ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 猛烈にダイジェスト 」 「 猛烈TE37(MTE37)第2弾&第3弾予告 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 仮想MTE37-2 14 x 7J+0マッチングテスト  Check

「 仮想MTE37-2 14 x 7J+0マッチングテスト 」

10/06/01(火)
  |  TrackBack 0


「鬼シャクレ7J+0のTE37が履きたい企画」の為、みどり号(ドノーマルNA8)のツメ折り。本来バーフェンサイズになるが、タイヤマッチング次第ではナローフェンダ(ようはノーマルの幅ね)入るだろうと。入るなら、この企画を進められる。人柱となるために14x7Jのホイールを入手してテストした。

みどり爪折り
P10705593

14インチ7j+0に185で現在一番カッコイイと思われるRE11を納める対象はみどり号。綺麗に折ろうと思うとめちゃめちゃ大変。後半になるほどクオリティが落ちるのが油断大敵ぐっさんクオリティ。

あお号は板金屋さんにやってもらったんでツメがまるっこく、ギリギリが攻められない。みどりは時間かけて綺麗にペタンコにした結果、青より攻めたオフセットが履けるようになってしまった。

あおの失敗の上にみどりが立つというが我が家の図式。

 

仮想MTE37-2 7J+0マッチングタイヤテスト
P10703643

タイヤガーデン豊中さんにご協力いただき、フィッティング用に買った7J/R14にいろいろ履かせた。スペーサで調整してどのサイズなら7J+0がスコーンと食わせられるか検証。で、いきなり結論。

P10705884 
何コレカッコイイ。まさしく台形。


指ゼロ車高でドンズバ究極ツライチ・・・


P10706013
アームロック時のフェンダークリアランス(足抜いてブッシュ緩めてチェック)

結論:リアに185/60R14は「覚悟を決めた勇者なら」入る。

細身のFM901でメガネが入るくらいなんで、今日日の太いハイグリップだとホントばつんばつんのキリキリの予感。175/65R14は予想通りOK、なので175/60R14なんて全然余裕。マイナス10まで入ったからツメ折らなくても入るかも。

モノコックのリアさえクリアすれば後はOK。フロントフェンダなんてただの鉄板(カバー)、各社からでてるフェンダーカバー付けて中切るなりヤフオクで安く売ってる20mm拡大フェンダ使うとか、どうとでもできる。

てことで、近日猛烈37第二弾(MTE37-2:CODE ナナジェイゼロ)購入希望者の募集をかけます! 気になる方はチェックしててくださいな。(ブログ等での宣伝ご協力大歓迎!)

 

image3

念のため、コレ 。僕がMTE37-2企画をどうしても実現したい!と思わせた、伝説のヨシヒロ号。初代全国シャクレ王チャンピオンTE37界最強のソリ具合を誇る86用のTE37(114.3 7J+0/R14)を100-4Hで作っちゃう。(ヨシヒロ号はARIOSオーバーフェンダで10mm厚のPCDチェンジャ&ハブボルトぶった切り、伝説の変態仕様)

とはいえ、間違いなく勇者向けのホイルなので、勇者になれる覚悟のある方に。185や175で燃え上がりたい勇者求む。




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 仮想MTE37-2 14 x 7J+0マッチングテスト  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

« 前の日記『 猛烈にダイジェスト 』 『 猛烈TE37(MTE37)第2弾&第3弾予告 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,