ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 2008年01月 メイン 2008年03月 »

2月01日 『 プラグの焼け具合 』たぶんわかりやすい、プラグの焼け具合写真
2月02日 『 NB純正ビルシュタイン流用プロジェクト4 』大幅に進んだ予感
2月03日 『 つれづれ撃沈 』整備しまくり
2月04日 『 トーコンブッシュ抜きSST 』激安SST?
2月05日 『 入隊日記 』今日も隊長はハッスル
2月06日 『 またもや・・・ 』嫌な空気
2月06日 『 猛練に向けてタイヤ購入 』タイヤを買った
2月07日 『 契約更新近づく 』サーバー代は結構するのヨ
2月08日 『 みどり号アライメント調整 』隠された秘密が判明
2月09日 『 いざ、猛練 』準備完了~
2月11日 『 ココはどこ?猛練23 』来たところを間違えたのか&ヨメ様開花
2月12日 『 OS突然飛ぶの巻 』ヤラれちゃったのかも
2月14日 『 腹筋プログラムはじめました 』隊長の腹筋は強力だ
2月15日 『 電源かえてみた 』手伝い猫
2月16日 『 吸気温度のはなし 』吸気温度とエンジン出力とエアコンのはなし
2月18日 『 猛練24、本日受付 』猛申(もうもう)ですよ
2月19日 『 エアコン吹き出し口の秘密 』吹き出し口モデルチェンジの真実
2月21日 『 KFCに悩殺された日 』KFCは美味かった
2月22日 『 楽しく速くなるシートチューニングのススメ 』シートチューニンングは大事だよ(小さな人必見)
2月23日 『 お好み焼き 』おっさん一人でお好み焼きと格闘するの巻
2月24日 『 つれづれ髪とかペットとか 』雑記
2月26日 『 猫、ハルチヨに会いに行く 』Yasくんちのハルチヨに会いに行く
2月27日 『 ヘッドライト交換(追記) 』みどり号のライトが切れた
2月28日 『 誰も知らない秘密のプシャー 』まさか、こんな所で・・・
2月29日 『 NB純正ビルシュタイン流用プロジェクト5 』スタビで乗り心地は変わるのか?

「プラグの焼け具合」

08/02/01(金)

今日、ガレージを片付けていたら(片付けないと作業できない…)プラグがごろごろ出てきた。WEBで調べてもなかなかわかりにくい、 プラグの焼け具合の比較に丁度良いなーと思って、おもむろに撮ってみた。

5番プラグ 5番:白 ほぼ適正
DENSO VK16(5番プラグ) NA8 Sr2 フルノーマル(みどり号) 装着

6番プラグ 6番:俗に言うきつね色 やや濃いめ
NGK IRIDIUM 6番 NA8 Sr1 1mm面研BP ROMイジり車両(青い方)に装着(だったと思う)

7番 7番:真っ黒け 焼けなさすぎ 失火
SPLITFIRE Platinum 7番 NA8 Sr1 フルノーマルに装着

ちなみに、NA8の純正番手は5番。NA6は6番。

Sr2は燃料うすうすくんなのでかなり焼けてるけど、最近のクルマだと大体こんなもので適正。7番は、ロードスター買ってすぐに 「数字大きい方がエライんだろう」と思って付けた、教訓プラグ。ご覧のように、まともに燃焼しないので、 ごっつい遅くなってチリチリカリカリいいます。燃費も悪くなります。良いこと無しです。

と言うわけで、一度も見たこと無い人は点検すると幸せになれるかも。中古車から真っ黒けの高番手プラグが出てくるのは、 案外ありがちだったり。

おっちゃんのアドバイスを元に表現をやや修正。(笑)


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - プラグの焼け具合  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (7)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「NB純正ビルシュタイン流用プロジェクト4」

08/02/02(土)

NB純正ビルシュタイン流用プロジェクト

たぶん4回目ぐらいのはず。

オイル漏れで終了に見えたが、各地からの暖かい支えにより再開。提供してくれたWさんAさん、ありがとう。

NB純正ビルシュタイン 
程度極上なNB1のビルシュタイン

と言うわけで、1/31に組み上がったNB純正ビルシュタインASSY。抜けた前のビルを全バラ、コレも全バラ、部品を入れ替え、 アレコレ細工してまた組み立て、と、純正サスペンションのASSYは嫌になるほど手間がかかる。車高調の比じゃありませんな。

で、部品も全部揃ったので組み込みにかかったのが昨日。 

アーム一式
アーム
ぴろぴろりん

以前青い方で使っていたNAアームをNBアーム化したもの。 フルブッシュ交換して間無しなので、ほぼ新品。ブッシュは純正とマツスピのオリジナル混合に加え、 コーナリング時に一番加重のかかるフロントロア前側のみオリジナルボックスのピロブッシュを入れた。 色々乗らせて貰ったり、青い方に12点ピロを組んだりした感じ、おそらくピロブッシュはココが一番重要…というか、 ココだけ入れるのが色んな意味(コスト・乗り心地・操縦性)で一番美味しいんじゃないかなーと。(オリジナルボックスで単品設定されている)

スタビリンク
NBスタビリンク

当然NB用を使う。新品きもちよし。

NAの様にゴムブッシュの反発力が無く、スムーズに動くゴムブーツ付きのピロスタビリンク。しかも安い。1台分揃えて約1万円とお手頃価格。 使わない手は無い。

フロント
コントロールリンク(R) NC10-34-150 2700円
コントロールリンク(L) NC10-34-170 2700円

リア
コントロールリンク(R) GA2A-34-170A 2510円
コントロールリンク(L) GA2A-34-150A 2510円

最終型NBの品番。価格は時価なので参考程度に。

NBターボスタビ
純正で購入できる強化スタビ。直径は23mmでNB用より1mm太い。実走してダメなら戻す前提で。

フロントスタビライザー NE45-34-151 9590円
フロントスタビライザブッシュ NE45-34-156A 410円 ×2個必要

頑張る
遊びに来たYasくんが手伝わされるの図

太いので、通すのが大変。固定部分のブッシュは後で付ける方がヨイ。

メニューとしては以上で全部。

・足 NB純正ビルシュタインASSY
・スタビ F:ターボ用23mm R:NB用12mm
・スタビリンク NB用
・ブッシュ 純正マツスピ混合ゴムブッシュ+ピロブッシュ2カ所

と言うわけで

フロント完成
一部だけ新車の様だ

フロントの組み立てが完成。

アームASSY交換、簡単そうに見えてコレも結構時間がかかる。特に純正サスペンションだと全長がむちゃくちゃ長いので、 すんなり装着とはいかなかったり。

後はリア。なんとか猛練には間に合いそう。楽しい乗り味になると良いなあ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - NB純正ビルシュタイン流用プロジェクト4  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (23)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「つれづれ撃沈」

08/02/03(日)

今日は整備祭り。今日会ったヒト、ガレージに来たヒト、○神さん、わっきん、NBターボなおっちゃん、Yasくん、 姉さん、阿吽さん。一日フル稼働だった。AM2時帰宅。

みどり号、やっとこ足が完成。あとはアライメントのみ。雨の中のちょい乗りだけど、感触はスバラシイ。コレだよ、 ロードスターはこの鼻の動きだよ!って感じ。本番が楽しみ。ちょっとためらう車高と、乗り心地は固めだけど。

わっきんは幌交換。運良くお買い得なNB幌の出物をゲッツ。

DSCF3395
ボロボロじゃ

ココまで朽ちたNA幌も珍しい。後ろ、何も見えない。幌を取り外そうとして、ごそごそしているウチにバラバラに砕け、後戻り出来なくなった。

わっきんは強力な助っとに手伝って貰って、幌交換完了。

DSCF3404

リフレーッシュ!! ボロさ皆無。おめでとう、わっきん。

で、この日のメインディッシュ。

DSCF3434 
 
青い方、再びカム交換。作業は整備師匠と仙人様に助けられっぱなしと言うかほぼ丸投げ状態。

今回はアウターシム化してTODAの264-264。しかし、撃沈。手持ちの2台分のシムでは適正なクリアランスが出せない。 「こんなもんでいいだろー」で組んだら盛大にタペット音が出て撃沈。適正サイズはわかったので、ちゃんと注文する事にする。


あ、そうそう。純正シムのサイズ、2.750~3.396mmで、思ったより幅があったよ。>仙人様

で、このカム。届いた箱の裏に、前回の送り状がそのまんま貼ってあった。送り主は埼玉県のそ○○さんとあった。 264を272と打ち間違えて×してあるTODAカム。はて、これってもしや、一度お会いしたことのある、彼の方のカムかな。だとすると、 世の中狭いなあって感じだ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - つれづれ撃沈  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (6)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「トーコンブッシュ抜きSST」

08/02/04(月)

みどり号のフルブッシュ交換はアーム全交換でやったけど、それでは一カ所だけ交換できない部分がある。

トーコン

リアアッパーアームのナックル側ブッシュ。通称トーコントロールブッシュ。(トーコンブッシュ)

ギヤプーラーで抜けない事も無いけど、ちょっとした専用工具(SST)らしき物を用意した方が確実で簡単に抜ける。 ホームセンターで適当に物色するだけでOK。費用は400円ぐらい。

