ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 猛ドラ14◆公式タイム記録結果 」 「 (14/2/18 完売) 売りますコーナー(WEDS TC-105N & DUNLOP Z2) 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【それは】光の速さでお送りする猛ドラ◆13【11月ね】  Check

「 【それは】光の速さでお送りする猛ドラ◆13【11月ね】 」

14/01/20(月)

先日の猛ドラ14を差し置いて去年の猛ドラのレポートを突然書き始める男、ぐっさんです。

と言うわけで2013年11月16日に開催した猛ドラ◆13を、写真つれづれで光の速さでお送り。なんかこう、内容盛りだくさんで色々あって楽しすぎると文脈と構成を考えてると「何から書いて良いかワカンナイヨー!!」なので、考えずにさららと筆を走らせます。乱文覧筆ご容赦。(いつもです)

で、書き終わって見直している所ですが、光の速さで書いても凄まじいボリュームでした。猛ドラすごい!(いろんな意味で)

IMG_55983


朝です。最近話題のやっさん&Tちゃん(猛ドラ公認アシスタント)。ハートも身長もビッグな二人に囲まれると不思議なことに体感身長が150cmぐらいになり、間を歩けばFBIに捕まった宇宙人の気持ちも味わえます。(わたし174cm)


IMG_56004
あーよいしょー

ハードトップ余裕。

DSC_20023

張り合う。身長同じハズなのに!! ヒールとかずるい!!



割とどうでもいい!!

IMG_56042

今回参加のみなさま。
この時点ですでにみどり号はmidori号@じゅんぱちとなっていたので、ロードスターなし。

相変わらず晴れ男だらけのイベントなので快晴。みどり号新オーナーのじゅんぱち氏も雨知らずの強靱な晴れ男らしく、今後が楽しみ。


DSC_19983

働くなう。


DSC_19974
どやっ


DSC_19992

この猛ドラから導入したナビゲーションプレート。パイロンに貼ってあって、数字順に矢印通り走ればちゃんとコースが走れる。まったく初めての初心者さんでも助手席ナビゲート無しで走れてしまったという、ありがたーいプレートなのだ。

発案者は猛ドラ◆12でデビューしたこの人


DSC08662

AT限定解除4ヶ月で猛ドラに飛び込んできたやまさんのひとこと。

やま「標識ほしい」

ぐ「やりましょう」feat.孫

 

そしてさらに敷居の下がる猛ドラ。初心者さんの何気ない一言は、僕らにとって当たり前すぎて気がつかない事。参加型のモータースポーツで「走りやすい、楽しい、わかりやすい」は永久に追求するテーマ。こんな何気ない一言がありがたい。


DSC_20053

ドラミなう。今回も満員御礼感謝!!


走るクルマも無いので、場内を散歩します。

猛ドラはクルマが無かったところで、パドック一周してると一日中そこら中で談笑し続けられる。「やあ、君は初参加か?俺はトニーだ。よろしくな!」みたいな、全員コテコテのアメリカ人みたいで、目さえ合わせれば食われそうな人ばかりで安心と不安が入り乱れます。


IMG_56054IMG_56064
激チャレなう

猛ドラお遊び企画※撃チャレ。のっちVSめがが開催されていた。

※撃チャレとは、撃墜チャレンジの略で有り、愛車を使って凄腕オフィシャルとガチバトルをし、負けるとorz写真が撮影されるという、オフィシャルが不利なだけのバトルである。とはいえ凄腕揃いのオフィシャルなので、割と負けないんだから!

のっち:1本目52秒809 2本目52秒294
めが:1本目54秒510 2本目52秒933パイロンタッチ

光の速さでめがくんが負けていた。まけてきまーす!と飛び出ていっためがくんなので、さほどショックもなさそう。コレについてはちょっとだけ技術的解説を入れるけど、そういうのイインダヨーという方には難しい単語が並ぶので下の青い文字はスルーすると良いよ!!


