシユキ@なんでもない自家用車 : 2006年10月26日 22:52

猛チャレかなり面白い企画でしたよ。
初めてのコース、本数限定は緊張しますね。
しかも今回は初めてスポーツ走行させる車でしたし(笑

今回の猛練はもの凄く勉強できました。
グリップしないタイヤで走るのは凄く勉強になりますね。
試したい事を試しまくった一日、大満足でした。

そして、いつもは重いハンドル回して筋肉痛ですが、今回は横Gに耐えるために体支えて筋肉痛です。



[1847] Re:本気で猛チャレ・猛練11その2 投稿者 ゆうさく : 2006年10月27日 01:51

みなさん、はじめまして。
フライパンで焼き栗を作っていたら、大爆発しました。キッチンの掃除に追われるおバカなゆうさくです。冷蔵庫にも栗が・・・。(^^;;

はじめてのモータースポーツでスタートラインに並んでいるときは心臓バクバクでした。でも走ってみると意外と冷静だったり・・・。
オフィシャルの方達も気さくな人が多く、初めて参加する自分もかなり楽しめました。ありがとうございました。最新のカーナビゲーションシステム、めちゃめちゃ助かりました。(笑



[1848] Re:本気で猛チャレ・猛練11その2 投稿者 ぐ / MRRS : 2006年10月27日 11:36

>ウイさん
楽しめて良かったです。毎回お手伝い感謝。
次はもっとよくなりますよー。

ホームコースがあるって、いいもんですな。
まさか、舞洲がそうなるとは思いもよりませんでしたけど。(笑)

>ヨシユキさん
これまた何より。オフィシャルも楽しみました。
みんな楽しめれば何より。

純正シートは、大変ですな。ヨメ様もオガワもシートの
ズレにてんやわんやしておりました。

>ゆうさくさん
いらっしゃいませ。栗が爆発とは、秋の風情ですねえ。(?)

初めてで、カーナビに頼ってそのタイム、恐るべしですな。(笑)
あの緊張感が醍醐味の一つでもあります。いつもの
ホームコースでは、緊張はありませんから。
緊張がないから、前回と冷静に比較できたりする
良さがあるんですけどね。

また、お越しの際は宜しくです。



[1849] Re:本気で猛チャレ・猛練11その2 投稿者 ぐ / MRRS : 2006年11月14日 15:31

>なるびあさん
スパフィルターの誤判定で非表示になっておりやした・・・
気付くのが遅れてすんません。今まで全然誤判定しなかった
んだけどなあ・・・。

猛チャレ楽しんで貰えたみたいで何より。ランエボ、こんな
小さな所でも速いですねえ。鬼加速と鬼トラクションですな。
扱えているなるびあさんも、かなりの腕前なのでは。

第三回をやるかは微妙ですが、よければまたゼヒ来てくださいなー。



このページのトップへ
« 前の日記『 本気で猛チャレ・猛練11 』 『 本気で猛チャレ・猛練11その3 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,