ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 2007年01月 メイン 2007年03月 »

2月05日 『 ワイパーアームリフレッシュ 』黒々ワイパーアームを再び。
2月08日 『 NB純正ビルシュタインをNAで美味しく頂くProject-1 』NB純ビル付けてみた。
2月12日 『 つれづれ駄文 』駄文。
2月18日 『 嗚呼、雨でした・・・猛練15 』あ~め~だあ~。
2月27日 『 つれづれクルマ漬け 』つれづれ。
2月28日 『 足回り採寸・・・ネタ発生 』知らぬが仏。

「ワイパーアームリフレッシュ」

07/02/05(月)

ぼちぼちとみどり号のレストアなんぞしている今日この頃。写真で簡単に。

image
image
image

NAロードスターは大抵こんな寂しげな感じになってると思われるワイパーアーム。新品を買っても良いけど、 補修しても結構簡単だったりするのでご紹介。まず、その辺にあった320番の耐水ペーパーでしゃあしゃあと研ぐ。

image

錆も塗装も剥いですっきり。所要時間1本5~10分程度。きっちり乾燥させる。ついでに脱脂・・・するのが本筋だけど、 ぐっさんクオリティでは、適当に布で拭いたらすぐに塗装に入ります。

image

ハンガーにかけて、壁にマスキング。

image
シューっと一吹き

つや消しブラックなんで、垂れだけ気をつけて適当に。薄く塗って重ね塗りするとGOOD! ぐっさんクオリティでは、 1回噴いたら終わります。(しかも垂れます)

image

完成。気分ヨシ。以上のように、ぐっさんクオリティでも十分見栄えしますので、勇気を持ってチャレンジしてください。

ワイパーブレードは工具屋のストレートでフレーム付きがとても安く買えるので、いっそ新品にしちゃいましょう。幅は両方450mm(NA・ NB)で

ワイパーブレード450mm

コレかな。1本670円也。安い!って前はもっと安かったかも・・・500円台だったような。結構昔から使ってるけど、 拭き取り性能に問題を感じたことは無いっす。

外し方のコツ
ワイパーアームつけ根のナットを外したら、引っ張るのではなく、つけ根から10cmぐらいの所をぐっぐっと押しましょう。簡単に外れます。 手を滑らせてガラスをブチ割らないように注意・・・。外すときにワイパーの角度をメモっておくと、取り付けるときに困らないです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ワイパーアームリフレッシュ  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (5)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「NB純正ビルシュタインをNAで美味しく頂くProject-1」

07/02/08(木)

image
NB1ビルシュタイン

友人カワモトから有り難く頂戴したNB1純正ビルシュタインを、NAで美味しいこと使えない物かと模索してみる牛歩、長期、 格安激安プロジェクト。途中で挫折する可能性も存分にありつつ生暖かい目で見守っていただきたい。

コンセプトは
とにかく安く
「NB純正相当の性能が出せればよし」
「あわよくば、車高も下げてやろう」

ちなみに、NBビルシュタインをNAにポン付けしても全く美味しく無い事は確認済み。

実験台はヨメ様みどり号。手元にあるNBビルシュタインダンパーはH10年式、確か2万キロ程度の使用歴だが

image
潰れブッシュ

オートエクゼのダウンサスを組んでいた為、目玉ブッシュはかなりイってしまっている。まあ、実用には問題ないのでスルー。

image

上のブッシュも寿命。油が抜けてバキバキ。まあ、コレは年式相応。ちなみに新品は

image

こんな感じでプリプリツヤツヤしている。写真は、ナットも新品。

と言うわけで、用意した純正パーツは以下。

ショックアブソーバーアッパーブッシュ NCY0-28-775 142円 × 4
ショックアブソーバーロアブッシュ NCY0-28-776 142円 ×4
フランジナット 99940-1003 100円 ×4個
ラバーシート G030-28-013A 130円 ×4

価格は参考程度に。全部ディーラで注文出来る。ブッシュはマツダスピードの強化ブッシュ。ロッドの支点は極力動かない方が良い為。 ナットもせっかくなので新品に。仕様が変わったのかメッキされた高級ぽいナットが出てきた。 ラバーシートはアッパーマウントの上のぺらぺらのヤツ。始めて新品を頼んでみたけど

image

うーん、コレはなかなか・・・良い気分。

後は、純正バネをヤフオクで1000円で入手。ちなみにNBのバネはかなり種類があり、ビル用、標準ダンパー用でフロント用6種類、 リア用で4種類もある。全て自由長が異なる。レートも違うかな。適当に買ったバネは、幸いビル用で一番短い物だった。フロント桃色、 リア灰色。