鉄パイプ
立派なSST

水道管だかガス配管だかわからいけど、何かの継ぎ手。おそらく規格品だろうから、どこでも買えるはず。300円ぐらい。

ナックル側の内径が38.9mm、外形が50.0mmなので、用意するパイプは内径45~48mmぐらいが適当だと思う。 ブッシュがすこんと入ればOK。

DSCF3375
すこんと

後は、50mm以上ある丸ワッシャー

DSCF3388

と、M8(M10使えたっけ?)の長いボルト(140mmぐらい)とワッシャー、ナットなど。で、組み立て。

DSCF3389
ナット、ワッシャ、ブッシュ、筒、フタ、ボルト

ボルトを固定して、ナットをぐりぐり回せば筒にブッシュが入り、簡単に抜ける。12Vぐらいの電動インパクトでも余裕なので、 ばりばりばりー!で瞬殺可能。

ちなみに、こんなもんギヤプーラーで余裕だろー、と1個抜いたら、真っ直ぐ爪がかからなくてやけに苦戦した上に、 プーラーちょっと曲がって悔しくなったので、買いに走ったという屈辱的なSST。

DSCF3384

入れるときはこんな感じで、逆に使う。手で、耳の部分が入るぐらい押し込んでからナットを回すとやりやすい。

ココだけ(他のアームブッシュはダメ)はグリス塗って組めばヨイと思う。今回はゴムに使っても問題ないシリコングリスを使った。 (真似する方は自己責任にて) 不安な方は石けん水等で。抜いた中は錆まくってたりするので(みどり号も錆びてた)サビは落とすこと。

これだけだと写真のように途中で止まるので、筒を入れるときの逆につけてさらに締めこむか、ギヤプーラーで押し込む。

DSCF3385

ゴムは組み付け時にヨレまくって位置決めに苦労するけど、微調整程度はゴムハンマーで思いっきりゴーン!と叩けばちょっとづつズレてくれる。

DSCF3387
完成~


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - トーコンブッシュ抜きSST  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (3)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「入隊日記」

08/02/05(火)

隊長すごすぎ
隊長に置いてけぼりにされる"ぐ"の図

入隊してから休み休み、5回目のブートキャンプ。基本編3回、応用編2回目。基本編は本来2回だけど、 ヨメ様もやりたいというので3回目も基本編をやった。


隊長「今やってるのはなんだ!」
みんな「筋トレ!」
隊長「なんだ!」
みんな「筋トレ!」
隊長「違う!ブートキャンプだ!



徐々に、運動不足で筋肉少なめな人間には不可能であろうプログラムが登場するも、「ンガー!」「グアアアアア!」とか言いながら、 それなりに頑張っている。頑張れ俺。というか、運動不足人間が本気でついて行くと、 確実に膝とか腰とか痛めそうなので、ゆるめゆるめ。筋トレで故障なんて最低だ。


隊長「汗かいてるか!」
隊長「お前!ぜんぜん汗かいてないぞ!」

隊長「汗だしてみろ!



必死で運動しまくりなので精確には覚えられないが、隊長の言葉は重い。というか、ワケがわからない時がある。8回を2セットだ!って言って、 8回やったら次にいってしまう部分は誤訳なのか、隊長のオチャメな一面なのか。

んで、お気づきの方もいると思うけど「健康」 メニューを新設。リアルタイムでぐの体重と体脂肪率の推移を公開し、恥ずかしさを感じつつ頑張ろうという試み。なぜかヨメ様も参加。 (最近腹の肉が気になるらしい)

風呂上がりにすぐ量る、を徹底してるんだけど、案外乱高下する僕の体脂肪率。今19%だけど、明日はまた20%かも知れない。どきどき。

食事を見直す
朝:少量or食べない
昼:まあまあ食べる
夜:がっつり食べる

ありがちな食生活。当然、良いわけが無い。理想は

朝:しっかり食べる
昼:まあまあ食べる
夜:少しだけ食べる

朝と夜を入れ替えるだけで勝手に痩せていくヒトも多い。夜は、寝る3時間前には食事を済ませる。量は少なめ。 夜がっつり食べた分は全く消費されずに、寝るときに脂肪変換されるだけなので、要注意。

デザートは次の日の朝の楽しみにとっておくとヨイ。 朝はデザートでもなんでも好きに食べてヨイ。コレ重要。なんでもかんでも抜いたらダメ。つらすぎるから。

体脂肪率はゆらゆらしてるけど、体重だけは確実に落ちていってる。勿論、しっかり食べてる。今61kgで1kg減った。約一週間で1kg減。 ヨメ様曰く、2~3kgはすぐに落ちるらしい。と言うか、体重落ちなくて良いんだけどねー。まあ、 それだけ前の食生活が悪くて無駄に食べてたんだろうなー。たぶん。


引き続きがんばろー。目指せばきばき腹筋。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 入隊日記  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (6)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「またもや・・・」

08/02/06(水)

DSCF3501 

カム交換、もとい、タペットクリアランス調整リベンジ。が、またも撃沈。まさか・・と思ってたことが現実味を帯びてきた。嫌な空気。前も、 適当にやったとは言ってもそれなりの精度でやった。今回はかなり高精度にやったにも関わらず、またダメ。 1/1000mm精度のデジタルマイクロメーターと1/100mm精度のダイヤルゲージまで用意して。(ミツトヨだよ!)

間に合わせようと頑張ったけど、週末の猛練は絶望的。すごく残念。あーあー・・・困った。それよりも、この先が面倒なことになりそうで、 ちょっと頭が痛い。またカム変えなきゃならんし・・・は~・・・。

で、猛練、また雨マーク・・・・お願い、ずれてくれ~!!(涙)


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - またもや・・・  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (7)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「猛練に向けてタイヤ購入」


今週末は猛練。今回もがっつり楽しく走ろう。みなさんよろしく!

しかし、天気予報は冷たい雨を通り越し、雪だるまが表示されている。 吹雪の中のパイロン並べとか撤収とか、考えただけでも恐ろしい・・・・ブルブル。

青い方はどうなるかわからないけど、みどり号はバリバリテストしようと思っている。晴れれば





何はともあれ、気合い入れて走りこむ為にタイヤを新調した。


そう、そのタイヤは

みんなが気になって仕方がない

あのニュータイヤ

R1Rを超えるであろうグリップ力と

耐久性

全てを兼ね備えた・・・・








RE-11 
アールイーイレブン!









ではなく (ごめん)










エコス 

ヨコハマ DNA ECOS ES300。

スーパーエコタイヤ。

グリップ力とは無縁の低転がり抵抗を追求

しかも

165
ほそ!

165幅。70扁平。最近あまり聞かないナナマルヘンペイ。

GENさんが余らせてた5.5Jのホイールを借りて組んでみた。

DSCF3485 
うすい。うすすぎる。

重厚感迫力という言葉に真っ向勝負を挑む、その神々しいお姿。 まるで軽トラ。




ガレージでおっちゃんやヨメ様とわいわい話ながら

おっちゃん「昔の車はタイヤ細かったからなー」
おっちゃん「ドラテクの基本は細いタイヤで学んだ!(笑)」

ヨメ様はもっと上手くなりたいという。じゃあ、やっすい細いタイヤでも買って練習するかー、となり、 さらに上を目指すヨメ様の特訓タイヤとして購入した。ちなみに、中古の2007年製9部山で1万円。 お買い得だった。

組み込みはいつもお世話になってるミスタータイヤマン江坂店。 アコードユーロR乗りの朝田さんが、猛烈な勢いで組み替えてくれる。プロの作業はホントに爆速。

ミスタータイヤマン江坂店
ミスタータイヤマン江坂店

持ち込みでも嫌な顔一つせず、快く引き受けてくれるのでとても助かってる。料金も安い。

ヨメ様 TYPE-R
かなり上達したヨメ様だけど、ブレーキングやカウンターは無意識にやってるらしく 「カウンターを当てている」感覚は無いらしい。実際は、 高速コーナーでもごりごりカウンターをあてて走っており、ちょっと引く

全くグリップが期待できない165のエコタイヤなら、しっかり加重をかけてやらなきゃ曲がらないし、 大きいコーナーならリアは流れて止まらないから、しっかり勉強できるだろうと。

また、ECOSが案外屈強でトレッドも飛ばないというのは、猛練唯一のスーパーエキスパート認定者のy_aさん(ECOS一筋何年?) が証明済みなので、コレに決めた。

面白そうなので、僕も乗ってどれぐらいタイムが出せるかやってみようと思う。ちなみに、公道では緊急時に危険な細さなので、クローズド専用。 走らせるのが楽しみだー。

しかし、コンフォートで165幅のクローズド専用タイヤなんて聞いたこと無いな。 (笑)


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 猛練に向けてタイヤ購入  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (8)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「契約更新近づく」

08/02/07(木)

2004年10月から始めた猛烈RS。早い物で、もう4年半ほど。

はじめは無料のレンタルサーバでスタートし、途中からmrrs.jpの専用ドメイン&有料レンタルサーバに変更。猛練も同じ。 二つのサーバの契約が近づいてる。ドメインも含めて、年間2万円ぐらいかかっちゃう。

