ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 2007年02月 メイン 2007年04月 »

3月03日 『 足、バラす 』足つづき。
3月07日 『 くるり今日この頃 』成長止まったっぽい。
3月12日 『 作手チキチキ金魚決戦にお邪魔してみた 』つくで、撃沈、クルマ無事。
3月17日 『 猛練16・・・ついにお披露目 』ぐ は もえつきた!
3月18日 『 ゆるゆると猛練16 』ゆるゆる楽しく、猛練16。
3月22日 『 ハードトップを取りに行く? 』ハードトップ?を取りに行った日のお話。
3月23日 『 週末、僕は、運動会に行きます。 』足回り新調。YZダンパー。
3月26日 『 春の大運動会じゃ 』雨でも、本気。収穫どっさり。
3月28日 『 シートレストアキット! 』新品純正レザーシートを手に入れる。

「足、バラす」

07/03/03(土)

image 

青号、空中浮遊開始。足を全部外してバラしてみた。

フロントは両方曲がってた。前の日記は右のダンパー。左ダンパーは根本から全体的に曲がってた。動いてたんだろうか・・・。 リアは問題なかった。

ロッドを手で押し込むと、戻ってはくるんだけど、最初遅いのに急にニョコッ!と伸びたかと思うとまたゆっくりになり、最後速くなって 「じゅぼぼっ」とか言ったり・・・正常なのか・・? 曲がってるダンパーは途中で動きが渋い。


そして、作手決戦に向けた足を組み込む!秘策はコレだ!

image

鬼ドシャコ。低い!エライ!カッコイイ!速い~。




・・・というのは冗談で、ホイールストロークチェック。

image
こんな感じ

と言うのも

image
リアホイールハウス(タイヤ接触跡)

image
フロントホイールハウス

フロントは当たるようなサイズなので良いとして、リアはタイヤが天突きしないハズだったんだけど接触跡があった。 タイヤを上に上げたら手が全く入らないので結局よくわからなかったが、 恐らくアームロック寸前でバンプストッパーならぬタイヤ天突きストッパーでストロークしないようになっていると思われる。 (笑) ある意味凄く良いのかもしれない。

と言うわけで、寸法は現状でとても良いのでほぼ同じ寸法で発注をかけた。なんとか間に合いそう。


オマケ。

image

パナスポーツが転がっていたので、試しに付けてみた。


なんだろう、このお上品感・・・。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 足、バラす  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (4)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「くるり今日この頃」

07/03/07(水)

image 
ヨメ様に熱烈抱擁されて迷惑っぽい感じのくるり嬢。

くるり。誕生日H18年8月8日(推定)。現在半年歳。一応ほぼ大人。

現在、体重が2.1kgしかない。やはり大きくならなかった・・・ミニ猫だ。

今日この頃。

みみ掃除
猫も耳の中が汚れる。くるりはひときわ汚れる気がする。どこもこんなものなのだろうか・・・3日おきぐらいに掃除しないと、 なんだかもう真っ茶色?特に耳の病気というワケではないらしい。脂性なのか・・・。

image 
やめろよー。

ヨメ様の膝の上で捕獲され、耳掃除されるくるり嬢。耳掃除は「イヤ気持ちいい」らしく、 ごろごろ言いながらもにゃーにゃーと情けない鳴き声を出し、手をどけようと足で押す。どっちやねんと突っ込みつつ問答無用で掃除。

image
にゃあー(やめてくれー)

顔が情けない。(笑)

↓こっちは怒ってる。

image 
離せこらぁぁぁ!!

毎日、帰宅後のヨメ様による激しい「くるりカワユス!(c)しょこたん」攻撃により、 毎日キレ気味のくるり。にゃぁぁぁぁぁぁ!と、離せアピール。

まあ、怒っても爪は立てないんだけど。

image
毎日こんな感じ。


最近のお気に入りは、丸めた紙くず。投げると持ってくる。または、一人で延々とドリブル遊び。

そんな感じ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - くるり今日この頃  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (9)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「作手チキチキ金魚決戦にお邪魔してみた」

07/03/12(月)

image 
さくてじゃなくて、つくでだよ。

R-junkie  vs 四足金魚れーしんぐの決戦。

そう・・血、沸き(アルコールにて)、肉、躍る (バーベキューにて) 大人の決戦。

・・・祭の香りに誘われ、ふらりと参加。


タイムは・・・さっぱり撃沈。ちゃけとのぶっ殺す合戦はかすりもせず、32秒1。 ちゃけはベストを更新し30秒6。1.5秒ほど離され虫の息。ああ、もっと修行を積まねば・・・。

ちゃけ「んー、そうだねえー、32秒ー、まあー、初めてにしては速い方じゃないかな? (先生風の口調で)
ぐ「きぃぃぃぃぃぃっ!!!」

image
30.6のちゃけさん・・・いつかぶっころす!!

激しく体力を消耗する「全部コーナー」な作手に、ラストのフリー走行を諦めるヘタレっぷりで、走行に関してはぐずぐずでございました・・・ まあ、こんなものでしょう。(涙)

数字はさておき、走行も夜の宴もサイコーに楽しめた今回の催し。主催のオガっさんこいずみさん他、 皆さんに激しく感謝。ありがとうございました。



詳細はまた後ほど・・・と言っても、ここからさらに2週連続走行なので、いつまとまるやら・・・? そして、 密かに手がかかる乗り物が次々と入庫している現状・・・首がまわらんとです。

というわけで、簡単ですが皆様お疲れさんでした。またお会いしましょう!


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 作手チキチキ金魚決戦にお邪魔してみた  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (13)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「猛練16・・・ついにお披露目」

07/03/17(土)

作手チキチキ日記に沢山のコメントありがとうございました・・・すいません、返す時間がとれません(涙) 必ず返しますので・・・あ、 ちなみに作手ですが、走行写真も配布予定です。ラストのフリー走られてた方は大体ありますんで、お楽しみに。ただ、 レンズがとても流し撮りするような物じゃないので(画角40mm(笑))なんかそれなりですが・・・。

と言うわけで、3連チャン第2章、猛練準備、車両準備に追われております。

今回、猛練16にて、苦節二ヶ月、更新頻度を大幅に落とし、 極限の”ぐ、リソース”を注ぎ込んだ何かのお披露目です。 もうギリギリで・・・さっきまで作業してました。正確にはまだ途中ですが、カッコは付いた感じ。そして、明日(今日か・・・) ワタシは燃え尽きて死んでいるでしょう・・・

皆様ヨロシク!


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 猛練16・・・ついにお披露目  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (5)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「ゆるゆると猛練16」

07/03/18(日)

大幅追記しました。3/19

image
綺麗な真っ赤のロードスター

と言うわけで、猛練16。気温は低く、快晴。のんびりとした時間が流れ、最高の走行日和であった。

この日の為に、一月半ばから苦節二ヶ月を経てお披露目した物・・・それは、上の写真の真っ赤なロードスター。





image

新車と見まごうばかりに光り輝く赤いボディ。色はロッソコルサ。そう・・・通称フェラーリレッドと呼ばれるフェラーリの赤。

image

ホイールはM2-1001のパナスポーツ。

このロードスター、内外装ボロボロのロードスターを購入し、 ワタクシが2ヶ月かけて内外装を新車のごとく(ほぼ)フルレストアした車両。 全塗装及びホイール塗装を自ら行い(ホントに全部僕が塗ったのよ!)、大量の純正新品パーツや幌、程度の良い中古パーツの組み付け、 ボディの補修(6点ロールケージのの穴埋め、さび止め他)等を実施。作手から帰ってきても毎晩毎晩・・・それはもう、 ワタシの鼻血と鼻血と鼻血の結晶・・・赤いボディは鼻血の赤なんじゃないかという程ハードワークでございました。 手なんてもう、クルマ屋です。(笑)(真っ黒) ロードスターのレストアで得たノウハウや全塗装については追々公開していく予定なので、 お楽しみに・・・(いつになるのか)。