<むずかしい話ここから>
「アジャスト範囲外」
僕は直接のっちさんのクルマには乗っていないので、車載や車外、その他諸々のインプレッションからの話という前提で。

撃チャレというのは、いわば一発アジャスト。たった1本で大まかな車両特性を全て把握して、2本目で限りなくその車両の限界を引き出す。たった2本でオーナーよりも引き出せば勝ち。そうそう出来る物では無い。猛ドラ11のレポートに書いたことがあるけど

AD08RとZ2をガチ比較してみた◆猛ドラ11:猛烈ロードスター

「初めて使うタイヤの1本目。ドライバーは、スタート時に感じるトラクション感、スタート直後に右に切った感触だけを頼りに、1コーナーのブレーキングポイントを勘で見極め一発で決める。そのブレーキングGの感触を元に、その先の1本パイロンへの舵角を決め、さらにこの情報でおむすびのブレーキングポイント、舵角を見極める。さらにおむすびの減速Gと旋回Gから・・・と言うように、たった1周の中で「体感センサーでの情報収集」を元に「運転の判断・決定・修正・微調整」を繰り返すのが「一発アジャスト」と言う神業なのだ。1コーナーのブレーキングだけに関して言えば、何の情報も無いので勘だけで決めているのだ。」

1本目は、いわばほとんど「勘」と「情報(車両スペック)」だけで走る。そして2本目に合わせるんだけど、のっち号に関して言えば、まず勝ち目が無いのがわかっている。

なぜかというと「アジャスト範囲外のクルマ」だから。のっち号は、僕らの感覚でいくとまったく曲がらない。コレは僕らの感覚であって、のっちさん的には自分(の走り方)にあっている。逆に、僕らのクルマは「曲がるように作る」方向なので、のっちさんは「曲がりすぎて」乗りにくい。(のっちさん→dai号&めが号共にスピン)

根本的なクルマ作りがあまりに違う。のっちさんは細かいセクションでサイドブレーキも引くし、走り方は多角形的。(良い悪いの話じゃなく、スタイルの話) まず僕らはだいたいサイドターンが出来ない。根本的なクルマ作りも違えば運転スタイルも違いすぎる上、「その方向」を突き詰めて出来上がり、結果も出ている(50秒代前半)凄腕のっちさんなので、いくらめがくんでも勝てる要素がほぼ無い。

僕もいつ殺されにいこうかと、機会をうかがっている・・・(・ω・`)

以上は良い、悪い、の話では無く、ドライバーとクルマの「スタイルの違い」なので、お間違いなく。

<むずかしい話おわり>



と、小難しい話も書きつつ、めがくんは働きます。

前回の猛ドラ12では

IMG_2928

初の敗退を期しためが君。これものっち号に近く、クルマもドライバーも特殊すぎてアジャスト範囲外的な負け方であった。

「ガラッチ号が乗りやすければ勝てるはず!!」という事で、ガラッチ号はこの猛ドラまでにウチで乗りやすくしたのであった。

汗と涙のガラッチエボリューションを、今から400字詰め原稿用紙200枚に渡ったビッグボリュームでご紹介しようと思う。


序章




DSCF00414
1:ガラッチ号リフトアーップ!

DSCF00444
2:足取り付けガチャーン!

DSCF00514
3:アライメントぴしっ!!!


終演:のりやすくなった!ふしぎ!!



4行ぐらいで済みました。


IMG_57395

高まるガラッチ。荒ぶる愉快な仲間達。

そして迎えた猛ドラ12。

IMG_56097

ガラッチ VS めが リベンジバトル!!

ガラッチ:1本目52秒985 2本目54秒173

ガラッチ、2本目で痛恨のミス!!

めが:1本目55秒198

おっそ!!( ゚Д゚)!!

いけるのか!いけるのかめがあああぁぁぁ~~~!!


2本目:52秒874(-0.111秒)

勝ったあああああ!!!



0.1秒差という薄氷の勝利ながら、なんとか勝利を勝ち取っためがくん。超うきうき。

めが「しゃぁしぃんとぉりましょぉかぁ~♪」

orzタイムの始まりだ。スキップるんるんだ。

ぐ「喜びを表現するのに、めっちゃふんぞり返ってみたら?」
めが「わかりました!」


IMG_56105

・・・・・・。

ぐ「めがくん、アレを自慢してるようにしか見えないよ・・・」

写真を見せて

めが「うわ、やばいっすねぇ~!じゃあコレで!」


IMG_56133

無事、リベンジ成功のめがくんであった。おめでとう!!
マジで悔しがってるガラっち、元気だして!! ウチの近所のまずいお好み焼きおごるから!!