装着
今回最大の出費はスプリングコンプレッサ。インパクト対応の物。

image 
ES スプリングコンプレッサー ET-2056

ES POWERSHOPの物。 セールで1万円だった。今まではSTRAIGHTで買った安物(2千円ぐらい?)に、怯えながらインパクトをかけていた。いや、 手作業なんて軟弱なワタシには・・・。で、ソレは片方に爪が2本あるタイプなんだけど、何に使っても1本しか爪がかからないので、 斜めにかかっちゃうし、強度も不安だしで余計に怖かった。そしてコイツはというと・・・1本爪でしっかりかかる。インパクトOK。 「バリバリバリバリ!」・・終了。もう、笑いが出る程ラクショー。買って良かった。

久々に純正形状をやったけど、大変だった・・・・まず長い、長すぎる純正ダンパー。四苦八苦。また、バネやアッパーを組み付けるときに、 方向に注意しないと、後からアッパーが回らない。下のボルト穴の向きとアッパーの2本は、直線で合わせて組んでおかなきゃなんなかったり。 短い車高調は楽なんだなあ・・・。

プリロードを調整する
美味しく使えない最大の理由は、車重と合わないプリロード(と思う)。ちなみに、プリロードは悪者ではないので誤解無きよう。 適正なプリロードは路面への追従性を上げる。なんでもかんでもゼロが良い訳では無い。

NB足で一番手っ取り早くプリロードを調整する(落とす)方法は「バネ上下のゴムを抜く」。実測で確か、一枚で5~6mm程度(組み付け時) の厚さがあったと思う。(手元にメモが無いので精確な数字ではない) パチパチと電卓を弾いて、 とりあえず全部抜けばNBとの車重差をカバー出来るかなあと、抜いて組み付けてみた。ストロークを確認する為にブーツは付けない。

本来スタビもNB用にしたい所だが、時間が無いのでまずはこれだけ。で、結果はこんな感じ。

image
ヨメ様一名乗車時

空車時、フロントは指4本、リアはゲンコツ+アルファぐらい入るラリーカーの如き車高。計算値より前はちょびっと下がり過ぎ、 リアは高すぎる。この状態の走り(スポーツ走行)は・・・ドオーバー。全然ダメ。ロールも大きすぎる。街乗りは、まあ普通。 素で組んだ状態よりはかなり良好。と言ってもドタバタ気味のNA純正と同じか、ちょっと良いぐらいか・・・結構ゴツゴツした感じがあって、 コレはダンパーの特性だと思う。角の丸い堅さ。

ちなみに、この「フロント指4本車高」の時点で1Gバンプタッチ状態。ダウンサスでここからさらに3cmも下げれば、 ブッシュが完全に潰れてその上に載っかってるだけなので、バネに載ってるワケではない。なので、負担が全部ロアの目玉ブッシュ (厳密にはアッパーロアも)やボディへ行くので、上で紹介したような感じに潰れてしまう。さらに言うと、 純正のNBビルASSYをそのままNBに装着した状態でも、計算上ではバンプタッチまで10mm前後しかストロークは無い。

(脱線:スポーツ走行に限って言えば、案外そんな(ダウンサス)状態でも悪くなかったりする。乗り心地は、 CDが飛び、ルームミラーが根性折れて下を向く等、かなりハードな事態に陥るが・・・。)

以上のことから
・フロントの重量はNBとあまり変わらないっぽい。→ フロントのゴムは抜かないか、片側だけ入れた方がよさそう。
・リアは全く下がらない所か高すぎる。 → おかしいなあ。

・・・で、気が付いた。レバー比が違う。NAは1.33、NBは1.4。同じ車重でもダンパーにかかる重量が変わってくる。例えば、 一輪に250kgかかっているとすると、ダンパー部分では

250kg × 1.33 = 332.5kg

NBになると

250kg × 1.4 = 350kg

結構な差が出る。恐らく、NBのリア重量がNAに比べて重い事+レバー比の差により、 かなり高めのプリロードが設定されているんではなかろうか。ゴムを抜いても差が埋められないので、別の方法を考える。ちなみに上記の話は、 バネが変わればまた全然違ってくるので参考程度に。