時間を費やし、お金を払って日々の日記を書いている現状。猛練の運営は完全にボランティア(開催ギリギリの参加者数と、 多くのボランティアスタッフで支えられてる)なので、当然こちらも1円も儲からない。コレらで得られる物はプライスレスなものばかりだけど、 ドメイン・サーバー代って結構するんだよなあ~・・・って感じで、支払い時にいつもためらう。

んで、大して儲からないのは承知で、アソシエイトプログラムに申し込んでみようと思う。ウチからリンク先に飛んで買いにいってくれると、 ほんのちょっとお金をくれると言うヤツ。正直ものすごく抵抗があったんだけど、全額は出ないにせよ、 サーバー代の足しぐらい貰ってもバチは当たらないだろうと。

なんかもう、売るぞ売るぞお金欲しいぞ~!みたいなサイトや、お金の臭いがプンプンするサイトは大嫌い。なので、 当然日記は今までのスタンスと同じで行く。コレまでもちょこちょこ書いてきたけど、自分で買って良かった物を紹介してきたのを、 今後はアソシエイトで紹介するつもり。

ウチを愛読してくれてる皆様、維持管理費の足しになりますんで、ぐのタワゴト執筆活動?に協力すると思って、 お買い物の際はウチから飛んでって買ってやってください。誰も損しない(高くなったりしない)幸せな図式です。今後ともよろしゅうに~。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 契約更新近づく  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (1)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「みどり号アライメント調整」

08/02/08(金)

アライメント調整

みどり号、アライメントテスターに載せて仕上げ。調整はタイヤガーデン豊中さんで。こちら、 4桁万円級の本物アライメントテスタを完備。

アライメントを取る前の感覚をメモっておくと、後の調整と今後の経験値として役に立つ。自分メモでは現状、ステアリング中立域がダルい。 拳0.5個分は反応しない感じ。1~1.5個分ぐらい切り込んでいくと、途端に巻き込むような強烈な挙動。

ちゃんとしたテスターに載せるのは初めてのみどり号。偏芯カムの目盛りは「アームがめいっぱい外側に出る位置」で全て揃えたので、 大幅には狂わないハズなんだけど、載せてびっくり。エライ数値が出てしまった。

調整前
フロント 左:右
キャスタ 3度18分:4度57分
キャンバ -1度36分-0度30分(-はネガ)
トー 0度42分:0度33分 トータル1度15分(イン)


リア 左:右
キャンバ -2度12分:-1度54分
トー 0度00分:-0度09分 トータル-0度09分(アウト)


リアは奇跡的に揃ってる。カムの位置で左右合わせても十分いけそーな感じね。で、あの変な挙動は鬼トーインのせいだったのかなあ・・・ なるほど・・・

じゃなくて

右フロントの数値が異常。キャンバが30分しか寝ない。 カムボルトを回して限界値を探っても、42分が限界。左は2度近く寝る。

フロントのキャスタとキャンバは連動して動いてしまうので、キャンバが起きるとキャスタは寝る。キャンバを寝かせるとキャスタは起きる。 要するに、こんなに左右がかけ離れていると、全く合わせられない。


・・・ようするに・・・


メンバー曲がってる。

正確には、たぶん押し込んじゃってる。みどり号は事故歴があり、右フロントロアアーム・ステアリングラック・ホイールを交換してある。 ホイールとステアリングラックがダメになるぐらいだから、相当逝ったんだと思う。コレは、前オーナーから聞いている。

で、メンバーも逝ってたけど、交換せずにアライメントで誤魔化してようだ。まあ、事故歴有りの中古車を買うなら、これぐらいは想定内ですな。 みどり号の宿題が増えてしまったよ。(笑)

で、結局フロントのアライメントは、超妥協な数値でしか合わせられなかった。

調整後
フロント 左:右
キャスタ 3度54分:3度54分
キャンバ 
-0度12分-0度06分(-はネガ)
トー -0度03分:-0度03分 トータル-0度06分(アウト)

リア 左:右
キャンバ -1度30分:-1度30分
トー 0度12分:0度12分 トータル0度24分(イン)


フロントキャンバ、ほぼ0度。(涙) 中間値ではコレが限界だった。仕方ない・・・トーは実質0度。

リアはほんの少しイン。ゲンコツ車高でもキャンバは結構寝るもんだね。

フロントのスタビリティ低め、リアは高め。足との兼ね合いだけど、純正っぽくて悪くないかも・・・? まあ、実走次第。

街乗りインプレ
で、実走。街乗り、高速にて。

・・・・おおおお超まっすぐ走るー! 今まで走ってなかったんだな・・・。 ステアリングを切り込んでいった時の挙動もすごく素直でリニアかつ、どこまでも曲がっていけそうな安心感。

うおー。すげーいいー。どうしよ。むちゃくちゃ楽しい。NB1ビルすげ。

コレで猛練(限界域)良ければ最高なんだけどなあ。楽しみだ!

・・・けど、街乗りで印象良いのは、ことごとくダメだったんだよな・・・。 (笑)

アライメントしたいヒト、手ーあげてー
希望者が多ければ、日時を決めて特価で実施できそうなんだけど、いるかなあ・・・? 多そうならマジメに募集してみようかな、と。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - みどり号アライメント調整  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (3)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「いざ、猛練」

08/02/09(土)

舞洲の天気は相変わらずなものの、 一時的な雨のようで一安心。設営と撤収だけは助かるかも。

ほぼ雨が降るのは確実なので、特訓タイヤを持って行くのは諦めた。雨天の中でタイヤの出し入れは大変だし、 外に置いといてずぶ濡れになったタイヤを積むのも困ってしまうので、残念だけど次回のお楽しみにとっておく。セッティングも無し。 今回十分走りこんで傾向を見て、次の仕様を考えよ~。

ちなみにみどり、フルバケも入れた。青い方の助手席に着けてたエクサス3を、ヨメ様専用に進呈した。と言うのも、 助手席がフルバケだと全然物が詰めない。タイヤも乗らない。宝の持ち腐れ。で、細身なシートだし、ヨメ様に丁度よいだろうと。

DSCF3570
装着作業中

アダプターは40mmフロントオフセットタイプで、ちびっこでも安心。でもコレ、コブラ用のアダプタなんで、ポン付けじゃない。 ちょっとだけ苦労(加工)した。

お蔵入りしてたチューニングパッドを全部(太ももと脇腹)入れたら、超ヨメ様サイズ。僕だと圧迫されて気持ち悪くなる。 純正レールにレールアダプターを介して付け、純正シートと同じ高さにした。 前がちゃんと見えてサイズの合ったバケットに座るのは初めてのヨメ様。なんだかご機嫌だ。

僕が乗るときは座面を抜くと、メット被っても屋根に当たらないぐらいにはなる。


で、青いヤツ

DSCF3590
うごいた♪

原因解明で無事始動♪ めっちゃ綺麗に回ってる。良かった。(涙) そえっち、ありがと。ブレーキのエア抜きが終わってないので、 それだけ現地で。

全く音が出ないソリッドなリフターはきもちよい(HLAの時も鳴らなかったけど)。TODAの264、アイドリングも普通。 ガレージから帰って来ただけなんだけど、なんだかフィーリングが軽く回る。こんなにデカいカムなのに、不思議だ。機嫌良く回りますよーに・・ ・。

準備も完了。

今回はかなり順調。多くのオフィシャルで役割分担して、綺麗に回ってる。みんなに感謝。

さあ、雨だけどがんばろー。皆さんよろしく!

(気軽に声かけてね~)

オマケ
DSCF3587

今日、ココ壱でスプーンが当たった。うれしい。(笑)


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - いざ、猛練  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (7)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「ココはどこ?猛練23」

08/02/11(月)

mrs23-000 
オー・・・ジーザス・・・

前代未聞、雪だるま予報の猛練23。直前まで予報がひっくり返ることを願ったが、AM4時30分の時点でも雪だるま。でもまあ、 この予報なら1枠目ぐらいはドライで走れるだろうと・・・ただ、雨は間違いないので、全員厳戒態勢。光電管も、 雨ごときには屈しない投受光タイプに変更済み。

IMG_6685

計測システムも完全防水仕様。かかってこい!雨ヤロウ!

IMG_6672
6:49 設営開始

どんよりしてるけど、まだ大丈夫。このまま晴れるんちゃうかあ~とか言いながら。

IMG_6674

姉さんは今日も男前。

朝のドラミ
mrs23-008
AM8:06

(わかりにくいけど) もう降ってきた。

mrs23-019

参加者のみなさま。

mrs23-010

受付中。

初参加のスガさんからドーナツの差し入れをいただいた。

mrs23-032
ドーナツ萌え~

おいしくいただいた。(ありがとう!)

朝のドラミをしていると、見知らぬ番号で着信。なんと、広島のSSKさん(2007春の大運動会で登場) 。ふらっと大阪まで家具を買いに来たと・・・なんて行動派なんだ!と詰め寄ると、 普段超インドア派なのでその反動で大阪あたりまで飛んできてしまうらしい。

凄腕のSSKさんを、お恥ずかしながら、ちょこっと助手席に乗せて猛練コースを体験してもらったり、 違う視点からの考え方を聞いてタメになった。ありがと~SSKさん。


んで、受付前から降り出した雪の勢いは強まるばかり

mrs23-023
8:45

mrs23-037 
10:37

mrs23-046
10:40

なんという悪天候。

っていうか、大阪でこんながっぽがっぽ雪降ってるのなんて、ここ数年見た記憶がない。もはや吹雪。

どこまで降るんだ? ちょっとヤバくないか?

