ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 明日は猛練 」 「 顔ラボ 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 絶望の淵の猛練22  Check

「 絶望の淵の猛練22 」

08/01/14(月)
Comment 9   |  TrackBack 0

猛練22レポート。

1月12日(土)

AM4:30

爆音目覚まし時計の警報の如きサウンドで目を覚ます

外から聞こえるせせらぎのような心地よいサウンド




「サー・・・・・」






雨だ。

やっぱり雨だ。

行かねばならんのだな・・・・冬の戦場(舞洲) へ・・・。

冬、雨、海風が吹きさらす舞洲が、漢(オトコ)達を待ち受ける。



前日夜、寝る前にあわててシート交換したもんだから、目が冴えちゃって全然眠れなかった。小一時間睡眠。まあ、眠れただけで全然マシか。 (涙)

到着
DSCF1098
5:52 ああ、やっぱり雨だよ・・・

到着。暗い。っていうか真っ暗。門を開けて会場へ。

DSCF1101
5:59

あの、歩けないぐらい暗いんですが・・・。

厚い雨雲に覆われ、太陽は顔を出さない。集まってくるオフィシャル達の顔がわからないほど暗かった。

ぼちぼち明るくなった所で設営開始。

IMG_6443
戦う漢達の勇士

全身カッパ&長靴装備でウェット最強のフル装備となったオフィシャル達。 絶対に降るとわかっていればちゃんと対策出来ると言う物。フル装備は妙に強気になれ、好んで水たまり等に進入し、己の強さを確認して楽しむ。 (小学生か)

しかし、海からの強風には無力。傘ぶっ壊れまくり。僕の傘も折れて死んでしまった。

幸い、朝はほとんど降ってないぐらいの小雨で、妙に気温も高かった(13度ぐらいあった)から、予想よりずいぶんマシな設営だった。しかし、 予報によるとこの先気温は下がる一方で、5度ぐらいまで落ちるという。変な天気だ・・・。

しかし、設営時にマジマジと舞洲を眺めていると・・・こんな傾いてたか?ってくらいゆがんでる。 皆さんも完熟歩行時によく観察してみると面白いと思う。地盤沈下してるんじゃないか? (笑) 1本パイロンなんて下りの逆バンクみたいになってるよー。

IMG_6445 
受付開始。小雨。

空はどんより。

P1000643
P1000644
参加車両全景

この日もバラエティ豊かに集まった車両達。

雨になると外でまったり会話ができないせいか、皆さん猛烈に走りこまれる。一日中定常円とスラロームが埋まっているなんて前代未聞かも。 タイヤも減らないし、寒いから車両にも優しいしで、冬の雨は練習するにはもってこいですな。参加者に回りたい。(笑)

走行開始後、次第に雨脚は強まり、まるっきり大雨に。やはり無理だったか・・・。設営後は疲れと寝不足で撃沈。 オフィシャルテント内で引きこもり生活を送る。(なので、全然写真が無い) 雨で光電管もトラブりまくって、てんやわんや。雨の水滴や、 スタート時に巻き上げる水しぶきで誤動作してしまう。(光電管を、雨にも負けない強力版へ変更する事になったので、今後は無いと思われる)

お昼が近づき、オフィシャル枠が迫る。せっかく準備したのだから・・・と、重い腰を上げて人間の方のエンジン始動。 ロードスターもエンジン始動。フルノーマルでどこまでやれるか。

自分メモ


車両:ヨメ様のみどり号(NA8シリーズ2)
足:NB1純正ビルシュタイン(左フロントオイル漏れ)
スタビ:前後NB純正(22-12)
タイヤ:S-DRIVE(195-50)
アライメント:不明
ブッシュ:12年物
走行:11万キロ(タイベルかえなきゃああ~!)

なかなか手つかずでようわからん車となっております。(汗)

走行開始前に、わっきんから宣戦布告を受ける。55秒4?だったかな。どうやら今のコンディションではかなり速いらしい。ひとまず、 そのタイムを目標とするか~。車両的には似たような感じで、わっきん号もNA8フルノーマル(タイヤはS-DRIVE185)。

ちなみにわっきん号(NA8のRSリミテッド)、足を新調したらしい。なんと、NA純正ビルシュタインのフルASSY!12万ぐらいとか。 すげー。新品のNAビルなんて。ある意味超シブイ選択だと思う。(で、アームブッシュは変えたのか聞くのを忘れた。 未交換ならもう変えなきゃ駄目よぉ~) 純正で頑張るとの事。第二のy_aさんになりそうだ。恐ろしい・・・。

とりあえず、頑張って走る。ヨメ様仕様なのでハンドルが遠い。(ヨメ様は腕が長い)

