ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 2006年12月 メイン 2007年02月 »

1月02日 『 明けてしまいました 』明けちゃった。
1月07日 『 つれづれWii 』すごいようぃー。
1月13日 『 つれづれ 』猛練、近況。
1月15日 『 くるり様近況 』順調にでっかくなっております。
1月18日 『 ブレーキ整備祭り 』ブレーキ周りフルOH。
1月23日 『 猛練14 』猛練14。
1月26日 『 つれづれ準備 』オイル交換とか。
1月29日 『 D練-D23 』D連でごりっと練習。
1月31日 『 空飛ぶくるり 』めっちゃ飛びます。

「明けてしまいました」

07/01/02(火)

image 

明けてしまいまして、おめでとうございます。結局、何もUPできずに年が明けてしまった・・・。

「モータースポーツ4年目に入った日記」を書いては消し書いては消し・・・実は、結構悩んだ一年だったので、 書くことはいくらでもあるんだけど、ちっともまとまらない間に年が明け。今は悩みも晴れてすっきりしているので、 別に書く必要も無いかなーとも思いつつ未だ執筆中。

まあ、そんなこんなで、去年遊びまくってくれた皆様、お世話になった皆様、一個人の戯言日記に付き合って下さってる皆様、 ありがとうございました。

今年も一年、またヨロシク。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 明けてしまいました  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (5)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「つれづれWii」

07/01/07(日)

image

我が家に任天堂のWii(ウィー) がやってきた。 (体験映像とかはこっち)

オヤジがゲーム屋を巡り巡って、やっとの思いで1台だけ見つけて買ってきた。前から欲しかったらしい。さらにはその後、追加コントローラ (初めてのWiiパック)も買ってきたが、コレすら全然手に入らなくて捜しまくったらしい。ちなみに、 ちょっと昔にDSLiteのネタを書いた事があったが、コレもオヤジが買ってきて家にあったりする。新しいモン好きなんだろう。

まるで興味が無かったのだけど、せっかくなので見てみる・・・第一印象「ちっさー」DVDのケースを厚くした程度。こりゃ、 置き場に困らなくて良い。リモコンの動きを読み取るセンサーバーの設置はちょっとだけ面倒。

リモコンコントローラ。コレ・・・なんか凄い。新しい。ちょっと感動。

WiiもDs-liteも、無線LAN内蔵(WiFi)なので、試しに繋げてみる・・・お試し版インターネットブラウザなるモノまである。 試しに検索エンジンで「神コラム」と入力。

「・・・・・うおおおおお出たあああああ!!!」

TVに写る○神コラムにヨメ様と悶絶。その後「mrrs」・・・・おおおお(略 リンク集から(略

一緒に買ったソフトは定番「WiiSports」  テニス、野球、ボーリング、ゴルフ、ボクシングが楽しめる。うたい文句は「リビングがテニスコート」。

・・・そしてWii購入から一週間。


猛烈な勢いで筋肉痛。


腕があがらない・・・。追加コントローラで、友人と対戦したりタッグ組んだりすると、もうヤバい。ホントにリビングがテニスコートになり、 ラケットを冷蔵庫にぶつけ(いや、居間狭いんで・・・)、ちゃんと「打ってる感じ」がする。(いや、 テニスなんてやった事ございませんが・・・)

image 
正に新体験。コレまでの、座り込んでボタンが沢山付いてるコントローラをかちゃかちゃやってる「ゲーム機」 のイメージをひっくり返すのに十分なハード。なにせ、ウチのオカン(ファミコンすらできない)ですら遊べる。 「オカンが昨日ボクシングやって筋肉痛なんだよ」と、パッと聞き恐ろしい事態になった。 細かいこと抜きに楽しめるよう、シンプルに作ってあるソフトにも感心。例えばテニス。「移動」は無く、 ただラケットの振り方だけに専念すればいい。振り方一つで(上達すれば)球の打ち方は自由自在。

似顔絵チャンネルで、 Miiというキャラクターを作ることが出来るのだけど、コレがまた難しくも面白く・・・ 家族や友人総出でマユゲが違うだの鼻が上だのといいながらキャラクターを作っていく。 これだけゲームに無関心な人間達がTVの前でわいわい言っているのも凄い。作ったキャラクターはゲームに登場する。WiiSportsなら、 自分のキャラクタでプレイし、周りにもちょろちょろと友人や家族が現れる。似せて作るにはかなりのセンスを要するが、 実物と見まごうばかりのキャラが出来た時の面白さったらない。