そんな感じでちょこちょこ修正を加えつつ模索していく予定。

つづく。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - NB純正ビルシュタインをNAで美味しく頂くProject-1  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (3)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「つれづれ駄文」

07/02/12(月)

image 
いつも頑張ってくれる若手ボルトン殉職の図。(嘘、いきてます)

写真は特に関係無し。

つれづれと。

4年目日記を書くもやはり、まとめられない。なんでだろ。まあいっか・・・。とりあえず、今後もクルマ関係は相変わらずだと思う。 やりたい事は溜まる一方。やりかけも溜まる一方。not 独身貴族、小さな袖を振りつつ、触れる範囲でちょこちょこと楽しんでいくつもり。 ん、これをもって4年目に入った日記としよう。(なんて簡単な・・・)

身の丈に合わない遊びは、身を滅ぼすから。まだまだ先だ。

image
アンダーコート塗布中のぐ

青いクルマは、手持ちのダンパーは大体抜けちゃってるし、エンジンはオイル漏れてるしで、うーん、どうしたものか。 なかなか修理が終わらない。ちなみに、「なかなか」というのはかれこれ8年ぐらいの事を指す。終わらないのかも。まあ、 些細な事ばっかりだけど、年式的に「直しながら乗る車」には違いない。バイクを手放す事にしたので、ダンパー新調の目処は立ってるのだけど・ ・・何にしようかなあ・・・・。

油圧が下がったみどり号、オイル交換から一週間ほどして、アイドル油圧が戻った。暖気後2kg程度。コレもなんなのやら。 オイルが回るまで結構かかるのか。



更新頻度低下中。うーん、ホームページをリニューアルしたい。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - つれづれ駄文  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (4)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「嗚呼、雨でした・・・猛練15」

07/02/18(日)

image 
Jet’s○神号

というわけで、猛練15レポ。

猛チャレ5
image
コース図

珍しく、割とジムカーナっぽいコースになった猛チャレ。苦手なスラロームが含まれていた。歩幅は割と広めで、15、6歩程度だったと思う。

第一走者はコレまで○神さんの担当だったが、第一をやるとドライバーズミーティングに出られない為、変わって僕が走る事に。6速4. 3のギヤ比ならほぼ2と3で走りきれると考えた。ほとんどのクルマがそんな感じだったと思う。三角は2速グリップで、スラロームも2速。

image
・1本目(練習走行)
基準タイムも何もわからない全くの1本目・・・若干緊張。スタート!ホイールスピン・・・三角をグリップで2速定常円旋回するも、 全くフロントが食わない。遅い・・・遅すぎる・・・コレはマズイ。三角円を抜け大きなコーナー、コレも食わない。 島を抜けスラロームの入り口でドリフト進入、スラロームもさっぱり食わない。帰りの三角も全然駄目。とにかく砂に乗って前が逃げ、 車速が上がらない。1本目のタイム46秒667

そう、誰1人走ってない最初の1本目・・・それは全面砂だらけ状態のコースなのだ。 ○神さんがパイロンを飛ばすのも納得。この走行を元に作戦変更をするのだが・・・。

・2本目(本番1)
「横が使えないなら縦」 車速が乗せられない三角2速周りを、1速を使って2回ブレーキングする走法に変更。円旋回じゃなくて、 行って帰ってくる感じ。シフト回数が4回増えるが、円で回るより確実に速く走れた。2本目、44秒614

ここから参加者の走行。毎回やられまくっているSWのももさんの走りに注目してみる・・・

image 
1本目45秒725、2本目44秒614! ・・・すごい、1/1000秒までぴったり賞・・・。

・3本目(本番2)
2本目の感触を元に、手堅く詰めていく作戦。走法は同じ。無難に走りきった・・・かな?

