ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 ドライの奇跡-猛練26 」 「 つれづれ料理しまくるの巻 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - RSガレージワタナベ春の大運動会2008-走行編  Check

「 RSガレージワタナベ春の大運動会2008-走行編 」

08/05/29(木)
Comment 7   |  TrackBack 0

RSガレージワタナベ春の大運動会2008
いちおう同じ色なんだけど、微妙に違うんだよなぁ~。

と言うわけで、もうすぐ一ヶ月近く経ちますがつづきです。(笑)

ぐ、走る(自分メモ)
前日の走行でぐだぐだだった僕。 路頭に迷った僕を○神さんに引き上げて貰い、クルマが悪いと判明。ブレーキパッド変!エンジンおせぇ! 67秒122!

対策として、パッドは新品パッド(S500)投入、エンジンは・・・

・どりゃ!っと速そうな気がする極端なバルタイ
・えいやぁ!と
一番ドギツイROM
・おりゃぁ!とEマネで燃料大増量(昔セッティング出した燃調)

コレでぶっつけ本番。

「1枠目」
前はマツオカ、その前はおりぐちさん。コースイン直後から、明らかにエンジンが違う。昨日より吹ける! しかし!なぜか目の前のマツオカ (B6ノーマル)とほとんど加速が変わらない!なぜだっ!

様子を見ながら暖める。一番の心配事はブレーキ。2周目からアタック開始・・・・乗りやすい!怖くない!・・・よーし、全部当たった。 (笑) 満足。

気持ちよくガンガン攻める。前のマツオカを追う。66秒821。しかし直線で全然近づかない・・・ホントに・・・ なんで?

次の週、さらに前のおりぐちさんをダブルヘアピンでマツオカがパス、続けて新コース奥で僕もパス・・・ するがコースアウトしそうになる。あれっ!?

ホームストレート、1コーナーでちょんブレ、2コーナーでおもいっきりブレーキ・・・ うおおおお全く効かない! まっすぐ土手へー!

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ー!

・・・が、なんとかギリギリコース内にとどまる・・・ふう・・・続く3コーナーも思い切りブレーキを踏むコーナーなんだけど・・・

全開・・・全開・・・・

ここだ!

(どん!)

(ラインがはらむ・・・)

・・・やっぱり全然効かん!

・・・そうだ、S500だった・・・3周が限界。安くて良質なパッドだけど、 連続走行するようなパッドじゃなかった。ダブルヘアピン入り口からブレーキポイントを手前に取り、まさに蹴り飛ばす様な踏み方に変更。 「とぉぉまぁれぇぇぇぇ!!」 もう必死。69秒524

効かない→手前から思い切り踏む→さらに熱が入る→さらに効かなくなる、という超悪循環モードに突入。そしてマツオカ追走モード。 止まらないブレーキでひたすら追いかける。

66秒897

66秒678

66秒337 Best

もうホントにヤバそうだったので、ここでピットイン。なんとも言えないパッドの焼ける臭い。ブレーキは成功半分、失敗半分だったけど、 前日より0.8秒縮めた。上出来としよう!そしてマツオカのタイムは・・・

66秒368!!

・・・よし、0.03秒勝った。(笑) いつもこんなんだな・・・ かんろ飴のヨシヒロは66秒632。 こちらもなんとか勝った。最終的にBグループ(10~18位)の順位は以下のようになった。

RANK DRIVER TIME SPEC BEST
10位 SSK 65.651 M2-1028 / R1R 195
6MT 2WAYデフ
アラゴスタ車高調
12K10K
64秒
11位 コレマサ 65.737 NA6 / R1R 195
5MT MS2WAY
BS車高調 12K7K
64秒6
12位 ぐっさん 66.337 NA8 / ネオバ 205
6MT トルセン
YZ車高調 12K10K
65秒7
13位 山崎 66.338 NB8 / R1R 195
6MT 1.5WAY
コニ車高調
12K10K
66秒
14位 マツオカ 66.368 NA6 / Z1スター 195
5MT マルハ2WAY
クスコ車高調
11K9K
65秒6
15位 NBターボ 66.382 NB6 / RE11 215-225
5MT 2WAYデフ
トダ車高調 10K8K
66秒8
16位 和気 66.420 NA6 / R1R 205
5MT 
OS 1.5WAY
オーリンズ車高調
10K8K
66秒
17位 ヨシヒロ 66.632 NA6 / 01R 185
5MT MS 2WAY
ハンドレッドワン
オーリンズ車高調
12K10K
66秒3
18位 折口 66.849 NB8 / RE11 205
6MT MS2WAYデフ
アラゴスタ車高調 
12K11K
65秒