本コース、ラストラン
今回で、現在のパイロン配置が最後になる本コース、2006年度のラストラン。皆、最後のベスト更新に挑戦するも、 路面コンディションは最悪。砂ではなく、石ころが大量に出ていた為、 一日路面コンディションが良くなる事は無かった。皆のタイムもベストを更新された方はほとんどおられなかった模様。

で、ワタクシですが・・・ロッソ号に夜中までかかり、寝たのはAM3時。起きたのは5時。 床に入ってごろごろしていたら目覚ましが鳴ったぐらいの勢いなので、眠れていない。

・1本目
1コーナー曲がってコースアウト、ダートに落ちながら奥のパイロンをはじき飛ばし、撃沈。

・2本目
また落ちる。撃沈。


今日は駄目だ。(涙)


その後、ロッソ号に乗ってみる。54秒ちょい。○神さんが乗って53秒ちょい。バキバキの機械式LSDが付いている為、乗りにくい・・・ いや、乗りやすい? 速い感じや、攻めてる感じはある。全てコーナーをゼロカウンター気味にクリア出来、コントロールもし易い。 ガンガン踏んでいく。だけど、数字がさっぱり出ない。

お昼のオフィシャル枠でもう一度走ってみるも、シケインでパイロンを引っかけまくるわ、タイムは安定しないわで・・・もうガッカリ、 作手に引き続き肩を落とす。昼ベスト、49秒7。49秒2も出たが、パイロン倒してのタイムなので駄目・・・。

やっぱり今日は、もう諦めようか・・・。

そう思いながら、遊びに来たおっちゃん(NBターボ氏)、GENさんと談笑していると

image
ちょい悪サングラス3人衆。左から、鉄砲玉ぐ、ボスおっちゃん、マジ悪オヤジGEN。

image 
巻き込まれるボルトン。

GEN「ベスト更新した!もー、めっちゃ嬉しいわあ~」

ウンコタイヤからヨコハマのSドライブ(195幅、セカンドグレード)に履き替え、 この悪コンディションにも係わらず50. 5という素晴らしいタイムを記録したGENさん。



・・・・なんか悔しい。悔しいぞー!うおー!

と、よくわからない火が点く。

実は空気圧すらろくにチェックしていなかった。測ったら、1.5~1.6kgしか入ってなかった。(汗) 作手で抜いてそのまんまだった。 腰砕け感はコレか・・・。おっちゃんに空気入れを借りて1.9kgに調整。

48秒台出したるんじゃおりゃー!!  と叫びながら、コースイン。

お、なんか普通に動く・・・やっぱエアだったか・・・ものぐさは駄目だなあ。ちゃんとチェックしよう。(基本中の基本・・・)

妙に頭がスッキリしていて、コースが鮮明に見える。なんでだろ。1本目から49秒台、3本目辺りで49秒フラットいける!!

4本目、スタート前に深呼吸をし、集中。

とにかく目線を大事に、1コーナー、1本パイロンはアンダー目の進入を心がけ・・・ゴール!手応えあり! タイムは・・・




ゼロ

ゼロ

フン

ヨン

ハチ

ビョウ

キュー

・・・・



出たああああ~~!!!

ぬあ~~!!!(歓喜)

Vサインを高らかに掲げ、パドックへ帰還・・・と思ったら、閉会式をやっていた。(汗) 意気揚々と閉会式に参加。(笑)

image
やったー。

閉会式で浮かれポンチ野郎に拍手まで頂き、ありがとうございました!!

最後に、念願の48秒倶楽部に入会出来て、感無量でございました・・・ラジアル48秒台は、SWのももさん、 NCのりょおさんに続いて3人目。

閉会式後、リトラを締めたまま走っていた事に気が付き、開けたらもっと出るんちゃうんかー!と色気を出すも、50秒すら切れず・・・・はい、 ドライバーが本格的に電池切れ。終了!


他、つれづれと。


ボルトンが来た
ボルトンが来たので並べてみた。

image 
左、ボルトン号。右、ロッソ号。

ボルトン「こんなんいじめっすよ!」

凄い差だ・・・しかし、世の中に現存する大半の赤いロードスターは、全塗装でもしていない限り大体こんな感じなのだなあ・・・ 綺麗な赤って超新鮮。タダでさえ弱い赤なのに、クリアー層が無いんだよねえ。ちなみにロッソ号は、下塗り2回、本塗り2回、 クリアー2回の強力な塗膜でぬめぬめである。

image

何色かわからないトランク。

image 

image

剥げた・・・。

ボルトン、君に怖い物は何も無い。

参加者の皆様
image 
image

うーむ、良い天気だなあ。今回も色々なクルマが勢揃い。ラクティスの中村さんは全く始めてとの事だったが、走行を楽しまれた様子。こういう、 普段使ってる車で気軽に参加して楽しんで貰えるのは嬉しいなーと思う。

image
ラクティス疾走!

スナップ写真
色んなスナップ写真を撮っていたので、つれづれと掲載。

image 
ピカピカロッソ号の車両説明しまくりのワタシ。光り輝くNAに吸い寄せられるかのように、そろりと人が集まってくるロッソ号。 5回ぐらい同じ事を喋ったような・・・。そして、僕が塗ったと言っても信じてくれないまるみさん等。(笑) プロの設備を借りて、 プロのアドバイスの元で塗ったので、気合いと根性さえあれば、誰でも塗れ・・・る・・・かな?(いや、近くで見れば突っ込み所は満載・・・)

image
遊びに来たmitsuさんとyn君。mitsuさんはkiss-xを買われたそうで、触らせて貰った・・・めちゃっ速! 20Dより速いんちゃうか?(汗)と思ったほど・・・小さいし軽いし、ダストリダクションだし、安いし、 キヤノンが強気で売ってるのもわかるなあ・・・隙無しという感じ。ファインダーに関しては、後で思い返しても気にならなかった。十分十分。 ガシガシ撮ってくだされ!

image
おなじみ、ゴルフのまるみさん(右)、初参加のたかともさん。たかともさんは5バルブ4AG搭載のハチロク!快音でしたなあ。カッチョイイ。 ハチロク、一度は乗ってみたい・・・。まるみさんは、タイヤを01Rへ新調。しかし、数字は伸び悩んだ様子。 今回は路面悪かったのもあったけど、その後どうだったのかな?

image
おなじみ、RSリミのわっきん(左)、ご夫婦で参加されている、エボワゴンのご夫妻。y_aさんのお友達。 今回わっきんの運転を見させて貰ったけど・・・上手いんだなあ。コメントに困った。(笑) あえて言うなら・・・とアドバイスしてみると、 ちゃんと実践も出来る。その後のタイムも伸びたとの事。よく参加されている参加者さん達、ホントにみんな上手くなったなあ・・・しみじみ。 ワタクシは伸び悩んでおります・・・。

image
あゆむ&スーパースターズ!

image
りょおさん、あゆむ、どんちゃん。親子&同僚という、なんとも微笑ましいスーパースターズ。りょおさん、 ミッション入らないと悩んでおられて、原因が「納車から4万キロ全く変えていないMTオイル」と判明。大丈夫、○神さんも遠い昔、 納車したての頃「変えなくて良い物だと思ってた」と、ミッションが入らなくなっていたらしいので・・・。(笑)

なんか入りにくいなあと思ったら、オイルの換え時です。純正で十分なのでフレッシュオイルに!

image 
SWのももさん、ラクティス中村さん、見学の方。ももさん、申し込み時に「打倒!ぐっさん!」と書かれてしまっているが、 大抵やられっぱなしなので、打倒も何も・・・。(笑) こっちこそ、打倒ももさんじゃ!おりゃー! と言い返してみる。しかし、 走り始めた頃はホントに箸にも棒にもかからなかった先輩方なので、からめるようになったのは嬉しいなあと思っている今日この頃。
image
E.T.さんのVR-A。チョー綺麗っす。

image
JZA70!モータースポーツ初めての唐津麻さん。始めて・・・と言う割には、定常円もごりごりこなし、本コースも爆走しておられた・・・ ホントに初なのかっ!? 6発ターボは大変心地よい快音であった。

image
EG6のだんちゃん。今回○神さんの同乗アドバイスでかなりタイムアップされたとか。上手くなりたい!と思われている方は、 上手い人の運転を知るのが一番の近道。全部マネできなくても、得るモノはいっぱいありますんで。 横に乗って貰ってアドバイスを貰うのも有効です。始めたばかりの方なら、僕如きでもいくらか役に立つと思うので、 フラフラしてたら適当に捕まえてください。(笑)

NB TURBO号
ついにFDミッションを搭載してしまったおっちゃんが遊びに来た。

image
カッチョイー。

4連スロットル&ターボ、FDミッション搭載という、もはやショップのデモカー顔負けのとんでもない仕様になっているおっちゃん号。 ○神さんに続いて有り難く乗らせていただいた。助手席にはYas君搭載。「最初から最後までアクセルコントロールせないかんぞ!」 という○神さんのアドバイスの元、走行開始。

まず、そーっとスタート・・・・

ふぉぉぉぉぉしゅごおおおあああああ!!!