とか考えてる間に、瞬く間に怒濤の積雪

mrs23-044
吹雪じゃ~

mrs23-057

消えていく○神号。(笑)

そしてついに

大阪初開催

猛練 in 雪上ジムカーナ
スペシャルステージと化した

mrs23-055
ひゅごおおおおおおおお~~~

mrs23-092
サワァさん@EVO3

すげえ・・・
WRC初めてみた。(気分)

mrs23-096 
○神号埋没。(笑)

mrs23-073 
雪化粧

mrs23-124
おっちゃん号、レブ3000回転仕様(笑)

路面コンディションは、かつて経験したことがない程の超低ミュー路。全面超巨大な水たまりに覆われ、 その上に覆い被さった雪やら氷やらをブチ割りながら全快加速、全力コーナリング。しかし、舞洲だから超安全!こんな経験なかなかできない。 (笑)

今までスピンしたことがなかった参加者も、ぐりんぐりん回っていた。僕もぐりんぐりん回った。ブレーキも死ぬほど難しい。

おもしろい。(笑)

mrs23-126
「きょうは、みんなで、すきーじょうにやってきました」

mrs23-112 
うおおおお~~タイヤ減らないから18インチのネオバで定常円んんん~~~!!(S田)

雨は予想していたので、全身カッパに長靴。気兼ねなく、大人げなく雪合戦。カワモトから30cm級の塊が飛んできて横腹にヒット。

重い、なんて重いパンチなんだ・・・

雪は想像以上に痛い。気をつけよう。

ちなみにコレ、大阪市内11年ぶりの大雪だったらしい。

光電管
雪足(っていうんだろうか)が強まるにつれ、万全に対策したつもりの光電管がトラブりまくった。こんな大雪想定外。 雪が光電を切ってしまう

IMG_6696
じゃがりこ光電管

猛練技術部が必死に対策をするも、あまりの大雪に計測は途中で中断。

IMG_6698 
ズブ濡れになってがんばる友蔵やウイさん

IMG_6731

なんとか雪でも光電が反応しないよう、設置方法やありもので対策を続ける

IMG_6733
即席ペットボトル光電管

ほぼ一日中彼らががんばってくれたおかげで、最後の枠では計測が動くようになった。凄いぞ猛練技術部!

しかし、がんばりすぎて二人とも撃沈。

IMG_6736

椅子に座ったまま、「あしたのジ○ー」の名シーンの様に落ちた友蔵の図。

彼等の頑張りで猛練は支えられている。計測がないとぼんやり走っちゃうしね。ありがとう!

一応走った
今回は久々にヨメ様もフル参戦。僕も、なんとか間に合った青い方を持ってきたので、少し自分メモ。

・青い方
mrs23-093
乗れない

TODAの264度カムを付けてみた。バルタイは、どろどろ言うぐらいに調整。(笑) 走ってみた。

うーん・・・遅いかな。やはり、圧縮低すぎて美味しく使えないか。7000rpm超えてからぐいっ!て一伸びする。 8000rpmまでちゃんと回ってる様な気がする。けど、あんまり空気入ってないみたいで、ずいぶん濃い方にズレてる。まあ、 また後で考えよ。

足の減衰は最弱。アンダーが強い。デフか羽が効き過ぎてる感じ。雪の上では4輪揃って外に流れちゃってどうにもなんない。 アクセル抜いても全く戻ってこない。ちょっと考えよ。

・みどり号
IMG_6715

どちらかと言えばこっちがメイン。足は組み替えに組み替えを重ねたNB純正ビルシュタインNA仕様。ほぼ「コレでいけるだろう!」 って感じで持ってきた。

超低ミュー路なので、少しスタビが効き過ぎてる感じがあるけど、悪くない。アンダー傾向で、危険な動きはしない。 ドライではかなり期待できそう。とても素直に動く。このコンディションの中ではかなり乗りやすい部類で、 二輪駆動の中ではトップクラスのタイム。というか、○神さん@○神号より1秒ぐらい速く走れた。

○神さんにも乗ってもらったら、すごく乗りやすい!コレはいいねー!と高評価。うん、ほぼ完成でしょう!

唯一残念なのは、フロントのキャンバが足りないこと。あと1度でも寝ててくれれば、もっとイイ動きになると思う。メンバー、 いつ変えようかなぁ・・・。

ヨメ様evo
今回久々に朝から参加できたヨメ様。走る気満々。足はほぼできて、シートもばっちり合わせた。朝からせっせと走り込む。

すでに大雪になってから、横に乗って運転を見た。

「・・・・!!!」

マジで? 何コレ?

運転変わって、僕が運転してみる。

「んんんん~!!!(めいっぱい)」

・・・・・タイムを聞く。

なんと、タイム差ほとんど無し。(汗)

はっきり聞き取れていないのだけど、周りのタイムや聞いたタイムはざっと・・・

ヨメ様:58秒台(みどり)
ぐ:58秒台(みどり)
○神:59秒台(○神号)
yn:59秒台
S田:63秒台
Yas:63秒台

明らかに僕より速く走ってるセクションもあり、光電トラブルではない。

○神さんにも助手席に乗ってもらう。

○神「ヨメ様うまいわ!」

○神さん曰く、アンダー制御の上手なドライバー・・・らしい。僕はたぶん逆。ちょっとオーバー目の車を、 当てるか当てないかぐらいのカウンターで走るのが好き。ヨメ様は、ちょっと曲がりにくい車をうまく曲げる走り方。コレ、○神さん傾向。 アンダー制御系ドライバー。

みどりに僕が乗ると、もうアンダーでこれ以上速度あげられませーん!って速度で曲がってても、ヨメ様はそのちょっと上の速度で曲がってる。 どうやってるのかわからない上に、本人もわかっていない。(笑)

ただ、オーバーがでたときの対処は苦手なようで、反応が遅れて後手後手に回ってしまう。手を離してしゅるしゅるカウンター。 タイムを狙う動作じゃなくて、「スピンさせない」カウンターしかできない様子。まあ、そのへんはおいおい練習するとして。

何はともあれヨメ様、ついに花開
 
mrs23-139 
ウイさんと喜びを分かち合うヨメ様の図。(マツオカとカトーの様な色合いだ)

過重だのカウンターだの、なんにもわかってないのに速く走る天然素材。(笑) 今後の伸びに期待。いやあ、走ってれば成長するもんだね。 ほんとに驚いた。

片付け
撤収にかなり時間がかかりそうだったので、1枠早めに切り上げて走行終了とした。カプチのYTさん、 ステッカー授与とエキスパート表彰式はまた次回・・・ごめん!雪に免じて許して~!

mrs23-135
柿戦隊(だけど一人しかいない)の柿レンジャイ、喜ぶ

片付けする頃には少し小振りになった。

mrs23-137
荷物が無事でうれしい柿レンジャイ

最後には、晴れ間がのぞいた。暗黒世界を無事乗り越え、妙にすがすがしい気分。

そんなこんなで、なにやら大変な一日だったけど、コレはコレで貴重な体験でとても楽しめた一日だった。でも、もう勘弁してほしい。(笑)  次回こそは晴れで! みなさんお疲れさんでした~。


というわけで、次回猛練24はタイムアタックイベントを開催予定。(雨天時は通常の練習走行)  午前を練習、午後を全て正式アタックとし、記録を残すチャンス倍増!各クラス優勝者には、猛練初の記念品トロフィー&写真撮影(後日進呈) のプレゼントもあり。もちろん、エキスパート認定タイムをクリアすれば、ステッカーも進呈。

台数はいつも通り20台限定なので、本数は十分。今回のイベントにオフィシャルは参戦しないので、純粋に参加者のみの競り合い。

受付開始は2月18日(月)22:00より猛練WEBにて。ふるってご参加くださいませ~。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ココはどこ?猛練23  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (8)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「OS突然飛ぶの巻」

08/02/12(火)
  |  TrackBack 0

mrs23-148

猛練から帰ってきて、PC立ち上げて、即レポUPしようとすると・・・・止まった。マウスすら反応しないhang-up。 今のPCでこんなの初めて。

再起動

→青画面

セーフモード起動

→青画面

XPのDISKで回復コンソール

→アクセス不能



・・・うーん、ひじょうにヤバい空気。


翌日朝、近くのパーツ屋でHDD調達。適当に500GB。1万2千円ぐらい。安くなったなあ・・・っていうか、MAXTORつぶれたの? 見かけない。仕方なくHGST。一昔前のイメージ(40~80GBのIBM(現HGST)はバコスカ壊れた)から避けてたけど、 最近は大丈夫らしい。ついでに、USB接続のHDDケースを購入。

買ってきた500GBにOS入れて、起動しなくなったディスクを外付けで読む。

c:windowsフォルダ 空っぽ
C:\Documents and Settings\ユーザ名\ 完全にアクセス不能
他のフォルダは全部無事


NTFSの権限云々では無いようで、全くアクセスできない。データリカバリー系のソフトも通らず止まっちゃう。chkdskも「なおせねー」 と言う。で、色々試行錯誤するも・・・八方塞がり。あきらめた。今のところ原因はハッキリわからない。 物理損傷かどうかは微妙。他が全部読めるし変な音も出てないから、ヤラれちゃったのかなあ。

