ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【 ラスト企画 】
20/10/21[405製作確定]MTE37V&MDR57プロジェクトファイナル受付中[10月末締切] NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店の際は猛烈ロードスターを見たとお伝え下さい!
 トップロードスターいろいろバックナンバーお問い合わせ
 猛ドラ「ぐ」のツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 2005年05月 メイン 2005年07月 »

6月13日 『 MT(マニュアルトランスミッション) 』本当のMTは面白い
6月14日 『 みによんく 』スーパーに買い出しに行ったとき、ふと模型コーナーという奴に目が留まる。 ...
6月15日 『 アーサーハーフスペシャル猛烈味 』足に関するetc
6月16日 『 ヨメ様エボリューション 』ヨメ様がロドスタで走るようになった
6月17日 『 猛烈FD物語2話 衝撃 』 と言うわけで今回からは普段のノリでいってみよう。 ...
6月18日 『 猛烈FD物語3話 外装編2 』 入手直後「そうだ、夜だけ乗ればボロがバレないよ!特に雨の日!」と話...
6月27日 『 背筋ゾクゾク 漢達のロマン(ポルノ) 』広島日記書いたら書くぞー!と思ってた情報なんですが、やはりみんな脳味噌ズギュンと...

「MT(マニュアルトランスミッション)」

05/06/13(月)
  |  TrackBack 0

imageMT(マニュアルトランスミッション)

・疲れる
・面倒臭い
・難しい
・etc・・・


・・・「楽しい」よね?

※以下の文章はAT車やATでの移動を否定するモノではありません。MTに対する否定的・悲観的な考え方に対するモノです。ついでにいうとスポーツカーのMTです。(トラックのMTは僕は楽しくないです)

楽しむMT
"何も考えずにただ移動するだけ"なら、MTは不要。ATや電車で良いと思う。MTの操作は楽しいモノで楽しめるモノ。ただの移動の中にも"上手くなっていく"楽しさを含んでいて、ある程度上手くなった頃には"操る楽しさ"を得られるようになる。この楽しさは何物にも代え難いモノ。ただのちょっとした移動すら"楽しさ"に変えてくれる。ちょっとした交差点を曲がるときでも、ステアリング、ブレーキ、アクセル、クラッチ、シフト、をいっぺんに操作する。どれ一つラフに扱ってもクルマはギクシャクする。全てが綺麗に調和して完璧にこなしたときにクルマとヒトの一体感は最高潮。まさに「思い通りに操っている」。スピードを出すだけがクルマじゃない。マツダ的に言うと人馬一体。(笑) ロードスターはこれに関してホントに最高だと思う。60km以下で十分楽しいもんね。

長く楽しむ
もちろん完璧にこなすのは難しい。4速巡航から1速まで、減速しながら全くショックなくシフトを落として、普通に交差点をゆっくり抜けていく様になるまで"毎日通勤で使っても"1週間や2週間で出来るモノじゃない。個人差はあると思うけど、普通何ヶ月もかかると思う。何年もかかるヒトもいると思う。(ちなみに僕まだ"完璧に"出来てない。7年目。) けど、焦る必要もない。だって"趣味"なんだし、上手く出来なくても誰もアナタを怒ったりしない。時間はいくらでもある。ゆっくりゆっくり楽しめば良い。

難しいから面白く無い?
レベル100で始まるドラクエや幼稚園児vs成人男性のドッチボールが面白いはずもなく、誰でも出来る簡単な事に面白い事なんて無い。1から始まって徐々に上手くなっていくから面白い。出来なかった事がどんどん出来るようになっていくから楽しい。

スポーツドライビングも「難しいから面白くない」「遅いから恥ずかしい」。って。最初から上手いヒトなんて居ない。何事も徐々に成長するから面白い。お金出したって経験とスキルはポンと買えないから。そして一度得た経験は一生モノなのです。




最近MTをヒト様に教える機会が多い僕の心の独り言。悲しむべくは、「 MT=難しくて疲れるだけの面白くないモノ&トラック乗るためのモノ」 みたいなのを植え付けた教習所のダメな教習。・・・あと、正しい乗り方(楽しみ方)を教えてくれるヒトが居ない事。

imageさらに独り言メモ
8kg 38.5mm 残46.5mm 5mm遊びがストローク限界 = 8k時に41.5mm必要
10kg 30.8mm 残54.2mm 7.7mm下げて同一車高? 車高バランス的にはさらに10mm で17.7mm
残36.5mm  41.5mm縮む時の8kバネにかかる加重332kg 10kg時の縮み量 33.2mm