走る。スタートはリアをぐぐぐっ!と沈ませ、思いっきりトラクションがかかる。さすがぐにゃ足。しかも抜けてる。(笑) スタートは余裕。 1コーナー・・・うおおおお全然とまらん!オーバーランしかけながらぎりぎり旋回。リアは安定してる。シケインはそつなくこなす。 島も良い感じ。うーん、足がよく動く。ウェット最強だなあ。抜けてるぐらいでちょうどよかったりして。

1本パイロン・・・おおおおフロント逃げまくり!全然パイロンにつけない。4本パイロン、これまた止まらない・・・。

で、55秒1ぐらいだった。


ふっ・・・目標クリア。


ミスポイントを思いだし、脳内でぷちぷちつぶしながらタイムをがりがり縮めに入る。

・1コーナー 進入で頑張らない。
・シケイン 問題なし
・島 問題なし
・1本パイロン ぶつけるぐらいの気持ちで寄せる。
・4本 頑張りすぎない。丁寧に最短ライン。

54秒6
54秒0
54秒1
・・・

ぬおおおおもうちょい!54秒きっちゃる!

53秒6!

よしゃ!


満足。終了。6本ぐらい走った。

わっきんの所へまっすぐ向かう。


ぐ「53秒6ぅぅ!」 

よし、おじさんはまだ負けないぞ。←大人げゼロ

お昼からヨメ様も到着したので、みどり号の走行はこれで終了とした。

ウェットだけどかなり走りやすかったので、全体的にバランスは悪くないのかも・・・収穫。

ちなみに、FF最強のYasくんとみどり号バトルをやってみたけど、1秒以上負けなかった。よし!・・・っていうか、負けたらホントに、 立ち直れないぐらい危険なバトルだった・・・ふぅぅ。


自分メモ終了

お昼に、青いロードスターでヨメ様到着。

昼頃から雨はほとんど降らなくなったので、ヨメ様が走れるようにシートを入れ替える。僕のバケットでは低すぎて前が見えない。

P1000677
頑張るGENさん

交換は、ヨメ様の「GENさんお願いぃ(はーと) 」攻撃により、心優しいGENさんがやってくれた。ありがとうGENさん・・・。
と言うか、そんな攻撃する前から猛烈な勢いでやってくれてた。まるなげ。ホントにありがとね~。

P1000674
超ローポジ(前見えず)

猛練体験入学
今回、初開催の猛練体験入学。(詳しくはリンク先参照)  未経験者を対象に1名ずつ専任講師付きの無料モータースポーツ体験プログラムという豪華な内容。

先生は、○神さん、Yasくん、僕で担当した。

僕はS15の稲垣さんを担当した。

S15はヘリカルLSDが付いていたので、稲垣さんには定常円のレッスンを割とちゃんとやってみた。S15(ターボ) はパワーがあってかなりやりやすいのもあったけど、稲垣さん、一日でほぼ出来るようになってしまった。とても筋が良い。 僕なんて何ヶ月かかったと思ってるんだ。(笑) スラロームもすごく上手。上手くなるんじゃないかなあ~。

今回初の試みだったけど、皆様にはかなり楽しんで貰えた様子。モータースポーツの楽しさを知って貰えればそれで十分の猛練体験入学。 良ければまた参加してくださいね~。

閉会式&エキスパート認定式
無事、閉会式。おっちゃんと初めて顔を合わせる。(笑) 雨と寒さで皆ひきこもっていたんだなあ~。

今回は、こないだ出来た猛練公式ランキングで、エキスパート認定タイムをクリアした方への認定式&ステッカー授与式が行われた。

りょおさん
りょおさん

y_aさん」
y_aさん。カメラ目線ありがとう。(笑)

ひじょうにちいこいステッカーなので、ひじょうに地味な授賞式。(笑) みんなに拍手で祝福される。

エキスパート認定クリアドライバーは認定ドライバーフォトギャラリー(別名殿堂入りドライバー)へ、 その勇姿が掲載される。

りょおさんはすぐに貼り付けていた。

expert

見えるだろうか。(笑)

DSCF2035

貼り付け位置を吟味するy_aさん。洗車してから貼ります!とのこと。ステッカーは、 NAのリアガーニッシュに貼ってちょうど良いぐらいの大きさになっている。

(必ずしも貼らなきゃいけないもんではないので、ご安心を!)

