ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 みどり号新車プロジェクト2 」 「 涙で枕を濡らした猛練45 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - アシまわり一筋  Check

「 アシまわり一筋 」

10/11/11(木)
Comment 3   |  TrackBack 0

P1100116


コメントやメールで足回りの質問がちょこちょこ出たので、ちょこっと書いてみる、と思ったらめちゃめちゃ長くなったので注意。

ロードスターに乗り始めて10年ちょっと。ダウンサスから始まって車高調は何セットも使ってバネも何本も買って・・・と、全く初期は思い通りの車高にも出来ず、減衰調整式になると何ソレ状態(何が良いのかわからない)、モータスポーツ本格的に首つっこんだのが6,7年前、そこからさらに泥沼のアシアシアシ。アシストスプリングに首をつっこんでさらに泥沼。

都会に住んでるから、近くにいつでも安く走れるサーキットは無い。今のところ、ちゃんと「アシの評価」が出来るのは年に5~6回ある猛練だけ、それも1回に4~5枠、1枠あたり5本前後の、限られた枠の中でしか「限界域」の性能は見えてこない。街中でわかるのは「安全域」の乗り心地くらい。峠なんかでテストしてたら命とお金がいくらあっても足りない。

今でこそ「乗り心地だけ」「タイムだけ」「乗りやすいだけ」的なアシは比較的簡単に組めるようになった・・・というか、組まなくてもわかるようになってきた。年に数回の「テスト」である猛練で、無限とも言えるパラメータの「アシ」を作るのに、適当に考えて適当に組んで「だめだったー」とやってたら、何十年もかかっちゃうから、シミュレーション出来るようにエクセルでソフトらしきものを組みだしたのが数年前。

mrrssim01 

最初は単に「車高だしソフト」だったけど、大まかな挙動は大体コレでわかるようになった。プログラムやら自動車工学やら、そっち方面の知識は皆無なので、本いっぱい買って足かけ云年で、えらい苦労した。コレでシミュレーションする、走る、結果を書く、次にどうするか考える(or ソフトの改良)、の繰り返し。

で、コレにダンパーの減衰どうこうが加わってくる。

gensui
手元にある減衰データ色々。(出所がアレなのでちょっとボカすけどすんません)

上のシミュレータで限界域の特性は大体出る。コレはほぼ精確なんだけど(理想路面、理想タイヤ、定常走行での話)、ダンパーで主に過渡域の特性が出て、ターンインしやすいしにくいとかの、乗りにくい乗りやすい、に影響が出てくるし、路面μ、アライメントも影響してくるから、結局乗ってみないとわかんない。(一応バネレートと減衰力マッチングの計算式はあるんだけど、実質全然使えない)

今はダンパーの減衰を仕様変更して貰ったりして、どのピストンスピード域を変えたら何がどうなるのか・・・をテスト中。


と、ココまでやってきて言えるのは



「知れば知るほど何がイイとか悪いとか簡単に言えない」


こういう希望ならコレがイイです!的な、バネレートは何キロならイイです!とか、簡単に言えない。他の要素が多すぎる。吊しフルセットで全然ダメなアシも五万とあり・・・高ければイイアシだと思って「アレ」を買ってしまう人も多い。



「フツーの人がコレ付けておけばOKってアシがない」


僕の感覚だけど、とりあえず車高落としたいよね。(笑)

で、ちまたにあふれる製品の数々。全長調整式!減衰力50段調整式!レースでの実績多数!私も使ってます!(笑)とか。そんなの渡されてもフツーの人は全く使いこなせないし、全く何を考えてこんな設定になってるのかわからない様な「超有名アシ」も結構あるし、使いこなせないが故に改悪になっていくロードスターがめちゃめちゃ多いと思う。

(猛練で「せんせい」をやらせて貰っているので、走行本数と体感アシ数はめちゃめちゃ多い)

◆てっぱん(N○Kじゃないです(笑))
PC業界でよく使うのかなー。鉄板ほにゃらら。「鉄板マザー(ボード)」とかよく使われてて、コレさえ付けておけば大丈夫、鉄板のように手堅い、安定、安心製品のこと。


「鉄板アシは作れないか?」

・希望の車高に下げられる
→やっぱいくらか下げたいよね~
・Cリング式やネジ式の様な面倒な手間無く、
希望の車高に「簡単に」上げられる「全長調整機構」
→立体駐車場入らないとか車検通らないとか困るし、
ネジぐりぐり回して全長変えるのは、やったこと
ある人ならわかると思うけど、めちゃめちゃ面倒。
・乗り心地は純正と同じかそれ以上
→ガチガチじゃヤだよね~
・バネとマッチした減衰力固定式(迷わない)
→減衰力調整式は、一度決まるとほとんど触らないし、
フツー、何処に合わせてイイかわからないから固定が良い。
・コンフォート~ハイグリップラジアルまで、
猛練で十分タイムが出せる乗りやすさ(操安性)
→タイムもそこそこ出せて乗りやすければ言うこと無し!
・安い(重要)
→安いにこしたことはない。


