ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 2010年06月 メイン 2010年08月 »

7月02日 『 MTE37勇者への道 +朗報 』※当企画は2010/7/7をもって終了しました。次回企画は未定のため、当サイトを...
7月05日 『 【再手術】レーシックしてきた件【9年ぶり】 』※お知らせ:MTE37、あさって7/7で受付締切ですヨ(*´∀`*)ノ -...
7月06日 『 つれづれ From USA Miata 』 ※MTE37、明日締切です。(*´∀`*)ノ ----------...
7月07日 『 【七夕】MTE37本日受付終了!【ですよ】 』 MTE37第二弾、本日いっぱいで受付終了です。(*´∀`*)ノ (正確には明日...
7月09日 『 MTE37中間報告&メールチェック願い 』重要:MTE37を予約された方に、予約金入金案内メールをさっき一斉送信しました。...
7月13日 『 つれづれデミオ足 』※MTE37、入金確認連絡送ってます!(*´∀`*)ノ BCCなので、迷惑メール...
7月14日 『 ROADSTER BROS.(ロードスターブロス)創刊!! 』※MTE37予約入金確認メール、7/13日、14日分送信しました!BCCなので迷...
7月21日 『 つれづれ夏ですねぇ。 』※MTE37関係で一括配信メール、いっぱい送ってます。全然なんにもこないよー。っ...
7月25日 『 猛練42お疲れさまでした。 』 参加者&オフィシャルなみなさま、おつかれさんでした。 朝の8時...
7月26日 『 Twitter(ツイッター)を楽しむには(要修正) 』Twitter(ツイッター)というつぶやきブログらしきものを書いている。上のメニ...
7月29日 『 Dead or Alive? 猛練42 その1 』縁起の良くない死に番だからというワケでは無いと思うけど、ホントに死人が出なくて良...
7月30日 『 Dead or Alive? 猛練42 その2 』 今回も写真はすべて猛練写真部(カワモトからの提供です!酷暑の中ありがと...
7月31日 『 Dead or Alive? 猛練42 完結編 』 まったり談笑、本気で遊ぶ! ◆公式アタック ...

「MTE37勇者への道 +朗報」

10/07/02(金)
  |  TrackBack 0

※当企画は2010/7/7をもって終了しました。次回企画は未定のため、当サイトを時々チェックして下さい。


※お知らせ:MTE37予約受付受理メールを、今日7/2から連絡始めます!
すでに連絡の取れてる方にも、念のため本数の確認などで連絡します。
三日以内に届かない場合は迷惑メールになってないか確認してね(^ω^)




さあ、受付も残り一週間を切ってきた。全種全色実現できるのか・・?は、まだ微妙な線。

で「希望があれば好きに書いて」という所に「センターキャップが欲しい」という希望がかなり多かった。あとは、耐久性はイイからとにかく超軽量なCE28で!なんてのも割と多かった。というのはおいといて、センターキャップ。

確かに、ついてないと中が錆びたり見た目イマイチだったりする。僕も付ける派。

te37center1

te37center2

[ RAYS WHEELS ] より転載

TE37の14、15インチに装着できるのは実質この2種類。(もう一個あるけど、個人的にはちょっと主張しすぎかなってので除外)

ブロンズは問題ないとして、肝心のフォーミュラーシルバーが無い。チタニウムシルバーがあるけど、かなり白っぽいらしく、色は合わない。浮くらしい。

早速

RAYSさんと相談!


たのんます!


むちゃいいます!



このアツイ思いをー!(←暑苦しい)


・・・・・・



フォーミュラーシルバーの
センターキャップが
できることになったよ!!(*´∀`*)ノ


もう、無茶聞かせも良いところだけど、作ってもらえるコトになった。ありがたすぎる。

ありがとうございますありがとうございます・・・。

ただし「ホイールよりセンターキャップの方が高い」とも言われるホイール業界なので、結構高い。(汗)RAYSさんも恐らく外に出してる(樹脂なので)っぽいから、値引きもほとんどできない。それでも欲しい人は、この機会にゼヒ。

価格は全て税抜き、14、15インチ共に対応。


鬼ゾリ勇者への道
リアは入るのを検証済みなMTE37-2(7J+0)
 

爪ベタ折り、アームロック時のクリアランス。タイヤがFM901なので、今日日のRE-11とかだとホント紙一枚かも。

逆に、175/60R14のZ1☆とか、175/65R14のエコタイヤだと楽勝だったりする。たぶんフロントも。ただ、やはり185に拘りたい、なにより、185/60R14のハイグリップラジアルはムチャクチャカッコイイ。サイドウォールの厚みといいパターンといい、鬼逆ゾリと相まって14インチでしかなしえない世界観がある。

今日日珍しい、小径ホイールの似合うNA/NBロードスターでもある。ココに拘りたい。

というわけで、盛り上がりを見せる185CUPという存在もあるコトだし、185/60R14ハイグリップラジアル前提で話を進める。

[ 185CUP ]
[ RS FACTORY STAGE ] (発起人のステージさん)

◆勇者への壁はフロント
普通に街を走る分には、当たるところまでストロークしないので恐らく問題ないと思う。

ただし、全開モータースポーツするなら干渉必須。アウト側は最大蛇角で限界までストロークする。かと思えばその状態で「ぐお!スピンするぅぅぅ!」でフルカウンターということもある。

具体的には
P1090020 

タイヤを頂点として、10時と2時あたりが一番当たる。真上は意外と余裕がある。

というわけで、3ナンバー仕様のバーフェンとかN2仕様を除いて、普通に逝ける勇者への道を提案してみる。

「勇者への道その1:プチバーフェン」
ヨシヒロが付けている、ヤフオクで左右セット2万以下で売ってるFRP製プチオーバーフェンダーを付ける。(片側約20mm拡張) NB用もあったはず?

DSCF7992  

ヨシヒロ号はN1サイズ(6.5J+15)に18mmぐらいスペーサが入ってた気がする。

まあ、コレ付けると7J+0はたぶん、バッチリOKツラの予感。余るぐらい? 価格は2万しないぐらいで、これに塗装費用がかかる。

純正形状にこだわりたい場合は、アリオスさんで自然な形状の片側18mmワイドが販売されている。

[ ARIOS - アリオス - 自動車用エアロパーツの制作・販売! ]
[ PRODUCTS ARIOS - アリオス ] ← ロードスター用

お値段は42,000円と、ヤフオクに比べれば上がるけど、十分価値はあると思う。

「勇者への道その2:フェンダートリム」
[ ::: 村上モータース ::: ]

村上さんところなどで売られているフェンダートリムを装着し、見えなくなる部分のフェンダをバッサリ切ってしまう。○神さんは今までこの方法。だいたい20mmぐらい稼げる様子。

「勇者への道その3:カエリミナイ
当たるところを

叩く!

伸ばす!

また叩く!

塗装割れた!(ぎゃぁぁぁ!!)

そんなの知らない!

カエリミナイ!

バキバキに割れてへんな形になってもカエリミズ、接触しないのが確認できた時点で板金屋さんに「直してくださいお願いします僕がアホでした」と言うと、割とキレイに直って返ってきます。補修&塗装費用のみ。工賃プライスレス。

僕は爪折り失敗してベコベコにしてしまったのでこの路線。「カエリミナイ」と言うより「カエレナイ」という、やや残念気味な方向です。

ヒートガンを駆使して爪折り機も使って、時間をかけて焦らずじっくり職人技で伸ばしまくれば、補修も不要で伸ばせるとは思うけど、こちらは難易度高し。



というわけで、勇者予備軍の皆様、猶予はあと5日だよ!(*´∀`*)ノ

[ MTE37&タイヤ価格発表(更新:2010/7/2):猛烈RS / ロードスター ]
[ MTE37受付開始【七夕ホイール】:猛烈RS / ロードスター ]


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - MTE37勇者への道 +朗報  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「【再手術】レーシックしてきた件【9年ぶり】」

10/07/05(月)

※お知らせ:MTE37、あさって7/7で受付締切ですヨ(*´∀`*)ノ
--------------------------------------------
P1090014 
眼球かっぴらいてレーザーでビビッと焼いた翌日の、ぐの眼球。

9年前の夏、まだレーシック自体一般的じゃ無かった頃にレーシックをした。

僕はド近眼のデスクワーカーでコンタクトを使ってた。そのときの職場の劣悪な環境のせいで、強烈なドライアイになってしまって、コンタクトが付けられなくなってしまった。

仕方なくメガネ。しかし、視力測定の時に一番上の「0.1」が全く見えず、「一歩前へ~、一歩前へ~、さらに一歩~」とやっていた程の超ド近眼、視力0.03前後で「弱視(目の障害認定が降りる)」寸前の視力。