ぐ「ぎゃあああ!!」
Yas「うわあああ!!!!」

2速(ゆっくり開けているのにホイールスピンを起こして暴れるリア、一瞬でレブまで跳ね上がるタコメータ)

ぐ「ぬおぁぁぁ!!」
Yas「ひやぁぁ!!」

3速(2速と同じ・・・)

ぐ「○▲$%^&!!」
Yas「亜qwせdrftgyふじこlp;@!!」




・・・コレは地上の乗り物ですか?



トルクの出方は確かにターボなんだけど、アクセルレスポンスはNA。もう、ターボラグナニソレって感じ。こんな速いクルマ知らん・・・。 舞洲の路面では前に進まない・・・絶大なトラクションが欲しい。前に乗ったときは、まだトルクの出方が緩やかだったので乗れたけど、 今回のはもう無理。超人的な右足トラクションコントロールが必要。4スロターボでレスポンスを狙うと言うコンセプトは大成功ですな。ただ、 馬力が出過ぎです。(笑) FDミッションも全く普通に付いていて違和感無し。シフトの入りも良くて最高だった。 ミッションに付いているシフトポジションスイッチ?で、ギア事のブーストコントロールを行うとの事。

うーむ、化け物・・・こんなのに乗らせて貰えて、有り難やあぁぁ・・・。

ヨメ様
image 

今回は仕事で、お昼から来たヨメ様。前回雨の猛練で大幅にレベルアップを果たした感のあるヨメ様。ドライではどうか。

まずはせっせとスラロームを一人で黙々とこなす・・・師匠(○神さん)の教えを守ってしっかり基本からやっている様子。うむ、感心感心・・・ 。

ヨメ様みどり号、タイヤは185の01R(賞味期限切れ)なんだけど、足が変なんでタイムはあまり期待できない仕様。 僕が頑張って頑張って乗って52秒2。スラロームを気が済むまでやり、本コースを走ったヨメ様。 ベストはなんと53秒3・・・ 俺の1秒落ち?マジで? ホンマに上手くなってきたらしい・・・スピンもせずに押さえ込める様子。で、走るのが楽しい今日この頃らしい。 53秒3は本人の自己ベストを大幅に塗り替えたようで・・・ご満悦で2006年度コース走り収めとなった。

というワケで、次回はちょっと間が空いて5月26日。申し込みは5月7日22:00~。その次はかなり空いて9月の予定です。 皆様お疲れ様でした~。


猛練16オフィシャルベストタイム
・○神 48.3 / 205-225 AD07
・ぐ 48.9 / 205 AD07
・GEN 50.5 / 195 S-DRIVE
・Yas 51.7 / 215 AD07
・ヨメ様 53.3 / 185 01R
・カワモト(トモ号) 54.5 / 185 DZ101
・トモ 59.3 / 185 DZ101
・S田 徹夜 / 自転車
・友蔵 0部山 / 195 AD07


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ゆるゆると猛練16  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (23)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「ハードトップを取りに行く?」

07/03/22(木)

先月のお話。

ワタナベさんがハードトップを、 なんとタダでくれるというので、 ヨメ様と二人で何故かセレナで広島まで取りに行ってきた。セレナは、気合いの2nd&3rd外し。 ハードトップでも何でもどんと来い!まあ、普通に考えればロードスターで行って装着して帰れば良いのだが・・・やはりココは、 セレナに積まなくてはいけない。男として。ヨメ様に「なんでこんなにシート外すん?」と言われ「入らなかったら大変だろう」と言いつつ。 ブツは、何故かTERRAさんちにあるとのこと。貢ぎ物には金色の缶1ケースを用意。 美味しいチーズケーキも2個用意。ヨメ様に「なんで2個もいるの?」と言われ「いや、 ワタナベさん家族多いから」と、よくわからない返答をしつつ出発。

image 
広大なラゲッジスペース。

image
途中のSA。晴天でございます。

3時間ほど走って到着。ガレージが改装されてからは始めて見るワタナベガレージ。ロードスター2台と軽トラがすっぽり収まり、 工具が綺麗に整頓されている・・・・嗚呼、理想郷。リフトもあるよおお~~。いいなあ~~~。そうこうしていると、奥様、のぞみ嬢、 あきらくん登場。

image
のぞみ嬢「ペコちゃん」のマネ。キュート!

のぞみ嬢とは、05年末のこのときぶりかなあ。 あのときはまだ赤ちゃんだったが・・・今ではもう会話が通じる!愛想がいい!マユゲ、ワタナベさん。(笑)

で、あきらくんとは初対面。

image
えらい美人・・・。

のぞみ嬢が男の子に間違えられ、あきらくんが女の子に間違われるというのもわかる。えらいべっぺんだぞ、あきらくん。(笑)


ワタナベ「よーしじゃあ、ハードトップ取りに行こうか!」

と、ヨメ様と3人セレナに乗り込み、TERRAさんちへ。



ブロロー・・・




・・・TERRAさんち到着。




TERRA「よし、ハードトップ出そうか」








緊張の一瞬

本日のメインイベント、ハードトップ現る。


















image 
・・・・・・。



ワタナベ「(バイクをポンポンと叩きながら) ハードトップ。」
ぐ「(指さしながら) ハードトップ。」
TERRA「はい、ハードトップ。」



ヨメ様「まーーーーじーーーーでーーーーーー!!!」



チャッチャラー!(スターどっきり(秘)報告・・・ん、古い?)






と言う、3人つるんだヨメ様どっきり企画なのであった。



image 
悶絶するヨメ様

ワタナベ「ひゃっひゃっひゃっひゃっ!」
ぐ「ひゃっひゃっひゃっひゃっ!」
TERRA「ひゃっひゃっひゃっひゃっ!」

ヨメ様「なんか変やなー思っててん!!椅子外すし、ケーキ2個やし、もおおおおお!!!!(狂気)」


かくして、我々のビッグプロジェクトは素晴らしい成功を収めたのであった・・・。

と言うわけで

image 

カワサキの94年式エストレヤ(250cc単気筒)が我が家の一員となった。

これを機に、ベンリー君は「燃費を重視する財布の厳しい高校生」である従兄弟T君の元へ旅立った。

TERRAさんのバイクで、なんと、ホントにタダで譲って頂いた。そして、ワタナベさんが陸運で抹消してきてくれた。 修理しなきゃいけない部分はちらほらあるものの、エンジンも実働で見た目もすごくカッコイイ。 TERRAさんがボロいからいらないと思うんだけど・・・言っておられたが、もう全然!十分!有り難すぎる。 TERRAカスタムによるキュートなルックスに、ヨメ様も一目惚れ。

で、コイツを積み込むためにセレナのシートを外しまくって来たわけだが・・・ロープを忘れたので、急遽近くのホームセンターへ買い出しに。

クルマは・・・えーと・・・


image
るぱんるぱ~ん♪ のTERRA2号

ぐ「これでいくの!?」


驚異、チンクチェントに4人乗り。


ずどどどどど・・・・


は、走ったああああ!!

