ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【 ラスト企画 】
20/10/21[405製作確定]MTE37V&MDR57プロジェクトファイナル受付中[10月末締切] NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店の際は猛烈ロードスターを見たとお伝え下さい!
 トップロードスターいろいろバックナンバーお問い合わせ
 猛ドラ「ぐ」のツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 NB TURBO号が表紙に? 」 「 ボディのサビ止めと保護 」 次の日記 »

「 フロントのアーム干渉と爪折り 」

09/05/18(月)
  |  TrackBack 0

 DSCF8099
見よ、このシャコタンを~

低いエライカッコイイ。車高の低さは知能の低さじゃ!と言うわけで、 今後のはこの究極シャコタンで行こうと思う。

最低地上高は2cmです。

 

 

 

嘘です。(ストロークゼロ=フルバンプの計測中)


青の復活に向けての作業。

新しい足を組み込み。空力は当面無しで。初心に返って計測して、1から。最近少し勢いだけで適当にやってた所もあり、 ソレでリアダンパを壊してしまった。昔みたいに?真面目にやろうと。反省中。

テストがてら、バネを抜いてフロントのデータ取りと爪折りを。過去の計測データは、計測してる人のスキルで怪しい所もあって、 取り直し。色々見えてくる。まずは信頼できるデータ。

今の世の中には(?)表計算ソフトという大変便利な物があり・・・で、気がつくと仕事で覚えてたので、 足を作るに当たって強力な武器に。カッコ良く言えば事前のシミュレーション。 (中部地方の高度なシミュレーションには遠く及ばない・・・)

DSCF8112
写真左がリア、右がフロント

フロントは、ツラツラにすると赤丸辺りがキビシイ。気合いで叩くなり、曲げるなり。荷重MAX(最大ストローク) はブレーキングからのターンインで使う「外輪」なので、どちらのフェンダも後ろ側のこの位置だけ気にすればイイと思う。 (反対に切ってる時は内輪なので浮く方向)

(いくらかバンプラバに頼る足なら、ココまでストロークする事はほとんど無い・・・ハズ・・・)

と言いつつ、舞洲の強烈なわだちなら、内輪側も当たるような気が・・・まあ、走ればわかるかぁ~。

んで、タイトルの件

DSCF8110

下皿の位置(0G状態)

このまま、予め測ったタイヤボディ干渉までのストローク分、上に上げてみる。(フルストロークのタイヤ天突き状態)

DSCF8101

下皿とアッパーアームがギリギリ。あと数ミリで干渉。走行中にココがヒットすると、ダンパの中央に横方向の衝撃が入るので、 結構マズい予感。

組むときに当たってないからOK~だとかなりマズいかも知れないので、皆様もお気をつけを。 この状態でロアブッシュ中心から下皿下端まで187mm。参考まで。

 

で、外したYZをズコズコしてみた。リアのようなズコッ!ってのは無いので、まだ生きてる様子。しかし、改めて押し込むと 「超低圧ガス」って感じの反力でめちゃめちゃ柔らかい。KONIもこの傾向。ビルシュタイン、 オーリンズだと手に穴が空くんじゃ無いかって程の高反力。(良い悪い、じゃなく)


横でヨメ様がごそごそしてた。

DSCF8117

オアシスで買ったねこちゃんシール。めちゃめちゃカワイイとお気に入りの様子。キーホルダはヨシヒロに貰ったネコ。 待ち受け画面はくるりの超ネコ携帯。


 

んで、気がつくと猛練まで1週間無かった。(毎度おなじみ)

直さなきゃいけない所はまだ・・・ああ、毎日ガレージの予感。がんばろ。



猛烈RS内を検索




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - フロントのアーム干渉と爪折り  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

« 前の日記『 NB TURBO号が表紙に? 』 『 ボディのサビ止めと保護 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,