「フツーのロードスター乗り」が求めるのはこんなアシなんじゃないかと思う。コレが出来ないか、何年も考えて、アシの師匠(プロフェショナル)にヒントを貰ったり、何年も、あおとみどりでテストを重ねてきて、やっと出来そうかなーという所まで来たと思う。いつか、ホイールじゃないけど、猛烈企画?で世に送り出せたらなーと思ってる。


ん、何が書きたかったのかわかんなくなってきた。(オチ無く終わり)




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - アシまわり一筋  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (3)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

コメント一覧 | ▼最新コメント&投稿欄へ

[9281] Re:アシまわり一筋 投稿者 なかお@R-Junkie : 2010年11月11日 12:18

究極の「1セット」は無理かな~

街乗りメイン、セカンドカー、車高短メイン(笑)とかのニーズに合わせると3種類くらい?
それに好みやLSD有無を入れるとプラス2種類くらいかな。

タイヤサイズ変えただけで欲しい寸法が変わるので、全長調整は必須と思う。
これは車高をなるべく落としたい場合だけでなく、車検対応(最低地上高9cm)を守る場合でも。

乗り方も重要だよねー
ゆっくり乗る人とオラオラの人。
スピード出したい時に安心して出せるようにするにはそれなりのレートが必要。
10k8kくらいが境目かな~

乗り手の成長、好みの変化に合わせていくつか用意できるといいよね。


と思い始めて数年(笑



[9282] Re:アシまわり一筋 投稿者 のほほん : 2010年11月11日 23:37

足についてのコメント 凄く参考になりました。
初めまして&教えて君(汗)なのに丁寧な解説を頂き有難うございます。

バネレートとショックのバランスって、頭では解る気がするのですが
組み合わせが・・・・???
でもって、車高の前後バランスまで加わってくると
素人&試行錯誤の時間と予算が無い私は迷子です~。

現状は、スイフトの12kg10kgにオーリンズPCVの9戻し10戻しで
町乗り(通勤)で、この辺が妥協ポイントって乗っています。
気合が入ると5戻し6戻しってところです。

ロードスターの良さって、ヒラヒラ感というか
ステアリングゲイン?の良さだと思います。
軽くて前後バランスが良いとも言う?

Ps 嫁号は1世代前のシトロエンC5で、ハイドロの摩訶不思議な
  足回りです。アメ車の乗り心地でも走安性はボチボチです。
  インフォメーションは、ほとんど伝わってこないのですが、 
  それなりの操作にそれなりにちゃんと着いて来ます(笑)。
  
  
  



[9283] Re:アシまわり一筋 投稿者 ぐ / MRRS : 2010年11月12日 01:24

>なかおさん
おひさっす。(^ω^)

「究極」は無理ですねー、「鉄板」にちょっと語弊が
あったかな。「手堅い」って意味です。ポン付けで希望が
全部80点ぐらい出せる足。入門用ですね。8割の人は
満足して貰えるような。そこから先(どの方向かは自由)
に行きたい人へは自分でやって貰うか、アドバイスして
いけるような。

今手元に、計算し尽くしてミリ単位で作成したハイアッパー
が何セットかあるんですけど(試作品)こういうのが製作
出来る環境がやっとできてきた、ってのも大きいです。
(全長調整機構も今までに無いモノを考案して、コレも近い
ウチに試作に入ります)

ダンパーを一から製作出来るツテやらナニやら出来つつ
あるんですけど、どうすればイイモノ、期待に沿ったモノ、
になにるのがわかるかは、もう少し時間が必要そうです。(´・ω・`)ナガイデスネー

>のほほんさん
いえいえ~。

あ、PCVですか。それなら使ったことあるんでわかりますよー。
ストローク長前後85mmだったかな。8-6kgで適切なプリロードと
全長に調整出来れば、かなりしなやかな乗り心地になりますよ。
バンプラバーは必須で、ある程度頼る感じで。

ロードスターは、僕にとっては旋回の楽しさですね~。
ひらひらっていう感じじゃなく、ゲインが高いって言うんですかね。
ダイレクトなフィール・・・あー、一言でやはり、
人馬一体に落ち着いちゃいますね。(^^;
体の一部のように動いてくれるのが気持ちいい、に尽きます。(^ω^)

シトロエンのハイドロ、イイですねー。
さすがに猛練で乗ったことはないですけど。(笑)
一度乗ってみたいなーと思うクルマです。もちろん、
町乗り用に。(^ω^)



このページのトップへ
« 前の日記『 みどり号新車プロジェクト2 』 『 涙で枕を濡らした猛練45 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,