なんか、全部新しいなあ・・・。


来る人来る人遊びまくり。

ちなみに、噂のストラップ。ホントに締めないと、こんな危険なモン無い。机に激突させる事数回。そりゃ、飛んでいったらTVに穴も空く。 結構重いし。個人的には、これほど病院に設置すべきハードは無いのではないかと。(笑) リハビリに最適。 重りを腕に巻いてテニスやボクシングをすれば、腕がどうにかなる予感。

今後は、このハードを活かすソフトがどれだけ出てくるか、かなあ。「スポーツ」は、リモコンの性格的にハマり過ぎ。

このリモコンコントローラ、 方向、傾き、速度、位置など、かなりの動きを精確に読み取るので、例えばボーリングで「ひねりを加えて曲げる」なんてのもそのまま出る。 曲げ癖のある僕は、まっすぐ投げるだけで大変だったり、ボーリングの上手いオヤジがゲームでもまんま上手かったり。



さあ、いつまで遊んでいるのだろうか・・・。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - つれづれWii  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (6)  | トラックバック (1)
トラックバックURL:  

「つれづれ」

07/01/13(土)

暇になっているハズなのに、全然身動きが取れない感じの今日この頃。おかしい・・・何故だ・・・。

猛練
猛チャレ(猛練)のエントリーリストとコースが発表された模様。 今回のコースは・・・「よーく考えよー」コースのようだ。みんな、コース図に惑わされるなっ! 超シンプルながら、 毎回練りに練られたコース設定・・・面白そうだ。

大盛況のM1には、中部地方よりモンスターNA8を駆るちゃけ参上。さあ、その持て余すパワー・・・荒れた路面の舞洲で使いこなせるかっ!  しっかし、猛者揃い過ぎるM1クラス・・・。

M2は、成長株カワモトvs最近調子の出ないウイの一騎打ちの様相・・・刺客友蔵ももうちょっと頑張って頂きたい。 (笑) ディフェンディングチャンピオンYas君は今回、異国の地へ修行の度に出ると言うことでオヤスミ。

M3には中国地方からの刺客、マツオカ来訪。ミニサーキットでは恐るべきポテンシャルを発揮する若手であるが、 自分でラインをゼロから構築するジムカーナにおいてどれほどの力を発揮するのか・・・楽しみである。 組長の名誉にかけて頭をとるしかないだろう。(笑) 刺客であるGENさんは、実はタイヤがコンフォートクラスであった事が判明。 どうりで食わないワケだ・・・。本来なら一個下のクラスだが、本人の希望でM3残留。気合いで踏んでいただきたく候。yn78氏、 初防衛なるか?

M4には、久々にボルトン参上。偉大なる壁「コンフォートの王者y_a」に触れることは出来るのか・・・。「やたらと速い初心者ゆうさく」 「若手わっきん」等も含め、実力、車両差共に拮抗した面白いクラスである。

近況
整備初めは友人カワモト号。カラーを入れ替えて車高を調整、バンプラバー撤去など。立体駐車場に挑む限界ツライチ車高。 神のクリアランスで干渉してない模様。さあ、今度の猛練でどうでるか・・・。

自分のクルマもヨメ様の車も相変わらず手つかず・・・はて、間に合うんだろうか・・・。抜けたショックはどうにもならず、 抜けっぱなしで参戦予定。まあ、舞洲のグリップレベルなら、使えないことも無い・・・はず。はず。

調べ物をしていて見つけたシートカバー屋さんユアブランド。 とてもシートカバーに見えないクオリティが自慢との事で、装着例を見ていると・・・ホントに革シートにしか見えない上、 チョーオシャレ過ぎる仕上がり。コレは欲しい・・・いや、どのクルマに付けるねんという話なんだけど。 どこのご家庭にも一脚は眠っていると言う(?)埃っぽい純正シートが、高級革シートかのようになれば、ハッピーだ・・・妄想が膨らむ。 しかし、ロードスター用の設定は無い模様・・・残念。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - つれづれ  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (7)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「くるり様近況」

