ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 お盆スーパーダイジェストつれづれ 」 「 【たぶん】STRAIGHT/ストレート コードレス電動インパクト17-1700【C/P最強】 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - NEPROSの90枚ギア9.5sq(3/8)新ラチェットNBR390を猛烈な勢いで購入  Check

「 NEPROSの90枚ギア9.5sq(3/8)新ラチェットNBR390を猛烈な勢いで購入 」

13/08/21(水)
  |  TrackBack 0

NEPROSの記事なのに、まずムック本の話。
先日ロードスターの新しいムック本を2冊ほど購入した。

IMG_3671

NA/NB ROADSTER

NA/NB ROADSTER
価格:2,100円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ROADSTER BROS.(vol.04)

ROADSTER BROS.(vol.04)
価格:1,995円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

 

意外にもと言うと失礼かもだけど、まだまだ新しい商品やサービスが出てきていてかなり充実した内容。楽しんで読めてしまった。

しかし、それより驚いたのはこっちだった。

IMG_3670

「はいはい、ネプロスねー。僕も愛用してるよー、うんうん。ネプロスのラチェットは世界一だよね~。」

と、軽く流していた。


購入して数週間後、気がついた。

 

なんか90って書いてる。

 

よく読むと、僕の愛用するネプロスのNBR3UN(36枚ギア)がモデルチェンジして90枚ギアのNBR390になったらしい。な、なんだってー!? KTCさん、この広告90枚ギアってトコもっと強調しないと・・・


KTC Webカタログ「ネプロス 9.5sq.ラチェットハンドル」NBR390

光の勢いで注文した。

 

IMG_3932

翌朝届いた。最近の通販さん超クール。

そしてネプロスさん、箱めっちゃクール。

 

IMG_3934

そろりそろりと中の箱を引き出す・・・。

IMG_3933

またおんなじ箱でてきたー!!??

ネプロスさん、少々凝り過ぎでは・・・。

この箱を開けたらまたネプロス箱が出てきたらどうしようと思いながら開封すると、そこには芸術品がたたずんでいた。

 

IMG_3939

IMG_3937


う、美しすぎる・・・コレが工具とは。ヤバイ、使わずに飾っておきたい。

キリキリ回したい衝動をぐっとこらえて

IMG_3941

ネプロスを眺めながら朝食をいただく。

 

IMG_3944

うーん、ネプロスさん美しすぎっす。

とりあえず手で回す

「キリキリキリキリ・・・」

うおおぉぉ(略)

ええ、もう変態だってわかってるんです・・・そっとしておいて・・・。


◆90ギア9.5sq(3/8)新ラチェットNBR390と旧NBR3UNを比較する
IMG_3947

まずは全長。ほんの気持ち短くなっている。メジャーでの怪しい実測だと、

NEPROS NBR390:180mm
NEPROS NBR3UN:182mm

と、2mmほどの差。実用上特に差は無いかな。

 

IMG_3949

重量。

NEPROS NBR390:286.6g
NEPROS NBR3UN:277.7g

およそ9gの重量増。ほとんど関係ないかなぁと思ったけど、使い慣れた手には案外わかるもので、持った瞬間若干重くなったとは感じた。でもすぐ慣れるレベルかな。

 

IMG_3952
IMG_3953

ヘッドの重量バランス。持ったときの重心バランスが良いのもネプロスを使う理由の一つ。上記の測定法はかなり曖昧だけど、差はでるのでざっくりと

NEPROS NBR390:107.7g
NEPROS NBR3UN:115.1g

新型NBR390の方が頭が7.4g重い事になる。重量増約9gの大半はヘッド(ボルトナットを回すときの回転軸中心)に集中しているので、実際に使うときに重さが増えたとはほとんど感じないようになっている様子。


IMG_3954

ヘッドの厚み。

NEPROS NBR390:15.0mm
NEPROS NBR3UN:14.7mm

新型NBR390が+0.3mmと微増。切り替えレバーも作業性優先で高くなっている事もあって、めちゃくちゃ狭いところでの作業性は極ほんの僅かだけど下がった。

 

IMG_3956

ヘッド幅。

NEPROS NBR390:30.1mm
NEPROS NBR3UN:30.4mm

厚みに対して、こちらは逆に新型NBR390が0.3mmほど小さくなっている。作業性は極ほんの僅かに上がったかな。どちらも誤差のような物だけど。樽型なんで上端の狭い所も計っておけばよかったかなぁ。参考程度に。

