ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【 ラスト企画 】
20/10/21[405製作確定]MTE37V&MDR57プロジェクトファイナル受付中[10月末締切] NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店の際は猛烈ロードスターを見たとお伝え下さい!
 トップロードスターいろいろバックナンバーお問い合わせ
 猛ドラ「ぐ」のツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 2005年10月 メイン 2006年01月 »

12月25日 『 積雪パニック 』大阪が雪山になった日
12月28日 『 モータースポーツ3年生 』3年生になったので、来年について考えてみる。
12月29日 『 バルタイ調整 』 そういやヘッドカバーが暫定のまんまだな・・・ 「なかなかエキサイティングなバル...
12月31日 『 来年もヨロシク 』来年もヨロシク

「積雪パニック」

05/12/25(日)
  |  TrackBack 0

朝起きると・・・ものすごい雪が降っていた。

image
おお、白い白い

雪国の人から見るとヘでもないような積雪でも感激してしまう都会っ子。雪がまともに積もるなんて20年ぐらい見てない気がする程、このへんは雪が降らんのです。

荒れ狂う吹雪の中、必死で通勤する人達を横目にぬくぬくとした車内でヨメ様を職場に送り届けた後(VIP待遇)、僕は用事で知り合いの板金屋へ向かう。雪はどんどん強さを増しちゃくちゃくと積もっていく。なんなんだこの雪の量は・・・・ほんのり感動する。板金屋に到着すると・・・

image
白銀ですよ

真っ白けなんですけど・・・・!!(←テンション上昇)

頼まれ物のPCを渡してコーヒーを頂き、帰ろうとする・・・雪はさらに強さを増す。・・・ちょっとヤバい?

わざと雪が多い部分を選んで・・・ちょっと強めにブレーキ

ずさささーーーーーー

おおおおお止まらない!!(感動)

ちょっと強めに加速

しゅるるるるるる・・・

おおおおおおお進まない!!!(感動)


都会っ子故、雪道でロドスタを走らせるのが初めてです。感動です。楽しいです。顔はにやけっぱなし。とは言っても、正直危ないレベルまで積もってきてまともに走れなくなってくる。ホントに全く雪が降らない都会なのでスタッドレスを履いている人なんてほとんど居ない。そこいらは大渋滞。FFでもまともに走らないようなコンディションになってきた。

image
ココは何処ですか?っていうか原付は大丈夫ですか?

渋滞はイヤなのでいつもの裏道ルートに変更。狭い川沿いのルートだ。

川沿いに進入する入り口になにやら看板が立っているが・・・雪で全く見えない。なんだろう。まあいいや。先に進む。進んだ先は・・・


人類未開の土地だった


おい、誰も走った形跡無いじゃないか。しかも完全に凍ってるじゃないか。雪が・・・すんごい雪が・・・・あ、さすがにちょっと泣きそう。川の近くって寒いのね。

時速5km。アイドリングでたらたらと頑張って走る。ちょっとでもアクセル踏もうものならクルマがナナメになる。ちょっとでもブレーキを踏んでもナナメになる。土手の上の道で、ガードレールは無い。うっかりすると転げ落ちる。


・・・なんで朝っぱらからこんなスリリングな事をやっているんだ



引き返す勇気がありません。頑張って出口を目指す。頑張ろう。とろとろと・・・

ぶぼぼぼぼ・・・・

ぶぼぼ・・・


ぶぼぼ・・・


あ、やっと出口・・・橋が見えてきた







ああー



目に飛び込んできた物は



工事中に付き通行禁止

と言う無情な看板とショベルカー。

工事現場のおっちゃんが近寄ってくる

「なんで入ってきたん?通られへんで、ココ。」

「脇道あるけどなー。バキバキに凍ってるから転げ落ちると思うわ。やめときー。」

入り口にあった見えない看板は

この先工事中に付き通行禁止」だったようだ・・・


「ココでUターン出来るから、戻ったらええよ。」




・・・ええ、戻りますよ・・・アノ道を・・。(涙)

また5kmで・・・。


image
何とか脱出

なんとか危険地帯から脱出し、比較的まともな道を走る。回りに回ってその工事現場の反対側にやっと出てきたが、やはり川の近辺は本気で凍っている。完全に凍結した路面がいくつもある。交差点で止まり、信号が青になって、そーっっっっとクラッチを繋ぐが・・・「しゅるるるる」 ・・・進まない。