3mmしか余らない・・・いや、余るだけマシか。現状足りてないもんな。うーん、もうちょっと下げたいんだけどなあ。うーん。なんか伸び縮みバランス悪いしなー。うーん。やっぱりハイマウントか・・・スペアタイヤ&ジャッキ無しと軽いマフラとFRPトランク分尻が軽いとは言え(-20kgぐらい?)片輪10kgなんて誤差みたいなもんだしなー。うーん。






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - MT(マニュアルトランスミッション)  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「みによんく」

05/06/14(火)
  |  TrackBack 0

imageスーパーに買い出しに行ったとき、ふと模型コーナーという奴に目が留まる。

「おお、ミニ四駆・・・!」

知らなかった。まだ売ってたんだ。小学生の頃ずっぽりハマったミニ四駆は今でも小学生達のハートをがっちりキャッチなのだろうか。

タイトル画像のモーター。確か僕の時は「ハイパーダッシュモーター」だったような。赤と黒のアドバンカラー。とか思い出していたら横に

image

レブチューン・・・なんだろう。レブリミット引き上げ高回転仕様?何だかわからないけど、セッティングに幅があるというのはどこの世界もアツいもので。車体の方はと言うと

image
烈?シリーズらしい 僕は猛烈(無関係)

うーん、こっちは全然わからない。僕の時代はなんちゃらドラゴン(サンダードラゴン、ファイヤードラゴン・・・)とか、あと何があったかなあ。思い出せない。僕の愛車はファイヤードラゴンシャコタン仕様(後ろの留め具の所を短く加工して・・)、コロコロコミックのミニ四駆大会だかで優勝したヒトのを真似た「ワイドワンウェイホイール(ノーマルホイルと合体でワイドだ!)」とかやってました。イジり倒しても所詮まっすぐしか走らないミニ四駆、小学校の校庭で爆走して壁に激突してバラバラ→悲しい→直して走らせる というマゾっぽい遊びしかしてませんでした。(おお、今も同じ事してる気が!・・・いや、気のせいさ!)

ふと下の方に目をやると

image
モンスタービートルジュニア

おお、これ僕の時代にも売ってたぞ!まだ現役だったのか・・・こいつ、適当に防水するとタイヤの浮力で水上走行できます(ほんのり進むだけだけど)。こんなのもあった

image
ランチボックスジュニア

これもあったような気がするなー。ああ、懐かしい・・・その後ラジコン野郎になりました。


・・・と、スーパーの片隅でおっさん一人で盛り上がっていたお昼下がり。






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - みによんく  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「アーサーハーフスペシャル猛烈味」

05/06/15(水)
  |  TrackBack 0

image独り言は続く・・・。(ホントに独り言なので読みにくくてごめんなさい)

前後の最大ストローク量から角車輪に対する大まかな最大荷重がわかる
というか前の独り言、計算間違ってた(レバー比と車重)
車重は乗車時の実測値1009kgを元に計算
と言うことは車両重量約950kg・・・??エラい軽くないか?でも確かに僕も乗ってた・・・ドンガラNA6が900kg切るぐらいなら、大体計算合うからそんなものなのかしら。


レバー比 F1.4 R1.3
F:540kg(270→378) R:470kg(235→305.5)
場所は荒れた舞洲(別名ダート) タイヤはネオバAD07
カラーはフロント全部(車高↑)リア無し(↓)で弱前下がり

フロントストローク90mm プリロード0 10kg
初期縮み37.8mm 残52.2
見た目に残りストローク約5mm(だったはず)
本気走りで47.2mm 縮む 増荷重472kg+378kg=最大約850kgの荷重がかかっている

リアストローク85mm プリロード0 8kg
初期縮み38.2mm 残46.8
見た目に残りストローク約5mm(だったような気がする)
本気走りで41.8mm 縮む 増荷重334.4kg+305.5kg=最大約640kgの荷重がかかっている

つまりNAでハイグリップラジアルな人は850kgと640kgの荷重をちゃんと処理できる足が必要と言う事か・・・大変だ。こう考えると昔手放したオーリンズPCV・・・吊しはなんだこりゃな仕様だったけど、バンプラバ抜いてストッパ、10kg-8kg、カラー合わせ車高ぐらいで良い足になるんじゃ?いや、今はPCVの話じゃなくて・・・


問題はカラーで埋めきれない車高バランスと車高。フロントはキャンバーの都合であと10mm、リアは前後バランスの都合で約20mm下げる必要有り。フロントは下げ方向に余裕有り。リアは下限だから遊ばせるかアッパー。安易にレートアップではなく、リアのハイマウント化で何とか・・・なりそうかな?よしださんに教えて貰ったNBアッパ流用、いってみよう。ブッシュはマツスピ串団子。 ああ、8kgのバネ(152mm)もいるのか・・・財布に響く。

