ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 【鎮静剤】無痛の胃カメラ検査【麻酔】 」 「 つれづれレーシック合併症 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ゆるゆるTwitter講座  Check

「 ゆるゆるTwitter講座 」

11/05/05(木)
  |  TrackBack 0

はいどうも、ぐっさんです。

Twitter開始からそこそこ経ち、なんとなくわかったような気になったので「ゆるゆるTwitter講座」をやります。「ちょうざっくり」です。

まず

Twitter 公式ナビゲーター twinavi [ツイナビ]
Twitter(ツイッター) をはじめよう! – GreenSpace

この2サイトで説明は網羅されてるので、部分的には「ココ読んで」で済ませます。上をきっちり読んで「Twitterとはなんぞ」というのを理解して進めてもいいけど、ぶっちゃけ面倒臭いんで

「とりあえずやってみよう」

 

Twitter

 

◆登録する
Twitter をはじめよう!登録から基本的の使い方まで – GreenSpace

ココを読もう!要約すると

・公開名とユーザー名とパスワードとメアドを入れるだけ

コツ:公開名はハンドル名でも何でもOK。あとでいつでも変更OK。

 

Twitter - アカウントの作成

登録はここから。

 

登録が済んだら、プロフィールを設定しておこう。

tw03

右上の、自分のユーザー名をクリックして「設定」、設定画面の中の「プロフィール」タブで、アイコン画像と、ブログなどを持っているならURL、それと簡単な自己紹介。

自己紹介に自分の興味のある単語を入れておくと、検索して発見してもらえたりするので、ココを見ているアナタはとりあえず

ロードスター大好き。

と入れておこう。(嘘です、好きに入力しましょう)

 

◆実戦編
はい、登録が終わったらいきなり実戦です。まず、以下が僕のTwitterアカウント。

猛烈RS / ぐっさん (gumrrs) は Twitter を利用しています

この画面で

tw01

「フォローする」というボタンを押すと、僕のきわめてどうでもよい感じのつぶやきが「タイムライン(略してTLと呼ばれる)」に表示される。

僕だけをフォローしていてもちっともつまらないので、ガンガンフォロワーを増やそう。他のブログをやってる人のTwitter、ニュースサイトのTwitter、よくみると案外そこら中にTwitterアカウントがあり、リアルタイムな情報発信がされている。

あと、右の画面に「おすすめユーザー」が出たり「あなたと似たユーザー」が出たりするので、適当にほいほい追加していく。

「って言われても、誰をフォローして良いかわかんねっすよ」

と言う方は

 

tw02

 

僕のTwitterアカウントのページの右に出ている「フォローしている」「フォローされている」のどちらかを押す。「フォローしている」は、僕がフォローしているアカウント、「フォローされている」は僕がフォローされているアカウント。

(タイムラインタブの横に並んでる「フォローしている」も同じ)

 

tw04

 

僕がフォローしている人の中から適当にピックアップしていくと、クルマ関係が多かったり、ニュースや何やら色々流れてくる。まあ、適当に面白そうと思う人ならぽんぽん「フォローする」を押して入れていくと良い。

僕に限らず、Twitterユーザーのフォロワーが表示されているので「面白そうな人がフォローしている人」って感じで探していくと、色んな人を見つけられる。

 

Twitterプロフィール検索 - twpro(ツイプロ)

ここのように、趣味や住んでいる地域などで検索できる所もあるので、自分の趣味キーワードで調べてほいほい入れていく。

 

とかやっていってフォロー数が50人とか100人とかなってくると、タイムラインの流れが凄いことになって読み切れなくなる。全部読まないと!という考えはTwitterでは不要。ただ膨大に流れていくタイムラインを作ってしまうといい。

Twitterは情報の滝というか川みたいなモノ。追えなくて良い。ふと見ると「おっ、こんな情報が」とか、テレビを付けなくても何処で地震が起きてるとか(地震だ地震だとタイムラインにどかどか出てくる)、今なら原発に関して多極的な意見が流れてたりする。

 

そんな事したら、クルマ仲間のつぶやきが読めないじゃん!

