ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ



【第五弾】MTE37 & MDR57【635GT-R】受付終了



最新ブログ
18/03/07【第五弾】MTE37 & MDR57 参加者の方へ【必読】 NEW
18/03/02【ロードスター初心者でもわかるMTE37&MDR57 Q&A集】その3 2018/03/04 12:32版 NEW
18/02/28【ロードスター初心者でもわかるMTE37&MDR57 Q&A集】その2 2018/02/28版 NEW
18/02/24【MTE37-625】8Jに195/50R16と205/50R16のひっぱり感比較【NA/NB/ND】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 未来のサスペンション 」 「 【ねこ】くま 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - くまにあってしまった  Check

「 くまにあってしまった 」

09/08/19(水)
Comment 2   |  TrackBack 0

あるぅうひぃ~

もりのぉなっか~

くまさんにぃ~

でああぁった~♪

 

 

という、有名な童謡があるが

 

 

 

 

kuma 
クマ(熊)は、動物界脊索動物門哺乳綱ネコ目(食肉目)クマ科の構成種の総称。 最大種はヒグマもしくはホッキョクグマで体長300cm、最小種マレーグマでも体長100-150cmとネコ目内でも大型種で構成される。 一般に、密に生えた毛皮と短い尾・太くて短い四肢と大きな体、すぐれた嗅覚と聴覚をもつ。(出典:Wikipedia)

 

 

出遭ったが最期 という歌だと思う。

 

 

 

話が逸れた

 

某日、ある天気の良い昼下がり。ふと散歩がしたくなって近所の公園へでかけた僕。とことこと歩き始めた僕の目の前に、 突如クマが現れた。

なんでこんなところに・・・よりによってこんな天気の良いお昼下がりに!!

そのクマは、僕へ向かってがしがしと進んできてしまった・・・・

 

もはや、為す術はない・・・運を天に任せるのみ・・・

 

 

 

 

 

 

DSCF9458
おとなしげなくま

出会ったが最期

DSCF9455
実はなでられていて、まんざらでもない

DSCF9456
くまのくせにみぃみぃいいやがる

DSCF9454

品種はツキノワグマのようだ。

野生のくまなので、体はノミという名の超小型特殊部隊でいっぱいである。

 

 

DSCF9444

ノミだらけだから洗ってみる。

 

DSCF9447
くるりもお世話になっている獣医さん。すごく親切。

野生だから、健康具合をチェックしてみる。

 

 

DSCF9451
あちらに体温計を挿されております

健康診断の結果、メスのくまと判明。

・健康体
・500g
・たぶん生後1ヶ月半ぐらい
・くるりほどじゃないけど、割とおとなしい

フロントライン(ノミ除去する薬)を投与して、特殊部隊をせん滅。

 

DSCF9467

10倍以上の重さを誇る大御所と遭遇。しかし動じないくま。フーっと威嚇する大御所。大御所はノミの心臓かも。(じいちゃんなんだが)

IMG_3233

ドキドキしている先輩、やはり動じない貫禄の新人。(寝たりする)

くるりは猫としては脅威の遅さであり、なんかふにゃふにゃであり、顔も愛嬌があってかわいい。コイツはなんか、凛々しく狼的な風貌。 しかし、やんちゃだけど甘えっぽく、呼べばとんできてノドを鳴らして愛想をふりまきやがる。くまなのに。

DSCF9478 tukinowaguma
ほんものと比較

しかし、やっつけ模様だ。くるりと同じ、皮膚2トーンカラー。肉球もピンクと黒が。

 

とりあえず玄関にて捕獲。

実家から持ってきたトイレを設置。トイレはすぐ覚えた。かしこいのかも。お腹壊し気味。ナニ食べてたんだろう。 獣医さんがくれた子猫用のエサを与え中。

IMG_3240
なんというむらむら模様

下駄箱と戦うくま。

 

ねこマスターの異名を取る妹※に写メールしてみると、電話がかかってきた。

ぐ「とりあえずくまって呼んでるねんけど」

妹「くまりにしよう♪(くるりにかけろ、というコトらしい)」

飼っちゃえよとノリノリな妹であった。

※エサもやってないのにのらねこが超なつき、周辺住民を驚かせる特殊能力。その能力は召還士並であり、 マンション前で「にゃんにゃーにゃんにゃー」とつぶやくと、遠くから猫が走ってくるという怪奇現象を目の当たりにした。 通勤時に駅までついてくるらしい。理由はまったくわからない。


産ませないで、捨てないで
と言うわけで、子猫を一匹保護中。

外で見かける子猫。逃げてしまうのは仕方ないけど、逃げないヤツは何かの縁、絶対に保護すべきだと思ってる。くるりも、 呼んだら寄ってきたのが縁だった。くまっぽいこいつも、呼んだら来ちゃった。

ウチの近所はカラスが多く、野犬もいたりする。これぐらいの子猫をほうっておくと、無惨な姿で発見されるのが常。カラスは、 食べないけど殺す。何でだろう。

公園のおっちゃんたちに話を聞くと、そいつ盆前ぐらいから居たよ、捨てられたんだろうね、と。そのころ、 同じぐらいの大きさの三毛猫も見かけたので、たぶん兄弟だと思う。

こんなド田舎みたいな公園に捨てる人間は「のどかな公園だし、きっと誰かが拾うか、のんびり生きていくだろ」 ぐらいの気持ちだろうけど、実際は犬やカラスにほとんど殺され、生き残るのはごく一部。都会に捨てられる猫も、カラス、犬、車、病気、 で生き残るコトはほとんどない。

守ってくれる親もいない生まれたばかりの命を、その辺に置き去りにするというのは、 ライオンのオリに生きたまま放り込まれるのと大差ないぐらいむごいこと。無責任な飼い主に天誅を。

コイツもおおむね健康なんだけど、おっちゃん達が「びっこひいてたよ、カラスにやられたんちゃうかな」と言ってたとおり、 左後ろ足が少し悪い。治りかけなのかもしれないけど、走るとときどき転ぶ。なんとか生き延びてたんだな。


IMG_3244
ん?

とはいえ、くるりは白血病キャリア猫、基本、多頭飼いはできないし、コイツをこのまま玄関で飼い続けるワケにもいかない。

こんなくまみたいな猫だけど、死ぬまで元気に責任持って飼ってくれる方、 もしいたら連絡くださいませ。

※猫はだいたい、15~20年は生きるので、長い付き合いになります。


里親が見つかるまで、しっかり保護。とりあえずお腹のぐるぐるぴー治さないとな。




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - くまにあってしまった  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (2)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

コメント一覧 | ▼最新コメント&投稿欄へ

[4532] Re:くまにあってしまった 投稿者 ロドのすけ : 2009年08月19日 19:00

本物の熊の話ですが、親戚(かな?)がトラクターで何かに乗り上げ、何かなと思って下見たら昼寝してた熊を轢いたようです。ウソのようなホントの話・・・のはずww



[4533] Re:くまにあってしまった 投稿者 ぐ / MRRS : 2009年08月24日 03:11

熊の命も親戚の命も心配な話ですな・・・(^^;



このページのトップへ
« 前の日記『 未来のサスペンション 』 『 【ねこ】くま 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,