と言うわけで、12位だった。しかし12~15位、接戦過ぎだなあ。13位と1/1000秒差って・・・ おっちゃんにもなんとかヤラれずに済んだ。危ない危ない。

僕の過去ベストはR1R、4.77機械式、TODA264でのタイム。今回はネオバ、4.3トルセン、NB純正カム。 周りのベストラップから比べても、タイムが落ちた感じはない。しかも、めちゃめちゃ寒いとき(秋の運動会1枠目)のベストなので、 上がってるぐらいかも。

シフト回数が減ったこと、使い方・エンジン仕様とカムが合ったこと、でタイムアップ、タイヤがネオバになってちょっとダウン、 で相殺って感じかな。

ひとまず、Bクラスでは「R1R以外ランキングでトップ」という目標は達成!

ちょっと考察
B6フルノーマルのマツオカ号に、直線で全く近づかない。なんでだろうなーと思って帰ってから冷静に考えてわかった。 軽さだ。

B6 < BP
5速 < 6速
NA6駆動系 < NA8駆動系
NA6ブレーキ < NA8ブレーキ
幌無し < 幌有り

ガソリン満タンで1030kgほどあるウチの青ロードスター(羽根付けてさらに7kg重くなった)なので、 50kg以上はマツオカ号の方が軽いんだろうなーと。(エアコンパワステは付いてるよね?)

軽量NA6、B6ノーマルにZ1STAR195
重めのNA8、1mm面研とネオバ

この辺でイイ勝負出来てるんだから、面白いモンだなと。やっぱ軽さは力だね~。

と言う話を○神さんにしたら、「NA6の1720ccの4連で岡国走っても、N1ロードスターには直線でガンガン離されるから」と。 並のNA6で大体970Kg程度、N1ロードスターはB6ノーマルエンジンながら830kg。 140kgも軽いと、少々エンジン触っててもおいて行かれるらしい。なるほど・・・。

SSK氏に乗って貰う
3枠目は、「コイツに速いクルマを与えてはいけない」「オーナー殺されるから絶対クルマは貸さない」と皆が口を揃える天然? ジムカーナ野郎であるSSK氏に乗って貰った。オーナー頃されると順位が変動してしまうので、 計測器を外してのアタック。

[車載]SSK氏のTSタカタアタック mrrs.jp|無料動画、 動画配信、 フラッシュ動画ストリーミングはムービーキャスターへ

 

 

ベストラップ車載(頭邪魔でゴメン)

既に小雨が降る悪コンディションかつ2名乗車だったので、タイムは参考程度だけど、以下。(動画解析でタイム抽出)

69.436
69.007
69.067
68.542
クーリング
67.969
67.757 BEST >上記動画

小雨の降る中、ハンパではないブレーキングの突っ込み。久々に助手席で死ぬと思った。ブレーキングとリカバリーがとにかく上手い。 人の車に乗るのが大好きだけどあまり貸して貰えないと言うSSK氏なので(笑) 車両アジャストには時間がかかったとの事。 羽根のせいで低速と高速で挙動が変わるのに困惑されていた。

ブレーキのフィーリングの変化は「気にしない」との事で、完全にフェードしたんまアタック・・・危うく炭になるところだった。 (笑) ハーフウェットで格の差を感じたブレーキング。精進しよう・・・SSKさんありがと!

自分の走りは以上。午後からも頑張ったけど、午前より全然タイム出せずで、マツオカ・ヨシヒロの0.2秒落ちしか出せなかった。 原因は後に判明する。

 

死闘Aグループ、○神隊長の巻
さて、○神さん。R1Rはあんまり使いたくないな~と、ネオバで勝つ目標を掲げてアタック。前日走行では63秒台連発でかなり好感触。 そして午前中のランキングは・・・

RANK DRIVER TIME SPEC BEST
1位 砂ぼうず 63.202 NA6 / R1R 195
クロスMT 
クスコ1WAY
セクション車高調
12K10K
64秒1
2位 ○神 63.802 NA6 / ネオバ205-225
またはR1R 195
6MT クスコLSD
Jet's車高調
12K10K
62秒7
3位 ミムラコージ 63.969 NB6 / R1R 195
HKS3速クロス
MS2WAYデフ
YZ車高調 13K10K
62秒9

砂ぼうずの0.6秒落ちで2位!