07/01/15(月)

image 
ついに頂上へ・・・エアコンの暖房を全身に受けるの図。

すくすくとお育ちになり、現在体重1.6kg。どうも急激な成長は一段落したらしく、最近はあまり劇的に大きくなる感じはない。 メスという事もあって、あまり大きくはならなそうな予感。(オスの方が一回り大きくなる) 食事は15g×3で、ちょっと残す程度。 あまり食べない。

image
猫って舌が長いのねえ。


image
猫っぽい。(笑)

image
基地に陣取り、敵との睨み合いが続く

縦横無尽に走りまくり、ついにはケージの頂点へ。内部の移動も相変わらず、台から台へのジャンプではなく、ロッククライミングスタイル・・・ よじよじとよじ登る。頂点へも、外側からよじよじと・・・なにか間違ってる気がする。

最近は、勝手にラジオを付けてくれたり、勝手にPCの主電源を踏んで落としてくれたり

image
PC用の集中タップ。踏んで消される。かなり焦る。

で、対策したり
 
image
amazon段ボール仕様

まあ、そんなこんなで、相変わらずまゆげが生えてきませんが、元気にやっております。

image
ん?なにかね?

image 
あゆむビニール紐で遊ぶの図


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - くるり様近況  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (5)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「ブレーキ整備祭り」

07/01/18(木)

猛練を前に、各地でブレーキ整備が旬の今日この頃。うちのヨメ様号も、猛練へ出撃させる為やっとこさ着手。

image 
プロフェッサーGEN氏。玄関の特設会場にて。

GENさんに手伝って貰いつつ。いつも有り難う・・。

image
完成。

とりあえず、なんのひねりもなく普通に完成。余裕があれば磨いて塗装とかしてみたかったが・・・。

パッド交換時に、リアの隠しボルトを外したらフルードが漏れてきたのがきっかけでOHしたんだけど、ブーツの状態は想像以上に良かった。 それ以外の部品(スライドピン)も全て程度が良く、全部グリスが残っている。固着の兆候はゼロ。ボルトもピカピカ。 ホントに程度の良い車両だ・・・。どうも一度OHしてある様子。そして、フルードが漏れたリアキャリパーは、 なんと中のスナップリングが外れていた。OH時の組み付けミスかスナップリングの劣化が原因だったようだ。 ちなみにスナップリングは消耗品で交換指定部品。買い忘れていたらGENさんが持っていたので、有り難く頂戴した。 リングを外すときに内に曲げ過ぎると、元に戻らずに張力が弱くなってしまうそうで。安いモノなので、必ず交換すべき。 ちなみにコレが外れると、隠しボルトの中のアレ(何でいうんだ)を回しても、ピストンが動かない上、フルードが漏れてくる。

image
新品

忌まわしき「ごっつい奥のスナップリング」の取り外しは、並の工具では全く歯が立たず、何度も泣きを見ているので

image
全く歯が立たなかった投資の数々・・・他にもある。あ、1個は軸用。

コレなら100%大丈夫、というKTCのスナップリングプライヤを投入。おかげで、なんの苦労もせず一瞬で外せた。ちょっと高いけど、 自分でやりたい人にはお勧め。アーム長が長くて困る事はあまり無いので、普通にスナップリングプライヤとしても使える。

image
KTC 曲型ロングスナップリングプライヤ穴用 SCP-1722LL

アーム長は60mmもある。ちなみに、使えなかった工具の一番左端もそれぐらいあって、奥まで届くし、掴めるんだけど、剛性が足りずに 「開いて」しまって、外せない。スナップリングを外すには、剛性のある相応の工具が必要。ちなみに「神戸の工具屋KTC」で購入。 NEPROSの消耗品も一緒に買ったけど、対応も早く、商品も安く、とても良かった。ちなみにその消耗品とは・・・

image
愛用のNEPROS 9.5sqラチェット(NBR3UN) 柄のゴムがない。

柄のゴムを、ヨメ様とボルトンが19mmのメガネをかけてぶんぶん振り回して、ちぎってしまいやがったので・・・。(笑)

image 
NTYR0602。 新旧ラチェットでゴム幅が違うので注意。コレは現行型用。

ちゃんとこんなのも買える。有り難い。色は赤・・・同じラチェットを使うGENさんと一緒に作業すると、 どっちのラチェットかわからなくなってしまうので色を変えたんだけど・・・

image
NEPROS TYPE-R・・・。

ああ・・・・格好悪いぞ・・・。(笑) まあいっか。


ちなみにブレーキパッド。銘柄不明。前オーナー様は「オートエクゼだったかな?」と言っておられた。初期制動皆無で、 すごく扱いやすいなあと思ってたんだけど

image
残量0.5mm?