・・・45秒475。あれ、落ちた・・・。 (汗)


走行終了し、持ち場へ移動。お仕事は旗振り係。


ラジオ片手に、ももさんの走りに注目する・・・・ああ、タイム更新しないでえ~~・・・ああ、上手いなあ・・・やられたか・・・。

ゼロ ゼロ フン ヨン ヨン ビョウ ニー ゴー・・・

あ゛~っ!!」 ←ビデオに収録されるぐの叫び。

くぅぅぅ~!!(ハンケチーフを噛み締めながら)

考査
1本目の走行に惑わされたのが敗因。○神さん曰く「1本目は捨て走行。実質ラスト1本ぶっつけ本番って感じやな~」だそうで、 砂がある程度捌けた状態なら、三角の島周りは、シフト回数の減少も伴ってグリップの方が速かったのだ。「路面のイメージ」は、 後まで引っ張ってしまうので、ラストは攻めきれなかったっぽい。コレと言って大きなミス無くタイムダウン(理由がわからない)は久々だった。 あら?って感じ。

よし!次は頑張ろう。(って次に猛チャレがあるかどうかは決まって無いが・・・)

と言うわけで、各クラスの様子など。

M1クラス
ごっついクルマ入り乱れクラス。あゆむ操るパパのNB TURBOやNC、911GT3にカレラRS、N3を戦うFDと、なんだか凄い事に。 GT3やカレラRSの音には酔いましたな・・・格好良すぎ。ジムカーナとしてはかなり大きなコースではあるものの、 ポルシェには持て余すほど小さかったのだと思う。苦しそうだった。本領は鈴鹿本コース連続周回で発揮するとのこと・・・。

1位 ももMR2 44.250
2位 ぐ 44.614
3位 ミラポン 44.866(Sタイヤハンデ1.5秒有り)

トップは上でも書いた通り、ももMR2さん。きっちり詰めてくる所は流石。注目すべきは4位りょおさん(NC)。着実に腕を上げられ・・・ 僕と0.3秒差、もう目と鼻の先。本コースでは48秒5という驚異的なタイムをマーク・・・ああ、もうやられちゃいそう。(汗) いや、 本コースはもうやられましたが・・・。(ぐ、ベスト49秒2) 去年のクリスマスプレゼント参加から皆勤を続け、恐ろしく上達されましたな・ ・・。パパのNB TURBOで参加したあゆむ曰く「パパ号はよくわからないよ・・・」らしい。5位。

M2クラス
image
のりすけ@S-SPEED NC

1位 のりすけ 45.776
2位 ふくなが 46.107
3位 上田 成宏 46.381

ジムカーナ初挑戦?の、のりすけさんがトップに。大した物だ~。話を聞くと「○神さんとぐっさんの走りを観察して、 約2秒タイムが上がりました!」 見るだけでタイムアップ、恐るべし・・・。刺客Yas君は、小さなスラロームや定常円に撃沈、 4位へ沈んだ。重いFF車には厳しいコースだったのかも知れない。きんちゃんのミツオカゼロワン、スタート時に「ガキン!」 という音が聞こえて・・・ん?と思っていたら、デフアームが折れてしまったらしく、リタイヤ。その音だったのか・・・。

M3クラス
image
ウイ@EG9 ・・・すごいロールだ。

1位 ウイ 45.183
2位 カワモト 48.798
3位 S田 50.224

久々にウイさんが本領発揮し、M2をも食うタイムでトップとなった。ウイさん曰く「ギヤ比バッチリでした」とのこと。

M4クラス
image
YT@カプチーノ 小さい!

1位 YT 46.588
2位 y_a 47.310
3位 RSタマ 49.165

コンフォートの王者y_aさんを破ってトップに立ったのは、久々のYT君カプチ。走る姿は、舞洲やパイロン感覚が広いような錯覚を覚える。 スラロームをすいすいと凄い勢いで駆け抜けた。彼もすごく上達したなあ。カプチ向けのコースではあったと思うけど、丁寧な速い走りだった。 y_aさんは三角パイロンで苦戦してしまったか? ちなみにこのクラスに居たハズのボルトンは・・・居なかった。

寝坊。(笑)

image
ちゃんと起きなさい!



といった感じの猛チャレ。この後基本コースに変更し、しばらくすると雨が降ってきた。

image
どんより。

嗚呼、この後地獄の撤収が待っているのか・・・。

image image
準備万端です。右はなまはげではなく、GENさんです。

ドライの本コースは走れず。開き直ってウェットの練習をする。ふと思い立ってみどりに乗ってみる。今回、タイヤをなんとなく(見た目で) シャクレ&01Rに交換してきた。それ以外の変更は無し。定常円をしてみると・・・「ダダダダダダー」 ・・・あれ、フロントが逃げる。 酷いアンダー。定常円すら難しい。なんじゃこりゃ。続いて本コース。これまた、全然前が駄目。トレッドの変化はこんなに顕著に出るのか・・・ 。死ぬほど乗りにくい車になっていた。こんなので猛チャレやってたのか・・・すまないお二人。>ヨメ様&S田