さっさと諦めたのはマイドキュメントを使って無かったから。大したデータ損失もなく、主なデータは全部無事。 マイドキュメントは真っ先に攻撃対象になるから、使わない方がよい。

ただ・・・・

横着してデスクトップに置いてたファイルとか、ブログ書きソフト(ubicast Brogger) のデフォルト保存がマイドキュメント以下だったので、書きかけの記事やら投稿前の時間かけて書いてた記事が全部飛んでしまった。 コレが一番痛い。まあ、また書けばええか・・・次は気をつけよ。

データの保守って頭痛いね。ウチのPCも1TB(1000GB)・・・こんなの何でバックアップするんだと。でも、 ほんとに重要なデータはちゃんと焼いとかないと怖いね。面倒でも。

(以上、firewall設置、rooter設置、spyware対策、virus対策、不要サービス停止、 他色々思いつく全部やってあっての上での話)


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - OS突然飛ぶの巻  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「腹筋プログラムはじめました」

08/02/14(木)

腹筋 
わたくしの腹筋では、そのような動きは無理であります

3日に1回ぐらいが限度のブートキャンプ。超スローペースながら5日目の腹筋プログラムまで到達。

腹筋プログラムの隊長の動きは驚異。仰向けから何も使わず、ひょこひょこと腹筋だけで起きあがる。

ぜんぜんむり。

自分なりに、足あげたり腹筋らしき動作でお茶を濁す。それでも翌日、目が覚めるて起きあがる時 「ん゛ぐぁ゛」と、ひどい腹筋痛。確実に効いている。継続は力なり。腹筋プログラムは短めなので、 ちょっと楽な気もする。

みんなで健康
お気づきの方もいるかと思うけど、健康メニューに同志達が続々と参戦している。目標体脂肪が逆の人とか、 グラフに収まってない人ととか、体重秘密の人ととか、悪い結果は記録しない人とかいろいろいる。みんながんばれ。

「経過報告」
・ぐ
体脂肪率19%を壁に上がったり下がったり。体重は順調に下降。

・ヨメ様
体重・体脂肪ともに順調な下降線。

・Yas
さらに痩せてしまっている。

・ねえさん
体重はゆらゆら。体脂肪は増加傾向。

・○神
数値が下がらないので記録をさぼっているという噂を耳にする。

変化
モータースポーツの翌日は、毎回左腕がダメになっていた。シフトチェンジで痛みの走る筋肉痛。

それが、こないだの猛練23の翌日は筋肉痛無し。

少しずつ変化が出てきそうだ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 腹筋プログラムはじめました  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (4)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「電源かえてみた」

08/02/15(金)

風邪かしら。鼻水とまんない。頭ぼーっ・・・つらめ。息苦しくて眠れやしない。

昨日、PCの電源を交換した。夏場は電源切れなかったりで不調だったので、イイの奮発。元の電源みたら350Wだった。 構成的に無理があった気がする。今度は600W。

電源の箱の3倍ぐらいある「精密機器在住」の段ボールで送られてきた。もうちょっと適度な箱は無かったんだろうか。


DSCF3703 
届いた電源

DSCF3721
ご満悦

相変わらず箱には目がない。

DSCF3718 
応援する

ケースに入ろうとしたり、落ちてるネジで遊んだり、がじがじする。手伝ってほしい。

PCは快調。夏にならないとわかんないけど、たぶん大丈夫だろう。

(写真は全部ヨメ様撮影)


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 電源かえてみた  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (5)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「吸気温度のはなし」

08/02/16(土)

takata060713-143
シャコタンみどりもイケてるゼ~

2006年夏、みどり号でTSタカタへ練習に行った帰りのはなし。

帰りの中国道がヒマで仕方ないので、吸気温度の変化やエアコン温度を測りながら帰った。片付けしてたら、 そのときのメモが出てきたのでネタにしてみる。

takata060713-157

量販店で買った温度計。2カ所測れる。最大70度まで。

7月。外気温は31.4度前後。100km/h一定速度での測定。

リトラ閉:60~63度
リトラ全開:39度
リトラ半開:40~41度
片目全開:41~42度

という結果。だけど、半開の所から周りにクルマが増えたので、全開と大差無いかも。というのも、 前にクルマやトラックがいるだけで5度ぐらいポンと上がってしまうから。というわけで、 リトラを上げるだけで約20度吸気温度が下がることがわかった。ただし、コレは100km/hで巡航している時の話。

町乗りの場合
リトラ全開
移動時:55~65度
停車時:69.9度前後

リトラ全閉
移動時:65度前後
停車時:計測不能(69.9度以上)

全開で0~10度は下がるけど、効果は半減。

吸気温度と出力の関係
諸説あるのだけど、信頼できそうなのはヤマハのこちら。 船舶だけど。NA8を例に計算してみると

15度 135ps
60度 125.5ps

大体、1度あたり0.21ps。夏と冬で10馬力ぐらい差が出るって感じで、夏場に開ける開けないなら約4psほどの差。 全開時間の多いコースなら確実に差が出るけど、そうでないコース(猛練とか)なら夏でも冬でも開けても開けなくても、 ほとんど変わらない気はする。

ちなみに、燃費は夏の方が(ホントは)良くなる。吸気温度上昇→出力低下→アクセル開度多め→ポンピングロス低減。だけど、 エアコン使うので大体悪くなるんだとか。

エアコンの温度
ついでに測ったエアコンの温度。外気温30度前後、風量2。

「100km/h巡航時」
内気循環:8.5度
外気導入:12.5度

「停車中」
内気循環:12.5度
外気導入:18度

なんだか、夏に書けって言われそうなネタ。(笑) リトラを開けても閉めても、冷風の温度に変化は無かった。 当たり前といえば当たり前だけど、内気循環の方がかなりお得な冷風。でも、あんまり内気で走ると集中力落ちるので、 最初にガーっと冷やすのに使うのがヨイかな。暖房も同じく。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 吸気温度のはなし  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (8)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「猛練24、本日受付」

08/02/18(月)
  |  TrackBack 0

DSCF2131
どなたでも~

猛練24、本日22:00から猛練ホームページで受け付け開始です。 いつも通り20台限定。

今回は本コースタイムアタックイベントと称して、ちょっとしたイベント形式でやります。公式アタック2セットを予定(晴天時)、雨天時も、 若干スケジュール変更しながらアタックは実施。通常のクラス分けとは別のクラス分けも行い、 各クラスの優勝者には記念品や写真撮影も実施します。(今回オフィシャルは混じらず、独自ルールでオフィシャルバトルを行う予定)

記録もしっかり残るので、認定タイムをクリアした方にはエキスパート称号、ステッカー授与、写真掲載などの特典アリ。基本的には、 いつもの猛練とそんなに変わらないので、ご心配なく。

皆様、ふるってご参加下さいませ~。

(次回こそは晴れますように・・・)


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 猛練24、本日受付  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「エアコン吹き出し口の秘密」

08/02/19(火)

DSCF3757 
こうしてみると、なかなかカッコイイ気がしてきた。

ロードスターのエアコン吹き出し口。密かにいろんなクルマについてるこの吹き出し口だけど(コペンとかオロチとか)、 ちょっとした発見があった。

というのも、NB用の吹き出し口を貰ったんだけど・・・アレ、なんか違うぞ、と。

ん?

なにが違う・・・?

DSCF3760

NB用はぽっちりが低いなんて!!(そんなに驚くことか)


DSCF3761

NB用はギザギザが無いなんて!!(いいじゃん別に)

プラスチックの質感もちょっと違う気がする。NB用はつるつる。単に手持ちのNA用が褪せてるだけかもしれないけど。


DSCF3764

NB用のフィンはみじかすぎだなんて!!(ホントだー)

NA用はずいぶん奥までフィンが伸びてるけど、NB用は見えてる分だけって感じで、後ろはバッサリ無くなってる。小さな事からコツコツと・・ ・すばらしいコストダウンを実感。


・・・と、実感しつつ、みどり号の吹き出し口は大半がご老体の根性無しで、軽い衝撃で簡単に前のめりにダウンしてしまうので、 そっとNB用に交換しておいた。まだ根性あって、ガクッチョせず、ツルツルしててなかなかヨイ感じ。

有名なネタだったらゴメンナサイヨ。生暖かくスルーしてね。(知らなかったので)

更新情報
最新コメント一覧
を復活。意外と需要があったらしい。
猛烈RSSを設置。 ウチのリンク集に登録されてて、ロードスターアンテナに無いサイトを大体網羅。更新チェック!