メガネをかけると、どれだけ高級なレンズを使っても視界はゆがむし頭も痛い。裸眼だと「町中で親とすれ違ってもわからない」「本を読むのは眼球から10cmぐらい」で、こっちもめちゃくちゃ疲れる。ドライアイで眼球にコンタクトが張り付いちゃうので、コンタクトも駄目。

イメージ的には

P1090047
僕の大好きなUKの店内。

こんな感じ。何が置いてあるのかもよくわかんない。

毎日が非常に憂鬱。悩みに悩んで調べに調べて、レーシックを決断。日本で一番術数をこなしている眼科を探しだして、レーシックをしたのが9年前の夏。

IMG_0920 
眼球かっぴらいた9年前のぐ。

初日、寝るときはこんな保護アイマスクを顔に貼り付けて寝る。寝てるときにごしごしするとかっぴらいたところがめくれて大惨事。(翌日からは不要)

そして、翌日からの視力は1.5~2.0。もうね、別世界。朝起きて目が開いた瞬間、天井の模様がくっきりはっきり見える。

「世界はこんなにキレイだったのか・・・」

と、本気で思った。

しかし、レーシックとて「永久モノ」ではなく、近くばっかり見てるハードデスクワーカーだとまた視力は落ちる。メガネが合わなくなるのと同じ。なので、老眼鏡で「視力を下げて」、近くを見てても眼球は遠くを見てる状態にして「延命」する。

ちなみに、ハードデスクワーカーとは一日にフツーに10~20時間とかモニター見っぱなしの、ITデスマーチな方々。

で、老眼鏡は貰えるんだけど

IMG_1465

大門警部も真っ青なオッサン老眼鏡。若者にはキツい代物だったけど、かけてた。

P1090003

9年後は進化してた。年代にあわせて代えてるのかも。(この辺は病院によると思う)

そんなこんなで延命しつつも視力はゆるやかに落ち続け、9年後、0.3~0.6ぐらいまで落ちた。(レーシックをすると視力変動が大きい。昼と夜で全然違ったりする) 夜運転するのに困るレベル。知ってる道なら良いけど、看板が全然読めない。

メガネを買った。1DAYコンタクト買った。




ダメ、ちょうめんどうくさい(´・ω・`)




レーシックのデメリットをふまえて裸眼のすばらしさを知った僕には、油で汚れたメガネをふきふきしたり、目にコンタクト入れて「乾く~ぐあ~砂埃入った~(汗)」とかやってられなかった。上を知ってしまった。

再手術は安い。一回目はぶっちゃけ70万ぐらいした。当時でも最高額クラスだったと思う。今回は6万8千円。眼球に削りしろさえあれば、何度でもできるみたい。

◆超簡単に説明するレーシック
(レーシックに関する詳細やら病院やらは各自で調べてね。僕は専門家じゃないよ~)

手術方法は、簡単に言えば眼球をかっぴらいて、レンズに相当する部分をレーザーで焼いて、とじる。終わり。僕の時代は、眼球切るのは刃物だわ(今はレーザーらしい)、開眼器めちゃ痛いわ、なんかもうすごくツラかった気がするんだけど、今のはぼけーっとしてたら終わる。痛くもなんともない。

メリット:裸眼で視力1.0以上は余裕、日常生活超快適、普通のデスクワーカーならほぼ一生モノ
デメリット:デスクワーク時の老眼鏡、ドライアイ気味になったり、光がちょっと拡散したり、二重に見えたりする

圧倒的に メリット >>>> デメリット なので、個人的にやらない理由なんか無いと思う。2回やってもそう思う。費用もピンキリみたいだけど、だいたい20万前後らしい。大手の美容整形で17万ぐらいだったかな? ド近眼者ならわかると思うけど、これぐらいの費用なんて、なんてこと無いと思うぐらい近眼ちゅうのはツラい。身の危険すら感じる。

で、最大のハードル

「手術が怖い」

結局、ココに尽きると思う。手術説明のビデオで半分ぐらいの人は挫折すると思う。

でもねー、手術シーン自分は見ないからね。(笑) ぼーっとして、なんかぼやぼやした光を見てたら終わってる、ぐらいのモンで。難易度で言うならユーザー車検より簡単。(←逆にわかりにくい)

◆重要なこと
レーシックをやるには、だいたい丸二日見ておいた方が良い。
・初日:術後、1~2時間ぐらい目を閉じて座ってないといけない。暇。
待合室で流れてたジブリアニメを音声だけで堪能した。耳で暇つぶせるアイテムはあった方が良い。
で、その後は保護メガネ&1時間おきに目薬、なるべく目は使わない(文庫本とか×)&外出も控える
・翌日:保護メガネ&1時間おきに目薬、なるべく目は使わない方が良い&外出も控える
・一週間まで:保護メガネ不要、1時間おきに点眼
・一ヶ月まで:朝晩と、4時間おきに点眼

P1090015
この三種類を駆使する

コレを守れない人が術後の眼球トラブルをおこすんだと思う。数パーセントいるみたい。正直、読んだとおりめちゃくちゃ面倒くさい。から、わからなくもない。でも、この言いつけさえちゃんと守れば、リスクは限りなくゼロに近いし、個人的にはド近眼ならやってまっっっったく損は無いと思う。

以上9年分の体験者の声、ご参考まで。(`・ω・´)キリッ


※一応、決まり文句で書いておくけど(そんな人いないと思いたいけど、このご時世なので)、上記はあくまで体験談と感想。コレを読んでレーシックして「目が変になったじゃないか!どうしてくれるんだぐっさんよ!責任とれよ!」なんてのには、一切応じません。レーシックやるかやらないかは、ご自身の判断&自己責任にて。(とか書かないと怖いってのは世知辛いですな・・・)


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【再手術】レーシックしてきた件【9年ぶり】  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (7)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「つれづれ From USA Miata」

10/07/06(火)


※MTE37、明日締切です。(*´∀`*)ノ
-------------------------
MTE37、アメーリカから問い合わせが!!

って、実は前にも来たんだけど、全然意味がわからなくて返信できなかったんだ。(;_;)

今回は、翻訳ソフトで必死に返信。僕の英語力は中学生以下。「やあ、ぐっさんだよ!英語全然わかんないんだ!翻訳ソフトでむちゃくちゃな表現かもしれないけど許してね!とりあえず、今回は締切が7月7日だから、やりとりが間に合わないんだよーごめんよー!でもこれからもヨロシクね!連絡ありがと!」

みたいな感じで送った。google翻訳さんが理解できる日本語を考えるのが一番大変だった。

[ REV9 Autosport -- Roadster Love! ]

ここのオーナー、maximeさんから。うーん、日本のモンばっかりだ、すごい。

それにしても、向こうのセンスは見習いたい要素がいっぱいある。google先生にmiataで検索かけたりすると、とてもカッコイイMiataがたくさんでてくる。クーペ仕様DHTもあったりする。で、収集してたりする。せっかくなので載せてみる。

USAのMiataオーナーさん、勝手に載せちゃうけど許して!!


equip03-7j-10-IMG_3997 
シンプルながらカッチョイイ


miata1
勝てる気がしない。(笑)


miata2 
コレもツボを押さえたシンプル系。渋い。


4019949531_e784708025_o 
おっちゃんターボ号ぐらいじゃないと張り合えなさそうな迫力。すばらしい台形スタイル&ベタベタ。


miata7 
・・・・ゴシゴシ(目をこする)


Fastback1_2 
クーペDHT! 向こうではファストバックって言うらしい。しかも前後バーフェン。ボンネットもエグい!

確か、エグいボンネット探してて偶然見つけたんだと思う。めちゃくちゃエグいボンネットが欲しい。(今も探してる・・・FDのS耐とかGTに付いてるような、左右に分割してて深くえぐれこんでるようなの、ないかなあ。Ariosさんのんぐらいかなあ)

Fastback1_1 
ああ、かっちょえーよ。(*´∀`*)

コレ、ボンネット含めて買おうかちょっとだけ悩んだ。買い方わからなかったけど。英語もわかんないけど。クーペDHTは2,000ドルだったと思う。URL紛失。Miata fastback でググればそのうち見つかると思う。

3632144015_35fb3761d3 
マットブラック仕様。○神さんもいずれこんな感じに?