本コースは、もう、ガンバってガンバって58秒5。アンダーかと思えばリアが急に変な流れ方をするので、ものすごく神経を使う。 アクセル抜き側のコントロールを必死でやっていたら、右のスネの筋が痛くなってきた程。で、ヨメ様に交代。 「1分0秒台辺り出れば立派なもんちゃうかなあー」 と言ってクルマを渡した。そこから、ヨメ様鬼走り込み開始。 20本ぐらい走ってたんじゃ無いだろうか・・・1分1秒台まで乗せてきた。おおー。

「あかん、もう吐きそう」 と帰ってきた。○神さんに色々アドバイスを貰っていたようだ。あと1秒、あと1秒とつぶやきつつ。 焦りも相まって直線でスピンするようになってきた。集中力切れだろう。

実は前回辺りから、カウンターが自然と出来るようになってきていた。フルウェットの中、それなりにカウンターを当ててきっちり走っておる!

こんな感じ(前回の映像)

中古車・中古車情報・ 中古車販売なら車選びドットコム


さあ、 元ネタを知っている人はいるのだろうか。(いや、ちょっと似てるなあと思って。 元ネタこちら )

カウンターが出来るようになってきて、楽しくなってくる段階なのかも。しばらく休憩して、もう一度走るか悩んでいたが・・・ 1周だけいってくる、と再び出走。

・1本目・・・1分3秒台。 納得いかないらしく・・・再び列に。1周って・・・。
・2本目・・・1分2秒台。

複数のオフィシャルが、ラジオに聞き耳を立てながら見守る。1秒ずつ縮めていく。

・3本目・・・1分1秒台

一同「おおおお・・・。」



そして4本目・・・出るか、0秒台!



綺麗に走っている・・・スピンは・・・大丈夫、1本パイロン、4本パイロン、落ち着いて抜けた・・・ゴール! どうだ・・・!!



ゼロ

イチ

フン

ゼロ

ゼロ

ビョウ

・・・




一同「やったあ~~!

わき上がる拍手。そして、満面の笑みで帰ってくるヨメ様。

「みんなあ~~~!!!」

image
恩師と堅い握手

image
暖かく見守ってくださった方々


まだまだ数字には結びついていないが、この日大きくレベルアップし、大きな充実感を得たヨメ様であった。しかし、 あの乗りにくいクルマで0秒はなかなか出せないと思う。以下、ヨメ様語録。

・曲がるときにブレーキ踏んでると、曲がるねん!(残すことを少し覚えた。先生に教えて貰ったらしい)
・シケインが曲がれるようになった!(前回スラロームを練習した成果らしい)
・カウンターは、よくわからん!(体が勝手にやっているらしい)
・みどりさんがおかしい!ハンドルがとられる!(ツライチは嫌いらしい)

クルマの事はよくわかっていないが、勝手に変えたホイールに「走って」気が付く(どこか壊れたと思ったらしい)ぐらいなので、 それなりにスキルは向上している様子。



ちなみに、つられて僕も青いクルマでウェット練習しまくってみたが、55秒6が精一杯だった。(助手席に80kgボルトン搭載)  カワモトのNB1を借りて57秒台。ABSの恩恵を実感。前回の猛練でとても具合のイイ感じだったカワモトの足は、 駐車場に入らない車高だったらしく、前後とも7,8mmアップしたら、酷いオーバーになっていた。スパーン!と流れるというのはまさにコレ、 って感じ。ウェットは足のバランス(特に悪い方)が際立つので、チェックするのにも練習するのにも良い機会。運営に係わる立場としては、 常に晴れて頂きたいものだが・・・。

ちなみに、ウェットにおいての青いクルマは、「ぼちぼちアンダー」だった。ボルトン降ろすとニュートラルっぽかったのかも。 助手席に人が乗っていると結構アンダーに振れるので。でもまあ、ウェットなら、トラクションとの差し引きでそんなに変わらない・・・ んじゃないかなあ。加速しようにも踏めないし。同乗時でも、1速はレブまでコントロールしないと「しゃしゃしゃしゃー」と、 抜けてしまうので。


そんなこんなで、撤収は一時的に晴れて、割とすんなり片付ける事が出来た。ホント良かった・・・。


と言うわけで、次回は3月17日(土)。申し込みは3月5日(月)22:00~。猛練WEBにて。

image 

あと、R-Junkie作手祭(?)にお邪魔しに行く事にしました。なんの秘策もありませんが。(笑) 参加する皆様、 よろしくお願いします。

3/10作手、3/17猛練、3/24タカタ運動会、3週連続・・ ・来月は大変だ!