運転手、TERRAさん、助手席ヨメ様。後ろにオッサン2名(ぐ、ワタナベ)。ちなみに、後部座席へは椅子を前に倒すのだが、 普通に前に倒れる・・・なんもロックないんか!? ・・・無い。 助手席、シートベルトないんですけど・・・・車検通ったの?ホント?(汗)

走り出す・・・ワタナベさんと僕は、近い。近すぎる。太ももがぴったりくっつき、顔が横にある。二人とも、天井に頭が着いている。そして、 僕は助手席の後ろに座ったのだが、ヨメ様がすぐ前にいる。
image
わかりにくいが、こんな感じ。全員密着。なんたる一体感。人人一体!(意味不明)


チンクチェントはコスモを感じるぜ・・・。




あまりのおかしさに、笑いが止まらない車内。爆笑の渦の中、無事ホームセンターでロープを買い、エストレヤの積み込みに成功。

image
ちゃんと入った

積み込んだら、再びワタナベ家へ。

image 
信号待ちではしゃぐ組長。

ブレーキを踏んだらバイクが前に動いたりしてドキドキしつつ、ワタナベさん所で止め木などを貰って対策。しっかり固定できた。

image
無理矢理だけど、効果絶大針金ブレーキ

そんなこんなで、お礼を言って帰路についた。

帰りのSAで

ヨメ様「足がつくかまたがってみるー!」

と無理矢理隙間に潜り込み
 
image 
ご満悦。足つきもばっちり。

そして今エストレヤは、修理の日を待っている。

ヨメ様「ウチのエストレヤ~うへへ・・・♪」と、大変お気に入り。

こうしてまた、直す乗り物が増えるのだ・・・バイクに関してはまるっきり素人なので、 とりあえずサービスマニュアルとパーツリスト、「はじめてのバイクメンテナンス」なんて本を買って勉強中。 ヨメ様ライダーグッズも一通り買い揃えた。(フルフェイス、ジャケット、グローブ、ブーツ) バイクは身を守る物が何も無いので、 装備はきっちりする。後は直すだけだ。

と言うわけで、ホントに有り難うございやした~。>TERRAさん&ワタナベさん


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ハードトップを取りに行く?  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (11)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「週末、僕は、運動会に行きます。」

07/03/23(金)

と、言うわけで、今週末はRSガレージワタナベ春の大運動会により、 TSタカタサーキット


・・・・100%の雨予報。




(涙)

ただでさえ怖いTSタカタが、さらに恐怖のズンドコ節・・・最近お利口になったので、ダートに落ちず、 これ以上バンパーを割らず、無事帰還し、宴会と風呂を楽しむ事を最大の目標とする!!(ビシィ!)

ちなみに、ドライだったら「ネオーバ最速」を目標としていたが・・・ええ、ネオバなら、上にマツオカくんとNBターボさんしか居ないから・・ ・。(ちっさいぜ・・・)

ちなみに、報告したつもりで忘れていた新しい足周り。

image
結局YZ。

結局、現状最も外さないであろうYZを選択。実際、 抜け気味でも前のダンパーの感触は良かったから。YZは、TRDのダンパーで、製造元はKYB。なんかややこしいけど。 今まで使っていたのとほぼ同じ特性の物。

フロント:YZ9EA
リア:YZR9H
Fロッドを120mmに短縮(一般的ではないので注意。ピロ受け前提)
ロアをウレタンブッシュへ変更

リアの被せのみ再利用(フロントは形状が違う為)で、約10諭吉。ダンパーだけだと割高だが仕方ない。始めて買うならフルキット。 +5諭吉でバネもアッパーもインシュレータも全部付いてくる。ちなみにYZ、応対も良く、納期も早く(1日!) 錆だらけでボロかったリアの被せもかなり綺麗になって帰ってきた。有り難や。

12-8kgのレートで、コレまでと全く同じ同じ寸法で組む。当然、全く同じになった。で、乗ってみると・・・



ごっつい乗り心地がいい。


何故だ、よくわからない。抜けてる方が乗り心地は良い気がするんだが・・・まあいっか。コレのお陰で、作手までの道中はとても快適だった。 ヒョコヒョコする感じも無い。(まあ、鈍感なだけかもしれないが・・・) 高速道路がなんとも気持ちよく、 4輪が揃って綺麗に動くというのはこういう事か・・・と、久々に足回りで感動した。思えば、 まともな新品の足をつけるのはいつぶりなんだろう・・・。作手でも好感触で、特に悪い感じは無かった。猛練でも大幅タイムアップ。 乗りやすくなっていた。前のダンパーは、やっぱり抜けてたんだなと。アクセルオフの動き方が変わり、抜いても乱れにくい。 オンにもオフにも応えてくれる感がある。ただ、もっと抜いて積極的に向きを変えていいのに、コレまでの 「アクセルオフ→ずばーん」の恐怖が抜けず、なかなか慣れなかった。まだ慣れてないかも。猛練で言えば、 シケイン手前と、1本パイロン。あの辺のオンオフ具合は、ホントに難しく・・・いや、抜けてないダンパーなら割と簡単なのかも知れない。

変なクルマに乗るのは、あまりよくないねえ・・・・。

適正な減衰がまだわかっていないので、これから煮詰める予定。足は1からやり直しだなー。リアの8kgは、抜け対策で落としてたから・・・。 まあ、のんびりいこう。ちなみに、現状前後とも8(最強)段階の5段目。作手も猛練もこのまま走った。ホントはアレコレ変えたい (車高やレートやバネやスタビ)のだけど、現状を理解する為に、TSタカタもこのまま行く・・・。

やはり、最近ちょっとお利口になった・・・いや、我慢を覚えた。(普通になった?)
「遠回りに見えても一つずつが最短」を知った今日この頃。



オマケで、足回り装着中のワタシ。
image 

ぐ、ホタル。TSタカタでお星様にならぬよう、無事帰還できますように。



来週、ビッグニュース発表します。
TSタカタから帰ったら、二ヶ月ほど前から温めていた(って、最近こんなん多いなあ)プロジェクトを公開します。 とある商品の開発に協力してました。まあ、主に好き勝手口挟んでただけですが。 (笑) どんどん古くなり朽ちていくNAロードスターの光となり、特に街乗りメインなロードスター乗り達への朗報となるハズ。 公開したら読者の皆様にも協力して貰いたいと思ってます。お楽しみに~。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 週末、僕は、運動会に行きます。  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (7)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「春の大運動会じゃ」

07/03/26(月)

RSガレージワタナベ春の大運動会へ参加してきた。 場所は広島県のTSタカタサーキット

出発前夜
いきなり、寝過ごしてしまいプランAが終了・・・そう、所詮このプランは成功率5割・・・プランBへ作戦を切り替える。

・プランAとは
前日に超短時間睡眠で起床し、意図的に寝不足へ。そのまま夕方7時には寝てしまう「お子様就寝プラン」だ。 4時に起きる必要がある猛練前日などによくやるが、大変意思の弱い人間の為、成功率は5割である。

青は某所に置いている(ロッソ号をガレージで整備中な為)ので、取りに行きプランB発動。

・プランB
前日整備により疲れて寝てしまおうという破滅的プラン。素人にはお勧め出来ない。ちょっと興奮しちゃって眠れない事もある諸刃の剣。

隊長との極秘作戦会議により「スタビリンク前後外し」&「ホイールスペーサ外し」&「光軸調整」を敢行。 ぐにゃぐにゃ+ナロートレッドで面圧を稼ごう作戦。しかし、リンクを外すときに指を負傷。皮がズル剥けになり・・・泣きそうになる。 (よいこのみんなは、片側だけジャッキアップしてスタビ周りを触るのはやめようネ!無理にボルト抜くと弾けちゃうヨ!) ちなみに、 関係なさそうな光軸は、現状何故だかハイビーム状態なので、道中支障を来しそうなので調整。しかし、面倒臭くて「必殺!ヒューズ抜き& ダイヤル回し!」で、リトラを下げただけ。(終日リトラ開けっ放しだったのは、単にそんな理由)

整備を終えたが、その程度の作業では大して疲れる事もなく10時頃帰宅。そして、 スタビリンクを某所へ忘れてドライ仕様には戻せなくなる。とりあえず風呂に入って床へ就くが、目はキラキラ。

・・・うーん、眠れない。




うーん・・・。





AM2:00・・・プランC発動!