フロントは、ほぼ無かった。単に効いてなかっただけかも知れない。



前後キャリパーをOHし、グリスをたっぷり塗って丁寧に組み付け、マスターもOH(インナーパーツ交換、内部ホーニング)、 ブレーキホースも全部交換(純正)、ローターは4輪研磨、パッドはちょっと使っただけのS500。フレッシュなフルードを流し込み、 コレでブレーキ周りはほぼ完璧で、安心して乗れるようになった。

あとは足回り。なんとか間に合いそうだなあ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ブレーキ整備祭り  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (4)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「猛練14」

07/01/23(火)

微妙に更新 1/24 1:00

image 
マツオカ号を借りるぐ

中国地方代表マツオカ、中部からの刺客ちゃけを迎えた猛練14こと猛チャレ4。簡単につらつらと。今回はオフィシャルも少なく、 人員の余裕がさっぱり無かったので、写真もさっぱり。S田ちゃんがちょこちょこ撮ってたスナップを拝借。快晴であった。

image

今回のコース図。1コーナーがいきなり鬼門で、まっすぐ走ると罠にハマる。実際走ると、ほぼ全部コーナーのような感覚だった。 路面は相変わらずさっぱり食わない。砂が浮きすぎ。FRだと、100馬力そこらのエンジンでも踏めない世界。

M1クラス
image
M1チャンプ:ももMR2さん:30.854

頂点クラス。ほぼ何でもアリ状態で車両差が酷い。(笑) 2リッター200馬力エンジン搭載のちゃけ号が見物であったが、路面に苦戦。 トラクションコントロールなんていう飛び道具を繰り出すも不発で撃沈。地底へ沈む・・・。このクラスは、 実力者ももさんが30.854で制した。ラジアルとは思えないタイム。

僕は、ラスト1本、気負いすぎて1コーナー突っ込みでリアが破綻。ふりっかえしながらの進入で、見た目ポイント高くもタイムは大幅ダウン。 久々に本番でやってしまった・・・3位に甘んじる。残念。32.383。ただ、うまく走れていても31秒は切れそうになかった。ちなみに、 ○神さんも珍しくシフトミスで撃沈の32.076。まあ、こんな日もあるさぁぁぁ。

M2クラス
image
M2チャンプ:友人カワモト:34.385

3台しかいないM2。全員揃って下のクラスの参加者達にめった打ちにされるという、M2の名に恥じるタイムを残す。(笑)  友人カワモトが制した。

M3クラス
image
M3チャンプ:マツオカ:33.013

中国地方代表マツオカが乱入したM3クラス。「パイロンジムカーナは始めてっス!」なんて言うマツオカ、ynさんと接戦を繰り広げ、 0.2秒差できっちり頭をとってきた。事前に煽りまくったので、静かにしていたらしいが・・・(笑) さすがマツオカ君。天晴れじゃ。

M4クラス
image
M4チャンプ:y_aさん:33.025

コンフォートの王者y_aさんが、尋常ではないタイム33.025を出してトップ。マツオカのタイムと0.01秒しか差がない。 ドノーマルNA8のDNA-ECOSなのに・・・おかしい・・・。


全タイムと結果はココに


猛チャレ前半、島の真ん中で旗判定をずーっとやってたら、体の芯まで冷えてしまって、体動かず・・・ パイロン修正をしていたGENさんもガチコチに。というか、全員ガチコチになっていた。条件的に一番コレが不利のような気がする。 真冬は大変だ・・・。