3620209593_af8ceb1a78 
ニーナナゴて。(笑)


いつか英語ぺらぺらになって、世界中のロドスタ&Miataオーナーと友達になるのが、このブログ開設当初からの夢なんだ。

「ぐっさん英語力レベル」
幼稚園
小学生 ←今ココ(お受験レベルだと負けるレベル)
中学生
--- ぐっさん的かなり高いハードル ---
高校生
大学生
大学院生
ペラペラ ←目標ココ


先は長いぜ・・・(遠い目)

しかし、目標は高い方が良いのだ!何事もー!(と叫ぶ)

というわけで、世界は広いぜ、というお話でした。(*´∀`*)ノ


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - つれづれ From USA Miata  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (6)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「【七夕】MTE37本日受付終了!【ですよ】」

10/07/07(水)



MTE37第二弾、本日いっぱいで受付終了です。(*´∀`*)ノ
(正確には明日朝確認できたもの)
----------------

みんなの協力のおかげで、もしかすると全種類コンプリートなるかも!?

正確な集計は朝からやるので、昼ないしその日中には結果発表ができるはず。

では、お楽しみに。(^ω^)ノ


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【七夕】MTE37本日受付終了!【ですよ】  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (5)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「MTE37中間報告&メールチェック願い」

10/07/09(金)

重要:MTE37を予約された方に、予約金入金案内メールをさっき一斉送信しました。BCCで送信している為、迷惑メールに分類される可能性が高いです。重要な内容なので、必ず見つけてください~。届いてなければ連絡ください!

[ 窓の杜 - Mail Distributor ]

何やっても、コレ動かないヨ。(涙)


というわけで、やっとこさ集計が終わり・・・


ざっくり



結果発表








MTE37-3(15x8J+35) BZ  落選 (予約本数2本)













それ以外は



全て合格!!(*´∀`*)ノ






99%の方が第1希望でいけるよ!

だけど、予約金入金が全て確認できれば、の話で、次点で不合格寸前なのは MTE37-1(15x8J+25) BZ 。ギリギリ。(^^; やはり一番人気は鬼ゾリ14インチ、勇者志願者がこんなに居て大丈夫なのかと心配になるほど。


ともあれ、これも全て、みなさまのご協力のたまものっすわ!(^ω^)

ありがとうございました!!(*´∀`*)ノ


【 本企画の流れ 】

・予約メールの受付(終了)
◎予約金(\30,000-)の受付 ←現在ここ
各ホイール20本以上の振り込みが無ければ受注不能です(重要)
→7/15に入金確認できた数量をRAYS社へ発注

・約4ヶ月後、完成連絡
・残金振り込み確認 → ホイール&タイヤ等発送

予約金が20本に満たない場合、第2希望となる可能性があります。


期日は7月15日(木曜)15:00まで、で、確認できた分をその日に発注です! って、15日はギリギリすぎなんで、14日までには極力確認できるようお願いします!(詳細はメールで書いてます)



一段落・・・zzz(AM3:25)


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - MTE37中間報告&メールチェック願い  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (2)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「つれづれデミオ足」

10/07/13(火)

※MTE37、入金確認連絡送ってます!(*´∀`*)ノ BCCなので、迷惑メールに振り分けられやすいから、チェックお願いしますね~。
※ビッグプロジェクト進行中!にて、全然時間が足りなくて更新頻度落ち気味だけど、毎日充実しとります。(^ω^)
----------------------


中学時代からの親友であり、通称「軍曹」と呼ばれている。骨太巨漢マッチョ、指立てが出来るほどの強靱な指で敵は容赦なく串刺しダゼ!みたいなゴッツイヤツなんだけど、クルマ酔いが激しい。すぐに酔う。すぐに吐く。温厚、無欲。奥さんはめっちゃ美人。(無関係)

しかし、よくよく聞くと・・・矛盾だらけ。他の乗り物で全くと言っていいほど酔わないし、昔のクルマ(HP10プリメーラ/ドイツ系の強靱な足周り)だと酔ってなかった。今は自分の運転&クルマで山道を走るだけで酔うという。

行き着いた結論は

原因1:「俺は車酔いする」という自己暗示(自己催眠、勘違いとも言う)

原因2:「嘔吐恐怖症」=幼少期のトラウマ

だった。ちなみに、僕。意外に思われそうだけど乗り物酔いに弱い。モータースポーツコレだけバリバリやってても、酔うモンは酔う。助手席同乗なんかが良い例で、3台ぐらいが限界。予期せぬ動きに耐えられない。自分が運転する分にはOK。

で、この軍曹の愛車デミオに乗ってみた。

人気無いところで、ちょっとハードに曲がってみたり、スラロームしてみたり・・・

ふーわーふーわふーわ・・・・

ふーわーふーわふーわ・・・・

ふーわーふーわふーわ・・・・


ぐ「き、気持ち悪い・・・(汗)」


原因3:フワフワした足回り!!

だった。こりゃ、峠走って一撃でヤラれたのもうなずける。駄目な人は駄目な乗り味。一般的には「雲の上みたいで快適」って呼ばれるんだろうけど・・・僕はダメ、軍曹もダメなんだな。

僕、タクシー酔うしバスも酔うし新幹線も船も酔う。同じ感覚だった。フワフワしすぎ。走行距離2万キロちょっとなんだけど、こういうモンなのか、抜けてるのか?

この辺で「乗り心地がイイ」というのが、いかに曖昧か、人によって違うかってのもわかる。がっしり感がイイって人もいればふわふわのベッドの上みたいなのがイイって人もいるわけで。僕は後者は、ダメなんだなぁ。


で、クルマは割と好きなんだけど、酔うからクルマ遊びできないと思いこんでいる軍曹の為に、足一筋35年(すいません言い過ぎました)の僕が一肌脱いで足を作ってみることにした。

触ったこと無いクルマだけど、基本はみんな一緒だし、なんとかなるだろうと。

◆条件
・予算5万くらい
・ガッシリしたドイツ車系の乗り味にしたい

なかなか厳しい予算。新品を狙うならダンパーぐらいしか買えない。で、ネットの中古も含めて長期にわたるリサーチ・・・で、ついに見つけた!TEINの車高調。

P1090105

TEIN SUPER WAGON。減衰16段調整のネジ式車高調。ほぼ新品並で6万円。こりゃお買い得。しかも、この足の開発車両が軍曹号と同一型式で、もうバッチリ。

まあ、スポーツ向けではなく「車高落とす為だけ」系の足ではあるんだけど、フロントストラット形式、リアトーションビームで純正形状ダンパーだと、イジろうにもどうしようも無さすぎるし、必要な減衰(乗り味)が出なかった時、手の打ちようも無い。この出物は願ったりかなったり。(O/H&仕様変更も出来る)

んで、とりあえず計測、計算、ひたすら掃除。コレ基本。

demioasi
いろいろ計っていろいろ考える。

P1090107 

この手のねじ山はほとんどアウト。確実にスルスル通るまでダイスで切る。

P1090109

ナットも同じく。誰が組んだか知らないけど、もうどこもかしこも超バカ締めしてあって、心が折れそうになった。完全に素人作業。ねじ山もぐちゃぐちゃ。(涙)

P1090111

全部バラしてキレイに掃除。車高調のねじ山がガリガリ言いながら回るなんて言語道断。ココ、クルマイジりで手を抜いちゃいかん一番重要なトコ・・・だけど、一番時間がかかるトコでもあって、一般的に一番省略されがちな所でもある。

P1090122 
軍曹、はじめてのクルマイジりはねじ切り作業。

P1090126 

ガレージが使えない(あお不動)ので、マンション下。ひさびさのガレージ外作業はサバイバル感満点。あの工具がない!この工具がない!と焦りまくり。(汗)

P1090124 
筋肉担当。(ウェイト80kg超)

P1090125

久々に触るストラット形式。簡単かと思いきや、下が固着して全然抜けない。パワープレーヤー軍曹の「当て木フルパワーハンマーアタック」で無事抜けた。僕だと挫折しかねない堅さで助かった。

とりあえずバンプラバも何も付けず、基準値で組んでみる。リアはトーションビームかつ、ダンパーが非分解なので、プリロード以外触りようなし。

車高は3cmほど下がって、ちょっと格好良くなった。が・・・

一度足を外し、計算値と実測値を照らし合わせ・・・うーむ・・・


フロントの1Gバンプストローク(1名乗車)

残り3cmぐらい。(バネレートは3kg/mm)


バンプラバは5cmぐらいあるんですけどねえ・・・。(汗)


で、低レートなんでバンプラバに頼るのが基本。コレと車高とアレコレナニコレをいろいろ考えて組み立て&装着。この辺のノウハウは、長年(もう3年ぐらい?)みどり号で街乗り&モータースポーツでたくわえまくっている。

結果、純正車高とほぼ同じ。バラしたり掃除したり組んだり外したりで丸二日、組み付けの日は8時間ぐらいやってた。慣れないクルマはやっぱり時間がかかる。


で、乗ってみた。






こりゃ

HP10プリメーラや!!