・プランCとは
「眠れないし、もういいや行っちゃえ」と、深夜にふらりと夢遊病のようにTSタカタへ向かってしまう夢心地プラン。 とっとと到着して車内で寝ちゃえばいいじゃんと言う甘い考えを抱きながら実行しよう。

ぼんやりとした意識の中、とりあえず出発。途中のSAでおおかわさんと遭遇したりしつつ、予定より1時間早く七塚原SAに到着。 1時間眠れば十分だ!車中泊開始。


・・・開始。

しかし、今から運動会かと思うと・・・




興奮しちゃって、眠れません。(終了)




なんで俺って、いつもいつもこうなんだ!」と、0.5秒程は苦悩したものの、 いつもの事なので大きな心で自分を許す事にした。ワタシは自分に甘い。

七塚原で○神さんを待っていたが、なかなか来ない。電話してみる。

ぐ「○神さーん、今どこ?」
○神「おお、今七塚原でガソリン入れてる」
ぐ「ええ!?メール見た?」
○神「・・いや、見てない」

宇宙を感じる関西勢の結束力により、○神さんと合流。そして、雨が降ってきた。


こうして、徹夜でフルウェットTSタカタ(宴会付き) というハードコアバトルの幕が開けた。

雨、雨、雨~。
100%雨予報は外れる事もなく、がっつり雨。開催直前に一瞬止んだり小雨になる事もあったが、結局路面は終日フルウェット。

image
ここ、一応パドックの中なんですが・・・。

そして、この雨の中を戦う総勢44台のロードスター達。

image
ずらーり
 
雨の中、パドック内へ荷物を降ろす。○神号からは、 相変わらず四次元ポケットごとく大量の荷物が出てくる。フルセットの工具、メットにレーシングスーツ、 携行缶にタイヤ4本に雨具に着替えにお泊まりセットにPCに・・・・どうなってるんだ・・・。

image
下にある極一部が僕の荷物。後は全部○神さん。

そしておっちゃん号には人だかり。

image 
おっちゃんの技術力に脱帽

と言うわけで、今回の目標は「ネオーバ最速」・・・であるが、隊長がネオーバを履いてきてしまったので、既に終了の予感。まあ、雨だし、 クルマ壊さないように頑張ろうと・・・

「チキンと呼ばれても良い、俺は無事に家に帰る」

何度この言葉を聞いた事だろうか。皆、気持ちは同じ。

そして、ついに走行が開始した。

今回は、主催のワタナベさんが状況を考え「1コーナー入り口」「新コース入り口」に、 コーナー直後の危険を知らせる旗振りオフィシャルを配置してくれた。素晴らしい配慮だ。コレで・・・安心してミサイルになれる・・・・?

雨ニモマケズ
「まあ、雨になったら基準タイムも何も無くなるし、みんな目を三角にしなくて済むから、これで良いのかもしれないねー」 なんて会話をしていたが・・・フタを開けてビックリ。みんな本気と書いてマジ。 超マジバトルになっていた。

横殴りの雨でずぶ濡れになっていく荷物とカメラに、全く写真を撮っていなかったが「アシスタントハヤシ」 に傘を持たせてなんとか撮った走行写真がコレ。

image 
雨も写ってるなあ・・・。

路面にくっきり写る車体は既にアート。降りしきる雨、全力で動くワイパー。この状況で100km/ h以上からブレーキングで向きを変え1コーナーに飛び込み、続くタイトな2コーナーを回る。頭ノ線繋ガッテマスカ?  ちなみに、自分のクルマ(ストレート速くない)でも、ストレートは3速7千回転以上回っていたので、およそ110km/ hぐらいは出ている。もー、怖いのなんので・・・。Aクラスの面々はもっと上の速度域で突っ込んでいるだろう・・・おかしいんですよ、 角度とか

image 
きれいだなあ・・・。

大雨の中1/100秒を争う激烈バトル。いつもキレてるやじおさんに至っては

image 
このとき、ごっつい雨降ってました。

おみそれいたしました・・・。SSKさんは、エアクリを外していた。久々に見た気がする。

ちなみに、Aクラスはほぼ100%?R1Rの195。隊長は205-225のAD07ネオバで挑んだが、 ベスト75秒4と上位陣と3秒も離される大差で話にならず、すぐにR1Rへチェンジ。で、いきなり3秒程度のタイムアップ。こりゃ、 酷い差だ・・・自分は205幅のネオバ。幅が広い=面圧は低い。幅が細く面圧もかかる上にグリップの高いR1Rとの差は、 ドライ以上に大きく出た。やっぱり、Sタイヤだよなあ・・・。土俵に上がりも出来ていない感、なんとも歯がゆい・・・まあ、仕方ない。

午前、Aクラスのタイムは72~73秒あたり。午前最速はやじおさんで72秒467、続いてSSKさんの72秒485と、2/ 100秒差という超接戦。○神隊長は3番手で72秒745。3番手に甘んじた隊長は、目つきが変わる。

走行開始(覚書メモ)
1枠目・減衰前後最弱、ガソリン半分、トランクに工具箱(20kgぐらい?) ベスト77秒554
抑えて抑えて頑張って走る。チェッカー後に意図的にドリフトさせたりしてみると、どうもアンダー気味。荷物が重すぎたのか・・・?

2枠目・減衰最弱、ガソリン3/5、トランク空 ベスト76秒267
思ったよりブレーキが踏める事に気が付く。みんなが走っているラインを見つけて、なるべく水の少ないところを狙えば、意外と止まる。しかし、 相変わらずHC+にマスターストッパという雨さっぱり駄目ブレーキなので、腫れ物に触る感じは否めない。ロック後すぐにリリースしても、 なかなかタイヤが回り出さない。噛み付いてる?感じなんだろうか。○神さんは効かないパッドへ交換していた。前後バランスは良くなった感で、 定常のコーナリングはさっきより速度が乗る・・・気がした。前を走るせんださんとランデブー。

3枠目・減衰最弱、ガソリン2/5 ベスト76秒425
SSKさんや○神さんにアドバイスを貰って走り方を変えてみる。「ウェットは横を使わず縦でいけ」。キーワードは、「ぎゅー、くるっ、 どーん」・・・頑張って試すものの、上手く出来ない。トラクションがかからない感。まつおかとランデブー。・・・したかったんだけど、 すぐに視界から消えてしまう。涙。気合いと根性の1コーナー、3コーナー、新コース入り口・・・どれも3速からのターンイン。恐怖。 大カウンタードリフト祭りになったり、ブレーキロックしてかろうじてコース内で曲がったり、を繰り返す。しかし、 攻めないと数字は出ないので・・・もう、ホント必死。

昼休憩。とりあえず、トラクションだ!と、ガソリンを満タンに。頭の中は、「くるっ、どーん」。ネオバライバルであるまつおかと言えば、 74秒544と言う恐ろしいタイムでAクラスへ飛んで行ってしまった・・・温存していた195幅バリ山ネオバと柔目の足、そして彼の 「キレた走り」が全て調和した結果。

image

小癪な!!!

image 
78秒046でCクラスに転落してしまったあゆむの怒りを買う

恐るべき若者よ・・・マツオカ。

そして、置いてあった荷物が領土を広げた水たまりの餌食になり、水没。パジャマと着替えが水没。(涙)  無事なのは下着と靴下だけだった・・・カメラ(20D)までズブ濡れなのはホントに焦った・・・壊れなかったけど。○神さん、 PC水没してたけど大丈夫だったのか・・・。