本コースアレコレ
image
久々に来たあゆむ、マツオカ、ぐ、ちゃけ号囲んで談笑の図。なんか、備北かタカタのような光景だ。

色々乗った。

・ちゃけ号
200馬力エンジン・・・なんだろう、あまり速く感じない。上は回るんだけど・・・やっぱりバルタイじゃないかなぁ?  前のエンジンの方が真ん中のトルクがあったような気がしてしまう。それでも、舞洲路面では使い切れない感じのパワー。足は、 どうも乗りにくい。上手く言えないけど、裏切られる感がある。ギアが入りにくくてやや苦戦。僕が乗って50.3、ちゃけ50.1、 ○神49.8。

・まつおか号
案外回るエンジン。タイヤは185でそれなり。鼻はよく入って、乗りやすいような、乗りにくいような・・・うーん、なんなんだろう。結局、 52秒そこらのぐずぐずタイムしか出せず。○神さんが乗って50.8だったかな? ちゃけ号と1秒しか差が無いのは・・・。

・わっきん号
RSリミドノーマル。やっぱり乗りやすい。しかし、街乗りは苦痛とのこと。(笑) 自分の腕では、 この辺りの動きが扱いやすいんだろうなーと考えさせられた。

・ゆうさく号
こっちもRSリミだったかな? こちらもほぼノーマル。が、なんだか上手く乗れず、たった4回程しか走行経験の無いゆうさくに負ける・・・ 無念。エンジンがやたらと軽快に吹ける。コレはアタリじゃないかなあ。

・まるみ号
ゴルフ3。2リッターNAのFF5速、1.2トンぐらい。タイヤは全然食わないミシュラン。もう・・・ええと、 何が何だかさっぱりわからない・・・。えらいリアが出ちゃう感じ。乗り方が悪いんだろうなあ。 オーナーまるみさんは丁寧なドライビングでかなり好印象。

・カワモト号
NB8-1ドノーマル+足のみ。01Rの195。前回の整備でフロントの車高を10mm下げた状態。乗ったら・・・ ブレーキングオーバーキツめ。乗れなくも無いけど、ちょっと難しすぎる。で、リア車高を5mmダウン。かなり乗りやすくなった。 僕が乗って50.1、カワモト51.2。結構ミスってるので、50秒は切れる。レートは8-6kg。これぐらいのレートはとても扱いやすい。



この日の本コース、大きな発見があった。1コーナーの曲がり方、根本的に間違ってたらしい。次回はもうちょっと余裕をもって進入出来そう。 キーワードは、目線とタイミング。まだまだ詰められそう。

・自分のクルマ
前回からの違いは、フロントの車高を6mm上げたのみ。あと、掃除した。珍しく。

image
綺麗な車内でタイムアップ!

ステアリングにつや消し剤を塗ったら、すべりまくって乗りにくくなってしまったのは誤算。グローブ付けたら余計に滑って、 猛チャレの時どうしようかと思った。

深いブレーキング以外は、かなり乗りやすい状態。タイムは、4本ほど走って49.2。自己ベスト更新。48秒台まであと一歩・・・ 腕だけでなんとかなるハズ・・・最近ちょっと頭打ち感。もっと走り込まないとー・・・と思いつつも、猛練ではなかなかそうもいかず。 フトコロ事情もなんとも切ない。

ダンパーどうしようかなあ・・・。

そのた
image 
低迷で落ち込むヨメ様に、○神御大直々に熱血指導の図。まずはスラロームと定常円から・・・。


という感じで、次回は2月17日(土)。極寒!!


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 猛練14  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (10)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「つれづれ準備」

07/01/26(金)

image 
空飛ぶくるりお嬢様:合成写真ではありません

次の走行の準備やらメンテやらでオイル交換・・・3台。みどり号、猛練でヨメ様が延々とスラロームの練習をしていたら、 油圧がガコーンと落ちて1kg程度になってしまった。冷えても、アイドリングで1.7kg程度。 ヤバいなーと思ってオイルとフィルタを交換したが、ほとんど油圧は変わらず。はて、前はもうちょっと上がってた(暖気後1.9kg程度) ような気が・・・なんでだろ。ボルトンのクルマ、こんな感じだったな・・・。

青号もオイル&フィルタ交換。11月ぐらいから変えてないから、随分引っ張ってしまったが、どちらのオイルの状態もそれほど悪くなかった。 ちょびっとガソリン臭いが、こんなもんだろう。鉄粉はほぼ皆無。