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - エアコン吹き出し口の秘密  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (9)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「KFCに悩殺された日」

08/02/21(木)


ムーシャンムーシャン シアワセー♪

ムーシャンムーシャン シアワセー♪

オーグチアケヨー カブリツコーオ♪

軽快なムシャムシャソング2008 (こんな曲名だったのか…)に合わせてもりもり鶏肉をほおばるキュートな加藤ローサを見ていると、 おなかの減り具合と絶妙にシンクロして無性にケンタッキーの鶏肉にむしゃぶりつきたい!!という衝動にかられた。 まんまとCMの術中に落ちてる自分はなんて良いお客さんなんだと思いつつも、素直にケンタッキー(以下KFC)へ直行。

自分の中のKFCは「食事で食べる」というイメージがなく「みんなが集まった時のパーティ用」なイメージで、 食事で行ったことはほとんど無かった。近所に無いし、ファーストフードってイメージでもない。「スタバでお食事しよう」みたいな、 すこし新鮮な気分。

自分は粗挽き黒胡椒のチキンジューシーメンチのナンサンドを頼んだ。 ヨメ様はふつうのチキンとオニオングラタンスープのセット。

OR_chicken_56[1]
画像拝借。

うま・・!!

OR_sand_57[1] 
画像拝借。

うまい・・!!

(言語ボキャブラリーが低すぎて「うまい」しか書けない僕をお許しください・・・)

 

なぜ今まで来なかったのか… (後悔シリーズ)


悔やんだ。すごいよKFC。美味しい。めちゃうま。美味しすぎて写真撮る余裕がなかった。勿論ふつうのチキンも美味しかった。 鶏肉の本物感がすごい。ジューシーで甘み溢れる鶏肉。黒胡椒チキンは風味豊かな胡椒やスパイスで、さらに甘みが引き立つ。 揚げてる油すら美味い。一般のファーストフード店とは一線を画すクオリティだ・・・ちなみに頼んだ量は、おっさんにはちょっと多かった。

他の某有名ファーストフード店に比べれは割高ではあるんだけど、某店は最近ガンガン値上げしちゃってて価格差が少なかったり、 クオリティを考えれば全然KFCの方が良いと思った。ファーストフード店ではモスのイメージに近く、立派にお食事としても成立。

ぐの数少ない脳内お食事ガイドにKFCが追加された一日であった。

(食べ物の感じ方はあくまで個人的なものなので「美味しくなかったです」とか「好きじゃない」とか 「店員のサービスがどうの」とか「僕に向けて書く意図がわかんない」コメントはお控え下さい。(笑))


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - KFCに悩殺された日  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (4)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「楽しく速くなるシートチューニングのススメ」

08/02/22(金)

シートチューニングの大切さを、ヨメ様仕様を作って再び実感する。
主にちびっこ向け、シートチューニンングのススメ。

チューニングパッド
BRIDE チューニングパッド

猛烈号の助手席からみどり号へ移植されたBRIDEのフルバケエクサス3(EXAS3)。

NA/NBロードスター用フルバケとしては長らく定番で、全く干渉せずに装着できる数少ないシートの一つ。その後、ローマックスシリーズの登場で、 下げたい人向けの定番はVIOS3に。こちらも干渉無し、センターもズレなし、座面も下がってレールの剛性もすばらしい(両ロック) という決定版。で、青に装着している。

なんとなく、座ったり使った事のあるBRIDEシートの感想は(ざっくりだけど)

・EXAS3 (レール次第でいくらでも下がる。BRIDE純正レールなら165cmぐらいまでかも)
・ VIOS3 165cm以上でけっこう下げたい人向け
・ ZIEG3 180cm以上 地の底まで下げたい人向け

ZIEG3はシートバックが寝ているので、ホントに低くなる。NCでトシユキ(182cm)が使っており、 パーティレース準拠のロールケージを入れてもメットが当たらない。僕(173cm)や○神さん(176cmぐらい?) では前が見えないほど低く、ヨメ様(155cm)は外から存在が確認できない。

長身だと苦労すると言われるロードスターのシート選びだけど、実は小さい人も結構苦労する。 大きな人向けシートはローマックスやRECAROの新シリーズ(TS-G/RS-G)でほぼ決着がついた感があるので、 今回は小さい人向けのシート選びについて書いてみる。

ちびっこ(仕様)シートのススメ
EXAS3を完全な155cmのヨメ様(ちびっこ)仕様に仕立てた。ポイントは三つ

その1・純正と同じ座面高
その2・純正と同じ前方スライド量
その3・体の幅にあったシートサイズ

純正と同じ座面高。小さな人で座面を下げるというのはあり得ない。 前が見えなくなるので下がってはいけない

BRIDE純正レールなら大体同じかもしれないけど、今回はコスト面も考えてナニワヤのサイドステー2Pオフセットタイプ (40mm前方オフセット)を加工し、純正レールに装着。無事、純正と同じ高さと、前方スライド量が確保できた。(加工方法はリクエストがあれば書いてみる)

ちなみに、一番前にスライドしてジャストだったので、40mmオフセットじゃないと届かなかったらしい。危ない危ない

レール加工
レールにぴったり当たるまで下げて純正と同じ高さだった

155cmで普通の体格だと、どのバケットでも大体がばがばになってしまう。細いシート(BRIDEならEXAS3やZETA3 type-Sなど)を選ぶか、積極的に詰め物で対処しよう。今回は、シートオプションのチューニングパッドで対応。

サイド用とニー用を装着して、ほぼ完璧なヨメ様サイズとなった。適正なシート幅は、座ったときに息苦しく無く、 隙間に手のひらが何とか差し込める程度が良い(と思う)。特に、脇腹にぴったり当たっているとヨイ。脇腹はすごく敏感なので、 ぴったりと当たっているとクルマの挙動(ロール)がダイレクトに感じ取れる。まさにクルマと一体! という感覚。

隙間に入れた手の平が、ぱたぱた動かせたりゲンコツが入る様だと、完全に大きすぎ。あんまり美味しくないので調整しよう。

クルマとの一体感を初めて味わったヨメ様は街乗りでもプチ感動。「横から体が押される!」 みたいなことを言っていた。

シートベルトの対処
微妙に問題になるのがシートベルトのかかる位置。小さな人がバケットに座ると、頭の横からベルト出てくる感じで、 ちょうど首に掛かってしまったりする。擦れて不快だったり痛かったり、万が一の時も危険な感じ。

そこで、JOYFASTで販売されてるシートベルトサポートが役に立つ。

シートベルトサポート
こんな感じで使ってる

本来の装着位置とは違うんだけど、ココに付ける事でちびっこでもちょうど良い位置にベルトを持ってこれる。出し入れは多少引っかかるけど、 首に擦れるたりを考えるといたって快適。

走ってるときに首にギコギコして気が散ることも無いし、こういう配慮はすごく大事。

その後
こんな感じで猛練23から装着したんだけど、 すごく具合が良くて、運転も楽しいらしい。「猛練の時だけ付けるシートにしよう」と言ってたハズが「このままでいいよー」となっている。 シート位置が高いので、サポートとハンドルの隙間がギリギリで足が通せない。ごっつい乗り降りしにくい・・・ 街乗りはノーマルシートが良いっす。

シートの良さは数字にも結びついているようで、猛練23のウェット&雪のぐちゃぐちゃ路面で僕と変わらないタイムで走った。ウェットとは言え、 ヨメ様が○神さんより速く走ったというのはミラクル。
(僕が乗るときは座面のスポンジを抜いて対応。メットかぶっても幌に当たらないぐらいの高さにはなる)

 

体にぴったりあったシートは運転が楽しくタイムも出るぞっ!という見本だな~と思った次第。シートにしっくりきてない方は、 積極的にチューニングすると幸せになれるかも。

参考リンク
BRIDEシート& チューニングパッド等楽天ナニワヤ) ←オススメ
 シートやハンドルは大体ココで買ってる。安くて応対も早いのでオススメ。店主はNC乗り。
メーカにこだわらなければナニワヤオリジナルのEXASタイプがイチオシ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 楽しく速くなるシートチューニングのススメ  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (13)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「お好み焼き」

08/02/23(土)

晩ご飯がお好み焼きだった。翌日、残った生地で一人お好み焼きをやってみた。初チャレンジ。 ちなみに僕のもっとも高度な料理はハムエッグ。それは料理じゃないという突っ込みはアツいハートでガッチリと受け止めている。 卵片手で割れるのだけ自慢。

お好み焼きなんぞ、フライパンとガスコンロの火力をもってすれば一瞬でちょいちょいだ!・・・と。で、早速開始。

・フライパンを温める

・油を引く

・生地を落とす

一人用だから小さいので良いんだけど、余らせたところでもったいないしなー・・・よし、全部入れてしまおう。 フライパンサイズの超巨大お好み焼きになった。

・豚肉をひく

・しばらく焼く

気づいた。

お好み焼きデカすぎてひっくり返せないよ。

アホだ。さすが料理初心者。先が見えていない。

で、初心者なりに考えた。目の前でばりばり焼けていくお好み焼きを目の前に、短時間でかなり頑張って考えた。

 

   お好み焼き解決策

 

バッチリだ。コレで豚肉もばりばり焼ける。美味しいお好み焼きはもう目の前だ。

やってみた。

ズリリッ

バシャーン・・・パチパチパチ(焼ける音)

お好み焼きの悲劇 

 

豚肉を残して生地だけ落ちた。

ぐっさん大ピンチ。肉も使い切ろうと思ってギチギチに丹誠込めて並べたのに、なんということだ。

じゃんじゃん焼けていくお好み焼きを目の前に、火力が強すぎる事に気がつく。ガスコンロの火力はホットプレートの比ではない。 侮っていた。

火をゆるめて、猛烈な勢いで考える。こんなときこそ危機管理能力が問われる。よし!