午後枠開始

4枠目・減衰最弱、ガソリン満タン ベスト75秒480
とにかくしっかり減速、直線的脱出を心がける。走り方を試行錯誤する中でポンと出たベストが75秒480。82秒、83秒、83秒、75秒・ ・・なんじゃそれ。クラス替えでBに残留はしたものの、速い人たちが降りてきてしまい(たかつきさん、ミムラさん等)プレッシャー。どうぞ、 お先へ・・・涙。1コーナーでスピンをしたのはこの枠だったか・・・しかし、 この辺りからフルウェット高速コーナーを抑え込む喜びを見いだす。失敗してもリカバリー出来る・・・ ほぼ確実に。スピンも、こらえても無駄と判断して意図的に回したから、こんなのは昔の自分には絶対出来なかった芸当だなあと・・・。

そして○神さん、最初の枠から延々とセッティング変更を繰り返している。大雨の中、毎回毎回ジャッキアップし、タイヤを外し・・・ 勝利にかける執念としか言いようがない。そして、そのセッティング変更とは・・・ どんどんドライ仕様と同じになって行くのであった。「難しくなるけど、ハマれば数字は上がる」  コレをヒントに(パクり?) 次の枠は禁断の減衰アップへ。

5枠目・減衰F最弱 R4段目 ガソリン満タン ベスト75秒602
難しくなった感。(汗) しかし、場所によっては良く働く・・・特に1コーナー。強い横Gでもリアが粘る。しかし、 全体的に忙しい必死のドライブが要求される。もう、ドライのジムカーナのような走り。でも、タイムは割と安定・・・75秒台が3回。

そして最終枠



フロントも減衰アップ。バクチに出た。減衰前後4段目。ガソリン満タン。



6枠目・・・結果、コンスタントにタイムダウン。隊長!ワタシには乗りこなせないであります!!(涙)  ベスト76秒101。ダブルヘアピン等のタイトセクションで鼻が入れられ、おっ、好感触か!?と思ったんだけど、 高速コーナーが駄目っぽく・・・難しいもんだなあ。スタビが切れてるのも原因だろうと思う。


最終的に午後一発目の75秒480がベスト。 最後の2枠は外したようだ・・・コレも勉強か・・・走行終了!

結果発表
ライバルマツオカは、1秒上で74秒464・・・完敗。きぃぃぃぃぃー!(ハンカチを噛み締めながら)  隊長は気合いと根性のセッティング変更により、ほぼ完全ドライセッティングで驚異の71秒740。見ていた誰もが目を疑った、大差でのトップ。 一発限りの渾身アタックだった様で、1秒台はこれだけだったような。2位SSKさん72秒348、3位やじおさん72秒467。今回は、隊長の勝負にかける気合いに直面した一日。 速い人も、楽して速い訳じゃ無いのだよね。相応の、かける意気込みが故の結果。 スタビリンク忘れてるようじゃ駄目という事ですよ。(涙) というわけで、1-8位はR1R勢 (リザルトはぼちぼち発表されるハズ)、8位には新調したR1Rを投入したのりすけ君(NC)が食い込んだ。9位以下は

9位 ミムラ(01R) 74秒146
10位 マツオカ(AD07) 74秒464
11位 コレマサ(R1R) 74秒770
12位 たかつき(01R) 74秒949
13位 ぐ(AD07) 75秒480
14位 サトポン 75秒520
15位 山崎(01R) 75秒591
16位 せんだ(01R) 75秒668
17位 篠塚(Sドライブ) 75秒677

13位以下の接戦具合はなんなんだ。(汗) なんとかタカツキさんに食いついてみたかったが・・・(午前ベスト5秒2)  午後に4秒倶楽部へ行ってしまわれた。そして、お気づきだろうか。17位篠塚くん。 75秒677。あゆむの友人なんだか・・・なんと、 車両はSドライブにドノーマルのNA6なのだ。危うく食われる所だった・・・なんでも彼、 SW20からの乗り換えなのだが、SW20ラジアルのレコードホルダーなのだとか。(現在も破られていない)。腕だねえ・・・恐ろしい!!

image 
楽しそうである。

同じ時期に走り始めた二人なのだが、篠塚君が走ってる回数は尋常ではないとの事。50回は優に超えてるとか・・・(ナンバーワンか?)  努力家なんだなあ・・・。マツオカと並ぶ危険因子の一つだ。紹介したので、いつか黒い手が伸びる事を期待しよう・・・ふっふっふ。

21位 あゆむ(01R) 76秒818
22位 ヨシヒロ(01R) 76秒862
23位 NBターボ(AD07) 76秒875

激戦区。なんとかあゆむが5/100秒抑え、面目を保った・・・? あゆむのタイヤはどんちゃんから強奪してきた205の01R。 太さが徒になったのかもしれない。ヨシヒロ君は185の01Rだが、古くて終わっている上に7Jの鬼引っ張り。そりゃ、ツラすぎますわ。 午前中は、Aクラスで泣いていた模様。おっちゃんは、参加者中ナンバーワンの危険車両(?)にも関わらず、きっちり詰めてきた。タイヤ、 225-235!流石だ。一日中「うーうー、こわいぃぃー」と、泣きそうになっていたおっちゃんが印象的であった・・・。 (笑) ブースト圧0.5まで抑えたお陰で、ウェットでも2速はなんとか踏めたとか。こないだ乗ったときは、ブースト圧1.0だったらしく・ ・・ドライで3速踏めなかったものね・・・。

33位 ハヤシ(G3) 79秒445

「くるっ、どーん」を布教し、なんとか最後の枠で念願の80秒切りを達成。ハヤシ君も着々と成長しとるね~。



最後に、トップ3を(勝手に)並べて記念撮影。


image

3人とも一日中セッティングを模索し、雨の中で力を出し尽くした戦友達。ココに健闘を讃えたい。

そして、この闘いの影の功労者

image
良い笑顔ですな。

走らずに運営に徹したワタナベ組長とお手伝いの皆様、 ブラインドコーナーの安全を雨の中終日守り続けたTERRAさんとM島さん。ホントにお疲れ様でした& ありがとう。彼らが用意してくれた場があったからこそ皆が安全に楽しめた。お金じゃ無いんだよね、ホント。冬並の気温にしかも大雨、 そんな中の旗振り丸一日なんて地獄の一丁目ですよ・・・「母さん、川が見えるよ・・・」みたいな。 2時間程度でもどれだけキツいか。我々も開催に携わっている身なので、もの凄くわかる・・・わかる・・・ねえ・・・まったく・・・

・・今、愚痴を書きそうになりましたよ。(笑) 場があることに感謝しよう。舞洲も、いつまでも借りられるとは限らない。

ウチもこんなの(宴会付き走行会?)1回やってみようかな。年1回ぐらい。(笑)


そんなこんなで、大雨の中44台全ての走行車両が無傷で無事閉会式を迎える事が出来たのであった。素晴らしい!


・・・・で、そういえば俺、寝てなかったよな、と・・・・。(どっと疲れる)

走行雑感
大雨で本気で走る。しかも、周りは同じ車種、ライバルだらけで1/100秒のバトル・・・さらに、アウェイサーキット。 こんな特異な状況なかなか無い。走り慣れないサーキット、来る度に走り方を忘れてる。でも、結構頑張れた。気持ちだけ、という感じだが・・・ あんなに「怖いと思っていた」所を、オーバースピードもなんとかリカバリー出来、 ブレーキロックも冷静に対処して一度もダートへ落ちることなく最後まで走り切れた。守りに入って走りきったんじゃ無くて、 攻めて攻めて攻めて走り切れた。

ちょっと、自信ついた。嬉しかった。ドライの運転も変われるかも。

マツオカ1秒差はホント悔しいが・・・コレが実力よ・・・いつか見ておれ!(と、格上車両で負けっぱなしのワタシであった・・・)

タコ部屋へ移動
そして宿泊組は宿へ移動・・・総勢15名、野郎の宴

image
まさしくタコ部屋

組長「風呂じゃ!全員で行くぞ!」


どどどどー・・・・



風呂、大渋滞。関係者ばっかり・・・。




体洗えず、風呂に入れず、おっちゃんと二人でかけ湯で待機。その後は酒風呂・・・関係者ばっかり・・・。出てくる話題は 「レブ500回転上げたら寿命がどうだ」とか「ハイパコ入れたら収まりがどうだ」とか・・・盛り上がる盛り上がる・・・・ ってのぼせるわ!!