さすがは1万回転号、 このコンディションで3秒2とは・・・どうする隊長!

そして、午前はネオバで走り込んだ隊長だが、1枠目のタイムは更新出来ず。ここで作戦変更。○神さんは考えた。

 

 

 

kami1

 

 

kami2

 

 

 

kami3

 

 

 

kami4

 

 

 

kami5

 

 

kami6

と、タイヤを交換しながら考える○神さんであった。

お昼休憩で路面清掃車が入り、路面はぴかぴかに。

 

 

そして、午後の走行枠が幕開けした。

 

 

午後1枠目の○神ベストは!!

 

 

 

63秒752!!

 

砂ぼうずの63秒202には0.5秒も届かない!!

 

kami7

 

 

 

kami8

 

どうする○神さん!

さらに作戦変更
簡単には勝てなくなった○神さん。それもそのはず、気温はガンガン上がり、午前のタイムを更新するモノなど一人もいない。ほぼ全員、 午前比で0.6~1秒近くも落ちていた。

○神さん、さらに作戦を変更。

ラスト1枠に賭ける

ラストに備え、タイヤを外し、必死でウ○コ除去開始。タイヤをベストコンディションへ追い込む。

 

そしてついに、ラストの走行枠が始まった。

まだ気温は高い・・・そして、清掃から何枠も走った後だから、路面コンディションも悪い。どうなるのか隊長!?

 

「ラスト走行枠、スタート」

○神さんは勿論、先頭を陣取って完全なクリアラップをとる

R1Rというタイヤは、1周目からアタックできるほど熱が入るのが早い。ということは、タレも早い。せいぜい、3周が限界だ。

皆が見守る中、1周目を過ぎ、2周目からアタック開始!

 

「アタック2周目」
63秒829 / 砂ぼうず63秒202

 

いきなり3秒8!

 

 

「アタック3周目」
63秒445 (-0.4) / 砂ぼうず63秒202

 

0.4秒縮めて3秒4!!

4周目でタイヤの美味しいところは終わる・・・というかもうタレ始めているはず。次の周で出なければ終わりだ。

出るのか!? 出るのかー!?

 

 

 

「アタック4周目」
63秒262 (-0.2) / 砂ぼうず63秒202

 

 

出たか!!!???

・・・と、誰もが思った・・・しかし、0.06秒届かない!!!

そして、諦めの5周目

 

 

「アタック5周目」
63秒474 (+0.2) / 砂ぼうず63秒202

 

 

やはりタイムダウン・・・0.2秒落ちた

 

 

もうタイヤがタレたんだ・・・

 

 

終わった

 

 

誰もがそう思った

 

 

 

・・・・が

 

 

 

○神さん

 

 

まだアタックをやめない

 

 

 

まさか?

 

 

 

まさか?!

 

 

 

 

 

 

 

諦めない!!

 

 

 

「アタック6周目」
63秒136 (-0.3) / 砂ぼうず63秒202

 

 

DSCF4800

DSCF4888

 

一同「出たぁぁぁぁっ~!!!」

 

タイムを見ていた誰もが驚愕。ズリズリのタイヤでさらにタイムアップというミラクルを目の当たりにした。 この時点で○神さんの優勝が確定!

 

 

DSCF4860
久々に本気で嬉しそうな隊長の図

毎回運動会で、勝利は気合いで勝ち取るモノだ!と身をもって教えられている気がするなあ。今回は正に気合いだった。

kami9

○神さんおめでとう!

DSCF4861 DSCF4863 DSCF4864
優勝:○神さん 2位:砂ぼうず 3位:ミムラコージ

Aクラス(1~9位)ランキング

RANK DRIVER TIME SPEC BEST
優勝 ○神 63.136 NA6 / ネオバ205-225
またはR1R 195
6MT クスコLSD
Jet's車高調
12K10K
62秒7
2位 砂ぼうず 63.202 NA6 / R1R 195
クロスMT 
クスコ1WAY
セクション車高調
12K10K
64秒1
3位 ミムラコージ 63.969 NB6 / R1R 195
HKS3速クロス
MS2WAYデフ
YZ車高調 13K10K
62秒9
4位 ワタナベ 64.224 NA6 / R1R 195
6速
RSGW車高調
63秒0
5位 堀@マ~レ~ 64.619 NA6 / R1R 195
HKSクロスMT
マルハ2WAY
わんだぁあぐり君車高調
10K8Kハイパコ
64秒4
6位 TAKE 64.694 M2-1001 / R1R 195
HKS3速クロスMT
2WAYデフ
アペックス車高調
12K10K 
63秒1
7位 やじお 64.928 NA6 / 01R 205
6MT 
クスコ1.5WAY
MJ車高調
11K9K
62秒9
8位 YOZO 64.972 NB8 / R1R 205
6MT 
クスコ2WAY
タナベ車両SP車高調
64秒
9位 はらだ 65.496 NC / R1R 235
6MT クスコJet’s
1.5WAY
テイン車高調
10K8K
64秒432

R1R以外ランキングトップを狙ってたけど、やじおさんが01Rだった・・・残念!