BMWや!!




最高!!(笑)



思惑通りの動き、質感、乗り味。トゲの無いマイルドな堅さと剛性感。フワフワせず、意のままに動くレスポンス。FFでもこんなに面白くできるのか~。タイヤの空気圧とリアの減衰で微調整はいるけど、もう目標値85%は達成って感じ。

笑いが止まらなかった。「こう動かしたい」→「こうすればこうなるはず」→「その通りになった」が出来た。あー、イイ仕事した。もう満足。おなかいっぱい。(笑)

軍曹にも大好評で「曲がるときの不快感が激減!ワロタ!」と。

コレでもう勘違いのクルマ酔いとはオサラバやな。(*´∀`*)


これから地道に時間をかけてリハビリして(自己暗示&勘違いの脳内除去)、いつか一緒にモータースポーツで遊ぶんだ!が、押しつけがましい僕の勝手な目標。(笑)

猛練なら、デミオでも十分楽しめるしね。(^ω^)ノ


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - つれづれデミオ足  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (6)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「ROADSTER BROS.(ロードスターブロス)創刊!!」

10/07/14(水)

※MTE37予約入金確認メール、7/13日、14日分送信しました!BCCなので迷惑メールに入ってないか確認してください~。明日15:00をもって確認出来なかった場合はキャンセル扱いになりますので、よろしくお願いします~。
---------------------------------

P1090157

ロード&スター誌が58号で休刊となり、事実上ロードスターの専門誌はすべて無くなっていた。

しかし! めでたいコトに、またロードスター専門誌が創刊されるコトになったのだ。(*´∀`*)ノ

[ モーターマガジン社 コーポレイトサイト: ROADSTER BROS.(ロードスターブロス) ]

ロード&スターも毎号必ず買っていた僕。ロードスターブロス目的に書店へ行き、即発見。そりゃもう、見た瞬間に即決

ミーティング特集、ロードスター乗りのガレージハウス特集(コレはすごく参考になった)、メンテナンス&チューニングなど、なんかもう、懐かしさすら感じる暖かい内容。こういう専門誌が、古いロードスターを直しながら大事に乗るのと同じように、いつまでも続いて欲しいなあと思う。

継続は力なり

なんでもそうだと思うんだけど、続けることこそがすごく大切で、すごく難しくて、すごく得る物があるんだと思う。

んで、ロードスターブロス。僕も微力ながら協力させて貰いました。(^ω^)

P1090158 

「マニアックホームページ調査隊」というコーナーで登場させていただいてます。やっぱりマニアックなんかね?うち。(笑) しかし、創刊号に載れるなんてありがたき幸せですよ。(*´∀`*)ノ

猛練もどーんと載せてもらえてるし(おっ、俺の愛車だ~!(現在不動))、となりは58ジムカのときのSSK号かな。(笑) カワモトや猛練写真部よ!プロ顔負けって書いて貰えてるよ(^ω^) (最近撮ってるのはほとんど僕じゃない件→走りに集中できないから撮れない)

僕が知らないホームページもたくさんあって、こういうコーナーは正直ありがたいなあと思う。現状でも、身近な友人のブログを見るのがやっとで、みんカラは気になったタイトルだけチェックが時間的にいっぱいいっぱい。

コレがきっかけで新たなロードスターの出会いがあるかもしれない。(^ω^)

P1090160 

色んな人が登場してますなあ・・・(笑)


P1090159

おおお・・・さすがはミムラさん。1ページどーん!イケメンドーン!

僕も来年のオアシスまでには動くようにして、どーん!と載せて貰うんだ!! (っていつまで不動なんだ)


しかし、このご時世に「ロードスターの専門誌創刊」勝手に推測しちゃうけど、いろんな方々が見えないところでがんばって創刊されたんだろうな~と思う。この調子で、盛り上げていきたいね。(^ω^)

というわけで、ロードスターブロスをよろしく。(*´∀`*)ノ


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ROADSTER BROS.(ロードスターブロス)創刊!!  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (4)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「つれづれ夏ですねぇ。」

10/07/21(水)

※MTE37関係で一括配信メール、いっぱい送ってます。全然なんにもこないよー。って方は迷惑メールフォルダをチェックしてねー。(BCCで宛先が僕になってるので、迷惑メールに振り分けられやすいんです) 納期短縮!とか、ショートゴムバルブ同時注文可!とか、いろいろ連絡してます。(^ω^)
---------------------

P1090201 

セミが鳴くと梅雨が終わるという。鳴いたと終わったら完全に夏になった。セミってすごい。6年ぐらい土の中にいる我慢強さも含めてすごい。(長いヤツは17年ぐらい地中にいるらしい)

さて、猛練も今週末。クルマの準備、事務準備、MTE37でRAYSさんやタイヤガーデン豊中さんと打ち合わせ、購入希望者さん達に連絡、水面下では「え!そんなもん作ってたの!」みたいなモン作ってたりで、僕の好きじゃない「いーそーがーしー!」という言葉がノドぎりぎりまで出ている今日この頃だけど、あえて言わせて貰おう!

時間の使い方がヘタなのだ!

と・・・。時間は足りないんじゃない、つくるんだ。うん、イイこと言った気がした。

◆みどり号メンテ
ぼちぼち、あゆむからタダで貰った中古クラッチが怪しくなってきた。14年間一度も交換されてないであろうデフマウントも、ジャダーが激しくなってきた。というわけで、いつもお世話になってる車楽工房さんにごっそりお願いしてきた。


2007年6月ごろ
[ NB純正ビルシュタイン流用プロジェクト3:猛烈RS / ロードスター ]

コレからちょうど3年ぐらい。主力お買い物通勤カーであり、半クラ全開スタートガンガン使う猛練も鈴鹿南ジムカーナ枠も、タカタも走って、中古クラッチ(サーキット走りまくってた頃のあゆむが2万キロ酷使)が3年もつので、新品なら5年は余裕で保ちそうだ。

今回のメニューは

・新品クラッチ一式交換(ディスク・カバー・レリーズ・ベアリング)
・ついでにNB6の5速MTに交換
・ついでにマフラーをエビス管に交換
→やはり壊れててガチャガチャうるさすぎなのでまた交換(´・ω・`)ショボーン
・新品デフマウント交換
・新品クラッチレリーズASSY交換
・新品クラセンOリング交換
・ついでにヘッドカバーを青のに交換


いつもながらの丁寧・精確、めちゃっ速な作業で、安心して任せられる。というわけで程度のイイ5速MTが余った。

P1090199

5万キロぐらいのクルマから外して付けて、たぶん8万キロくらい?のNA8シリーズ2の5速ミッション。程度ヨシ、入りは全く悪くない。欲しい人、あげます! 郵送不可!条件は車楽工房さんに取りに行ける人!

こちらまで。NA6でクラッチ交換予定の人なんかいたらベストだと思うので、そんな方優先で。その次はぼちぼちミッション逝きそうとか入りが悪すぎる方で。NA6のミッションから交換すると、めちゃくちゃ入りが軽くなるのでオススメ。(NA6はシンクロが弱すぎ。NA8は大幅進化してる) とにかく、取りに行ける人で欲しい人、連絡ください。(笑)

3日待ってもんに連絡無かったら、泣く泣く捨てます。(´・ω・`) (もったいないけど置き場も利用予定もヤフオク出す根性も無い…)

車楽工房の地図

◆あお、車検切れる
P1090191

ついに車検切れ。当分走れないけどすぐ「動きだけは」する予定だから、保険は全部入りっぱなし。じっくり見回すと、戦いの傷跡がそこら中にある。サビもあれば傷もあれば凹みもあれば・・・じっくり作ってやれずに走り続けたあお。満身創痍だったんだなあ、と。

今年いっぱいかけて、全部キレイに直してリフレッシュしてやって、年末までに「リフレッシュ!すーぱーあお号」として復活。来年の新たな目標に向けて仕上げ、走り出す予定。

◆広島から刺客きたる


週末の猛練はTAKEさんとおりぐちさん(OILMAN)が来る。TAKE号もおりぐち号も、本気で赤ステッカー(SuperExpert認定:公式記録47秒台)を狙ってクルマ作りを重ねてきたとのこと。

・・・って僕の記録47秒ギリギリじゃん47秒884

抜かれませんように。(涙)

TAKEさんの非公式ベストタイムは、なんと「初めて猛練に参加した日」「195のネオバ」「47秒737」という「J58G勢最速の記録」を残してるだけあり、今回(僕的に)もっとも驚異。おりぐち号は現在アシも含めて絶好調で、58ジムカでは毎回ドライ&ウェット含めてオーバーオールを叩き出すポテンシャル。(ただしドライバーは天才草履ドライバーSSK)

路面が終わっているという芸北で、路面コンディション問わず速いということは、恐らく舞洲(同じく終わっている)でも通用する可能性が高い。ある意味、WRC並にアシに対する要求が高いのが舞洲や芸北などの荒れ地なのだ!! (一般公道の方が100倍キレイでグリップするもの)


[ 【みんカラ】 プロフィール|TAKE@M2-1001 ]
[ くるまくるまくるま:So-netブログ ]
[ 猛練33:舞洲決戦 その2:猛烈RS / ロードスター ]


くうっ!!


