ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 つれづれWestRiverに行ってきた 」 「 猛烈ぐっさんと愉快な仲間たちツイートまとめ7/12 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - VW Newゴルフ7に試乗  Check

「 VW Newゴルフ7に試乗 」

13/07/10(水)
  |  TrackBack 0

IMG_2595

 

ある日、突然我が家に新車のゴルフ7がやってきた。

日本に入ってきた1stロット車両。

 

前の記事の流れで行くと、まるで僕が買ったかのようだが、もちろんこんな高級車と書いてゴルフ7は買えないので、お久しぶりに遊びにきてくれた友人のクルマである。

ゴルフ7のスペックやらなにやら詳しくは知らなかったんだけど、まあそんな情報はどこでも書いてるので

Golf < モデル < フォルクスワーゲン公式サイト

このあたりで。

 

ゴルフ7の知識は皆無な、クルマ好きの走り好きNA8ロードスター乗りである僕が率直に感じたかなり直感ひとりごとインプレ。

場所はウチの近所で、小一時間ぐらい運転してみた。

 

まずは、ギミック編。

IMG_2592

 

リアのフォルクスワーゲンエンブレム。

 

 

IMG_2594

 

バックカメラ内蔵! うわぁ、なにこの男心くすぐるギミック・・・すてき!抱いて!

一瞬で男を落とせそうです。

 

 

IMG_2596

こちらメーターパネル。

 

 

IMG_2596-

走行距離233km~。めっちゃ新車だぁ。ていうか暑いよ!36度ってなによ!

 

で、この真ん中に出てる「ハ」の字。なんと走行レーン認識らしい。ルームミラーの後ろに内蔵されたカメラでレーンを認識している。

高速でふらふらした運転をしたりすると、自動で修正したりちゃんと走れーとか警告したりするらしい・・・。

 

 

IMG_2605

 

そしてこちらはミリ波レーダー。前走行車両との車間を認識しているらしい。

 

これらを組み合わせると、前のクルマをロックオンしてひたすら追従。速度調整もハンドル操作も全部クルマがやるという、自動運転が可能なんだと!!( ゚Д゚)!! その名もレーンキープアシスト。

 

コレなんて未来マシン?

 

ゴルフ7のレーンキープアシスト、実際の挙動に関してはこちらが詳しく書かれていた。

 

フォルクスワーゲン足立のblog(R) : New VWGolf(新型ゴルフ7登場その5)試乗レポート!レーンキープアシスト編

 

さすがに両手離してあぐらかいて寝てるワケにはいかないようで、ハンドルちゃんと支えなさいこのやろう!と怒られるそうです。とはいえ、なんちゅう安楽マシーン。もちろん、前のクルマを認識してるって事は、当たり前のように自動ブレーキやらなんやらついてます。

 

 

IMG_2601

車両の設定や状況は中央のタッチパネルモニターで集中管理。タイヤの空気圧もモニターできるけど、具体的な数値ではなく現状より増えたか減ったの、相対表示らしい。

 

IMG_2602

ステアリングの操舵感やらアクセルレスポンス、ギヤの引っ張り具合なんかを色々選べたり。

 

 

IMG_2599

 

ゴルフ7のチェンジレバー付近。

なんか色々機能が・・・(忘れた

ローンチコントロールもついてるらしい。

 

 

IMG_2600

 

パーキングレバーは電動でスイッチです。わあ、スマート。

AUTO HOLDてなんやったっけな・・・。

 

実はオーナーも全機能が把握できていないらしく、ゴルフ7ぐらいのハイテクカーはもはや家電やスマホ並に、基本機能は何も見なくても使えるけど、もてる機能を全部引き出して使いこなしてやろうと思うと膨大な機能があって、要説明書な乗り物と言える。

 

IMG_2603

地味な所ではリアにもエアコン吹き出し口あって快適。ちなみにフロントは左右独立オートでこれまた快適。

 

ちなみにナンバーで気がついたかも知れないけど、こだわりの1001ナンバーゴルフ7の持ち主は

プロフィール|links@1001|みんカラ - 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)

元M2-1001オーナーのlinksさんであった。

 

で、ゴルフ7の走行インプレ簡単に。

まずボディは強靱。脚は堅め。ドイツ車だねーって感じ。NA/NBロードスターのイメージで言うとちゃんとしっかり作ってあって快適な8-6kgの車高調とか10-8kgぐらいのイメージで、決してふにゃふにゃしていない。タクシーやらクラウン的な「とにかく突き上げ皆無」をヨシとする乗り心地主観だと軽く面食らうと思う。

乗り心地ってのは主観の話で、客観評価が難しいから、こういう所で誤解はまねきやすい。個人的にはすごく快適。硬いけどとげはなくて、ボディが強靱だから収束も一瞬。ブルリなんて全く言わないから。

この辺の感じはR35にも似てるし、linksさんが以前乗ってたプレマシーの感覚にも似てる。プレマシーもボディ強いし、脚もめっちゃドライバーズカーな感じなんだよね。ぜんぜんふわふわしてない。そう考えると、マツダって頑張ってるよなぁ、と二人で感心してた。


R35 GT-R 2012モデル:猛烈ロードスター 12年モデル試乗
つれづれ日曜:猛烈ロードスター 08年モデル試乗

 

 

