ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 部品整理 」 「 【走る】鈴鹿南ダンパーテスト【わっきん】 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - SDHCカードテストと使いこなしとマメ知識  Check

「 SDHCカードテストと使いこなしとマメ知識 」

12/04/11(水)
Comment 4   |  TrackBack 0

IMG_1357

32GBのSDHCカードを3枚買ってみた。せっかくなので、ちょっとテスト。モノは

・Sandisk Extreme SDHC 32GB HD Video Class10 45MB/s x300 UHS-1
・東芝 SDHC 32GB Class4 SD-K32GR6W4
・Transcend SDHC 32GB Class6 TS32GSDHC6

価格は Sandisk > 東芝 > トランセンド

速度は(規格上) Sandisk > トランセンド > 東芝


購入時に考えていた用途は

・Sandisk デジタル一眼用
・東芝 コンデジ用
・トランセンド クルマ用(MP3)


◆メーカー選び
SDカードを選ぶときに、色んなメーカーから出ていてどこのカードを買って良いかわからなーい!となりがち。そんなときはとりあえず、Sandsik、東芝、パナソニックの中から選んでおけば間違いは無い。この三社はSDカードの規格策定をしたメーカーだから、ひとまずハズレはない。

SDメモリーカード - Wikipedia


と言うわけで、写真を記録するデジカメには、データ記録エラーや消失等はひじょーに困るので、信頼性が欲しいという事でSandiskと東芝から選んでる。


むかーしむかし、デジカメで車載動画撮っちゃうぜーと、CASIOのEX-P505を購入したものの(いまだに現役)、長時間動画を撮るとどうしてもエラーで止まってしまった事があって。普通に写真撮影も再生問題ないし、10分ぐらい撮っても問題無いけど、長時間動画になると止まっちゃうという不安定な感じ。

どの手持ちカードでもダメだから本体の故障かな?と思いきや、試しにパナソニックのカード買ったら全く問題が起きなくなってしまい、CASIOさんすんませんでしたというニガイ経験から、記録メディアは信頼性の高いヤツじゃないとヤダーとなった経緯アリ。


トランセンドは僕が知る限り、この3メーカー外では比較的問題が出ないメーカーかなという印象。僕自身もコンデジや動画記録に使ってて、問題も出たことはない。


◆規格選び
SDHCカードには速度規格があって、現在Class2~10まである。とりあえずデジカメに使いたければClass4以上を購入しておけば問題ない。フルHDの動画記録デジカメに推奨されるのが大体Class4以上。(最近Class2を見かける事なんてほぼないから、結局何買っても大丈夫)

もちろん高速なカードほど記録も読み出しも速いんだけど、価格も相応に上がる。高速なカードが体感できるのはデジタル一眼で連射したときのバッファ開放待ち時間ぐらい(カメラによってはほとんど体感できない場合もアリ)で、コンパクトデジカメの通常利用なんかだとほぼ体感できる差は無い。

(コンデジでも連射すると体感は出来るかも・・・?)

今回購入した東芝はClass4で遅いカードだけど、Class10だと価格が倍ぐらいになるから、用途的に安いClass4で十分という判断。


ついでに容量だけど、これはもう単純に大きければ安心。SDHC規格の上限容量である32GBで、東芝やトランセンドが(うまく買えば)2千円ちょいで買える現状を考えると、もう32GB一択でもいいかなあという感じ。写真メインの利用だと16GBでも十分だと思う。

ホント、動画でも撮らなきゃ「いつ使い切るねん」てぐらいの容量になったなあと。前の使ってたデジタル一眼の時は、2GBのコンパクトフラッシュでほとんど困る事無かったし。


◆SDカードリーダー
価格差ほどの速度差なんてあるのかあ?という疑問が沸いたので速度チェック・・・なんだけど、その前にカードリーダー(一般的にはUSB2.0接続)の限界を知っておかないと話がややこしい。