という感じの、衝撃的なトップ争いであった。良い物みたなあ。

 

・・・で、もうちょっとつづくよ・・・(時間切れ)




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - RSガレージワタナベ春の大運動会2008-走行編  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (7)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

コメント一覧 | ▼最新コメント&投稿欄へ

[3412] Re:RSガレージワタナベ春の大運動会2008-走行編 投稿者 マツオカ@頭突きピストン : 2008年05月29日 20:19

毎度の接戦、お疲れ様です!笑
ここ最近は、ぐっさんに負けてばっかりで凹んでおります。。
次こそ、勝てるようにイロイロ頑張ってみます(微笑)

また、遊んでくださいね~♪



[3413] Re:RSガレージワタナベ春の大運動会2008-走行編 投稿者 DAY@熊本 : 2008年05月29日 22:01

うをーーーーーーーいっ!!!!

熱い、熱すぎるーーっ!!
隊長ー、正真正銘の漢ですっ!!!

やはり、気持ちで負けてはいけないんですなー。

ここまで熱い戦いを演じた砂坊主さんも立派です。

なんさん、だごカッコよかーーヽ(`◇´)/



[3414] Re:RSガレージワタナベ春の大運動会2008-走行編 投稿者 ウイ : 2008年05月29日 23:44

○神先生
話してると物腰がソフトすぎて普通の人っぽく見えるんだけど
なんで毎度毎度勝てちゃうの?
今回のレポの先生はかっこ良過ぎです(^_^)!



[3415] Re:RSガレージワタナベ春の大運動会2008-走行編 投稿者 ぐ / MRRS : 2008年05月31日 13:22

>マツオカくん
まあ、R1Rで勝ったのは除外するとして・・・
そんなに負けてないんじゃないのぉ~。
ほら、ランキングで負けてたりもするし。

例のプロジェクト進んでるみたいねー。
僕はお手々を鍛えて張り合うヨー。マケナイヨ!
次回も追いかけっこできますように・・・。(笑)

>DAYさん
ですな。僕なら3周目であきらめているでしょう。(笑)

さすがの隊長もタイムが落ちた時点で心が折れかかった
そうです。

>ウイさん
今回はドラマがあったからねー。
クルマでなんとか、じゃなくて、気合いだけって感じ。



[3416] Re:RSガレージワタナベ春の大運動会2008-走行編 投稿者 ヨシヒロ@185最速 : 2008年05月31日 15:57

どうも^-^。Egと車が速い奴です。

ここ数回は僅差で負けてばっかりですが、次回の鬼は『ぐ様』がやってね

次は負けませんぜ~



[3417] Re:RSガレージワタナベ春の大運動会2008-走行編 投稿者 SSK : 2008年06月01日 00:07

動画アップありがとうございます。

ブレーキパット大丈夫でした?

中々車に慣れなかったのでムキになってしまいすみませんでした。

機会があれば今度は私のを味見してみてくださいませ。



[3418] Re:RSガレージワタナベ春の大運動会2008-走行編 投稿者 ぐ / MRRS : 2008年06月01日 13:22

ヨシヒロ、185最速・・・よし、俺もなんとか最速にしよう。

今回のタイトルゲット
・ぐ@トルセン最速
・ぐ@ネオバ最速
・ぐ@NA8最速(SSKさんのは1028だからNA8じゃないことにしよう!)

よし、三冠王だ!(笑)

>ヨシヒロくん
次は空力レスで行くよ~。
ウデを磨くよ~。
追い抜かれないように頑張る!

>SSKさん
同乗ありがとさんでした。
パッド、次の猛練で大丈夫だったんで問題ないっすよ!

SSKさんのん乗りたいな~と思ったけど、
重ステ乗れんのですよ・・・残念・・・。



このページのトップへ
« 前の日記『 ドライの奇跡-猛練26 』 『 つれづれ料理しまくるの巻 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,