それでもなんとかそーっとクラッチを繋ぐ・・・・

お、ちょっと前に進んだ

お、ちょっとナナメになった(カウンターをあてる)

さらに前へ前へ・・・・カウンタ・・・アクセル・・・

(もはや完全なドリフト姿勢)

あ、前のトラックのおっさんが笑ってる(羨ましいだろう)

なんとかクリア


こうして随所で「交差点時速3kmドリフト」を繰り出しながら無事家に帰ってきた。正直「ものすんごい面白かった」。クローズドで養ったテクが実戦に活かされるというのは快感です。雪道って楽しいなあ。みんなが雪山を恋しがる理由がほんの少し分かったような気がした一日だった。

昼も過ぎると朝の光景は何だったのかと言うほど、綺麗サッパリ雪はなくなりました。ちょっと寂しい。






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 積雪パニック  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「モータースポーツ3年生」

05/12/28(水)
  |  TrackBack 0

image
3年生になりました

なんやかんやで3年目に入りました。まだまだコワッパです。

今年を振り返る
僕が去年書いた目標を見てみると・・・

・高い速度域での限界越え状態(つまりカニ走り)を支配下に
・少ない蛇角でなにごともスマートに
・そろそろちゃんとタイム出しましょう(遊びすぎ)


と書いておられた。

「カニ走り」
全然やってなかったからヘタになってるかも知れない。しかし「意図的に横向ける」じゃなくて「修正・リカバリー」と言う意味のカニ走りでは、3速でもそこそこ問題無く出来る(スピンしない)ようになったから、ヨシとする。

「少ない舵角」
出来てるなんてとても言えないけど、この一年で随分良くなったとは思う。

「タイムを出す」
まだまだ速くは無いけど、何となく人並みのタイムは出せるようになったみたい。

「ジムカーナ」に関しては物理的(身体的)な壁とぶつかってしまったので、途中からは休業する事になった。

来年の目標

・何事も本気で遊び、本気で楽しむ

今年は、途中からタイムに拘り過ぎたように思える。純粋に楽しめて無かった時があったかなーと。お陰でぼんやりと「方向性」みたいなのが見えてきたようにも思う。

僕は競技会で一番を目指している人でも無いし、仲間内で一番を目指しているワケでも無いし、一番争奪戦も性に合わないと感じた。そもそも道具を使う遊びだから、道具以上の事は出来ないし、道具を良くするには相応のお金も要る。よって

・自分のクルマの性能を余す所なく使い切れるドラテクを身につける

コレが当面の第一目標。基準は自分と自分のクルマ。無理はしない。長い目で見て楽しめる道を選ぶ。道具(クルマ)にお金をかけ過ぎて、続けられなくなっちゃったら本末転倒。でも、走るからには本気で走るし、本気で上達する事に挑戦する。そして根本にあるのは「楽しむ」。タイムだけに目をやらずに色々試したりドリってみたりしながら、ぼちぼち上手くなっていければ良い。焦らなくても、クルマもサーキットも逃げないし。

僕のクルマの楽しみ方
「走ってるのが楽しい」って言うのも勿論なんだけど、ホントの根っこの部分は、同じクルマで一緒に走ってたりイジってたり遊んでたりする仲間達との「交流」って部分の締めるウェイトが何よりも1番だったりする。あの人もあの人もあの人もあの人も・・・みんなロードスターが連れてきた。

だから「何事も程々に」。で、長くのんびり続けていきたいと思う。

具体的なセルフレギュレーション
・タイヤは185幅固定
 →185を使い切る事を目標に(185教
・クルマは無理の無い範囲でぼちぼちイジる
 →全くイジらんてのも修行みたいでツマらんですからな。
・あくまでストリートカー。快適装備や内装は一切外さない(タイムアタック時も)
 →ファーストカーなので、オープンでぷらっとドライブする街乗りの楽しさは捨てられない。
 アタック時にシートや内装を外すのは、結局クルマが速くなってしまっているから、
 それでタイムが上がるのは「腕が上がったのではない」。
 一度外すと毎回外さなきゃいけなくなっちゃう。ヘタれなので無理。無理しない。
・イジる基準は「楽しくなるか」「無理が無いか」
 →正直エンジンパワーや加速はもりもりの方が「楽しい」です。
 お財布に無理の無い範囲で遊べますように。(TODAのカム落ちてない?)