あおが動かなくてムズムズする!!

きいっ!


というわけで、



合体だ!



ガシーン


ガショーン


ズガシャーン



(効果音)


不動あお号のアシやスタビやタイヤやマフラーはすべてみどり号に移植され

「すーぱーみどり号」(猛練M3仕様)

として、広島勢を迎え撃つのだ!(クラス二つ下だけど!)



・・・というお遊びも交えつつ、天気も良さそうだし、楽しい週末になりそやね。(*´∀`*)ノ


※猛練参加な皆様へ:猛練オフィシャルで日よけスペースは三カ所設置します。だけど、それでもめちゃめちゃ暑いです。めちゃめちゃ日焼け(ヘタするとヤケド)します。熱中症や脱水にならないよう、くれぐれも日焼け止めの用意や、水分補給&日陰の休憩を十分とってね。(^ω^)ノ


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - つれづれ夏ですねぇ。  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (4)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「猛練42お疲れさまでした。」

10/07/25(日)

P1090236


参加者&オフィシャルなみなさま、おつかれさんでした。
朝の8時から夜の10時まで30度を切ることなく、14時前後なんて35℃前後。(汗) 死ぬかもしれんと思うほどの暑さ。(´∀`;;)

僕個人はせんせいやりつつ、すーぱーみどりで頂点とるんだ!と私事で酷暑の中ジャッキアップ&タイヤ外しまくりで、まさに修行、気合「あきらめんなよ!やればできるって!(c)松岡修造」状態。みどりの準備も時間が作りきれず、地獄の突貫作業で連日24時、K点越えのデスマーチ。

猛練翌日、日曜の僕はほぼ一日、死体のように床に転がっていた。

IMG_6129 
ソファーから落ちても寝ている僕とひなたぼっこするくるり。なんというコントラスト。(ヨメ様撮影)

詳しいレポートは、猛練41後半をさしおいてなるべく早めに。

猛練ホームページではすでに公式タイムの結果が上がっているので、ネタバレを見たくない方はご注意を。(笑)

P1090238 

広島のロックさんは、すね毛のついた赤いレギンスを履いてたよ。オシャレだね。(*´∀`*)

(極力日陰(タープ)に入っててコレ。ホントに死人が出るレベルやったね(汗))


というわけで詳細はまた後日♪


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 猛練42お疲れさまでした。  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (3)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「Twitter(ツイッター)を楽しむには(要修正)」

10/07/26(月)

Twitter(ツイッター)というつぶやきブログらしきものを書いている。上のメニューにもあるけど、ココ

気軽さがウケて、周りのみんなもどんどん初めてる。最近やっと仕組みが「基本的なトコだけ」わかってきたのでコレを書いてみる。同じ感じの人も多いと思うから、参考になればなーと。(あと、仕組みが理解されてないが故によけいなもめ事を生みやすいっぽい部分があるから)


修正中です。(笑)






◆なにを書くんだ?
ブログ(たとえばココやみんカラ)に書くまでもない「今何してる?」的なちょっとしたことを書き、「今」周りの友人達が何をしてるとか、世間の「流れ」がどうなのかを知るのがツイッター。(だと思う)

◆なにからすればイイ?
とにかくIDをとる。自分がつぶやかなくてもID取ってログインする(重要) 気になる人を「フォローする」と、ツイッターの「ホーム」に、そのひとたちの「つぶやき」がどんどん並んでいく。これを「タイムライン(略称TL)」と言う。

友人をほいほい「フォロー」していくと、周りの友人が(つぶいやいていれば)今どこでなにしてるのかわかる。IDを取ってログインしてないと、1人ずつしか見れないから、ツイッターの楽しみは95%ぐらい無くなる。なので、何はなくともまずIDをとる。

私事だと、ツイッターで友人が首の骨を折ったり入院生活してたり明日事故見聞だとか退院したりを知ったり(全部トシユキじゃないか)、友人がパパになったのを知ったり(Yasくんおめでとう)、今洗濯終わってマクドで仕事してるとか知ったり、この酷暑のなかアシ交換してるんだなーとか知ったりと、おもしろくなってくる。

◆フォローされたら
ツイッターをやってると、「知らない人からフォロー」されるようになる。ここからが、その人の考え方とか方針によるんだけど、とりあえずフォローされたら全員フォロー仕返しとこう。(後述)

そうすると、知らない人のつぶやきがタイムラインに並びまくって、友人のつぶやきが発見できなくなってくる。

◆リスト機能を使うべし
ツイッターには「リスト」という機能がある。なので、友人達や気になる人はリストで分けておけばいい。たとえば「友人リスト」を作れば、ホームから「リスト」にいけば、「友人達のタイムライン」が表示される。

最近知ったので、さっきフォローされている人を全員フォローしてみた。タイムラインがにぎやかになった。

◆返信
フォローしているしていないに限らず、そのひとの「つぶやき」には「返信」で「つぶやき」が書ける。

ここ最重要

一般的なブログや掲示板と全く違うのが「返信」機能。

・「返信」で「つぶやき」しても「
お互いにフォロー」状態じゃないと相手に表示されない
・「返信」で書いたつぶやきは「フォローされている他の人」には表示されず
「返信相手」にしか表示されない※

※ログインしてない状態でその人だけのつぶやきを見に行けば表示される。(ややこしい)

つまり、お互いフォロー状態になってないのに「返信」しても、「相手に見えないつぶやき」になる。また、コレが原因で無視されてる!とかになりやすい。しかし、そもそもお互いフォロー状態であっても、フォローしている人間が50人とか500人とか1,000人とかになってくると、そもそも全部読むのは無理。なので「見てくれたらラッキー」程度に書くのが「返信機能」だと思った方が良い。

重要な連絡は「返信」を使わず「ダイレクトメッセージ」を使うか、普通にメールとか電話とかしよう。ツイッターは気軽に「いまなにしてるか」だけをつぶやき、それを知るのが醍醐味。ちなみに僕、フォロー数10人程度でも時間的に全部読むのは追いつけなくなったから、50人とかもう絶対無理

たぶん、自分への返信だけを全部表示できるツイッター専用ソフトとかあると思うけど、大半の人はブラウザから普通に見てるだけなので、それを期待して返信するのはやめておいた方が良いと思う。

◆リツイート
面白いなーと思った友人のつぶやきを「リツイート」できる。これは、ようするに「転載」するだけ。こんな面白いつぶやきがあったよー、と、「自分のつぶやきを読んでくれている人に紹介したい」ときに使う。

◆フォロー解除
「ホーム」のタイムラインがつらい・・・と感じる人がいたら、さらっとフォロー解除するとよい。絶対にフォロー仕返さないといけない、解除すると大問題!とか、返信されたら絶対読んで絶対返信仕返さないとだめ!みたいな所がないのがツイッターの気軽さで

絶妙な距離感

が良いところ。(だと思う) 他のSNS的なモノで いろいろと 面倒くさくなって、やめちゃう人が多いのはこういう部分が大半だと思う。



・・と、ココまでがフォロー数50そこらの僕が知っている知識で、たぶん基本的な部分。

ツイッターが本当に面白くなるのはフォローが1,000を越えてから、なんて話もあったり、ツイッターを読んだり書いたりする為だけのソフトもたくさんある。なので、コレ以上詳しく知りたい方は自分で調べてみてね。(^ω^)


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - Twitter(ツイッター)を楽しむには(要修正)  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (2)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「Dead or Alive? 猛練42 その1」

10/07/29(木)
  |  TrackBack 0

縁起の良くない死に番だからというワケでは無いと思うけど、ホントに死人が出なくて良かったと思うほど暑い(アツイ)猛練だった。

広島からの刺客、あお不動の中「すーぱーみどり号」を作り上げる為に、僕のdead or aliveはずいぶん前から始まっていた。

◆前準備
みどり号は「猛練M3仕様」準拠でいくと決めている。 ようはフツーのロードスター。

[ 猛練 / クラス分けの基準 ]

タイヤは猛練基準の「ハイグリップラジアル」で、空力(GTウィング等)不可、軽量化不可、ターボ不可、ボアアップ不可、ミッション変更不可、ファイナル変更不可、エンジンチューニング不可。