エキスパートは、 スーパーエキスパートは。ひじょうにちいこいステッカーだけど、 すごく重い由緒ある公認ステッカー。猛練でこのステッカーを見たら、 相当速い人だと思って間違いない。 運転をじっくり観察したり、教えを乞いましょう。(笑)

エキスパートタイムやM1~M6の設定クラスは、腕さえ良ければ必ず出せるタイム&クラスを設定しているので、車両性能は関係無い。なので、 エキスパート認定者はホントに上手な人たちの証。


この日はウェットだったので、公式アタックは行われなかった。申告ベストの練習タイムはココ。みどりでなかなか大健闘じゃないか自分・ ・・ちょっと嬉しい。


掃除も終わって、ラストのオフィシャル枠ではわっきん号を借りてみた。3本ほど走って54秒5ぐらい?だったかな。NA純正ビル、 独特な鼻の入り方をするけど、すごく乗りやすいと思う。楽しい。光電の不調と重なってあまり集中出来なかったけど、 悪いところは見あたら無かった。旋回時は3輪走行?って感じの姿勢。乗り心地は悪いらしいけど、純正でこれなら良い足だと思うなあ。 上手に乗ればタイムも出そう。ブッシュのリフレッシュとアライメントでかなりイケそうね。

さらに最後、帰りかけのおっちゃんを捕まえて、ヨメ様同乗をお願い。前から乗りたいと言っていたので。有り難くお願い聞いてもらって、 恐怖の同乗走行。ワープという表現をしっかりわかって貰えた様子。(笑)

撤収
雨はすっかり止んだものの、ものすごい寒さ。せっせと撤収・・・撤収・・・なんかむちゃくちゃ砂出てる・・・誰だー!あ、おっちゃんか・・・ ?(笑) しっかり掃除。晩飯食べたら意識朦朧。家に帰って文字通りバタンキューだった。冬で雨だと3倍ぐらい疲れる。 寒さが体力を奪うんだろうなあ・・・ああ、次回は晴れますように!


という感じで、今回もウェットなりにがっつり楽しんだ猛練だった。

次回開催は2月9日(土)、申込開始日は1月21日(月)22:00から。ふるってご参加下さいませ~。

 




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 絶望の淵の猛練22  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (9)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

コメント一覧 | ▼最新コメント&投稿欄へ

[2912] Re:絶望の淵の猛練22 投稿者 NBターボ : 2008年01月14日 08:54

オフィシャルの皆様、大変ご苦労様でした。(感謝)
引き篭もりは、疲れますわ。

タイヤが賞味期限切れで、雨、要らんパワー、
勝負じゃ~は、次回(晴れ)ですな?
路面の変化、
猛練スペシャルの足が要る気が(笑)

嫁さまに、レールの外れたジェットコースター体験、
楽しんで?頂けたようで、

次期、プロジェクト、速く始めないと、
又、寝不足でっせ!(笑)



[2913] Re:絶望の淵の猛練22 投稿者 yn : 2008年01月14日 22:40

雨の中お疲れ様でした。
あの気候条件でもいつもと変わらぬ場を提供していただけることにほんと感謝です。

しかし、舞洲冬の風と雨のコンボは体に厳しいですね。
久々に翌日寝込みました。ほとんど活動できず。

今日来週に向けてのメンテで発覚したのですがCE28が割れていましたorz
当分Sドライブでの走行になりそうです。
懲りずにCE28を補充しますが納期が・・・
来月はM3クラス?でのアタックになりそうです。(申し込み巧くいけばですが)



[2914] Re:絶望の淵の猛練22 投稿者 y_a : 2008年01月14日 22:55

久々のウェット、勉強させていただきました。
ありがとうございます。
勉強というか何というか…、ウェットは走る度に
己の力量不足(=真の実力)を思い知らされ、気分が落ち込みます(笑)。
あんなタイアでも、ドライではそのグリップ力頼みの
運転をしてるんだなぁ、と。
せっかくの赤ステッカーも返上せねばならんか?… (* *;

撤収は昨年の轍とならずによかったですね!
これも、貴殿の日頃の行いの賜でしょう。

また次回もよろしくお願いいたします。

ps カメラ目線は得意技なので、いつでも撮ってやって下さい(笑)



[2915] Re:絶望の淵の猛練22 投稿者 4代目会長/S15 (稲垣/S15) : 2008年01月14日 22:57

私もハンドルネームでいきたいと思います。本名でもいいんですけど・・・

親切にご指導いただきありがとうございました。
皆様には大変お世話になりました。
まだまだ皆様の足元も見えないくらいのところにいますが、頑張っていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。



[2916] Re:絶望の淵の猛練22 投稿者 SHINJI@4.876 : 2008年01月15日 15:28

オフィシャルご苦労様です。
西も雨だったんすね、東も雨でこちらの光電管が誤作動しまくり。
「バックアップ(ストップウォッチ)は基本!」と怒られました(反省
出力高めれば問題なくいけるんですかねぇ。