しかしこれは道の悪い(一般道より悪い)舞洲路面の話なので、普通のミニサーキットに持ち込むと、同じタイヤでもレート不足の予感。やっぱり12-10が必要なのか。この車重だと。NA6チャンガラ軍団な人達は、10-8でも大丈夫みたいだもんねえ。

結局なるべくしてそのレートになっていくのか・・・快適な街乗り仕様がどんどん遠くに。






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - アーサーハーフスペシャル猛烈味  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「ヨメ様エボリューション」

05/06/16(木)
  |  TrackBack 0

imageウチのヨメ様が最近ロドスタに乗るようになりました。

ヨメ様の仕様
AT限定で免許を取り、すぐにクルマを買い、1年ほど通勤でクルマを使い、そのとき劣悪な駐車場(左側壁、右側ブロック塀1個の高さの壁。駐車場幅は車両幅+30cmぐらいしかない)に止めていたお陰で一般的女性の割に駐車だけやけに上手い。(もちろん愛車はぶつかっている所が無いぐらいボコボコになった) その後我が家のセレナをメインで乗るようになったので、大きいクルマでも普通に乗れる。(まだ一度もぶつけてない)

1年ほど前にしぶしぶAT限定解除させられる。何となく乗れるようになるが「人の車は気を遣うからイヤ」という理由と「MT怖い。ワケがわからん」でほとんど乗ること無く現在に至る。恐らく一般的反応。

そろそろ各種諸事情によりロドスタしか乗れなくなる予感なので、最近ちょこちょこ乗せてみているのだけど・・・予想に反して意外と上手い。

最近は丸一日乗せてエンスト1回と言う割と立派な?成績を納めている。今日は「シフトダウンでエンブレ」を言葉と身振り手振りで教えてみたところ、4速→3速を80%の成功率で成功(成功=大体ショックなく落とせた時)。おお、やるじゃないか。ヨメ様もご満悦。試しに3速→2速もやらせてみたら・・・一発で出来た。おおお?

実は運転上手いんじゃないのか・・・?

ヨメ様マシンガンシフトを見る日も近いのかも知れない・・・。

助手席の独り言
ロードスターの助手席に乗る機会なんてほとんど無かったんだけど(98%運転席でフルバケ)、純正シート・・・腰痛過ぎるね。慣れもあるんだろうけど、一日乗ったら立派な腰痛に。助手席もフルバケ入れよう。そのうち。ヨメ様がエスケレートをむちゃくちゃ気に入ってた理由がわかった気がした。






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ヨメ様エボリューション  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「猛烈FD物語2話 衝撃」

05/06/17(金)
  |  TrackBack 0

image と言うわけで今回からは普段のノリでいってみよう。


やってきたFD。その現状は値段相応に凄まじいモノであった。正直、このまま見なかったことにしてガレージに封印してしまおうかと思った。一緒に取りに行ったミニTさんの愕然ぶりには目を見張るモノがった。

僕の中のFD
・とにかくカッコイイ
・流れるようなボディライン
・速い
・ステキ
・キレイ
・ああ、もう好きにして

うちに来たFD
・外装が汚い
・室内も汚い
・とにかくボロい
・内装もボロボロ(穴だらけ割れだらけ)
・流れてないボディライン
・室内の変なボタンを押すとネオン管が点灯する(別名屈辱のスイッチ)
・なんだか遅い
・フラフラしてまっすぐ走らない(高速で飛ぶ)
・アイドリングでアフターファイヤがおきている(ゴッゴッゴッ・・・と)
・というかコレは・・・本当にFDですか?

僕の中の素敵なFD像はガラガラと音を立てて見事に崩れ去った。値段が値段なので大きな望みを抱くこと自体間違いではあるし、後悔はしていないが、それでも凄かった。激安車両を"見もせずに買う"という漢らしい事をするとどういうクルマがやって来るのかという参考にして欲しい。安いクルマにはワケがある。

写真では伝わりにくいかも知れないが、その全貌をご紹介しよう。


image

遠目には、ん・・・カッコイイFDだね、と思える風貌しかし・・

image

フロントバンパーは見事なつや消しブラック仕様。そう、缶スプレーでシューっと塗っただけなのである。勿論跳ね石程度で容易に剥げるので剥げだらけ。元々のモノが悪いのかフィッティングは酷いもので、ボンネットとの隙間は余裕で2cm程度は開いていて簡単に隙間から手が入る。ちなみに、サイドステップ、リアバンパーもこの缶スプレー仕様なので、ハゲハゲのボロボロ。後期仕様のコンビランプが入っているのは、恐らくぶつけて壊したから、と予想される。(壊した→安いエアロを買った→缶スプレーで塗って自分で付けた)