IMG_56164
また戦おうね!

激戦の末、お互いを認め合い、次の戦いを約束し、二人の間には深い友情が芽生えたのであった・・・。




~ その後 ~
ぐ「これさぁ、アレ自慢してるようにしかみえへんよね」
一同「うわぁ、これはひどい」
ぐ「放送できないよね」
一同「ほんまやね」



IMG_5666-[5]






IMG_5---6-[3]



この画像だけで5時間はイジられ続け、Tちゃんには泣き笑われながら「不潔・・・」とまで言われためがくんは、この日試合に勝って勝負に負けた。


IMG_56674 
やだ、この人履いてない

良い写真が完全に変態になりました。



ぐ:1勝1敗 ガラッチ撃墜 ショウ次郎防衛
めが:4勝2敗
防衛:かるあお、ヒロ@NC、アキラ、ガラッチ
撃墜:ガラッチ、のっち
ぴんく:1勝0敗 しおたん防衛
dai:1勝1敗 イトゥー防衛 のっち撃墜
こおり:1勝0敗 Kentoku防衛
ぐっちょん:1勝0敗 まっさ防衛

チーム猛ドラ総合成績:10勝4敗


チーム猛ドラ、結構頑張ってる(・∀・)ノ
ていうかヤラれてるの、のっちさんとガラッチだけやん・・・。




と言うわけで


また散歩します。


DSC063844

この日はレアキャラこと、ぴんく君がいた。この男、ただのス□ベFF乗りではない。


DSC063624

タイムアタックの時は真剣。その眼差しを合わせるだけで妊□するぴんくアイの先の広大なコースに集中するぴんく。

ステアリングを握る指先を見ただけの後輩から「なんてエ□い形の指してるんですか!!」と指摘されドキっとしたから繊細に情報を引き出し、コースを滑空する。


DSC063763

ラストのタイムアタックでは、その日のベストかちM4クラスとしては驚異の51秒891を叩き出し、見事金巧認定( ゚Д゚)!!

このマーチ12SR、足とタイヤだけでLSDすら入ってない(オープンデフ)んだぜ~。凄いよねえ。


IMG_56253

歴代5人目となる金認定、おめでとうぴんく君!




てわけで、さらに散歩します。


DSC052423


各地で


DSC052363

談笑が繰り広げられている中

(会話内容はフィクションです)



DSC053383


何( ゚Д゚)!!

なんか変なのいるー!

すみません、僕だけ元ネタわかんなかったです。周囲は爆笑でした。こんな気合いの入ったコスプレが来るとは・・・猛ドラも成長した気がする!!

ザ・スティグ - Wikipedia


DSC049582

こちらの、大丈夫なのかってほどロールしているフルノーマル普通のインプ山椒こーひーさんでお送りしました。



◆ぐ、運転する
運転希望を数台。流し撮りはすべてぴんく君が撮ってくれました。ありがとう(´∀`)

ちなみにこの日、僕が送り出したクルマは3台。じゅんぱちmidori号、やっさんエボ号、ガラッチ号。

IMG_52974

3台とも家に転がってNBビル。でも全部仕様違い。さてさて結果は。


DSC056593

自称「世界一カッコイイロードスター」であるmidori号。NA8C、M3クラス。驚異のペタペタで驚異のツラツラで驚異のタイムがウリ。

だけどこの日の仕様は煮詰め不足だった。FRモータースポーツ入門のじゅんぱちさんにはちょっとキビシイ、ピーキーさのある動き。タイヤが終わってるのもあるけど。(185のZ1STAR) 2名乗車で52秒5。じゅんぱちさんのベストが54秒代だったかな?