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 嗚呼、雨でした・・・猛練15  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (11)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「つれづれクルマ漬け」

07/02/27(火)

image
私事激多忙により更新頻度低下中。

いよいよ3月。ほんのり暖かくなってきてシーズン到来といったところ。作手Junkie決戦、猛練、 TSタカタ運動会と3連チャンへの準備は、着々と何も進んでおらず・・・ 頼まれ事や人様のクルマにかかりっきりとなっている。おおお・・・まあ、青い方はダンパー以外コレと言って何もやる事は無いのだが。

作手は始めてなので「タイムは出たら良いな」ぐらいで行く。初走行で数字出すなんて隊長ぐらいのもので、 無理ッス!イジめんといて下さい!(低姿勢) 主にはメンツの面白さに惹かれて行くので、夜の方がメインかも知れない。 くんずほぐれましょう。ダンパーは決まったので、間に合えば交換していくが、無理ならそのまま。食わない路面ならそこそこは・・・。 DVDや人様の車載を見て研究してはみるものの、結局走らないとわからない部分が大半なので参考程度。ほぼ2速固定のような感じだけど、 ウチの6速4.3、タイヤ標準外径では途中で2速が吹けきってしまうのかも。どうなんだろう。推定6速4. 1が7500のレブに当たってた気がする。教えて作手マイスター・・・。目標は、当日のちゃけタイムと張り合う事。 ぶっころす合戦を繰り広げようと思う。あと、ちゃんと帰れますように。

猛練は、現在のパイロン配置が次回で最後となるので、なんとか48秒台に突っ込んで終わりたい所だが・・・あと0.2秒。 主に運ちゃんの問題だが・・・ダンパーがリフレッシュできれば、それだけで上がるような気もする。配置が変わるといっても、 微調整なのだけど、数字は変わっちゃうと思うので。ラジアルで48秒台の殿堂入りしたのは、これまでで「ももMR2さん(SW20)」「りょおさん(NC)」 の2台だけ。○神隊長は唯一47秒台と別格。

TSタカタは・・・今度こそフレッシュダンパーで行こう。まともなダンパーで走ったことが無い気がする。隊長がふらっと行ったそうなんだが (あゆむも居たとか・・・)、久々に行くと隊長のスキルをもってしても踏み切れない・・・と言うか、帰りの事が頭をよぎるアウェイ勢。 それでもきっちり数字を出してくる辺りは流石か。目標はでっかく4秒倶楽部入りを目指・・・いや、無理せんとこう。(弱気)


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - つれづれクルマ漬け  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (10)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「足回り採寸・・・ネタ発生」

07/02/28(水)

image

足回りの発注をかけようと思ったのだけど、現状の足の寸法をメモるのを忘れており、寸法がわからない。渋々バラして採寸する事に。

ちゃっちゃとバラして摘出完了。測ろうと思って足を見るが・・・ん、なんだこの違和感。

image
ん・・・?? 





分解。








image
んー




・・・・・。









曲がってるよね?










image 
曲がりすぎ


・・・おお、神よ・・・。


(いつから曲がってたんでしょうか・・・)



心当たりは、やはりコレか・・・ 結構な衝撃だったからなあ。

本来リア用に使うチョー短いダンパーを無理矢理フロントに使っていたこのセット(○神さんからのもらい物。コレ)  30mmアッパーマウントスペーサーなる見たこともないようなアルミの固まりがくっついてたのだが、 何かと使いにくいのでロッド延長してピロアッパで使っていた。お陰でロッド長170mmというあり得ない長さのロッドが完成。 (勿論ストロークなんぞ出来ない) しかも、途中は首が細い。で、ココが曲がってしまったようだ。

曲がってても、ストロークしなきゃ案外使える物だなあ・・・推定、12月頃からこのままのハズなので・・・嗚呼、 知らぬが仏とは正にこのこと。


とりあえず、慌てて発注。間に合えば良いのだけど。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 足回り採寸・・・ネタ発生  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (8)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  


« 2007年01月 メイン 2007年03月 »



【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,