ビル足>
いいですよぉぉぉぉ、私など勿体無いので純正をカスタムしてまで使ってます(笑
究極の貧乏性ともいいますが(笑



[2917] Re:絶望の淵の猛練22 投稿者 わっきん : 2008年01月15日 21:47

雨の中の運営お疲れ様でした~。
今回はウェットでそこそこきれいにまとめれたかなと思っていましたが、
ぐっさんの足元にも及びませんでした・・・。
もっとごりごり練習したいと思います。

ちなみに足回りですが、新品純ビル、フルブッシュ交換、アライメント調整のフルコースです。初ボーナスで思い切ってやっちゃいました(笑)
今年は今の仕様で猛連本コースでの50秒切りを目標に頑張りたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。



[2918] Re:絶望の淵の猛練22 投稿者 ぐ / MRRS : 2008年01月15日 23:50

>おっちゃん
引きこもりは引きこもりで疲れるよね。
暇で暇で・・・外歩くと靴もぐずぐずに
なっちゃうし。傘は崩壊するし。

ハイト、やっぱ50ぐらいいるんじゃ?
むしろ55とか60でも。おっちゃん号はとにかく
トラクションをどうやって得るかですな~って、
ああ、舞洲の路面が悪いのか。(笑)

次は早めに行動おこそう・・・やらなきゃ
ならん事がたくさんあると、自分の車は
どうしても最後になっちゃうのよね・・・。

>ynくん
おお、寝込みましたか。
僕も翌々日まで疲れを引き摺りました。
歳のようです。

28割れてしまったか!厳しいねえ。
やっぱ縁石かな? ミニサーキット率高いものね。
37も点検しとこ。

>y_aさん
y_aさんがウェット苦手だったとは・・・意外だな~。
誰よりも得意そうなイメージ。もしかすると、音でタイヤ
限界を察知しているとか・・・ウェットだと無音だし。しゅるる~。

晴れることを祈って、次回も宜しくです!

>稲垣会長さん?
か、会長? なんの会長だろう・・・本名で良い気がしますよ。(笑)
誰だかわかんないので・・・。

次回ぐらい、進入から振っていきましょう。(早)

>shinjiさん
一般的にはミラー反射タイプなんですけど、投受光タイプすれば
距離が稼げて外乱にも強くなるそうで。ただ、装置が高く
さらに別電源も必要だったりで、スタート側は導入を見送ってたんです。
(ゴール側は広く取る為に導入済み)

ビル、仕様変更して使ってるんですねえ。エナペって事になるのかな?
一通りやったらその線で考えようかなあ~。

やっぱり、ビルシュタイン(エナペタル)はイイですな。
外れ無しって感じ。NB用なら乗り心地も悪くないし。

>わっきん
ふっふっふ・・・まだまだ若いもんには負けん! ←大人げなし

足はフルコースだったのね。すげー。言うこと無しやね。
後はデフマウントぐらいか?結構変わるよ~。応答遅れが減る感じ。

50秒切りとはでっかく出たな~。赤いシール狙いじゃないか。ヨメ様が怒ってる。(笑)
頑張るのだ!もしかすると、○神さんでも無理なタイムかもだけど・・?
俺もみどりで対抗しよ~。(やはり大人げなし)



[2919] Re:絶望の淵の猛練22 投稿者 SHINJI@4.876 : 2008年01月22日 17:29

遅レスっす(汗

光電管>
なるほど受光式なんですね。
うちのクラブのコースレイアウトだとちょっと難しいかなぁ…
その分オフィシャルがレンズ拭きに走るぜぇぇぇぇぇぇにします(笑

ビル>
ところがエナペじゃなかったり(^^;
関東の競技向けダンパーOH屋さん?で仕様変更してもらったものなんです。
友人からノーマルにネジ式カバーがついてるのを貰う→ケースカット&減衰変更なタナボった一品。
最大のよさは減衰固定で悩まないところですね、最大の弱点でもありますが(苦笑
ビルは突き上げが酷いとか言われますが、競技用ほど硬くなくコーナーが楽しめるいい足だと思っています。

長文失礼しました。
NBビルプロジェクト頑張ってください。



[2920] Re:絶望の淵の猛練22 投稿者 ぐ / MRRS : 2008年01月24日 01:43

おっ、そうなんだ。
でも、バッテリーは小さくて良いから、
ミラーが置けるならいけるような?

NBビルシュタインプロジェクト、仕上げです。
NAビルよりは確実に良くなりそう?

です。希望。(笑)



このページのトップへ
« 前の日記『 明日は猛練 』 『 顔ラボ 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,