USB2.0は規格上480Mbp/s(メガビット)の転送速度があり、理論値は60MB/s(※メガバイト)転送出来る・・・が、実効率だと大体20~30MB/sが上限。

※バイトはビットの8倍の単位。記録メディアには主にバイトが用いられ、データ通信系では主にビットが用いられる。ネットに光回線で100M接続!というのはメガビットで、SDカード32GB、はギガバイト。なんとなく暗黙で、ビットの場合はBpsがつけられ、バイトはBのみって感じで表記される事が多いと思う。

昔々ネ○ジオが100Mショック!とかいって売り出してて、すげえフロッピー100枚分ぐらいかよ!って思ってたのに実は100メガビットで、フロッピー10枚ちょっとじゃん!と騙された気分でいっぱいになったのはいい思い出です。(脱線しまくり)


現状で超高速をうたうSDカードをいかしきろうと思うと、USB2.0では天井に当たってしまう。なので、ちゃんと計測しようと思うと、USB3.0環境&カードリーダーか内蔵のPCI-Eにぶら下がってるカードリーダー(ノートPCの内蔵カードリーダー等)が必須になっちゃう。

カードリーダー自体にも性能があるので、遅いリーダーだとUSB2.0規格の上限値なんてさっぱり出なかったりもする。うちにあるいつ買ったかわからないほど古いUSB2.0カードリーダーだと、びっくりするほど遅い。

実用上はカードリーダーが遅くてもなんら問題ないと思う。ただ、高速カードを買って遅いリーダーでテストして「遅いじゃーん、不良品?」なんてことにならないように、頭の片隅に。


高速カードの性能をフルに発揮させようとすると、 高速なリーダーと接続環境(USB3.0等)が必須。

 

 

詳しいことは以下のサイトで詳しく解説されてるので、興味のある方はどうぞ。

USB3.0とUSB2.0の速度比較 - パソコンカレッジ スタッフのひとりごと
CrystalDiskMark 3.0にてディスク速度をチェック


うちのノートPC(Thinkpad EDGE E420)に内蔵カードリーダー(PCI-E接続)があったので、今回はそれでテスト。

 

◆速度チェック
と言うわけで、長い前置きをふまえて速度チェック。

テストにはCrystalDiskMarkを使用。ざっくりわかればいいので、テスト回数1回の50MB、シーケンシャルリードライト(連続データの読み書き)と512KBのランダムリートライトのみという内容。4Kのチェックは時間がかかりすぎるのでパス、というぬるぬるなテスト。


まずは内蔵リーダーで3枚のSDHCカードをチェック

toshiba-e420 trancend-e420
sandisk-e420

結構な大差。

Sandiskばかっ速! 公称の45MB/sがほぼ出てる。ライトは出てないけど。さすがSandisk。東芝のライトの遅さが目立っちゃう。この三つだとトランセンドのコストパフォーマンスの高さが際だちますなあ。というか、トランセンドのライトが速いから東芝が遅く見えるのか・・・?


ただ実際の所、これだけ性能差があっても、実用面で大して体感できるものではないので参考程度で良いと思う。

 

 

さて、こいつを、デスクトップに繋がってるいつ購入したかわからないUSB2.0のカードリーダーに入れてテストしてみると。


toshiba-usb2 sandisk-usb2

遅っ!

カードリーダーの性能がネックになって、爆速のSandiskと普通の東芝がほぼ変わらないと言う結果に。

さらに、コンデジ(SONY DSC-WX50)に東芝を入れてUSB接続してテストしてみる。(マスストレージモード)

toshiba-wx50

さらに遅っ!