ロードスターのフィルター交換を久々にやったが・・・いつやっても泣きが入るあの狭さ。みんなどうやってるのか。僕は、 上から腕を突っ込んで交換。フィルタの出し入れはラジエタとインテークパイプの隙間から。場合によってはISCVに行ってるホースを外す。 みどりの方は馬鹿みたいにフィルターが締めてあって、全然緩まなかった。あの狭い空間にラチェットやら何やら突っ込んで半泣き。 「締めたヤツアホかあああ!!!」と思ったが

・・・僕ですね。

image
ワーオ


TSタカタで噛んだエアをやっとこさ抜いた。かっちりブレーキ再来。妹に手伝わせてみた。

妹、ホイールの取り付けで苦戦。15インチの205ともなると、TE37でも結構重く。(14kg台だったかな) と思って見ていると、 おおお・・・「RAYS」ステッカーがちゃんと読めるように位置を合わせているようだ・・・。

妹よ、ホイールは回るんだよ。




うぃぃ。僕のキャラ名前は何故か「ガバチョ」と名付けられているのだが(ヨメ様&妹により命名)、テニスで熟練度? がついにプロ基準である1000を超え、プロテニスプレーヤーになった。勝手に名前も変わった。

「ガバチョプロ」

なんか、超かっこわるい・・・。




そんな感じで週末、D練でごりっと練習してくるのだ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - つれづれ準備  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (11)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「D練-D23」

07/01/29(月)

image 
スラローム練習中:ももさん

TEAMDさん主催のD練へ参加して来た。

前々日までにオイル交換、オイルフィルタ交換、ブレーキエア抜きを済ませ、前日も猛烈な勢いで前日整備。気合いだ、 気合いで勝ちに行くのだ!(誰に?) その驚愕の整備内容は・・・

image 
・ラジエタの上のペナペナの丸っこいエアコンのぶくぶくのぞき穴の裏にステンテープ貼り付け

付いてるのか外れてるのかわからないプラプラしている部分(説明が難しい)がビシッとして、気分良し
image 
・ボンネットのゴムが当たる部分にゴム板貼り付け

ゴムが痩せてボンネットが浮いてしまい、ガタガタとうるさかった。ゴム貼り付けでガタガタストップ! 気分良し。ボンネットが正規の位置に上がった事で、リトラが若干埋没して見えるようになった。オー・・・ 。

image
・錆びてたドアミラーのボルト塗装
 
助手席のドアを開けようとする度に「あ、錆びてるな」と思い続けて早数年、重い腰を上げてつや消しブラック塗装。 気分良し。ストーブに近づけすぎて乾燥させた為、塗料が沸騰してブクブクになってしまったが、 見なかった事にしよう。

image
・トランクに、当てゴム装着

買ったときから「なんて酷いフィッティングなんだ・・・」と驚愕したRC○J製(伏せ字)ダックテールトランク。 当たる部分のゴムを付けると結構マシになるらしいと聞いたのは数年前、トランク買ったのはさらにその数年前、足かけ約4、 5年の歳月を経てまともに調整。まずはドリルで、ゴムの入る穴を開けてゴム装着・・・お、結構イイ感じに。じゃあつけ根の高さも調整しよう・ ・・とやり出したらハマってしまって、スペーサも何度も入れ替え、通りすがりのロードスター乗りに調整を手伝わせ、0. 1mm単位の究極のフィッティングを追求。付け根(ボディとトランクの隙間)は紙一枚の隙間に調整したが、 それでも後ろは2mmぐらい飛び出てる。前は5mmぐらい出てた気がするので、上出来。気分良し



そんな感じで、珍しく「長年見なかった事にしてきた」見た目の盆栽修正ばかりやっていた。お陰で気分が大変よくなり、コレは、 ワタシの理論によれば、タイムに直結する!!(力説) 今年学会で発表しようと思っている。(嘘) ちなみに練習会なので、 勝つとか負けるとかは無い。

