ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 エンジンマウントとロードスターの構造 」 「 マーチ12SR 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - トップロックネジの外し方と種類  Check

「 トップロックネジの外し方と種類 」

11/08/16(火)
  |  TrackBack 0

P1110818

 

トップロックがまたもやダメになってしまった。

定番の、ロック解除爪が削れてなくなっちゃって、ロック出来なくなってしまう病。

と言っても、前に新品を買ったのは10年近く前だから、十分もった方なのかも。ココの構造ばかりは、もうちょっとなんとか出来なかったのかな~、と思う。NCのは良くできてるのかな?ちゃんと見たことない。

 

でっ、ココのネジ。とんでもなく硬いんです。それもそのハズ、ネジロック剤がびっちり塗られてます。古い型番だと塗られてなくて、逆にゆるみやすくてボルトが落ちてきます。

たかがM6のボルトなんで、頭が六角やキャップボルトならなんてことないんだけど、プラスネジなんで回せたモンではないのです。

※NBはトルクスネジだそうです。知りませんでした。(笑)

外そうとしてナメちゃった人も多いと思う。インパクトドライバーでも力が逃げちゃうし、回らないんですね~。

 

ココの外し方は、ヒートガンが必須です!ヒートガンとは、ドライヤーの化け物みたいなヤツで、頭を乾かすと猛烈な勢いで乾きますが、爆発コントのチリチリヘアーになるっていうかヘタすると引火して頭髪炎上するから絶対にやめてね!な代物です。

送風温度は250~500度くらい。別名工業用ドライヤーやホットエアーガンなど。

 

17-488 
ストレート製ホットエアーガン。僕が使ってるヤツ。結構安いです。

 

ステッカーや強粘着系の物を剥がしたり、ネジロック剤を溶かしたり、熱収縮チューブ縮ませたり、鉄を加熱して軽く膨張させたりと、使わないようで案外使ったりします。

 

・ストレート/ホットエアーガン 500℃ 3,680円(僕が使ってる物)
・ストレート/ホットエアーガン 400℃ 2,000円(たぶんこっちで十分?)

 

で、コイツでネジを加熱します。接近させて一分ぐらいひたすら加熱。触ったら火傷するので注意!近くの幌を溶かさないようにも注意!ゴムやビニールは一瞬でドロドロになっちゃいます。

まだ硬いなーと思ったら、加熱不足です。もっと熱しましょう。


そうすると、今までの苦労は一体?ってぐらい、割とスルスル回ります。

 

P1110820

今回はとりあえず、一応使える中古のトップロックに交換。

プラスネジがどうもなー、って感じなので、クロモリキャップボルトとスプリングワッシャ(緩み止め)に変更。見た目もちょっとカッコイイ。

キャップボルトはM6の15mm。元のネジもたぶん15mm。ワッシャ分かかりが浅くなるから、長さは20mmでも良いかも。(深さ方向に余裕があったかは未確認なので、自己責任で)

15mmでもちゃんと固定はできた。上の写真で見えてない手前の一本は、ワッシャ&スプリングワッシャだとトップロックに当たっちゃうんで、スプリングワッシャだけにしてます。

 

あ~。このトップロックがダメになったら新品注文しなくちゃ~。値段上がりそうだし早めに注文しないとな~。結構高いのよね、これ。(涙)

 

と言うわけで部品を調べる・・・。

 

※価格は2010年9月の物なので参考程度に

 

NA6 H.1-NA8 H.7 NB.H9 H.12 H.14(-021101)
トップロックR NA01-R1-310L 6,430
トップロックL NA01-R1-320L 6,430

NB H.14(021101-)  H.15
トップロックR NA01-R1-310M 5,850
トップロックL NA01-R1-320M 5,850

コレを書くために片っ端から調べるハメになってしまった・・・。

NBのH14年式途中からマイナーチェンジしている様子。それ以前は全て共通。

ちなみに、トップロックのさきっちょのとんがった部分についてるプラスチック。ココ、単品で部品が出るし安い。結構割れてる人多いんじゃないかな。ウチも何個も割れちゃってる。

これも同時期から全く品番が違うので、形状や材質が変わっているかも。(ちなみに、NA6の初期カタログでは単品で出なかった部品)

 

トップロックキャップ
NA8.H7 NB.H9 H.12 H.14(-021101)
NA01-R1-311 160円(左右&DHT横も共通)

トップロックキャップ
NB.H14(021101-) H15
ND30-R1-311 270円(左右&DHT横も共通)

 

受けのストライカーを調べても、やっぱり同時期で型番が変わっている。

 

トップロックストライカー
NA6 H.1-NA8.H7 NB.H9 H.12 H.14(-021101)
右 NA01-R1-361H 1,590円
左 NA01-R1-371H 1,590円

トップロックストライカー
NB.H14(021101-) H15
右 NA01-R1-361J 1,440円
左 NA01-R1-371J 1,440円

と言うわけで、に最新トップロックを狙うなら、ストライカーとセットで買うのが安全のようだ。買ってみようかな。

 

買ったらまたネタにします。ではっ!




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - トップロックネジの外し方と種類  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

« 前の日記『 エンジンマウントとロードスターの構造 』 『 マーチ12SR 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,