個人的には、PCへの転送速度はそれほど重要じゃないかなーとは思ってる。いまだに不満なくいつ買ったかわからないリーダーを使ってるぐらいなので・・・。

ただ最近は、一眼でもコンデジでも動画を撮る機会が増えてきたから、いい加減最近のカードリーダーに買い換えようかなあ・・・とちょっとだけ思う。

 


◆SDHCカードはどこで買う?
今回SDHCカードを購入したお店やamazonのリンク。

一般的にはかなり高額な部類のSandisk、東芝カードも、海外向けの並行輸入品を狙うことで半額以下で買える。たとえば今回のSandiskの32GBは、普通に買うと1万円を超えるけど、並行輸入だと4千円ぐらいで買える。


・上海問屋:SD/SDHC/SDXCカード
・風見鶏:フラッシュメモリー専門店


この2店はメモリー関係を購入するときよくお世話になる。探せばもっと安い所もあるけど、この2店のどちらかでほぼ最安だったりするので、大体ここで済ませちゃう。PC用のメモリも安い。それとamazon。最安カードはamazon直販ではなく、マーケットプレイス出品で送料がかかったりもするから、よく見て買いましょう~。

Sandisk、東芝、トランセンドのSDHC 32GB、16GBのリンク。ご利用は計画的に~。

 

トランセンドはClass10も安かったので、ついでに記載。ついでに通称「白芝」と呼ばれるClass10の東芝も。リンク先のレポートを読むとやっぱり、トランセンドはSandisk、東芝に比べるとトラブル報告は多いっぽい。

ノーブランド的なカードのレビューも読んでみると、記載スペック通りの性能が出てない物も多いみたいで、Class10のカードなのに、連射で30枚撮れるハズの一眼が15枚ぐらいで記録待ちになっちゃうとか、動画記録時エラーだとか。

やっぱり一眼だとSandisk鉄板で間違いないなー。

 

◆周辺機器メモ
調べていたときに見つけた、良さそうな商品リンク。別名自分メモ。
実際に買って試したわけではないから、購入は自己責任でね~。



USB3.0インターフェース。バッファローIFC-PCIE2U3S2はコントローラチップが現時点で最新のモノで、従来のUSB3.0インターフェースより10%以上高速な様子。

【平澤寿康の周辺機器レビュー】 バッファロー「IFC-PCIE2U3S2」 ~μPD720202採用で転送速度が向上したUSB 3.0拡張カード

サンワのソレはノート用でみんな大好きツライチ仕様のUSB3.0インターフェース。

トランセンドのはUSB3.0インターフェースじゃなくて、ExpressCard形式のSDカードリーダー。ノートPCでSDカードに限定して使うなら、コレが一番スマートで高速。転送速度はPCI-Eにぶら下がるので、理論値2.5Gbps/s。SDカードぐらいじゃ天井には当たらない。実際にSandiskのExtreamPro(公称95MB/s)を使って実測93MB/sの商品レビュー有り。



USB3.0対応カードリーダーのプラネックス、バッファロー(の近日発売&旧モデル)、エレコム。

USB3.0に対応したリーダーはUSB2.0接続でもかなり高速なようで、ウチにあるいつ購入したかわからないUSB2.0リーダのように8MB/sぐらいしか出ないなんて事はなく、実測で30MB/s近く出る様子。なので、後々考えてもUSB3.0カードリーダーを買っておけばいいかなあと。相場は2~3千円ぐらい。

USB2.0だと、千円しないのが相場の様子。安くなったなー・・・。

amazon:外付けメモリーカードリーダーのベストセラー


3メーカー比較するとプラネックスが安い。ケーブルの有無と端子形状を見ると、どれもUSB3.0ケーブル付属(約0.5m、A to microB)、本体端子microBの様子。

USBメモリーカードリーダー/ライター|PL-CR55S3U3シリーズ|PLANEX
高速カードリーダー/ライター USB3.0対応モデル | バッファロー
51+6メディア対応 カードリーダ/ライター USB3.0対応モデル | バッファロー
USB3.0対応メモリカードリーダ - MR3-A001シリーズ