それよりも、プッシュリリースボタンの直径。

NEPROS NBR390:12.5mm
NEPROS NBR3UN:12.0mm

0.5mmだけど、コレは結構使いやすいはず。旧NBR3UNは厳密にはNBR3UN(A)で、さらに古いA無しの旧型があった。年々大きくなってる。

990414
A無し初期型NBR3UN 工具マニアック塾:ラチェット比較より


切り替えレバーはネジ止めで交換可能な物に変更、高さも増えて使いやすくなった感じ。新品だからか、使い倒した旧モデルよりは少し硬く感じる。


◆90枚ギアの威力
IMG_3968

NEPROS NBR390:90枚ギア 送り角4度
NEPROS NBR3UN:36枚ギア 送り角10度

って書かれても今ひとつピンとこないと思うので、わかりやすくお伝えするのにこんなのを用意してみた。

ラチェットは、ご存じの通り一方向にしか回転しない工具。戻しの時は「カチカチカチッ」と空転して、回したい方向にだけ力がかかるようになっている。

この「カチッ」の角度が細かいほど、ラチェットを振れない狭い所で大活躍する。狭い場所で「カチッ」まで回らず、「くぅー!」となるのは、自分でちょっとでもクルマを触ったことがあれば経験しているかも。

 

IMG_3961
下のノギスはひっくり返らないように置いてるだけなので無関係。

まずは旧型NBR3UN。見えないけどメガネの下にラチェットがいます。ここから、カチッという所までメガネを動かしてみる。

IMG_3962

これで1カチッ。

締めたり緩めたり、は、最低この角度振れないと「カチッ」と言わないので力がかけられない。

IMG_3964

続いて新型。(上の写真と全く同じに見えるけど新型です)

 

IMG_3965

1カチッ。

うおおおおおやっぱ少ないぃぃぃぃ!!( ゚Д゚)!!


IMG_3966

コレで2カチッ。

送り角4度なので、2.5カチッが、旧モデルの1カチッに相当する。コレは相当に作業がはかどってしまう。しかし、細かい送りギア=弱い&壊れる、というのが工具界の常識だったりして、実際手持ちの某工具店ブランドの72枚ギア(3,500円ぐらい?)は、割とすぐに壊れてしまったりもしたんだけど

KTC News Release | ネプロス「9.5sq.ラチェットハンドル」(NBR390)新発売

本製品は差込角9.5sq.のラチェットハンドルで、小判形ヘッドとしては世界最多(2012年10月現在、当社調べ)の90枚ギアを採用。7段クローの精密な駆動機構をコンパクトヘッドに凝縮し、送り角度は4°を実現。かつてない滑らかな動きと、従来品と同等の強度、サイズを誇ります。


「細かい送りギア工具は軽作業にしか使えない」という常識をひっくり返す驚異的進化。KTCさん凄い。


◆ネプロスラチェットとぐ
ウチのNBR3UNは多分10年ほど前に購入したもの。当時、板金屋にパラサイトして各種高級工具を使いまくり、気がつくとネプロスしか使ってなかったと言うのが選択理由。

ネプロスの美点は空転トルクの軽さと、重量バランス(持ち手は中空で軽くヘッドが重い)、丁度良い持ち手の太さ(日本人が一番握りやすいという小学校の鉄棒の太さと同じなんだってね)、プッシュリリース式。有名な某海外製ラチェットは、とにかく空転トルクが重くて、指でもう回らないぐらい締めても空転側で回っちゃって締められない。プッシュリリースじゃなく、強靱なはめ込み式なので、軍手してるとソケットが抜けない、なんかで個人的には良いとこ無しだったり。(好きな人ゴメンね、好みなので)

それから10年使い倒したんだけど、上記に加えて特筆すべきが強靱さ。何度パイプで延長して蹴ったかわからないぐらい蹴り倒したけど、全く壊れない。(ラチェットは本来そういう使い方をする物で無いのでマネしないでね!僕ももうやってないです(;´Д`))

最近微妙に空転側が重くなったのと、ソケットの保持が甘くて抜けるようになったのでオーバーホールキットを注文して、組み直そうとしていた所。とんでもない耐久性だと思う。

なので、欠点らしき欠点は送り角が大きい36枚のギヤ数だけだった。


そのギヤ数を克服し、強度も同等に保持してきた新型はもう全く隙の無い仕上がりだと思う。イジり好きなアナタも是非。イイ工具はホント気持ちよく作業できるよ(*´Д`)ハァハァ と、やや変態発言にて幕。



KTC Webカタログ「ネプロス 9.5sq.ラチェットハンドル」NBR390
NEPROS NBR390(楽天)

↑僕はここで買いました。送料別って書いてるけど実は込みなのと、翌朝届く明日楽対応。




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - NEPROSの90枚ギア9.5sq(3/8)新ラチェットNBR390を猛烈な勢いで購入  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

« 前の日記『 お盆スーパーダイジェストつれづれ 』 『 【たぶん】STRAIGHT/ストレート コードレス電動インパクト17-1700【C/P最強】 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,