image

勿論下回りはバキバキ。補修跡もいっぱいある。

image

バンパー上部がちゃんと止まっておらずフェンダー部分に無理矢理止めている為、重みでフェンダーが折れて下に曲がっている。接合部も塗装はバキバキ。

image

そして、変な黒い点々が全体に見えると思うが、これは超強力な水垢。ウォーターデポジット完成形のもので、一体何年洗わずに屋外放置したらこんな状態になるのかというモノ。軽くコンパウンドで擦った程度では落ちない。完全に塗面に食い込んでいて、これがボディ全面に広がっている。以下の写真がわかりやすい。

image
(クリックで拡大)

ボンネットの一部分。ちなみに、この写真を撮ったときFDは洗車直後なのだ(GSの洗車機でワックス洗車)。洗車が終わったのに汚いままなのでビックリした。「キサマホントに洗ったのかー!」とGS店員に掴みかかりそうにはならなかったが、とても悲しかった。千円も出したのに・・。そしてさらに酷かったのが・・・ガラスだった。


次号「外装編2」につづく





このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 猛烈FD物語2話 衝撃  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「猛烈FD物語3話 外装編2」

05/06/18(土)
  |  TrackBack 0

image 入手直後「そうだ、夜だけ乗ればボロがバレないよ!特に雨の日!」と話をしていた夜のFD。



外装第2弾。ガラス他である。


image
(クリックで拡大)

ガラスのウロコである。 これは洗車直後だから、ガラスが汚れているんじゃない。ガラス全面に超強力なウロコが付着している。ちなみにウロコとは、ガラス表面の目に見えない隙間に不純物(ホコリ・排気ガス・二酸化炭素・etc…)と水分(カルシウム等)が結合し直射日光で焼き付けられ、リング状に白く固着したモノ。 長い年月をかけて固化したコイツは、既に石みたいなものでちょっとやそっとでは取れないらしい。ちなみに、コレのお陰でむちゃくちゃ視界が悪く、雨の日は前も後ろも横もあまり見えない。

image

リア窓のウロコアップ。表目は既にガタガタ。

そして、FDと言えば誰もが最初開け方のわからないカッコイイドアノブ。

image

FDの本来カッコイイドアノブである。 なんでこんな事になっているのか、塗装ハゲハゲのボロボロ。これも缶スプレーで塗られたのか、劣化するとこういうモノなのか・・・乗る段階で心が折れる悲しい部分。そして


image

巨大なスカートが装着され、リアからの見た目はまさしくV○Pカー・・・・さらにネオン管光ります。つや消しです。ゲンコツマフラー120mm。・・・え、FDのお尻じゃないよ父さん・・・そしてワイパー

image

image

勿論ハゲハゲのサビサビ。リアにいたっては何を思ったのか刷毛のようなモノで適当に塗ってあり、よけいにボロさがパワーアップしている。


他にも細かな突っ込みどころは満載(ドアパンチえくぼ満載、日焼けつや消しランプ類、外れかかっているエアアウトレット、他)と言うわけで、つまりは屋外で長期間放置プレイされた車両であると言うこと。とくに水垢(デポジット)とウロコの状態は酷すぎる上に範囲が車両全体に及んでいる。

次回「内装編」に続く。




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 猛烈FD物語3話 外装編2  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「背筋ゾクゾク 漢達のロマン(ポルノ)」

05/06/27(月)
  |  TrackBack 0

広島日記書いたら書くぞー!と思ってた情報なんですが、やはりみんな脳味噌ズギュンとヤラれてしまったようで、そこら中で先を越されてしまいました。いやはや、すっっっばらしいです。G/Sさん。

Roadster
Privater Team 『ダメ・ツー』
『プライベータ祭』ムービー全国公開


こちらでG/Sさんの超シビれるムービーが公開されています。(左のメニューのMOVIEか、トップページにもリンク有り) 現在オープニングが公開中。3本立てで続編の公開も控えています。
理屈抜きにカッコイイ。久々に背筋がゾクゾクしちゃいました。オススメです。


僕もこんなmovie作りたい・・・(ボソ)






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 背筋ゾクゾク 漢達のロマン(ポルノ)  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  


« 2005年05月 メイン 2005年07月 »



【 ラスト企画 】
20/10/21[405製作確定]MTE37V&MDR57プロジェクトファイナル受付中[10月末締切] NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店の際は猛烈ロードスターを見たとお伝え下さい!
 トップロードスターいろいろバックナンバーお問い合わせ
 猛ドラ「ぐ」のツイッターみんカラタイヤガーデン豊中
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,