ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 TSタカタ運動会準備 」 「 ロールケージ装着 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ロールケージを変えたワケ  Check

「 ロールケージを変えたワケ 」

08/11/05(水)
Comment 3   |  TrackBack 0

IMG_1722-

青く光り輝くクスコ製ロールケージ。

この色が好きな人にはゴメン、個人的にはびみょう。ボディが同じぐらい明るい青なら合うかもしれないけど、 同系色でも浮いちゃってる気がしてる。わざわざ小さな缶で補修用の塗料まで付けてくれるこだわりのクスコブルーなんだけど・・・ 「軽いの欲しいけど青いからやめた」って話を何度も聞いてる。(シルバーとかにしませんか?)

と言うわけで、塗装前提で購入した。

404 261 CHT クロモリ製(D1ロールバー)NA6/8ロードスター用(ハードトップ対応)

普通は選ばないハードトップ用。DHTのサイドロックをかわす為にメインアーチを前方に移動しつつ、幅もちょっと狭い。 メインアーチが前に来ているせいで、バケットのてっぺんが当たってしまって、シートが全然下がらない。コレは、シート取り付けの見直し (下げた)と、気合いのボディカット&穴の開け直しで、限界までリア斜行バーを後ろに引っ張って、メインアーチも寝かせたお陰で、 なんとか175cmぐらいの人までは満足なポジションがとれるレベルにもっていけた。

(とはいえ、もう下から穴が開けられるレベルではない・・・いや、 アッパーアーム外せば開けられるけど)

DSCF6700
コレは仮のボルト・・・このボルト弱すぎ。失敗。

上からこの景色。どんぐらい切っちゃってるかわかるだろうか・・・。シロウトニハオススメデキナイゼ・ ・・。

このロールケージのデメリット
・シートが下がらない
・ベルトが取り出しにくい(メインアーチが広いから)
・青い

メリット
・クロモリ製なので軽い(10kgぐらい)
・サイトウロールケージより、斜行バーが寝てる&メインアーチが広くてカッコイイ

ぶっちゃけ、あまりイイトコ無さそうなこのロールケージ。(ソフトトップ用ならこれほどデメリットはない)  わざわざ使い勝手の良いサイトウロールケージから変える理由は少ない

しかし、僕にとってはキラリと光るスバラシイ美点があった。

DSCF7340

どーだバーとの位置関係が絶妙で、 メインアーチの幅はほぼ密着するという点。

4点式ロールケージは、乗員保護性能はあっても、ボディ剛性にはほとんど意味がない。(とは言いつつ、 体感的にはちょっと効いてる感じがするけど) 実際には、4点がフロアに固定されて、ボディの上で「ゆらゆらしている重量物」に過ぎない。

サイドのココをボディに固定することで、全ての面で良い方向に効くのはご想像通り。 ○神号もサイド止めを追加して好結果が出ている様子。

で、

DSCF7336

段ボールで型紙を作って(工作ニガテ・・・)

DSCF7337

鉄板を切り出す。(やっぱ工作ニガテ・・・)

と書くと超簡単なんだけど、上の写真2枚の内容で丸一日かかっている件。本気で工作ニガテなんですよ・ ・・。

DHT外してシートも外せば、もうちょっと簡単だったんだけど・・・一人じゃ無理だった。あの隙間(ドア開口部とどーだばーの隙間) じゃシート外せない・・・。(色々ワケありでして)

で、こいつが

DSCF7343

こんな感じなった。おお、ピッタリ。やれば出来る僕、オメデトウ。ちょっと大きいけど華麗にスルー。

ボルトはクロモリ製のキャップスクリュー、中にはアルミ製のカラー(M8-T10 外形17mm)を入れた。カラーはバイク用品店 (伊丹のバイクセブン)でPOSH?かなんかの、汎用カラーでバッチリのがあった。どーだばーのざぐりは、奥行き10mm、 内径18mmなんで、ほぼジャスト。カラーの遊びが無さ過ぎるんで、ちょっと削る必要はあるかも。

塗装するので、いつも世話になってる板金屋へ持ち込み。板金屋さんは塗装もするけど補修もするので、溶接も割と得意。 (「ワシ溶接へたくそやでー」と職人のおっちゃんは言ってたけど)

DSCF7357

で、こうなって・・・。

あ、ちなみにこの布。ただの布じゃない。スパッタシート(不燃シート)ってヤツで、燃えない。 このサイズだと何万円どころではないらしい・・・・という事は、この日知った。

昔からただのボロいカーテンか何かだと思ってた僕は、 数年前に○神号の溶接補強時に普通の厚手の布を養生に使って、見事炎上。なんで燃えるんだ・・・とハテナマークを飛ばしながら、 水に濡らしてその場をしの・・・げず、やはり炎上で穴だらけ。 溶接の火花は想像を遙かに超える超高温という事を知る。

みなさまもご注意ください。(あんまり溶接する人いないと思うけど)

DSCF7362
仮付け

車体に組んだ状態で仮付け、車体から全部外して本溶接→塗装。

と言うわけで、ただいま塗装中。今週中には上がるかな?

さあ、色んな意味でどうなるかなあ~。楽しみじゃ~。

 




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ロールケージを変えたワケ  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (3)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

コメント一覧 | ▼最新コメント&投稿欄へ

[3903] Re:ロールケージを変えたワケ 投稿者 おがた@502 : 2008年11月05日 13:07

エボ化っすね(笑)

ところで、どーだバーと、ロールバーの交差するトコに硬いゴムを挟んだ方がいいかも。
「ほぼ密着」が仇となって、ボディーが軋む度にガチガチ当たってしまうんじゃないかなーと予想。この手の音って運転しててゲンナリするし。



[3904] Re:ロールケージを変えたワケ 投稿者 高橋@works : 2008年11月06日 08:47

私も部品だけ作って面倒くさいのでロールバーを付けかえる
手前で作業停止して早3年以上。
手元にあったSafty21のスチールバー(ハードトップ用)と
どーだバーハードトップキャッチ付きの連結を妄想。

最近音対策は薄くシリコンコーキングを塗って貼り付けてから
ボルトを締める技を多用。ゴムよりは良いですよ。外すときが
めんどうですけど(笑)



[3905] Re:ロールケージを変えたワケ 投稿者 ぐ / MRRS : 2008年11月06日 23:24

>おがっさん
うん、えう゛ぉりゅーしょんするぜ~。

その当たってる部分なんだけど、ガッチリ当たりすぎて
サイド止めしてなくても全然音鳴んないの。
クルマうるさいから気付いてないだけかも知れないけど。(笑)

ガチガチミシミシはげんなりするよねえ。
みどりに付けたサイトウ、皮シートと密着しちゃうから
ミチミチいってて凄くアレ。ミチミチいわないぐらい、
気合いで押し込んでる。(笑) 布挟まないとねー。

>高橋さん
こういう作業って腰重くなりますよねえ。

僕も、クスコのロールケージ買って寝かせること1年以上、
取り付けてから重い腰をあげるまで1ヶ月ちょっと。

コレもアレ、イベント(運動会)とかに間に合わせたい!とか、
強い気持ちがないと無理っすわ。(笑)



このページのトップへ
« 前の日記『 TSタカタ運動会準備 』 『 ロールケージ装着 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,