ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


最新ブログ
20/10/21MTE37V&MDR57プロジェクトファイナル受付開始【405製作確定!】 NEW
19/12/21プレゼント全て発送完了! NEW
19/12/13受付終了 NEW
19/12/072019ぐのクリスマスプレゼント企画 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店の際は猛烈ロードスターを見たとお伝え下さい!
 トップロードスターいろいろバックナンバーお問い合わせ
 猛ドラ「ぐ」のツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 NB純正ビルシュタイン流用プロジェクト4 」 「 入隊日記 」 次の日記 »

「 トーコンブッシュ抜きSST 」

08/02/04(月)
  |  TrackBack 0

みどり号のフルブッシュ交換はアーム全交換でやったけど、それでは一カ所だけ交換できない部分がある。

トーコン

リアアッパーアームのナックル側ブッシュ。通称トーコントロールブッシュ。(トーコンブッシュ)

ギヤプーラーで抜けない事も無いけど、ちょっとした専用工具(SST)らしき物を用意した方が確実で簡単に抜ける。 ホームセンターで適当に物色するだけでOK。費用は400円ぐらい。

鉄パイプ
立派なSST

水道管だかガス配管だかわからいけど、何かの継ぎ手。おそらく規格品だろうから、どこでも買えるはず。300円ぐらい。

ナックル側の内径が38.9mm、外形が50.0mmなので、用意するパイプは内径45~48mmぐらいが適当だと思う。 ブッシュがすこんと入ればOK。

DSCF3375
すこんと

後は、50mm以上ある丸ワッシャー

DSCF3388

と、M8(M10使えたっけ?)の長いボルト(140mmぐらい)とワッシャー、ナットなど。で、組み立て。

DSCF3389
ナット、ワッシャ、ブッシュ、筒、フタ、ボルト

ボルトを固定して、ナットをぐりぐり回せば筒にブッシュが入り、簡単に抜ける。12Vぐらいの電動インパクトでも余裕なので、 ばりばりばりー!で瞬殺可能。

ちなみに、こんなもんギヤプーラーで余裕だろー、と1個抜いたら、真っ直ぐ爪がかからなくてやけに苦戦した上に、 プーラーちょっと曲がって悔しくなったので、買いに走ったという屈辱的なSST。

DSCF3384

入れるときはこんな感じで、逆に使う。手で、耳の部分が入るぐらい押し込んでからナットを回すとやりやすい。

ココだけ(他のアームブッシュはダメ)はグリス塗って組めばヨイと思う。今回はゴムに使っても問題ないシリコングリスを使った。 (真似する方は自己責任にて) 不安な方は石けん水等で。抜いた中は錆まくってたりするので(みどり号も錆びてた)サビは落とすこと。

これだけだと写真のように途中で止まるので、筒を入れるときの逆につけてさらに締めこむか、ギヤプーラーで押し込む。

DSCF3385

ゴムは組み付け時にヨレまくって位置決めに苦労するけど、微調整程度はゴムハンマーで思いっきりゴーン!と叩けばちょっとづつズレてくれる。

DSCF3387
完成~



猛烈RS内を検索




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - トーコンブッシュ抜きSST  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

« 前の日記『 NB純正ビルシュタイン流用プロジェクト4 』 『 入隊日記 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,