仕上げはGSで洗車。ピカピカになったが、拭き上げて貰った直後に雨が降ってきた。オオォ神ヨ・・・珍しいことはするなと・・・。

当日
という長くて割とどうでも良い前置きに続き、当日。

image
yn78さんとばったり。

黄色クーペのyn78さんと一日ご一緒させて貰った。 あとは、猛練常連のSWのモモさんもおられた。この日、知ってる顔は少なめ。晴れてはいたが、寒いのなんので・・・トイレも近い・・・ お腹も痛い・・・寝不足(前日に緊張して寝付けない小心者ブリを発揮)・・・など、真冬は参加者と言えど、なかなかに厳しい環境。

パート練習
午前はパート練習。3チームに分かれてレッスン形式をとる。全日本ジムカーナ選手直々に、 レベルに合わせたご指導を受ける。僕はerotica久保さん、後輪駆動暴走クラス。(?)  この辺から自分メモ。

「大きな八の字」
猛練のラスト4本パイロンぐらいよりさらに大きいぐらいの、2速を使った八の時。ブレーキングとラインどりがキモ。苦手。
・1本目
「せせこましいラインどり、アクセルオンが遅すぎ、もっと踏めるラインどりで」その通り・・・。
・2本目
奥まで突っ込んで鋭角的なラインを試す。割と良くなったが、立ち上がりのライン修正を指摘。一つ一つは悪くないけど、繋げるようにと。
・3本目
同じく鋭角を試すが、なんかうまくいかない。「鋭角でいくならもっと奥まで突っ込んで向きを変えるべし」と指摘。中途半端に終わる。 八の時は難しいのう・・・。

「2速スラローム」
2速で抜けるハイスピードなスラローム。歩幅は伏せられたが、かなり広め。
・1本目
ハンドルが重い。パワステ抜ける。うまくライン作れず。
・2本目
シートを普段から1ノッチ前へ。回しやすくなったが、それでも重い。「アクセルのオンオフが大きい。もっと谷を少なくするように。」と指摘。
・3本目
アクセルコントロールと、ハンドルの舵角を最小で曲がるように心がける。いっぱい切るからいっぱい戻すので重い。 「これならほぼ言うこと無し」合格点を戴く。進入で車速落としすぎなので、次は上げて全体の車速を上げるようにとアドバイス。
・4本目
「合格」。パイロンの間隔が途中で狭くなっていて焦る。まだ若干、手が着いていかない感じはある。必死。

「定常円」
image
小さな1速の円から大きな2速の円に繋いで、最後にターン。 実際は最後以外、2周回る。結構上級。

・1本目
小の進入でちょいアンダー。あとは力任せにぐいぐい・・・うーん、やや微妙。パワーがないと全然無理。
・2本目
小はまあまあ。2速の繋ぎでやや失敗。大も微妙。最後のターンも寄せられず失敗。逆回りを提案される。逆の方が難しいとの事。
・3本目
小はまあまあ。ブレーキングのきっかけ作りは難しい。繋ぎ、大、失敗。タイヤが暖まるにつれてどんどん難しくなる。(グリップしてしまう)  2速で205のネオバを回すのはちょっと難しめ・・・。
・4本目
繋ぎでミスりまくっているので、1速でめいっぱい引っ張って繋ぐようにする。成功。大はグリップしちゃった。失敗。まあ、こんなもんかあ~。


以上でパート練習終了。単純なセクションでも、いざキチっと走ろうとするとかなり難しい。上手い人が寒空の下で自分の運転を見て、 指摘される機会なんてなかなかあるモノではないので、とても実りが多い。

タイムアタック
大きな舞洲を全部使ったタイムアタック。運動不足人間が、完熟歩行で泣きが入るのは毎度のこと。前回は時間が足りず最後まで歩けなかったので、 真っ先に完熟歩行に出てばっちり歩ききった。

image

島周りが多く、規制パイロンも少なく、我慢の少ないハイスピードコース。気持ちよかった。この日の砂の浮き具合も凄く、 完熟歩行でなるべく砂の浮いていない部分を捜す。歩いていると、ギヤが3速に入るか入らないか微妙っぽかった。