ぐの酒蒸しになって風呂を上がる。


組長「メシじゃ!メシ食うぞ!」


どどどどー・・・・



ビストロ・モモ、中央テーブル二つ占拠。上座は隊長。左右にSSK、やじお・・・・
なんだこの、黄金配置は!!!








image
SSK氏の携帯が激写した、衝撃の一枚

眩しい・・・眩しい・・・目が痛い!!

トップを争った3人の会話は弾む。我らとは、明らかに違う空気・・・。


---(勝者の空気)---
     ○神
SSK      やじお
---(見えない壁)----
コレマサ    ミムラ
         ぐ
    おっちゃん
---(敗者の空気)---


でも、ご飯美味しかったからヨシ。

ココで、くるりが各地の彼女、奥様に人気である事を確信する。そして、リクも一定の指示を得ているようだ。ブサイク猫万歳。 またミムラさんとは「120円の缶コーヒーを買うのに悩み、 ちょっと歩けば100円の自販機あるからと徒歩10分歩くような生活だけはなんとしても回避」という方向性でまとまった。

食後は再びタコ部屋へ。





どどどどー・・・・





ミムラ「えー、皆さん、お昼はハーフスロットルでしたが・・・夜はフルスロットルでいきましょう!!!

カンパーイ!!


(放送自粛)



ピリリと辛い大人のタコ部屋。20代~50代の野郎共が腹を割って、出てこなくて良い物まで出てきてしまった感のある大惨劇。 最終兵器マサを軽く上回ると噂されたせんださんは、噂通り広島が誇る核兵器であった・・・しかも熟成。しかし、 流石のせんださんも酔っ払いTERRAパンチ(かなり痛い) を浴びるほどくらい、撃沈していた様子。8000rpmで約30時間以上回し続けたワタシは、 ブロー寸前で自虐系・・・やはり放送できない・・・。(謎)

隊長共々、PM11頃早々に撃沈。TERRAさんがもっと強くなるようにと、エビスビールを渡してタコ部屋を後にする。 後のことは知らない事にする。他にはAM2時組、AM4時組が居た模様・・・タフだなあ。勿論、TERRAさんは最終4時組。で、6時起き。 タフ過ぎ。(笑)


ロビーから、3コーナーがどうのという会話に惹かれて目が覚める。寝起きからコーナリング談義。濃いぜ! 朝食をとり、しばしの雑談の後、 宿を後にした。

image 
凄い宿

帰りは、○神隊長とおっちゃんの3人で。

image
快晴・・・一日ずれてたらなあ~。楽しかったけど。

そんなこんなの、充実した運動会であった。

皆様、お疲れさまでした~。またお会いしましょう!


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 春の大運動会じゃ  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (17)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「シートレストアキット!」

07/03/28(水)

開発元: ユアブランド


(4/14追記)協力リンク一覧(敬称略:随時更新)
にゃま 「PG6SA-100127」

そうそう、AZ-1にはロードスターのシートが流用出来るそうです。ということは・・・AZ-1にもレストアキットが使えると言うこと! 面白いねえ~。



(4/3追記)協力リンク一覧(敬称略:随時更新)
ひのいさ「ひのいさライフ」


 

(4/1追記)協力リンク一覧(敬称略:随時更新)
高橋@works「0039」
DAY「Day-aly」
ボルトン 「ボロからの脱却?」
あきやま「あきやまのドラテク向上日記」
かぶしぃず「東洋工業謹製 複座式戦闘機」
ちゃけ 「あーるぢゃんきー 若造の部」
道楽猫RS「道楽猫RS生活」
ry2kl「ry2kl@ mazdaspeed3」


 

(3/30 追記)協力リンク一覧(敬称略:随時更新)
らんまん 「ノンタイトル!」
○神「○神コラム」
NBターボ 「ロードスターと徒然なるままに」
こばっち 「R☆RS日記」
yn78 「屋根付きロードスター」
ナガヤス@RS-Ltd 「ロードスターを溺愛!しております。」
Yas 「YasとSomething みんカラBranch」
HORI「HORI's Garage」
マサ「M's Garage Blog」
すぷ「休憩中・・・」
なべやん「なべやん日記帳」
オガタ「Garage502」

有り難うございます!今後も継続してどしどし募集中~。要望も募集中~。ロードスターのシート以外では、SP-G用を希望する人が多いか!? というのは、ココの読者にモータースポーツ愛好家が多いからであろうな・・・。(笑)


 

(3/29 追記)皆様、日記ネタへの掲載、ありがとう! この日記の画像は自由に使って貰って良いので、良ければ使ってくださいませ。レザー色に関して 「要望が多ければタンと近いカラーを揃える事が可能」 左右個別販売に関して「全く問題なし」との事。あと、 タン色とほぼ同じと言えるカラーは通常ラインナップには無いとの事。(ベージュ色は有り。NBのベージュや、VRのトープに近いかな?)  オリジナルタンカラーの要望はどれぐらいあるんだろう?コメントでも、ユアブランドさんへの問い合わせでも良いので、 タンシートオーナーの皆様、教えて下さい~。


 


この日記がきっかけで、 面白い事になってしまった。


image



こうなってしまったシートを・・・



image



新品!しかも、カスタム自在!




・・・と言うワケで



image 


カバーと気が付かない高品質シートカバー」で有名なユアブランドさん(HPはこちら)が、初の試みとなる 「レストア(張り替え)キット」 の開発を決定。その第1弾がNAロードスター!  ロードスター専用高品質シートレストアキット」 の開発をスタートした。擦り切れて穴が空いたり、縫い目の裂けてしまった純正レザーシートや、毛羽だってしまった純正布シートを、 新品レザーシートに蘇らせる表皮張り替えキット。しかも、レザー色やステッチ色やパターンはオーダーメイドOK!

・・・と言うスバラシー商品開発に、 ロードスターマニアであるワタシが微力ながら協力し、ロードスター乗り達の拘りを切々と語ったり、 アレコレと好き勝手な要望を述べたり、マジメにシートの種類を調べたり、シートを提供したり・・・と言う、 邪魔してるのか協力してるのかわからない事を2ヶ月ほど前からやっていた。(主に情報提供ですな) ・・・というわけで、 僕が商売しているワケでは無いので、誤解無きよう。

概要
簡単なDIYで、古くなった元の表皮を剥ぎ、新しい表皮を被せてるコンプリートキット。表皮のレザーはオーダーメイド可能で「レザー色」 「ステッチ色」「2トーン」「パターンの変更」が選択でき、世界で一つだけのシートにも出来るし、 新品のVスペタンレザーシートを復活させる事も出来る。

image

コレは、街乗りメインのロードスター(特に革シート車)のオーナー達に朗報だと思うのですよ。ちょっと手の出ないオーダーメイド張り替えや、 新品純正シート(革ともなると20万前後)ではなく、新たな選択肢としてのレストアキット。価格は安価に抑えられ、 しかもオーダーメイド可能というステキな商品。我慢して革シートや純正布地シートを使ってきた沢山のロードスター乗りや、 これからロードスターに乗る人たちも含めて、こんな選択肢が増えるのは大歓迎と思ったので、微力ながら協力してきた。で、 やっと開発スタートにこぎ着けたワケです。

対応車種はNA6~NA8(別体ヘッドレスト付き等、特別仕様除く) で、 反響が良ければNBロードスター、NCロードスターと続くかも知れない。単純に、カスタムの一つとしても魅力的だと思うし、 なんせレザーはオープンカー向きなのよね。砂埃を抱き込まないし、掃除が簡単。冬は冷たく、夏は熱いけど。 (笑) それでもレザーのメリットは大きい。なんせ、屋根開けたときカッコイイ。(最重要)