DSC053632

がらっち号。NA8C、M3クラス。タイヤは195の595RSR(終わってる)。車高は良識的な指3本。めがくんの評価は凄く良かったけど、こちらも完全に煮詰め不足で乗りにくい。僕のタイムは途中で気力が無くなったのでなし。

ガラッチのタイムは本番で52秒123と、赤まで0.1秒という好タイム。足の煮詰めとまともなタイヤでどこまで伸びるか。ガラッチの腕はホンモノだからね~。


DSC053542

やっさん号。NA8CだけどNB8エンジン&6速MTでM2クラス。タイヤは185のZ2で新品。
車高気にしないからとにかくお安く!というオーダーで作ったものの、たっか!高すぎ!ぐー入るよ!アライメントもとれてないので、なんだか色々適当。乗ってみたけど、これも煮詰め不足。乗りにくい~。(タイム無し)

このなかなかアレな仕様で、やっさんはさくっと公式で51秒454のSUPER巧(赤)タイムを叩きだしたのであった・・・やっさん恐るべし!そして、死にかけだったやっさん号は見事に復活を遂げた。すばらしい。嬉しいね(´∀`)

足を見直してちゃんとアライメントもとって、やさエボ2に進化予定。金(50秒5切り)まで届くか!?

ほかのクルマ。

DSC048372

フルノーマルNA8Cやまさん号。タイヤはECOSの185。クラス的にはM6あたり。(56秒切り)
僕が乗って54秒8。基本的には強めのアンダーなんだけど、ダンパーが終わってるので少し気を抜くと簡単にふりっかえす。ふりっかえしに苦戦するやまさんであったが、モータースポーツ二回目にしてスピン、パイロン食い、ドアンダーパイロンはじき飛ばしと、完全に脱初心者。

ここからは街中で、シフトダウンの回転数合わせ、ハンドルの回し方あたりを地道にやっていけば、どんどん上達する。公道で飛ばす必要はまったくなく、バスケでひたすらドリブルを練習する桜木花道のようにシフトアップ、シフトダウン、ステアリング操作、を地道に、丁寧に、精確にキメていく。

キマると気持ちイイ!(・∀・)ノ

DSC051492

宇宙船おっちゃん号。クルマが無いので一応おっちゃん号でエントリーという事にして、僕は大先輩ではないのでM1クラス。ベストは50秒1。羽根が効き過ぎでアンダーつよし!無しでいいね~。無ければ50秒切れたかどうか・・・?

日が下がって後半になるほどもりもりパワーがでてきて、ホイールスピンが止まらなくなる。スタートからの直線が一番難しい・・・課題はトラクションとアンダー。これ、相反するから難しい。一般的によく勘違いされてごっちゃにされてる項目。

IMG_76985

写真がコレしか無かった・・・左のしょうちゃん号。セリカから乗り換えて初披露。ナナジェイゼロに185でみどりとそっくりさんだけど、車高高めで悔しそう。(笑)

しょうちゃんベスト52秒9、僕2名乗車52秒1。足はものすごい適当だけど、NAビルやダウンサス仕様の理屈と同じでいたって普通に乗れる。乗り心地はともかく。

そして右の柿色NCも、乗ってみて欲しいとの事で運転。
僕53秒1、めがくん52秒9。クラス的にはM2仕様。(RE11)いたって乗りやすいんだけど、裏を返せばとにかくアンダー仕様に仕立てられているのでタイムはキビシイ。街乗り向きと言えるかな?アライメントとセッティングだけでも大化けする感じ。

足がフルノーマルの頃にも乗らせて貰ったんだけど、もう船のようふにゃふにゃで、ちょっと・・ええ、コレどうなの?って仕様からは劇的に良くなってる。


DSC_00252

乗ってきたし、せっかくだし1本くらい走ってみるか~。とウチのアシ車バンことレガシィBP5を走らせてみる。
まだちゃんとメンテナンス出来てないんで、おっかなびっくりの1本だけ。タイヤはミシュランのPS3で215(純正幅)。フルノーマルの5速AT。2リッターターボ4WDで260馬力、トルク35kgと軽くモンスターなアシ車。

助手席にたしかぐっちょん装備で華麗にスタート。ATはスポーツモード任せでマニュアルシフトはしない。で、1コーナーでまさかのスピン。この四駆、スピンしおる!( ゚Д゚)!! えらい鼻の入る4WDで・・・その後もそれなりにほいほいと走ってみて、タイムは54秒881。