変更できるのはアシとかマフラーとかエキマニぐらいの「一番よくいる普通のロードスター」。M1仕様は「ハイグリップラジアル」に規制があるだけの、チューニング無制限なアンリミテッドクラスだけど、M2以下は基本的に

「ウデとアシで戦うクラス」

なので、お金がかからず長く楽しめる。あおで得たノウハウを全て注ぎ込み、ヨメ様も楽しく乗れる「究極のアシ」を目指し「M2も、M1も食うほどのアシを作る!」と決め、あおからアシを外す。

P1090189 
しばらく解体車さんです・・・すまんよ、あお。

ベースとなるアシの設計は、コレまでひたすらあおで実験を繰り返してきた中で、驚異のタイムを叩き出した

[ 小さな決戦-猛練38(微妙に追記):猛烈RS / ロードスター ]

IMG_6924

練習記録で46秒650のアシ。この日の○神さんの練習ベスト47秒40.7秒越えた仕様をベースに作り込む。ただしこの仕様、目がついて行かない程の驚異的な旋回速度ながら、ブレーキングからのターンインで、一瞬でスピンするという諸刃の剣。危なっかしくてとても乗りこなせなかった。よって、ココ一発の公式記録は出せなかった。乗りにくすぎた。

旋回速度を落とさず、安定させるにはどうすればいいか?

毎日毎日シミュレーション、何度も何度も・・・有りモノの部材で作れるアシで。


P1090246

本業やら裏プロジェクトやらMTE37の事務処理をかいくぐり、よし、コレでいけるはず!となるまで、何週間もかかり、実際に作ってみたら「バネ長すぎてくめないー!」「ダンパー全長短すぎて計算値の長さにできないー!」とかなって、また現地で計算して・・・

P1090222 
F:12+6kg+バンプラバ R:10.2+4kg+14mm スタビF:22 or 23mm R:14mm

一般道より路面の荒れた舞洲で最速を叩き出すコトを目標に作ったアシ。つまり、どこで誰が乗っても安定して、安心して、速く走れるコトを目標に作った。

ネジ一巻き分まで考えた車高バランス、プリロード、バンプラバの種類(NA、NB、NC用の他、他車種用も揃えてめちゃくちゃいっぱいある)、当てるタイミング、アーム角、全部考えないとアシは作れない。どれか一つ変わってもバランスしない。ココからさらに前後減衰、タイヤ空気圧、車高の微調整が入ってくる。パラメータ無限大。

懸念事項は、ynくんから借りてるフロントのダンパがかなり抜けちゃってる(リアは新品並)のと「バンプラバ」という不確定要素が入ってるコト。測定できる器械をもってない。「手スター」しかない。(笑) 普通、こんなアシ(ハイレート)にバンプラバは絶対使わないんだけど、たまたまイイのが見つかって、コレならいけるかな?と・・・

P1090219
Ford製150mm。切った。かなり柔らかくリニア。(当社「手スター」測定結果)

アシか完成したのが二日前の日付越えてAM1時、猛練前日に、猛練準備(荷物積み込み)しつつ某所のお世話になりながらアシの組み込み、全ブッシュ緩めて1G締め、前後スタビ交換、マフラー交換(どれを付けても遅くなった。ヒットマン→Jet'sクラブマン→28純純正でなんとか元の速さに・・・交換するんじゃ無かった(涙))。

アシを組み付けたら想定車高にドンズバ。ああ、我ながら成長したもんだ・・・で、オイル交換も済んで、終わったのが夜9時、そこから「ぐっさんニュルブルクリンク」で減衰とエア圧のバランスを見て、ご飯食べてシャワー浴びて寝たのがAM2時。フロントは最強以外使えなかった。やはりもうダメっぽい。逆にリアは硬すぎ。F8-R3に。(8最強) タイヤの空気圧は3.5kgからはじめて、落としていったけど、結局最適値はよくわからず、自分的定番の値に。(2.0-1.7)


連日こんなことして、ヘナチョコデスクワーカーぐっさんがAM5時に起きられるワケもなく、
当日見事寝坊。(すみませんすみませんすみません・・・)




20100724_moren42_033
優待離脱寸前。全身筋肉痛でシップだらけ。(モーラス愛用)

肉体は朽ちても、気合いだけは十分だ!(たぶん)



そして ヤツラがきた

いや、正確にはもう居たんだけどね。(汗)


20100724_moren42_111
20100724_moren42_087 
キラキラにしといた

言い訳無用の準備万端で、遠方(広島)から挑んできてくれたTAKEさんとおりぐちさん。二人はチューンドでM1クラス、みどりはM3クラスだけど、こちらも全力で努力してクルマを作り上げてきた。勝負になるかもしれない。

スポーツで努力し、練習し、考え、そして結果が出たときだからこそ嬉しいのと同じで、モータースポーツも目標を決め、それに向かって努力するからこそ楽しく、叶わなかったときは悔しい。叶ったときの喜びは努力の分だけ、まさにプライスレスなもの。

ハードな準備期間だったけど、コレで話にならなかったとしても後悔はない。こちらも準備は万端、言い訳無用! シミュレーション通りの乗りやすいクルマに仕上がってて、しかもイイタイムが出たら最高!

No pain, No gain - 「苦労なくして、得られるものはない」


僕の好きな言葉で、座右の銘に近い。


というわけで、書く時間が無くなったのでつづく。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - Dead or Alive? 猛練42 その1  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「Dead or Alive? 猛練42 その2」

10/07/30(金)

IMG_9416

今回も写真はすべて猛練写真部(カワモトからの提供です!酷暑の中ありがと~!

というわけで、フラフラで始まった猛練当日編。

◆設営
20100724_moren42_008
ロードスターの積載能力は侮れないのだ!(僕いませんでしたすいません)


20100724_moren42_021
 20100724_moren42_026 

みんな率先して手伝ってくれる。オフィシャルも参加者も関係なく設営。すごく良い環境だなあと思う。(*´∀`*)ミンナアリガト

20100724_moren42_027 

猛練技術部光電管設営部隊。過去41回の教訓を元に、3重のフェールセーフで対応する縁の下の力持ちなのだ。

20100724_moren42_046

参加者のみなさんも砂をはいてくれます。いつもありがとう。(^ω^)

ふらふらのぐっさんが登場して、ドライバーズミーティングをまじめに開催します

IMG_9399 
熱心に聞き入る参加者たち。

この時点で地獄の入り口一丁目、あとから見れば、朝8時から30℃を越え、夜10時まで切ることはなかったらしい。そりゃ暑いワケだ。最高気温35℃、路面温度60℃とか70℃ぐらいあったような。レーシングシューズの底が熱くて熱くて。(汗)

◆走行開始
IMG_9689 
ひさびさのクリちゃんマーチ。M6クラスレコードホルダー。

20100724_moren42_708 
うつくしいラインだ・・・ノーマルなのに超速いりょおさんのポルシェケイマンS(PDK)(*´∀`*)ポワワ やっぱり、ここまでバランスしたクルマだと、イジると遅くなるのかなあ?・・・触る機会無いと思うけど。(笑)

IMG_9557 
久々の馬鹿息子くん。ずいぶんモデファイされてかっちょよくなってきたねえ。(^ω^)

IMG_9440
M5クラスのエコタイヤ王者にして猛練でただ1人のウルトラエキスパート認定を持つy_aさん。今回のこの(´・ω・`)ショボーンなライトの開き具合は、何かの秘策なのか!?


あまりの暑さで、M2クラスでも50秒が切れないという悪コンディション。○神さんが48~49秒台、まれに47秒台という状況。路面温度が高すぎ、空気も熱すぎで、全然タイムが出ない。タイムでないし熱いしで、まさしく修行、猛烈な練習会と呼ぶにふさわしい状況となった。

◆復活!おっちゃん号!
IMG_9470

エンジンブローからついに復活。ブロー前ですら340馬力を誇ったモンスターロードスター、僕らの宇宙船おっちゃん号。さらなる改良を重ねて 酷暑 の猛練にてシェイクダウン。耐久テストにはもってこいの場になった・・・というより、つらいのは人間らしく

IMG_9523

パラソルから出てこないおっちゃんであった。(笑) さあ、一日もつのかおっちゃん!(笑)おっちゃん号!ちなみに、さらっと50秒はクリアして49秒台で走っていたのはさすが!