ゆるゆるモータースポーツのススメ」的なセルフレギュレーション。

そんなこんなで来年もヨロシクお願いします。>いつも遊んでくれる方々・見てくれてる方々






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - モータースポーツ3年生  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「バルタイ調整」

05/12/29(木)
  |  TrackBack 0

image
そういやヘッドカバーが暫定のまんまだな・・・

「なかなかエキサイティングなバルタイ」にセットした我が愛車。どれぐらいエキサイティングかと言うと「まともにアイドリングしない」と言うカッコ良さ。(カッコイイよね?ね?) イニシャル点火を進めてなんとか回ってる感じ。イニシャル点火を進めて何とか回る。なんとも良い響きではないですか。(ね?ね?) バラッバラッと労力のみの排カムなのに凄い度数のカムが入ってるかのような感じがステキです。コレで特に止まる事無く普通に走っていたんだけど、ココ最近の異常な寒さから、いよいよまともにアイドリングしなくなってきて、たびたびエンストするようになってきた。と言うわけでちょっと優しめのバルタイに変更する事に。まずその前に

image
携帯写真なのでちょっと見にくいけどご勘弁

クランクプーリーとメモリにマーキングする。プーリー側はどうやって塗ろうかと一瞬悩んだけど、上からべちゃっと塗ってさっと上から拭き取れば、くぼんでるから部分だけ塗料が残って良い感じにペイント出来た。

早速調整・・・・おおおお見やすい!(感動)

調整値は、ひとまず排気側はそのままに、吸気だけ動かして108-105に。イニシャルを触ってたので点火時期も基準位置に戻す。(ちなみにこのバルタイ数値は、仕様や基準バルタイの取り方によって全く回り方が変わってくるんで、何のアテにもなりませんのでご注意を)


タイミングライトでエンジンの奥を覗き込んだり、クラセンを回したり、覗き込んだり、アイドルスクリュー回したり・・・・


うーん、なんか今すっごいプライベーターっぽい・・・(自己満足)


そんなこんなで調整完了。試走。

・・・なんかごっつい速いんですけど??前よりも下からトルクが出る感じ。3000回転ぐらいかな。前は4500ぐらいだった。回り方もスムーズで、音がまた違う。上で失速する感じも無い。アイドリングは張り付く用に安定。こりゃ良いかも。今のところデメリットが見あたらない。コレでしばらく走ってみよう。

→しばらく走った  やっぱり前のバルタイの方が速い。けど街乗りは今の方が楽。バルタイってやっぱりそういう物なのね。

「大して体感出来ない」と聞いていた排気側のバルタイって案外重要なんじゃ無いのだろうか。例えば105-110と110-105は、オーバーラップは同じでも開き閉じのタイミングは違うから、回り方や特性は変わってくると・・・(エンジンド素人の独り言)

現在のエンジン仕様メモ
・排気カム流用IN&EX250度
・バルタイ 108-105
・1mm面研
・ポート段付き修正、燃焼室ちょっと修正
・プラグ NGKイリジウム6番
・60φビッグスロットル
・他、吸気系ノーマル
・マキシムエキマニ
・60φヒットマンマフラー

最近思う独り言メモ
・シングルスロットル(と言うかLジェトロ)には「加速させる踏み方」があるように思う。がばっと踏んでも付いてこない。空気の流れをイメージして(とか書くと大袈裟だけど)じんわり回転に合わせて開度を大きくしていくと、たまに「とんでもなく良い感じで加速する」ポイントがある様な気がする。






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - バルタイ調整  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「来年もヨロシク」

05/12/31(土)
  |  TrackBack 0

image

走りまくったりイジりまくったり友人と交流しまくったりな一年。
相変わらずサイト名に反して猛烈な勢いはございませんが、来年もまったりぼちぼち更新いこうと思います。ちなみに今年賀状を書いていると言うゆるさ加減。遅い。

それでは皆様、良いお年を。






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 来年もヨロシク  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  


« 2005年10月 メイン 2006年01月 »



【 ラスト企画 】
20/10/21[405製作確定]MTE37V&MDR57プロジェクトファイナル受付中[10月末締切] NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店の際は猛烈ロードスターを見たとお伝え下さい!
 トップロードスターいろいろバックナンバーお問い合わせ
 猛ドラ「ぐ」のツイッターみんカラタイヤガーデン豊中
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,