54秒?僕スピンして一回止まったんだけど・・・。

僕が乗らせて貰った4WD車両でまともに曲がるクルマってほとんど無かったんだけど、そういえばドノーマルに乗ったことも無かったような気もする。これぐらいは入る物なのかな?4WD感ほとんど無くてびっくりした。

期待できるな~。楽しみ。ターボとATと4WDの相性は最高。ATでもタイムは出る、というかATの方が速く走れるハズ。コレで実践できる。


ただし、パドックに戻ったらエンジンルームから白煙もうもう。(笑) ヘッドカバーパッキンがダメらしい。水平対向なんで、横Gでヘッドに溜まったオイルが漏れてエキマニにかかって白煙を吹く様子。


◆今回の巧/TAKUMI認定
m2-nbturbo-super3

ターボのおっちゃん。宣言通りのタイム更新で見事赤巧/TAKUMIげっとぉ~!


m2-yassan-super6

やっさん。変態級の腕前でやはり赤巧/TAKUMIげっとぉ~!次回はさらなるエボリューション!


m2-okamoto2

初参加でいきなり巧/TAKUMI認定のオカモトさん。速そうだな~と思ったけど、さすがのタイム。ポーズもキマってる。おめでとうございます!


m3-siotanrs2

しおたん。ロードスターに乗り換えて1発目できっちり黒巧/TAKUMI認定。セリカで赤を持ってるだけある。カッコイイぜ!(・∀・)


m4-pink-ultra2

この日一番酒が美味しかった男、ぴんく君。マーチの性能を存分に引き出して文句なしの金メダル。おめでとう!



m5-kurityan8

久々のクリちゃん。最後の最後で練習中に出なかった認定タイムをキメてきた。
マーチ(K12)でジムカーナ!?: 猛ドラ13参加。感じるな、考えろ。

コメント:一生初心者の心意気でやってますが、肩肘を張らないモータースポーツへの象徴としての(?)クリちゃん号で認定取れて素直にうれしいです。

おめでとうございます(・∀・)ノ


m8-maanin2

関東(神奈川)からお散歩のようにいつも普通に参加してしまうまあにnさん。練習中は何度も認定タイムを出す物の、前回は0.09秒の壁で巧/TAKUMI認定を取り逃す。今回こそは!!持って帰って欲しい!アナタの実力なら大丈夫!と、皆が見守る中、1本目は認定まで0.35秒、2本目は!!・・痛恨の途中停止。異音が出て泣く泣くだったそうで・・・ココは、泣きの一本いっときましょう!

コメント:みなさま、今回もたいへんお世話になりました。
ステッカー取得に後がない2回目のタイムアタックの走行中に、車両より異音が出て違和感を感じたので、泣く泣く途中で車を止めました。
点検しても特に何も無かったのと、ご厚意でもう1回走らせていただけたことが、逆に開き直って走れたと思います。
いろんな意味で、ご心配お掛けしました。 もう、やだ//////はずかしい…!
次からは、M8クラスからチョット上げて、1からまったりやっていきたいと思います。


というわけで、黒を通り越して赤巧/TAKUMI認定。そしてこのほくほく顔である・・・おめでとうございます!


m9-ta-2

ミラクルセクシーミラバン(通勤用)にてついに認定、たぁ~さん。
これ、普段乗りです。通勤用です。クールです。顔が悟り開いてますね。




というわけで


DSC064203

去年の話だけどお疲れ様でした!(むりやり感)

猛ドラ14(1/11)につづくぅ~。


DSC05244


・オマケ
IMG_56684

猛ドラ後の、お店のレジの前にこんな物が有り

IMG_5---6-[8]
これはまさにMEGAの秘宝伝説


という謎のおもちゃにより、再びめがくんがイジられ続けTちゃんの腹筋は崩壊したのであった。




おしまい。




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【それは】光の速さでお送りする猛ドラ◆13【11月ね】  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL

« 前の日記『 猛ドラ14◆公式タイム記録結果 』 『 (14/2/18 完売) 売りますコーナー(WEDS TC-105N & DUNLOP Z2) 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,