◆すーぱーみどり号見参
IMG_9411

今日のみどりさんは、いつものみどりさんではない!この、悪そうな風貌、迫力。まさにスーパー。(そうか?) ちなみにみどりさんは、ヨメ様が言うには女の子らしい。あおは男の子だそうだ。

知らなかったよ・・・(遠い目)

M2カワモトが「50秒切れないムギー!」と苦戦するなか、1枠目であっさり49秒7(ぐ)

乗 り や す い 。

感動。(/Д`)


IMG_9512
終日こんな状態。手伝ってくれたみんな、ありがと(/Д`)

とはいえ、煮詰めは必要。

若干、前後バランスの微調整でまずは車高調整。リアを1.5巻下げ。それでももう少し・・・で1巻下げ。フロントのバンプラバが効き過ぎる感じがしたので、予定通りフロント22mm→23mmスタビに変更。文句なしな感じになってきた。

どんどん暑くなってるにも関わらず練習ベスト49秒5。しかもブレない。49秒6とか7とか、だいたい0.2秒以内に収まる。ヨメ様も似た感じで、タイムがほとんどブレ無い。けど、もう少し曲がって欲しい・・・と欲が出てリアアライメント変更。

コレが外れて乗りにくくなる。表面温度を測ったらタイヤが有効に使えなくなった。やりすぎたかーと思って中間ぐらいの値にする。でもなんか、しっくりこない。バランスが崩れた感じ。ゴムブッシュなんで、緩めて調整して1Gかけて締め込んで・・・猛烈に面倒くさい。(汗)田中さんがめっちゃ手伝ってくれて、すごく助かった。(^ω^)

結局3回目、もう時間も無いので、元のアライメントに戻して最終枠と公式タイムアタックを待つ。ぐるっと一周してきた感じ。努力の分だけ成長するのだー!(といいつつホントに死ぬかと思った。5リッターぐらい何か飲んで全部汗になった気がする)

車高、今思えばリア下げるんじゃなくて前を上げるべきだったんだけど、上げるか下げるかと聞かれれば

下げるに決まってるでしょう。(`・ω・´)キリッ

脊椎反射してしまう体質の為、しょうがなかった。

20100724_moren42_596 
ほうきアライメントテスター

あまりの暑さで少々おかしめ。

20100403_2_086

撮影角度がちょっと違うけど、1本パイロン進入前の姿勢。昔のあおと今回のみどり。ずいぶん違うと思う。


結局、練習ベストは僕が49秒5、ヨメ様51秒1でM3ではトップタイム。M2&M1勢も食う勢い。目標だった48秒台には遠く及ばなかったけど、このコンディションなら仕方ないっぽい。だって48秒台出てるの、○神さんとりょおさんとynくんだけ(全員M1)だったし。(汗)

そしてヨメ様。
この日「一回もスピンせず」「一回もパイロンをはじき飛ばさなかった」(耳を踏んだことは一回だけあった)、帰りに「今までで一番楽しかったー超楽しかったーもうねー1コーナーもシケインも1本パイロンも(略)(*´∀`*)ポワワー」と言っていた。コレが全てを物語っている。(いつも変な実験アシにのせてすまんかった・・・)

このロードスター、すーぱーみどり号は、意のままに動き、乗りやすかった。しかも低レベルでのバランスではなく、ハイレベルでのバランス。

※とりあえずアンダーに振っておけば、スピンすることもなくコントローラブルに感じる。けど、実際タイムは出ない。

「想定通り」感無量。失敗に失敗に失敗を重ねて、やっとこういうクルマ作りが出来るようになってきた。こういうクルマはタイムアタックにも不安が無い。失敗するという気持ちが無い。オッオッオッ(/Д`)・゜・。

◆トップレベルの走り
IMG_9994 

後半ではきっちり49秒台で走り始めたカワモト。猛練ではトップクラスのM2エキスパートドライバー。この写真はシケイン通過直後だけど

mo-renhonkourse2

ハイスピード(3速100km/h以上)で進入する1コーナーから、ロールを反転させて入っていくこのシケイン、猛練で最大の難所と呼んでもイイ。ココで大幅に速度が落ちると、取り戻せなくなってしまい大幅タイムダウン。2番目の難所は1本パイロン、次に4本パイロン、島周り、だと個人的には思っている。



シケインの2本目を通過してる写真を見てビックリ。

IMG_9991
フロントタイヤ。

1cmくらい?

IMG_9992 

2cmくらい? スペーサーかますと踏むレベル。(笑)

コレ、タイムアタックの時の写真なので、耳も確実に踏んでない。恐るべし! ・・・って上位陣はみんなこんなレベルなの?とびっくりした。人間ってすごいなあ。1トン越えた鉄の塊をこんなに精確にコントロールできるなんて。

◆広島勢、苦戦
IMG_9768 
IMG_9759

TAKEさんとおりぐちさん、コンディションの悪さに大苦戦、50秒がなかなか切れず、後半はコンスタントに49秒台が出るも、二人とも練習中最後まで48秒台は一度も出なかった。

ちなみに、M1のエキスパート認定タイムは「48秒台入り」であり、スーパーエキスパート認定「47秒台入り」という、超難関。どんなクルマをもってしても、タイヤで制限(ちゃんと耐久性のある普通のハイグリップラジアルのみ)が入っている限り、この壁はあまりにも高い。M1クラスだけは、クルマ自体の能力、ウデ、セッティング能力すべてが試されるチョー厳しいクラス。


さあ、本命TAKEさん&おりぐちさん、
このコンディションでエキスパート認定を持って帰ることは出来るのか!?


というわけで、その3 公式アタック&参加者編につづく。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - Dead or Alive? 猛練42 その2  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (3)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「Dead or Alive? 猛練42 完結編」

10/07/31(土)

20100724_moren42_159
まったり談笑、本気で遊ぶ!


◆公式アタック

20100724_moren42_212

一日中タイムが出ない中で始まった公式アタック。誰も自己公式ベストを更新することなく進んでいく。

そんな中、ついに、広島勢二人の出番がきた。

20100724_moren42_238
すでに弱り気味

まずはTAKEさんからスタート。この時点でのトップタイムは、NBターボのおっちゃん(M1クラス)で49秒976。このコンディションと疲労の中、さすがのタイム。

そしてTAKEさん

 IMG_97732

一気にトップに躍り出る49秒139!! 練習中、そんなタイム出てたっけ?エキスパート認定タイムまであと0.139秒という好タイム!!

本番に強いのか・・・恐るべし。続いておりぐちさん

IMG_9792

こちらもあっさりと50秒を切る好タイムの49秒711!! 広島勢、本番強し!!

そして同じグループのヨメ様(M3クラス)は、練習中のベスト(51秒1)を越える51秒047を叩き出し、本日の自己ベスト更新!なんだかイイ流れがきている。(ちなみに2本目は、ヨメ様らしからず気負って失敗したらしい)

同じグループのynくん(M1クラス)は、この猛暑の中、広島勢を迎え撃つため本気仕様の(クールエアダクト装備)のりたま号改め阪神タイガース号(ボディ黄色&バンパー黒、ちなみに、バンパーが赤になるとオムライス号になる)で参戦してきた。

IMG_9803
フレーッフレッフレッフレー♪

途中TAKEさんと乗り換えオーナー殺し合戦をしてから調子を崩し、1本目50秒186、2本目50秒355(+ノンストップペナルティ)により惨敗(/Д`)・゜・

おそらくTAKE号に乗って呪いにやられたのだという説が最有力とされている。



そして、 TAKEさんの2本目




今日一度も出したことがない48秒台





出せるのか!?






スタート時

気迫を感じるが

静けさすら漂う

彼は本気だ。

今までの努力を、全てココに賭けている。

プレッシャーは自分との戦いだ。







キレイなスタート

破綻のない走り

マシーンのような精確なコントロール





ナレーションをしている僕も息をのむ・・・







これは










もしや・・・!!












ぐ「出た!!!

48秒715!!

エキスパート認定おめでとー!!!

わき上がる拍手喝采。

全力でガッツポーズを決めるTAKEさん。

なんというメイクドラマ、すばらしい!!




・・・ そ し て



その後ろでぷるぷると子犬のようにちいさくなる人がひとり。

続くおりぐちさん。絶大なプレッシャー。(笑)


目の前で見せつけられたまばゆいばかりの光線に気負いすぎ、49秒954で更新ならず!

◆今回の参加者とせんせい活動
IMG_9854
ひっくりかえる~

猛練初の最新ハイブリッドカーが現れた。馬鹿息子さんのオヤジさんの馬鹿親父さん。みんカラでは190さん

まずは基準も何も無いので、僕と○神さんで運転させてもらう。今回FFスペシャリストYasくんが居なかったので、二人なりにがんばってみる。

発進!・・・おそっ!

コーナリング! ・・・ピーピーピーピーピー(危ないよ警告音)失速!(アクセル閉じられる)曲がらない!