・ フライパンから皿へ滑り落とす

・肉をフライパンにひく

・ 皿から肉の上へ滑り落とす

完璧だ。再び、慎重にお好み焼きを皿へ救出し、お好み焼きをイメージしつつ肉をフライパンへ敷く。そして、 思い切って皿から投下!!

ブアワッシャアアアア!!

入れすぎた肉から盛大に油が出て、跳ねる跳ねる。油祭り。っていうか、こんなに出た油どうすりゃ良いんだ。

・時折、 油を流しへ捨てようと試みる

お好み焼きごと落ちそうになってかなり焦る。

そうこうしているウチに、どう考えても焼き過ぎの気配。コゲくさい。 もう一回ひっくり返して肉の焼け具合を確認したい。真ん中で二つに切って返してみた。

 

 

やけすぎ
焼き過ぎ 

揚げ物?

こんがりきつね色に揚がった豚肉。生地の部分は焦げまくり。ジーザス・・・!!

まあ、初戦としてはこんなものだろう・・・ナメていたよ、お好み焼き。

 

食べた
カリカリのお好み焼きは案外美味しかった。完全に炭化してしまった所以外は美味しくいただいた。3/4は食べた。 次は欲張らずにちっこいの作ろう。うん。

 

おわり


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - お好み焼き  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (6)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「つれづれ髪とかペットとか」

08/02/24(日)

気がつくともりもり髪が伸びていたので散髪へ。

ばっさり切ってみた。5cmぐらい。担当のN山ちゃんに坊主にする?と聞かれるも、全く似合わない顔なので辞退。いや、 短髪もあんまり似合わないんだけど。長めの方が概ね評判がよろしい・・・。

切ったら、染めててわかんなくなってた白髪がぼさっと出てきた。昔は全然無かったのに、2,3年前から突然白髪祭りになっちゃった。 短髪だと目立つな・・・また染めなきゃ。オヤジの頭は真っ白けなので、たぶん白髪家系。

短髪だと頭洗うのも乾くの一瞬。すごい楽。ただ、天然パーマ野郎なので、中途半端に伸びちゃうと東野とか良純になってしまう。要注意。

ねこの日
こないだ2月22日でにゃんにゃんにゃん・・・ネコの日だったらしい。ラジオで聞いた。ネコかー。うちネコ飼ってるんだよなあ。 あんまり実感無い。かれこれ1歳半ぐらい。

くるり 
うっとりくるり

パソコンさわってる時、よくこんな事になってる。膝の上はお気に入りらしい。ネコがこんなに人になつく生き物だとは思わなかった。 甘えまくりで、いつまでたっても子猫状態。よき家族として癒しを与える大切な存在。誰にも迷惑かけないし、平和そのもの。

外の世界を知らない完全な家猫は自分でエサをとる必要もなく、危害を加える相手もおらず、 自立する必要がないから子猫っぽさが抜けないとかって何かで読んだ。

で、最近ネコブームらしい。知らなかった。ネコは平和で自由で手がかからないのがウケているらしい。CMの出演率がすごい増えたとか。 きっちり家猫として飼えるなら、人間にとってすごく良いパートナーになる動物だと思う。手がかかるのも子猫の時だけって感じ。

ただ、なんにせよ、生き物が自由に購入できる世の中ってのはあんまり良くないと思ってる。「ペットブーム」 なんて流れは危険すぎだろうと。命はそんな簡単に買えちゃいかんだろうと。特に犬猫なんて、 よほどの責任感が無ければ飼ってはいけないと思う。ドイツぐらいちゃんとしてくれればCAJA)、不幸になる動物も減って、 どうしようもない馬鹿飼い主に関するトラブルも回避できるだろうに・・・と、 毎朝5時半から爆音で一日中吠えまくっている近隣の馬鹿一家の犬(犬が馬鹿ではなく、飼い主が馬鹿だから犬が馬鹿になる。 不幸なのは犬と近隣の人)の鳴き声を聞きながらコレを書いている。苦情も華麗にスルー&居留守な馬鹿一家。

 

おお、話それまくり。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - つれづれ髪とかペットとか  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (5)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「猫、ハルチヨに会いに行く」

08/02/26(火)

ハルチヨ
ハルチヨがYasくんちに来た頃。Yasくんの写真サイト「( ´ω`) ぬっふり 」から拝借

ヨメ様とYas夫妻のお家へ遊びに行った。 Yasくんちにはハル(黒)とチヨ(白)の2匹の姉妹(ネコ)様がいる。ヨメ様はネコ様と遊ぶのをご所望。

ハルチヨは、目も開いていない生後間もない状態で、コンビニ袋に入れて捨てられていた。 それを見つけたねえさんの友人が保護。なんとか普通の人が飼えるぐらいまで育ててから(2ヶ月ぐらいだっけ)Yas夫妻が引き取った。 (間違ってたのでちょっと修正した) 生後間もないネコの飼育は超難易度が高く、 排泄すら自分でできないので、放っておくとすぐ死んでしまう。

「段ボール箱にすら入れて貰えない時代なんだね」とねえさん談。

なんしか、いい人達に拾われて幸せになったネコ達だ。

ハルチヨ
おっきくなったハルチヨ。「( ´ω`) ぬっふり 」から拝借。

この二匹、姉妹なのに全然似てない。何度か面会した印象だと

チヨ/
・白い
・やや太め
・食欲旺盛(ハルの餌を狙う)
・動き遅め(それでもくるりの倍は速い)
・好奇心旺盛で人なつっこい

ハル/
・真っ黒
・スタイリッシュでサラブレッドの様な筋肉美
・食欲控えめ(ハルに食べられる)
・まさしくネコ、という俊足、驚異のジャンプ力(くるりの3倍)
・警戒心強め(警戒を解くとなつっこい)

こんな感じ。似ないもんだ。で、エサとられたりしつつも仲は良い。

ハルチヨ 
二人は!なかよし!ハルチヨ!(元ネタわかる人は5歳ぐらいの娘さんがいるハズ)  「( ´ω`)ぬっふり 」から拝借。

フジのコンパクト(F40FD)でちょっとだけ写真撮ったけど、くるりと比較してどちらも猛烈に動きが速い。 コンパクトカメラじゃかなり難しいというか・・・無理。なんとか撮れても「撮れてるだけ」って感じ。さらに、真っ黒けに真っ白けという、 カメラ泣かせな被写体。露出が合わない。かわいく撮るなんて至難の業。特にハル(黒)。

ハル
ハル・・・。

ハル、撮れても怖いんだ。ごめん。現物はもっとかわいいので。

比較的ゆっくりしてるチヨは撮りやすい。

ちよ 
ちよ
ISO2000でギリギリですyo

撮れた!と思っても、次の瞬間には走り出す

ちよ、走る
止まってくれぇぇぇ~~

で、こんな二匹と遊んだ。(何度か遊んでる)

ハルは警戒心が強くてほとんど出てこないんだけど、この日はついに警戒が解けたのか、すりすりする程なついた。ヨメ様歓喜。 僕にもなついた。カワユス。

遊んでると、とにかく飛ぶ。くるりと比べると、ありえないぐらい高く飛ぶ。絵に表すとこんな感じ。

 

ジャンプ力比較 

くるりはせいぜい腰に飛びつくぐらいのジャンプ力。チヨは肩当たりまでは飛ぶ。ハルは頭の上まで飛ぶ。コレがネコの本来の力か・・・ 特にハルに至っては、確実にくるりの3倍ぐらいは高い運動能力を感じる。くるりはあまりのジャンプ力のなさに、 よくぶら下がって助けを求める

くるりジャンプ
70cmぐらいのジャンプでもよく失敗する

くるり、下界じゃやってけなかっただろうな。まあ、人間界ではそこが美点でもあるから。個性個性。

 

ネコともめいっぱい遊び、久々にGT4で遊んで(車両性能試験)、美味しい晩ご飯をごちそうになって帰宅。

ごちそうさんでした。>Yas夫妻

参考リンク
下手の考えYasに似たり
( ´ω`)ぬっふり


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 猫、ハルチヨに会いに行く  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (5)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「ヘッドライト交換(追記)」

08/02/27(水)

ヘッドライト交換

みどり号のライト(シールドビーム)が片方切れたので交換した。モノは青い方のお下がりで、KOITOの純正シールドビーム。

青い方のロードスターは、片方切れたときにレイブリックのマルチリフレクターに交換。もう片方は非常用に置いてあった。

バルブ交換式のマルチリフレクタを入れた青い方は、たぶん1万キロに一回ぐらいバルブが切れてる。 ついつい欲張ってハイワッテージ系のを入れちゃうけど、普通のならこんなに切れないんだろうな。確かに明るいんだけど、 言われなきゃわからないぐらいの差。次は普通のバルブにしよう。うん。

マルチリフレクタのキラキラな眼差しも悪くないけど、ちょっとレトロで愛嬌のある純正シールドビームも良いと思う今日この頃。 車検で落ちない安心感、長持ち、綺麗な配光。マルチリフレクターは光軸が怪しいので、一発で通った試しがない。

みどり号は今後もガラスタイプのライトでいこうと思った。

2008/2/28 追記
レイブリック マルチリフレクター 
レイブリック マルチリフレクター

青い方に付けてるレイブリックのマルチリフレクター。4,5年ぐらい使ったのかな?若干黄ばみと曇りが出てきた感じ。 (上の写真とは撮ってる場所が違うので、色味は参考程度に)

プラスチックレンズ(ポリカ?)なので、拭けば小傷も入る。普段リトラ閉じてて日にさらされないから、経年劣化の点では有利かも。 マルチリフレクターはガラスに比べてほんのちょっと軽いのが利点。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ヘッドライト交換(追記)  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (3)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「誰も知らない秘密のプシャー」

08/02/28(木)

みどり号のウォッシャー液が切れた。

ここ最近エラい寒さで、ウォッシャーの使用頻度が高い。見たこともないぐらい雪降ったり、ここ数年で一番寒い様な気がする。んで、 早速買ってきたウォッシャー液。特にこだわり無く撥水タイプ。

ちなみに、ウォッシャー液に「水」を使うと、 寒い日にうっかりプシャーっとやってガラス全面凍結したりするので、凍らないウォッシャー液がいいです。 ←経験アリ

買ったウォッシャー液には「混ぜるな」って書いてあるので、水を入れて何度か噴水して古いのを洗い流す。


水を入れてプシャー。


水を入れてプシャー。


・・・・

 

おおっ・・・!!