他にも「シートと同じ組み合わせ(色・ステッチ)のシフトブーツ& サイドブレーキブーツをオプション設定」等も検討中との事・・・・いや、僕が欲しいから、 作って欲しいって言ってるだけなんですが・・・。(笑) 「黒革シート& 赤ステッチで統一!」とか、単純にカッコ良いと思うし、シート・シフトブーツ・ サイドブレーキブーツのレザーの質感やステッチ色って、全部同一メーカーで揃えでもしない限り合わせられないのよね。 そんな拘りにも応えられるポテンシャルがありますから。この辺は、反響次第とのこと。

ユアブランドさん
山口県の最西端に位置するユアブランドさん。1964年より縫製業を営んでおられ、元々はスリッパ屋さんとの事。 現在店長である石田マサキ店長(かなりの車好き)のアイデアで、高い縫製技術を活かした高品質シートカバーを製造開始。 そのクオリティが認められ、口コミで評判が広がり大ヒット。「シートカバーに見えない高いフィッティング、オーダーメイド、しかも安価」 と三拍子揃った商品が流行らないハズもなく、その納期は約65日待ちとの事・・・。 調べ物をしていて偶然見つけた自分は「なーんだ、ロードスター用無いのか・・・残念」と指をくわえて見ていた。

image
「アクセラスポーツ マーブルブラウン」 古いアメ車みたいでごっついカッチョイー。これでカバーっすか? って感じ。ちなみに、装着例は、お客様の声で見ることが出来る。

でも、せっかくだし・・・Blogで紹介してみよう!と日記にちらりと書いたのが1/13のつれづれ日記

そして、この日記から流れた読者様がロードスター用も作ってよ!とリクエスト。ついでに、ウチで見たと付け加えられていたらしい。 どなたか存じませんがありがとう。正直、誰かリクエスト出さないかと期待してました。(笑) これがきっかけとなり、 石田マサキ店長との情報交換がスタート。

元々かなりのクルマ好きである石田マサキ店長。学生時代に、既に絶版車であるダルマセリカに乗られ、ソレックスクキャブ換装、 リューター片手にDIYヘッドチューン、さらにはミッション腹ジャッキ(笑)、その後4AGカローラに乗り換えフリーダムセッティング・・・ と言う、我らになじみ深いキーワードを沢山お持ち。現在は家族もあり、そういったクルマとは遠くなっているとの事だが、(ほぼ) 地元企業でもあるマツダの「世界に誇る名車、ロードスター」にも、熱い思い入れを持っておられ、 いつかは作りたい!と考えておられたとの事。しかし、如何せん古いクルマ(NA、NB共に絶版車)でもあり、 なかなかリクエストが集まる事も無かったので、制作に着手出来なかったそうで。

それが、あの日記と、問い合わせてくれた方がきっかけとなって、事が動きだした。

最初はカバーの予定だったが、革シートの剥げ等も考えて、一歩踏み込んだ張り替えキットの方が良いのではないか? という構想も交えつつ情報交換を続けた。

そして、2ヶ月に及ぶやりとりの末、シートカバーではなく「レストア (張り替え)キット」の制作が決定したのであった。

以下、開発が決定した後の、石田店長のメールから抜粋。

-------------------------------------------------
ロードスターは高校生のころあこがれてた車ですし、
マツダさんというメーカーへは愛着もありますので、
ロードスターが世界中のファンの方に愛してもらって、ずっと
存続できるよう、パーツを提供させていただきたいと思います。
世界中でミニのパーツが存在するように、ロードスターも
そんな存在でありつづけるといいですね
-------------------------------------------------

・・・なんとも有り難いお言葉。

ちなみに、石田マサキ店長BLOGはこちら。BLOGの、 ロードスタープロジェクトはこちら

そして、型取りに使われ試作第1号になるのは、あのロッソ号

image 
だからシングルシート仕様だったのだ。運転席は、カワモトのNB用を借りている。

完成すれば、実際にレストアキットで張り替えたシートを猛練や他のミーティングで直に多くのロードスター乗りに見ていただける予定。 (5月のオアシスにはちょっと間に合わないかな?あ、 今年も行きますよ!) 実を言えば、ユアブランドさんを見つけたのも、この「ロッソ号」をレストアする段階で、 シートを何とか綺麗にする方法は無い物か・・・と調べてて、ヒットした。どういう縁があるかわからない物で、 まさかレストアキットが開発される事になろうとは・・・。

現在テスト段階で一部だけレザーを張った状態との事だが、完全張り替えという事もあって、カバーよりさらに質感はアップしているとの事。 完成が楽しみですな。

コレを読んでいる読者の皆様にお願い
今回のレストアキットについて「面白そうだなー」とか、「楽しみだなー」とか、「あったらいいなー」と思われた方。 みんカラや、Blog、 ホームページをお持ちでしたら、ゼヒ日記のネタにして、リンクを張ってやって下さい。 「こんなん出来るらしー」なんて一言日記でも十分!  この日記へのトラックバックもどしどし送ってやって下さい。 日記へレストアキットに関するアイデアや要望を書いておけば、開発のヒントになったり、採用される事もあるかも知れません。

さらに、BLOG等をお持ちじゃない方も、「欲しいぞー!」って方や「頑張ってー!」や、「ありがとうー!(涙)」や、「昨日の晩飯何?」 等(?)、お気軽にユアブランドさんの新車種リクエストページから直接送ってあげて下さい (直接石田店長に届きます)。石田店長からは

------------------------------------------
個人情報抜きでアドレスと県名だけでもまったく問題
ございませんので、皆様からリクエストいただけると助かります。
また、リクエストじゃなく、応援の意味での軽いノリでの送信
でも応援メッセージでも、全然OKですし、開発スタッフも
ご意見を見せたら喜ぶと思います

また、一緒にほしいパーツや、ほしい素材なんかも、リクエスト
いただけるとうれしいです。

------------------------------------------

との事なので、どしどしお気軽に。レストアキットが完成した際には、すぐに完成案内のメールが届く予定。他にも、 ちょっとお得な情報が入るかも・・・。とにかく、反響次第で事が動きます。

こういう商品が盛り上がれば、今後のロードスターを取り巻く環境もまたさらに良くなっていくでしょうし、この事を多くの人に知って貰うには、 僕一人のブログで紹介してもたかが知れてますから。みんなで盛り上げて、面白い商品を世に送り出してみたいと思ってます。

純正シート提供者募集
と言うわけで、開発に使う「NA6純正左右」と、「NA8前期(シリーズ1)純正左右」、 のシートを提供して下さる方を募集します。
※NA6シート見つかりました(3/28)
※NA8シート見つかりました(3/29) いったん締め切ります。ありがとうございました。

「シートの条件」
・運転席、助手席ペアである事
・なるべくヘタっていない(スポンジが痩せていない)事
・アンコ抜き等していない事
・元表皮が無くなっても良い事
・革と布は問わず
・写真がある事

また、梱包してヤマト便で発送(着払い)出来る事が条件です。お問い合わせから連絡下さい。折り返し連絡するので、 現状の写真を送信して下さい。数が集まり次第締め切ります。提供されたシートは、ユアブランドさんで型取りに使われ、表皮を希望の状態 (レザー色・ ステッチ色)にした後、新品同様で返却されます。

自分が調べた限りでは、NAのシートは大別して2種類。座面のデザインのみ、NA8後期(シリーズ2)が変更されている模様。 背もたれのデザインは全て共通のハズだけど、実際はどうなのか・・?詳しい情報お持ちの方、情報提供もお待ちしておりまーす。

ロードスター専用シートレストアキット概要(仮)

 

 価格 2脚セット29、 800より (若干上がる可能性あり)
左右個別販売も可
 基本仕様  合皮(1.3mm厚)  カラー選択可、2トーン可、ステッチ色変更可
 オプション  表皮変更(各種検討中)、 パターン変更(縦ステッチ等)


と言うわけで、完成をお楽しみに!(追って報告予定)


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - シートレストアキット!  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (20)  | トラックバック (11)
トラックバックURL:  


« 2007年02月 メイン 2007年04月 »



【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,