2リッター並の加速?というのは嘘だ。重い軽自動車並みの加速だった。とりあえず、何をしてもスピンは絶対しないという超安全ハイブリッドカーであった。馬鹿親父さんが1分を切れない中、僕も○神さんも1分1秒くらい。

IMG_9841
プリウスなのにずぎゃぎゃぎゃぎゃー


この感じ、Yasくんなら58秒は出すな・・・ということで、認定タイムを58秒台に設定

すると


IMG_0074
おめでとう!あざっす!

おや?

 m6-bakaoyaji

1本目で58秒730、2本目で58秒718を叩き出し、見事エキスパート認定!どうにもこうにも曲がらない電子制御をたくみに使いこなし、馬鹿親父さんは「プリウス使い」に成長してしまった!

参りました・・・。(笑)

20100724_moren42_459 

○神さんの○神号、こういう場に来ると本領発揮の「危険なかおり」ですな。この日唯一の非公式47秒台だったと思う。公式記録は勿論48秒212でオーバーオール。


IMG_9821
もーやん@水夫とスポーツ号

せんせいで横乗りと運転をさせてもらったもーやんさんのスイフト。いつも来てくれているゆうくんのHT81Sと同じ型だけど、アシとハイグリップラジアルと機械式でココまで変わるか!ってほど別物。直線もかなり速く感じたんだけど、気のせいかな?

機械式LSD-FFの特徴で、パワステがあってもハンドルが重い&とられる。そもそもFFがヘタなので全然乗れなかった。(苦笑) ラインの参考にだけなればというコトで。

モータースポーツは3回目ぐらいと言っていたもーやんさんだけど、サイドターンも使いこなすイケイケ系ドライバー。M3クラスで公式タイム53秒352はかなり立派!(^ω^) 同じくM3クラスのゼロニケくんが52秒759!ややピンチか?


IMG_9560
ナカタ@松島ロードスター

ヨメ様曰く「みどりさんとそっくりすぎて困る」というナカタ号。(笑) 同じく横乗り&運転を。アシはTEINだったかな。ナカタ君の運転が、ブレーキガツーン!ハンドルガキーン!カウンター当ててズギャギャギャー!というWRCのような走りから大幅に進化していたのが印象的。洗練されてきたね。(^ω^)

運転させて貰ったけど、気持ち曲がらない?ぐらいで、とてもバランスがとれていた。特定箇所で妙な挙動は出ない。これといってセッティングはしてないそうなんだけど、今の状態で個人的には十分だと思う。


IMG_9566 
ニッタ某@某NA6

同じく横乗り&運転のニッタ某くん。モータースポーツ2回目(両方猛練)なんだけど・・・・

嘘でしょ?(^^;

というぐらい上手い!!荒くもなく、抑えすぎでもなく、タイヤのおいしいところを確実にトレースしてくるクレバーな運転。他にモータースポーツは何もやってないというから、センスなんだろうか。教えること無いよーと思いつつ運転。(^^;

クルマのバランスも悪くなく(ほとんどノーマル?)、とても良い。これからぐいぐい伸びていただきたい期待の新人。(^ω^) クルマはM4クラスで、公式記録は53秒386。同クラスのナカタ君の53秒183に肉薄!


IMG_9421
t.tanaka@赤NB8

NA8田中さん改め、NB8田中さんとなり、鈴鹿方面で腕を磨いて2年ぶりに猛練へ復帰。(^ω^)

時間の都合で運転だけさせて貰ったんだけど、エンジンはさすがNB2で速い!・・・んだけど、クルマの挙動がなんか変?12-10kgで、それほどベタベタでもないのに1コーナーまでの直線で腹を打つ。(^^; (僕の車は同じダンパー&バネでもっとベタベタでもお腹打ったこと無い)

ちなみに減衰は前後最強。コーナリングの動きも、挙動変化が速すぎる。シケインでリアが止まらず、久々にヒトのクルマでパイロン弾いちゃいました。すいません。(涙)

IMG_9638
ぬおおおお~とまらん~@ぐ運転中

アシはYZで、約2年使ったとのこと。コレ、残念ながらダンパーが抜けてる挙動。YZアシはすごく良いアシなんだけど、寿命の短さと抜けの見極めが難しいのが難点。なんかタイムでないなーと思って新品にしたら一気にタイムアップ!みたいな。

しかも手スター(手で押し込んでみる)じゃわからない。オイル漏れすることもほとんど無い。複筒式でダンパー径が細すぎ、オイル量が少なすぎ、バルブ径小さすぎ(20数ミリしかない)なのが原因。定期交換部品と思って使うぐらいだとちょうど良いんだけど、ダンパー選びは難しいっす。(´・ω・`)


◆閉会式&表彰式
IMG_0124

というわけで、今回のエキスパート認定者は3名。公式記録更新者1名、だった。プリウスの馬鹿親父さんと、

IMG_0071
なぜかなづち

すばらしいメイクドラマで48秒715を叩き出したTAKEさん、おめでとう!

TAKE「最後まであきらめんかったんじゃ(*´∀`*)ポワワ」

練習で一度も出なかった48秒台、普通は心が負けちゃう。出るわけが無いと思ってしまう。それを諦めずに、がんばって得た勲章。努力して、得られる喜びは何者にも代え難い。(^ω^)

そして、エキスパート認定写真タイム。

m1-take-m
僕が結婚式のときに履いてたロッダーズが輝いてるぜ!

本人の希望により、かなずち。小さすぎて目立たないから大きくしといたよ。(笑)

認定のもう1人はわたくしぐっさん。公式で練習ベスト49秒5を越える49秒461で、M3クラススーパーエキスパート認定。48秒台本気で狙ってたんだけど、このコンディションなら仕方なかったかなあ。M3レコードホルダーYasくん@百式の記録(49秒1)やぶれず!残念!


m3-gu-sem

そして、猛練唯一のウルトラエキスパート認定者y_aさんに、暫定ウルトラエキスパートステッカーを授与&写真撮影を行った。

m5-y_a-ue2

ポーズはもう決めていた、とy_aさん談。ウルトラだけにウルトラポーズ。流行るかも。(笑)

フルノーマル(バケットすら入ってない)NA8にエコタイヤで、公式記録50秒210だからねー。年々ウデにも磨きがかかってるし、とんでもない。さすがウルトラ認定!

そして唯一の、公式記録更新者は、ポルシェのりょおさん!
IMG_0133
ぱちぱちぱちー!

このコンディションで、持ちタイム48秒901から48秒378への大幅タイムアップ!スーパー認定は時間の問題か!?回を重ねるごとに「ポルシェ使い」となるりょおさんであった・・・恐るべし。これ以上遠くへいかないで。(笑)

・・・ああ、早くあお動かしたいなあ。(´・ω・`)TOMEIサンカムマッテマス…

というわけで、余り時間はオマケ枠。

IMG_9753
ぐヨメ様@みどりさん

並んだのはほぼヨメ様と田中さんと二人だけで、ほぼ連続周回状態のボーナスステージがおよそ30分。いったい何周走ったんだ!?(笑)

走り終わったヨメ様は

「50秒7までいったよー(*´∀`*)ノ」

満面の笑みに汗、楽しい楽しいの連呼。僕の作ったクルマは正解やったんやなあ、と浸る一瞬。ココからさらに詰めていこう。良かった良かった。


というわけで、そうじもみんなに手伝ってもらって、ほっと一息。


IMG_0142
ハンパ無い達成感に満たされるTAKEさんと、モノクロな方々


妙な空気もただよいつつ


IMG_0117 
こんなおっちゃんになるのが僕の目標。(´∀` )ノ

おっちゃんも無事。(^ω^)

IMG_0137

楽しい一日でした。(*´∀`*)ノ




◆次回「猛練43◆2010年9月25日(土)」のお知らせ
次回は真夏を避けてちょっと開いて、9月末。涼しくなって良い時期っぽい。(^ω^) 2010年9月6日(月)22:00~受付開始~。

[ ● 猛練 / Enjoy Motor Sports ● ]

で、来年2011年3月にも開催が決定してるんだけど、現在の2009-2010年度ランキングはこの開催で最後。まだ未確定だけど、3月開催は2009-2010年度各クラスチャンピオン決定戦、を行おうかな?と思ってます。

といっても、いつも通りの猛練で、台数が少し増えて、1枠あたりの時間を少し短めにして・・・ぐらいで、基本的にいつもの猛練という感じで。

あるかも知れない、ぐらいで頭の隅においといて下さいませ。(笑)


ではまた。(^ω^)ノ


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - Dead or Alive? 猛練42 完結編  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (5)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  


« 2010年06月 メイン 2010年08月 »



【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,