SDカードとCFぐらいしか読み書きしないから、対応メディアで困る事もないし、価格だけで選べば良いかな。


USB3.0で接続するには、USB3.0ケーブルが必要。これは新しい規格のケーブルで、USB2.0ケーブルでは性能を発揮しないので注意。下位互換があるので、3.0にUSB2.0ケーブルは使えるけど、2.0機器に3.0ケーブルは刺さらない。とりあえずそんなに気にしなくて良い。

上に載せたカードリーダーはどれも0.5mぐらいしかケーブル長が無いので、USB3.0で接続したくて長さが足りない時はUSB3.0 A to microBの長いケーブルが必要。USB2.0接続なら今まで使っていたケーブルを使えばok。

それぞれ1、2、3m


USBも端子規格乱立でややこしいなあ・・3.0でまた種類が増えたとか。下位互換が救いか。(速度は出ないけど)

ROCK ON PRO » USB 3.0!〜いろいろみてみよう!Chiba☆Labs 番外編!


USB3.0自体まだ出たばっかりの規格で普及してないし、USB3.0対応の高速なカードリーダーなら30MB/sぐらい出て、普通のSDカードの読み込みなら十分な速度だから、当分それでいいんじゃないかと。

3.0が本領を発揮するのは

USB3.0とUSB2.0の速度比較 - パソコンカレッジ スタッフのひとりごと
CrystalDiskMark 3.0にてディスク速度をチェック

このリンク先でもあるように、外付けのHDDやSDDを接続した時。最近のHDDは100MB/sを超える速度のモノもザラで、SSDになると200~300MB/sになってくるから、上限30MB/s程度のUSB2.0では全然間に合わない。

 

と言うわけで、以上長くなりましたがSDカード選びのご参考まで~。




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - SDHCカードテストと使いこなしとマメ知識  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (4)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

コメント一覧 | ▼最新コメント&投稿欄へ

[11570] Re:SDHCカードテストと使いこなしとマメ知識 投稿者 OILMAN : 2012年04月11日 21:29

ご無沙汰してます。
私、パナソニックのSDがメモリ消えたことがあります。
日本製は信頼できると思っていたのに正直ショックで、それ以来ずっとトランセンド使ってます。
現在は16Gクラス10を使用、安かったので先日は嫁さんのコンデジとビデオ用に8Gクラス10も2枚追加しました。
そして今日この記事読んで、思わず白芝という言葉に興味持って安かったのでポチってしまいました。
でもサンディスクに行かないところがあまのじゃくでしょ。

こういった記事はシロウトな私にはとても参考になります。
また何か書いてね。



[11572] Re:SDHCカードテストと使いこなしとマメ知識 投稿者 ぐ / MRRS : 2012年04月12日 10:28

おりぐちさんおひさー。

うーん、白芝とはあまのじゃく。(笑) パナのカードは安く売ってる所もも無いし、消えたらショックですねえ。

今度は東芝とSandiskで、実用面で差がでるのかテストしてみようかなーって思ってます。



[11573] Re:SDHCカードテストと使いこなしとマメ知識 投稿者 DAY : 2012年04月12日 12:52

目に毒なものを・・・。
早速アマでポチってしまったでは無いですか(笑)

お久です。随分安くなってたんだね。
持ってるSDは確か1万くらいだったのに2000円になってた。
まあ、購入キャンペーンでもらったやつだから
いいんだけど。

話は変わりますが、おいらも家購入しちゃいました。
家って気が付いたら買っちゃってるもんなんだねw



[11579] Re:SDHCカードテストと使いこなしとマメ知識 投稿者 ぐ / MRRS : 2012年04月13日 15:26

だいさんおひさ。

そうそう、もうこの世界とんでもない勢いの価格下落。まあ有り難い話ですわ。

ブログ見た・・・家でかっっっ!!!

いいなー。



このページのトップへ
« 前の日記『 部品整理 』 『 【走る】鈴鹿南ダンパーテスト【わっきん】 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,