ゼッケンがかなり後半だったので、待ち時間でしばし撃沈。うとうとする。走行は、2本続けて走って、最後に1本。

・1本目
うとうとしたせいで一瞬コースが飛び、パニくる。島で一カ所、オーバースピードでダートに落ちたが、 なんとなく走りきって1’21.747

島周りは想像以上に食わず、島を回って帰ってくる所はかなり減速しないと無理。ギアは、完璧な程に2速オートマ。一番奥で2, 3回レブを叩く程度でズバリ。

・2本目
同乗を希望されたので、助手席にミツオカゼロワンのきんちゃんを乗せて出走。ぼちぼち走りきって1’20.606

2本目までのタイムは、(たぶん)ラジアルで2番手。1番はももMR2さんで、1’19.675。約1秒の差・・・うーん、届かないかあ~。

・3本目
1速のセクションは丁寧にきっちりつける、島はもっと踏む、1番奥で突っ込みすぎない、を頭に入れてスタート。大体走りきったが、 最後の270度でオーバースピード、円が大きくなってタイムロス・・・それでもちょびっと縮めて、 1’20.105。ももさんには届かず・・ ・残念!最後をきっちり走ってあと0.5秒・・・うーん、縮まないか。

ラストの270度ターン、サイドは引けないのでグリップで回ったけど、トルセンだと内輪が空転して、前に進まない感じが出てしまう。 それ以外では不満は無いんだけどなぁ。

タイムは参加者(48台くらい?)中6番手。上出来じゃあ~。

やはりチリ合わせの効果は絶大であった・・・今度学会で(略

image 

久保さんにオーナー殺し希望、と同乗走行に立候補するも、ジャンケン一回目で撃沈・・・。

その他
image 
ミツオカ ゼロワン

きんちゃんに試乗させて貰った。定常円だけ。ミツオカゼロワン・・・そう、中身はロードスター。エンジンはBP。 車重が700kgぐらいだったかな?

まずは乗り込むのに一苦労。狭い、あり得ない狭さ。ヒール&トゥできるスペースは無いのでヒール&ヒール。動かすと・・・ああああ、 ロードスターを感じる!(笑) あちこちにロードスターの部品も見え隠れ。オモステだけどかなり軽い。車重だなあ。 アクセルオンで怒濤の加速・・・ああああ、顔面にめいっぱい風を感じる・・・この間隔・・・カートだ!(笑) 思わずシールドを締める・・・ 。

ハンドルを切ったらボディに肘をぶつけて悶絶。定常円は簡単、軽い車体には余裕のパワー。リアタイヤは終わってるG3だったけど、 差し引いてもちょっとオーバーすぎる?セッティングでどうこうなるモノなんだろうか。

面白かった・・・ありがとうございました。こんなので大きなコース走ったらチビってしまいそう。

閉会式
image
erotica久保師匠

オフィシャルの皆様、お疲れ様でした。次回のD練申し込み受付中。


今日もちょっぴりレベルアップ。日々精進。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - D練-D23  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (7)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「空飛ぶくるり」

07/01/31(水)

image 
ひゃっほーい

くるりはオモチャで遊ばせるとバンバンジャンプされるので、なんとなく飛行写真を撮ってみたところ、かなり笑えた。流し撮りならぬ瞬間撮り。 結構難しい。上のは、狭い部屋で実質50mmのレンズなんて使ってるから、入りきらなくて大変だった。 飛んでくるくるり嬢に激突されながら撮り溜めた、血と汗と涙の秘蔵飛行写真をお見せしよう。(そんな大層なものではない)










タイトル「北斗の拳」






image
シャオオオオオオ!!


たぶん、南斗水鳥拳。顔がブサイクすぎてお嫁に行けない感じの一枚。










タイトル「MATRIX」






image
モーフィアァァァァス!!!



ウォシャウスキー兄弟も驚愕のバレットタイムアクション。








タイトル「ウルトラマン」





image 
あ、3分経ちそう。


ひねりのないタイトルが涙を誘う。





image
後先考えませんので。


image
ひゃっほおおおおおい!!!



そんな感じで、元気にやっております。





image
獲物を狙うブサイクモードのくるり様。(本気になると耳がぺったんこになる)

image 
あまり大きくならない気がする。(まだちっこい) ヒゲが右しかない。マユゲ生えてこない。何故。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 空飛ぶくるり  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (9)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  


« 2006年12月 メイン 2007年02月 »



【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,