 

プシャー
見えないところでプシャー

 

ココ、ウォッシャー液出るとことちがう。

 

ボンネット開けてウォッシャー出さないと絶対気がつかない部分。そうか、ココで消費してたのか・・・もったいね。

というわけで、配管の継ぎ手から噴水してたという話。ホント、12年も経てばゴムやプラスチック類は全部ヤバいんだな、と。 特にボンネットの中は熱的に厳しいから余計なんだと思う。

読んでる皆様も、ウォッシャー液変える時に確認した方が良いかも。案外プシャーしてたりして。

品名コード:67-502B ホースジョイント(イラスト NO.2) 部品番号: H001-67-502 340円 1個

なんかホースの色も変だし、まとめて交換しとくかな~。

ちなみに青い方は

カプチーノタンク流用

3年ぐらい前に買った様な気がするカプチのウォッシャータンク流用に着手。配線引っ張れば完成。噂通り、 専用設計かのようなぴったりサイズ。ちゃんと付いたらそのうち書いてみよう。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 誰も知らない秘密のプシャー  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (8)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「NB純正ビルシュタイン流用プロジェクト5」

08/02/29(金)

NBロードスタービルシュタイン流用
久々に洗車した。水あかすごい。写真で見るほどあんまりキレイじゃない。いつか磨こう・・・ と思いつつ2年以上経った。

NBロードスターの純正ビルシュタインを美味しくNAに流用してみようプロジェクト。進捗状況。みねさんの文章を見て、 久々にさわってみた。

乗り心地を考える
足のテストや煮詰めは通勤利用も含めて、かなりの距離を走らせて検証してる。自分の感想も含め、何人かに乗って貰った印象。

「硬い」

ヨメ様は気にならないらしいけど、ヨメ様の初マイカーがHP10プリメーラだからかも。(プリメーラに乗ったことある人ならわかると思うけど、 乗用車としては常軌を逸したすさまじい乗り心地。 (笑) ドイツ車の如く固いボディにガッシリした足で、 ふにゃふにゃの船のような乗用車市場に彗星の如く現れ人気を博したクルマ)

とにかく「ダンパーが硬いクルマ」の感触。ボディの硬いプリメーラならまだしも、 ゆるゆるなNAボディでダンパーが硬いとブルブルしてしまう。正直、この企画をやり始めてすぐに、乗り心地を追求するのは無理だと思った。 (それでも、プリロード量やバンプタッチ距離で色々テストはしてみた)

NBロードスターではココまで酷く無かっただろうから、原因を考えるに

「1:NB8ロードスターに比べて40~50kgほど軽い」
 →NA8ロードスターのみどり号は、実測で1030kg程度(ガソリン満タン:車検証重量990kg)。 NB8ロードスターの実測車重はネット上の情報から推測するに、同条件で1070~1080kg程度(車検証重量:1030kg)。 車重が軽いとダンパーを動かす力(入力)が少なくなるので、相対的にダンパーが硬くなる(感じる)。

「2:NB8ロードスターはボディが硬い」
 →NB8からボディ補強が大幅に増え(サイドシルの板厚まで厚い)、ボディ剛性が高い。ボディが固ければ、 路面からの入力でしっかり足が動く。逆に緩ければ、足が動かずボディに逃げる。(ブルブルする)

「3:スタビライザーの影響」
 →スタビライザーの堅さは少なからず乗り心地に影響するらしい。現在フロント:ターボスタビ23mm (純正20mm)、リア: NB純正12mm(純正11mm)

足回りの仕様は

バネレート
F:3.00kg/mm R:2.21kg/mm

レートは高く無い。

スタビライザーが乗り心地に与える影響をテストしてみる
ロードスター
青が動かないのでガレージ前作業

手っ取り早くスタビレスを試してみる事に。スタビで乗り心地が変わるとは聞けど、マジメに検証した事はないので、 実際にやって体感してみる。

(「スタビライザーってなんなのぐっさん」とよく聞かれるのでちらっと書いておくと、 ロール方向のみに作用する可変レートバネと思えば良い。ロールし始めはほとんど効かないけど、 ロールが深くなるにつれてぐいぐい効くバネ。前後方向(加減速)は基本的に作用しない。)

スタビリンクを片方外せば、スタビとして機能しない。通常、ジャッキで片方だけ上げて外すのは無理なんだけど (左右差があるとスタビが効いてしまって外せない)、ちょっとした小技で簡単に外せる。

スタビライザーリンクの外し方

1:ジャッキポイントで上げる
2:ウマをかける
3:ナックルをジャッキで上げる

真似する方は自己責任にて。 安物のちっこいウマがあると便利。(でも、こんな安物ウマで下に潜っちゃいけないよ)  ナックルにかけたジャッキをほんの数センチ上げるだけで、スタビはほぼフリーになる。リンクを外したらタイラップで固定。

ロードスター

ひとまず、一時的にテストしたりウェット対策ならコレでOK。

では実走テスト。近所のボコボコ道、大きめのカーブ等を含めて、スタビ有り、リアスタビレス、前後スタビレスで3回走ってみた。

走ってみた
・リアスタビレス
 →うーん・・・ほんのちょっとマイルドになったか。
・前後スタビレス
 →うーん・・・ほんのちょっと。

結論:乗り心地の変化は、気持ち程度。確かに変わるけど、 言われなきゃ気がつかない。

次にやったのは、タイヤのエア圧調整。燃費重視で結構高めに入れてる。

・2.4kg → 1.9kg

当然、小さなコツコツを拾わなくなり、割とマイルドになる。スタビライザーより空気圧の影響の方がよほど大きい。 でも、基本的な動きは同じ。

結論: やはりダンパーが硬い

乗り心地において、ダンパー特性は支配的。個人的なイメージだけど、影響度の割合は

ダンパー特性:7
空気圧:2
スタビライザー:1

バネレートは必ずしも「ハイレート=とんでもない乗り心地」ではなく、ダンパーや組み方次第という所なので、分類しにくい。 純正3kg/mmと、10kg/mmのバネで3倍乗り心地が悪化するかと言えば、モノによっては純正より良いんじゃ無いの?ってのもある。

というわけで、NBのビルシュタイン。NAロードスターに付けた場合は立派にスポーツダンパーなんだと思う。

前後スタビレス&低エア圧だと、小さな積み重ねで割とマシになった様にも感じる。この状態で、何も言わずヨメ様に乗って貰った。

「ヨメ様ブラインドテスト」
「わかんない。ちょっとドカンが減った?」ということで、普通の人には微々たる差だと思う。 それでもNAのビルシュタインよりは良いかな。

もっと走ってみた
スタビを外してそこそこ走ったんだけど、意外と悪くない。よくロールするし、これまでの「切り込み具合でぐいぐいレスポンスする感じ」 は無く、悪く言えば「だるい」けど、危うさが無くなってタイヤが地面に粘り着いてる感触。 少し攻めると思いっきりリア内輪が浮く感じがあるから、攻めるとダメかもしれない。どちらにせよ、もう少しリア下げた方が良さそう。

「ヨメ様ブラインドテスト」
スタビの有無によるコーナリングフィールの変化は、 街乗りレベルではわからない様子。スタビが効く所までハンドル切るようなシチュエーションがほとんど無いせいだと思う。

ちょっと引き出し増えた気がした。3月の猛練、晴れたら色々テストしよう。

 

独り言
更新強化月間。猛烈な勢いで更新し続けた2月も今日で終了。書かなかった日は5日間だったみたい。さて、この勢いは続くのだろうか。 (ヒマなんじゃないのよ。(笑)) 書き続ける事に意味がある、との誰かの言葉を信じてる。 文章書くのはマラソンみたいなモノなんだと。

しかし、もうちょっと記事まとめて書き直して、見やすく作り直したいなぁ・・・。

更新情報
健康」ページの下に、 健康に役立ちそうな商品のリンクを追加。今ならWiiやWiiFitも買えるみたい。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - NB純正ビルシュタイン流用プロジェクト5  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (15)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  


« 2008年01月 メイン 2008年03月 »



【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,