ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 あお、着陸する 」 「 某社練習会 名阪Cコース 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - アシ屋MRRSです。  Check

「 アシ屋MRRSです。 」

11/07/29(金)

2014年末諸般の事情により一時休止。現在サスペンションの一般受付は行っていませんm(_ _)m





P1110696

オリジナルのアシ、がぽつぽつと完成してきてる。

 

こちらは、モータスポーツに的を絞ったアシ。「MRRS MotorSports」とでも名付けようと思う。

某所に出荷前の組み立て途中なので、色々違うところがあるのはご愛敬、バネはドライバーさんの希望で様々なので、これは一例。西へ東へ、数セット出荷済み。

西の強豪ジムカーナではトップという嬉しい報告も。ただ、詳しく書くと長くなっちゃうけど、アシに問題が無くなってドライバーの腕が活きた、が正しい解釈。(今までのアシが相当ツラかったようだから)

 

「MRRS MotorSports」NA/NBロードスター
基本仕様:全長調整式、減衰24段調整式、O/H&仕様変更対応
ベース:YZ Sports Cars TGダンパー
想定タイヤ:セカンドグレード~ハイグリップラジアル※
ステージ:ジムカーナ~ミニサーキット、中速サーキット
車高:基本仕様で185/60R14で指0本(希望次第で被るまで下げる事も可)
価格:約20万~(内容により変動、フルキットの価格は調整中)

※タイヤは現時点でこの範囲しか試してない、というだけで、恐らくSタイヤでも対応出来るキャパシティは持たせてるつもり。それは僕が実際に使って結果が出てから書こうと思う。

 

Concept:NA/NBロードスターで楽しくモータスポーツが走れるよう、寸法、減衰、内圧まで煮詰めたアシ。高価で有名なサスキットを装着して、着地させたらバンプラバ潰して上に載ってました・・・みたいな事は絶対に無い。ロードスターで使えるストロークは限界まで使って、タイヤを路面に押しつけます。他のアシも全部そうだけどね。

今後のステップアップや仕様変更に対応出来るよう、前後ともストロークは十分。(参考:基本仕様F:117mm R:98mm 今後変更の可能性有)

 

「問題がない」が基本コンセプト。

「怖くない」「ステージを選ばない」「路面を選ばない」「タイヤを選ばない」「気持ちよくアクセルが踏めてステアリングが切れる」「長距離移動でぐったりしない」、どこにも持って行っても、それなりに楽しく走れる事。逆に言えば、特定のステージで満点が出るようなアシではないし、そうするつもりもない。

ただこのダンパーは、あらゆる仕様変更に対応できるから、何かに特化した自分スペシャルを作ることも出来る。

 

コレは僕が、モータスポーツメインで走る「あお」に欲しくて作ってきたアシ。

モータースポーツ特化なんて書くと、胃にくるような乗り心地を想像されそうだけど、実際乗ったら拍子抜けすると思う。人によっては、コンフォート過ぎて物足りないって感想が出るくらい。快適とは(僕は)思わないけど、300km程度の距離が苦になる乗り心地ではない。この辺も、「問題ない」の重要な一つだと思ってる。


◆今後の開発予定
「MRRS Uniqlo(街乗りアシ)」NA/NBロードスター
ターゲットは普通にロードスターを楽しんでるドライバー。
ちょっと車高は下げたいな、って方と車高はノーマルで良いよ、って方かな。車高調整機能無し。減衰固定。開発は現在最終段階。販売目標価格(純正車高5万円程度、下げた版7万円程度)が正直かなり厳しめなので、ボツになるかも知れない企画。

あんまり高いと車高調買った方が・・・ってなっちゃうしと思うしね。その場合は、ワンオフオーダー的な感じで何か考えようと思ってます。

 

「MRRS (名称未定)究極極上街乗りアシ」NA/NBロードスター
ターゲットはサーキットを走らないドライバー。ロードスター乗ると最近なんか疲れちゃうんですよ、というあなたに。(でも爆音には対処できません)

NA/NBロードスターで達成しうる最上レベルの乗り心地と、ワインディングも気持ちよく駆け抜けられる安定性、車高はベタベタから純正車高まで希望のままに、を、TGダンパーベースでコスト度外視開発。

乗り心地と乗りやすさ最優先なので、ユニクロアシと同等かそれ以上にミニサーキットやジムカーナも走りやすく作るつもりだけど、タイム云々は基本的に考慮しない方向。このアシなら1,000kmぐらい一気に走っちゃうぜ!みたいなのが作れたらなーと。TGの自由度を限界までコンフォートスポーツに向ける方向。

誰もやったことのないレートや内圧、減衰設定で世に送り出すつもり。究極の路面追従性、ロードスターでどこまで出来るか?がテーマ。

イメージになるけど、超高級スポーツカーがノーマルのまま、街中も快適でステージも選ばず、雨も関係なくタイムまで出てしまう、そんなアシを目指す。

ある意味コレが多くのロードスター乗り向けの究極、になるかも。

これは街乗りメインの、みどりに付けたいアシ。

 

このアシは、開発に協力してくれる方から申し出を頂いたので、近日開発スタート。名前はMRRS Heaven・・・とか。ヘブン状態! うーん、死んじゃいそうでイマイチでしょうか。良い名前を誰か考えてください。(笑)

個人的にも、すごく楽しみなアシ。ただし価格は物量投資になるので、フルキットの予価は25万円ぐらいになるかも。開発するかも知れないNCのアシも、現時点ではここに該当。

 

 

MRRS Uniqlo:減衰&車高固定:約5~7万円 
MRRS MotorSports:減衰&車高調整式:約20~25万円
MRRS 究極?:減衰&車高調整式:約25万円

 

ユニクロアシとモータスポーツの間がざっくり空いているので、ここに「MRRS SuperStreet」を用意しようと思ってる。減衰&車高調整式、直巻きスプリング仕様。どこまで実現出来るかはわからないけど、数が多く出ているベースダンパーを使って、減衰設定や設計を煮詰めて出せたらな、と思ってます。

これの予価が12~15万円前後かな。

 

ろくにまだ告知も宣伝もしてないけど、そんな感じでぼつぼつアシ屋さんMRRSをやっております今日この頃でした。




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - アシ屋MRRSです。  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL

« 前の日記『 あお、着陸する 』 『 某社練習会 名阪Cコース 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,