ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【 ラスト企画 】
20/10/21[405製作確定]MTE37V&MDR57プロジェクトファイナル受付中[10月末締切] NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店の際は猛烈ロードスターを見たとお伝え下さい!
 トップロードスターいろいろバックナンバーお問い合わせ
 猛ドラ「ぐ」のツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 準 備 完 了 ~ そして伝説へ 」 「 100,000Hit 」 次の日記 »

「 BRIDE LowMax / VIOS3 」

05/10/04(火)
  |  TrackBack 0

image
VIOS3&専用レール

こないだまではEXAS3(エクサス3)に、レールは縦型分割レール。このレールは確実に座面が下がってスライドも出来るんだけど、構造上片ロックで内側にはロック機構がない。街乗りレベルでは問題無いんだけど、激しいブレーキングなんかではどうしてもほんの少しシートが動いてしまい、あまり気持ちの良い物ではない。あと、どうしても若干センターオフセットする。レール自体の厚み分ぐらいドア側にオフセットする感じ。結構ベタベタに内に寄せないとセンターにならないみたい。で「センターがずれない」「座面も下がる」「両ロック」「スライド可能」を唯一満たせるちゃんとしたバケット・・・LowmaxのVIOS3を入れてみた。助手席はブリッドの純正レール(FOタイプ)を使ってエクサス3を装着。今回タカタで一日中助手席に座るのに、ノーマルシートでは体力を使いきってしまうという理由から。(結果的には大成功だった。超楽ちん。)

VIOS3

シート自体にレールに沿った逃げがある。その分きっちり下がる。レールにL字のアングルを4個固定するタイプなんだけど、コイツが長穴でドコに止めて良いのか全く解らない。BRIDEに電話してみたら「真ん中に付けてください」と言われる。真ん中に着けるが・・・なんかしっくりこない。実際はもっと内に付けた方がドセンターになるかも・・・。しかし今までがオフセットしていただけに逆に違和感が強く、結局外側めいっぱいに調整した。それでも前よりは限りなくセンターに近くて、感覚的にはど真ん中。凄く良い感じ。

穴位置は3つで、前後とも中央の穴で常識的な高さ。173cmの僕(足短い)と155cmのヨメ様が普通に乗れる高さ。一番下にすれば結構下がって、座面を抜くか薄くすればもっと下がる。必要にして十分のダウン量。ステーも簡単に自作できそうなレベルだから、上げる方向にはステーを作れば対処できそう。

(追記:ヨシヒロくんによる情報 L字ステーに穴を追加することでさらに2cm程度ダウンさせる事も可能だそうです)

両ロックのレールはガチッ!!と止まるし、調整単位も凄く細かい。スライド量も文句無しで前後とも限界までスライドする。前のレールだとヨメ様は一番前にスライドしてギリギリだったけど、コレだと1,2ノッチ後ろでポジションが取れる。シートの座り心地も全く問題なし。ちょっと細目の僕では余裕があるぐらいで詰め物の必要性を感じる。勿論内張に干渉等は一切無い。

と言うわけでロードスター用スポーツ走行用のバケット&レールとしては決定版!で間違いないと思う。

やっと理想のスポーツバケットシートに巡り会えた気がする。

当然、街乗りには向いてないのでご注意を。

助手席FOレール&エクサス3

純正でもまあそれなりには下がるんだろうと思って適当に買ってみたんだけど・・・ダメだ、全然下がらない。運転席より3~4cmは高い感じ。純正と同じ高さだと思う。ドアに干渉はないけど、もっと内に寄って欲しい。内よりのサイトウのロールケージに当たってしまって全然後ろに下がらなくなってしまった。でもロックはダブルロックだし、作りも良し。ロールケージ付いてなければコレで十分だと思う。

image 

ちょっとわかりにくいけどLowmaxとの差。赤が高さの差。オレンジ部分がロールケージと干渉。内寄りに付いてるLowmaxはこの部分を避けて内側に入るので、結構後ろまでスライドする。外よりのFOレールだとココが干渉して全然後ろに下がらない。ECUの鉄板取っ払って移設してある僕のクルまで、173cmの僕がギリギリ足を伸ばせるスペースがある。なので、鉄板取ってないクルマだと相当狭いと思われる。サイトウロールケージ(幅の狭いロールケージ)を付けてる人は注意。ベルト取り出し部分ギリギリまで幅のあるオクヤマや1001レプリカみたいなロールケージだと、問題無いかも知れない。

重量

VIOS3 約7kg
専用レール 約6kg
計約13kg

純正シート
約約13.5kg

FOレール 約6.5kg

バケットってシート自体は軽くてもレールが重いので、実際はほとんど重量変わらないんですな。SP-Gも似たような物。固定式レールでも使わない限りはほとんど軽量化にならなかったりする。純正シートって実は軽いんだなあ・・・。(Vスペの皮以外は)

余談

実はバケットシートの取り付け&位置合わせは油断してかかるとものすごーーく手間で、付けて外して付けて外してを何度も何度も繰り返す羽目になる。

ああ、ちょっと前が高い・・・ → 取り外し(運良くスペースがあれば装着したままも可能だけどロドスタは狭いのでほとんど無理)
ああ、ちょっと後ろが高い・・・ → 取り外し
全体的に低くなったからちょっと上げようか・・・ → 取り外し
ちょっと右に寄ってるな・・・ → 取り外し&全バラシ(シートとレールも分離)

納得行くまで繰り返す。ロードスターなんて屋根が開く分相当やりやすい部類だと思うけど、普通のクルマだと泣きが入りそう。今回妹を丸一日付き合わせて、最後の方には「シート・・・シート・・・シートばっかりや・・・」うわごとをつぶやきながら、若干おかしくなっていた。みなさんもお気をつけ下さい。

image 
ボロボロでまさに落ち武者(っていうか僕のアンテナで遊ぶのやめなさい)



猛烈RS内を検索




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - BRIDE LowMax / VIOS3  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

« 前の日記『 準 備 完 了 ~ そして伝説へ 』 『 100,000Hit 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,