で、ゴルフ7のDSG(2ペダル デュアルクラッチトランスミッション)
なんだけど

デュアルクラッチトランスミッション – Wikipedia

これは、やはり前に乗ったR35 GT-Rと同じく、トルコンATと同じ感覚で乗ると少し「あれっ?」てなるというか、何も知らなくて運転の荒い人だと「おい!なんかおかしいよコレ!」って言っちゃいそうな代物。DSGだとわかって乗らないとダメ。

わかって乗ればすぐ慣れるレベルなんだけど、ようは、中でクラッチが半クラしてるのがよくわかる。よって、発進時はアクセルをすーっと入れて発進させる。ただそれだけ。走り出してしまえば変速ショックも何もわからない、超お行儀が良いミッション。

これを、トルコンATで雑に乗るように「発進時にとりあえずベタ踏み」みたいな乗り方や、車速の調整がうまくできなくてアクセルを踏んだり離したりチョンチョンしたりを繰り返す乗り方だったりすると、ベタ踏み時はクラッチも急激に繋がって「ガツン!!」となるし、頻繁なアクセルオンオフはガクガクぎくしゃくする。

DSGが壊れる、ってのは上記の事をやってしまってクラッチを飛ばしてしまったりする、が真相らしい。

 

で、ゴルフ7のエンジン。コレはもう、すばらしいね~。最高ですね~。

エンジンは1.4Lターボで140ps/25.5kgm。0-100km/h加速は公称8.4秒らしいから、そら速いよな~。NBとNCの中間ぐらい。踏み込めば十分すぎる加速力。これで公称燃費は20.4km/Lで、実燃費の町中でも10代後半とか・・・未来きてる。ウチのミニバン空気運んで6.5km/Lです。同じ燃料で1/3しか走れないだなんて・・・。

このエンジン、気筒休止に加えてアイドリングストップもするんだけど、その挙動は超がつくほどお上品。2気筒モードなんていつ切り替わったのか、むしろ今何気筒なのか?全然わからない。アイドリングも気がついたら止まってる。ブレーキ離したら振動も皆無に一瞬でエンジンかかってる。

ただ、アイドリングストップするとエアコン止まるんで暑いです。あ、思い出した、シフトレバーの横のボタンアイドリングストップ解除スイッチだったはず。

この辺がスバラシー燃費の実現にかってるわけやね。

ウチのミニバンも、必死で人間インテリジェントアイドリングストップ(信号短いのとか学習機能付き)したら7.5km/Lぐらい走ったよママ!!でも苦労対効果がむなしくなったのとセル壊れそうなんでやめたよ!

 

で、ゴルフ7のパッケージングとか。
うーん、シートめっちゃいい!ホールドがガッチリしてるけど中央は柔らかめで、セミバケみたいな包み込まれる安心感。ポジションもいい。うっかりクラッチ探してしまうレベル・・・ロードスターみたいな着座姿勢。シート高をめいっぱい下げると、前見ないロードスターみたいになる。かなりのスポーツカーポジション。


で、全幅が1.8m。

 

IMG_2604

 

入り口の狭いウチのガレージだとゴルフ7はまさにミチミチ。

なんだけど、コレが走ってみるとぜんぜん1.8mあるように感じない。すごい見切りもよくて、走らせやすい。うーん、なんでだろ。感心。

 

 

と言うわけで、結論は

「ゴルフ7はめっちゃ良いクルマ」

発進時のDSGに気をつける以外は死角無し。あとは乗り味が好みにあうかどうか。

 

ちなみにlinksさんはもちろん男気溢れる「試乗もせずに速攻予約注文」だったので、納車されて初めてゴルフ7に乗ったそうなんだけど、linksさんの感想は想像以上に硬かった、だそう。ただ、ペースが上がるほどに快適になり、高速の移動はホントに快適そのものなんだとか。

結局、ターゲットとする速度粋が高ければ、必然とこういう感じ(R35や他のBMW等の欧州車)になっていくのかも。高速でふわふわ脚は怖いし危ないもんね。

本気で両立させようと思うとアクティブサスの出番になってくるんだと思う。

 

んで、せっかくなんで、linksさんにみどりに乗って貰った。今ついてるのは、TEINベースで作ったSSS脚(すーぱーすとりーとすぺしゃるだ!)の、ベタベタ版。

 

IMG_2606

指1本車高。

 

ゴルフ7から乗り換えると、なんかものすごくボロく感じる(汗) ブルっていうのと、内装がミシって言うだけで、ものすごいボロに感じるよね・・・みどり、ダッシュボード割れてるから、コレがミシミシ賑やかなんだなぁ(;´Д`) エアコンつけて2名乗車だとおっそいしなぁ・・・。

 

で、linksさんの感想は「NAロードスター的にはかなりいい!」

ここまで下げてるので、乗り心地面で若干妥協してる部分もあるんだけど、客観的な評価でそういって貰えて何より。先日も試乗にこられた方がいたんだけど、その話はまた今度。

 

て感じのゴルフ7試乗記でした。

運転させてくれたlinksさんありがと~(´∀`)ノ


【フォト&ビデオ】フォルクスワーゲン、7代目となる新型「ゴルフ」を正式発表! - Autoblog 日本版
フォルクスワーゲン・ゴルフVII – Wikipedia





このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - VW Newゴルフ7に試乗  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

« 前の日記『 つれづれWestRiverに行ってきた 』 『 猛烈ぐっさんと愉快な仲間たちツイートまとめ7/12 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,