 

となるので、リスト機能を使う。

 

tw05

 

フォローするしないの横のボタンがリスト機能。最初は、何も無いから「リストを作成する」でリストを作る。誰でも見える公開リストと非公開リストがあるから、そこはお好みで。

「地元友人」「ロードスター乗り」「ニュース」って感じに、リストを使ってフォロワーを分けていく。

 

tw06

ホームの「リスト」に作ったリストが表示される。例えば上だと「ニュース」のリストを開くと、「ニュースリストに登録されてるアカウントだけ」のタイムラインが表示される。

そんな感じで、地元友人タイムラインやら、ロードスター乗りタイムラインやらを作って、見落としたく無い人のつぶやきはちゃんと読めるようにしていく。

 

◆つぶやいたりつぶやかれたりする
tw07

 

「いまどうしてる?」に、140文字以内でつぶやいて「ツイート」ボタンをおす。

 

tw08

つぶやきがタイムラインに流れる。コレは、自分をフォローしてくれている人全員のタイムラインに流れていく。フォロワーの少ない最初のうちは、つぶやけどつぶやけど何のリアクションも無くつまらないので、そういうモンだと思って欲しい。

100個ぐらいつぶやいてたり、自分のフォロワーが増えていくと、返信される事もぼちぼち増えてくる。

 

◆返信したりリツイートしたりする
tw09

タイムライン上のつぶやきには「リツイート」「返信」のボタンがある。

「返信」
文字通り、そのつぶやきに対して返信する機能。相手の名前が頭についてつぶやく。(僕宛の返信なら@gumrrsで始まるつぶやき) 返信は自分のフォロワーのタイムラインには表示されない。けど、ユーザー名(僕なら@gumrrs)を押すと表示されるので、非公開じゃ無い点に注意

「リツイート(RT)」
そのつぶやきをみんなに見て欲しい時に使う「転載」機能。そのまんま、自分のフォロワーへそのつぶやきを流す(拡散)事が出来る。(公式RTと呼ばれている機能で、元が削除されると拡散されたつぶやきも全部消える)

 

ちなみに上の「bot」というヤツはロボットで、適当に登録されたつぶやきを流すアカウント。松岡修造さんのつぶやきではありません。(笑)

 

◆返信を読む
tw10

「@関連」を押すと、自分に対する返信が読める。文中に自分のアカウント名があれば表示されるので「そういえば@gumrrsさんが書いてたあの記事だけどー」と言ったつぶやきがあれば、自分のTwitterアカウント名が含まれてるので、それも表示される。

 

返信を見てまた返信したりして、と言う感じで使う。重要なメッセージを送りたい場合は「ダイレクトメッセージ」で、メールのように直接送ることもできる。

 

◆まとめ
Twitterは、適度な距離感で気軽にやりとりできるお手軽交流ツール。140文字制限が上手く働いている。SNSにありがちな「足跡」みたいな機能も無い。

つぶやきも、さほど意味がない事だったり、意味があったりだけど、不特定多数に向けての「正につぶやき」なので「必ず返信しなきゃ」と言った義務感がなく、逆に返事がもらえなくても「まあ、つぶやきだし」という感じで、何もかもノリが軽い。

 

まあ、そんなTwitterなので、気軽な気持ちで初めてみたら良いと思う。

 

・・・と、解説できたのかどうかわからないけど、思いの外長くなってしまった。ふう。おわり。

 

 

◆一点だけ注意
Twitterはよく「拡散希望!」と言って情報が流れてくる。特に震災の時は多かった。けど、デマも凄かった。今でもそう。なので「拡散希望」のつぶやきは脊椎反射でリツイートせず「情報源は正しいか?」と一呼吸して、気になったら情報のソースを調べるクセはつけよう。googleの検索やニュース検索をするだけで十分。調べるのが面倒そうなら、リツイートしない方が良い。でないと、自分のフォロワーに自分がデマ拡散マシーンになってしまう。

 




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ゆるゆるTwitter講座  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

« 前の日記『 【鎮静剤】無痛の胃カメラ検査【麻酔】 』 『 つれづれレーシック合併症 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,