ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 2008年10月 メイン 2008年12月 »

11月03日 『 TSタカタ運動会準備 』色々やってるヨ。
11月05日 『 ロールケージを変えたワケ 』この為にわざわざ交換した
11月07日 『 ロールケージ装着 』こりゃぁいい。
11月08日 『 WTCCテレビ放送、今日! 』WTCCが観れる!
11月12日 『 猛烈な勢いで運動会準備 』さあ、ガンガンいくよ。
11月14日 『 運動会へ向けて出発 』直前も修理
11月18日 『 RSガレージワタナベ秋の大運動会2008-前日編 』前日から走り込む
11月19日 『 RSガレージワタナベ秋の大運動会2008-走行編 』ぐとヨメ様の走り。
11月20日 『 RSガレージワタナベ秋の大運動会2008-ファイナル 』参加者紹介、表彰式、宴会、広島焼き、車重測定!
11月24日 『 猛練30&猛チャレ8(更新) 』ぐずぐだった
11月30日 『 つれづれ 』ヨメ様料理、新生活

「TSタカタ運動会準備」

08/11/03(月)

本日「猛練30 (11月23日(日))」
本日22:00~受付開始です。
猛練ホームページ
--------------------------------------------------------------

コメント返信、メール返信遅れております・・・ゴメンナサイヨー。もちょっとまって・・・。

ワタナベさんトコの運動会へ向けて着々と準備を進める。

エントリーリストを見てご存じの方もおられると思うけど、今回はヨメ様もエントリー。ヨメ様は、あの悪夢の一日から実に3年ぶりのリベンジとなる。 テクニカルなTSタカタで街乗り数ヶ月のヨメ様を走らせてしまい、見事トラウマ。バンパーブチ割りながら82秒という記録。 僕も初走行で知らなかったんだ・・・許して。

と言うわけで、二人合わせて完走&ノントラブルと言う目標を掲げる以上、整備に手は抜けない。ライバル達も伸び盛り。真剣に準備、 そしてセッティング。ヨメ様でもちゃんと乗れる、乗りやすくて速いクルマで運動会へ向かいたい。

今回はエンジン不調により○神隊長が不在。 ナゼか一番走ったことのあるサーキットは広島のTSタカタである関西人の僕なので、 関西組では誰よりもTSタカタに詳しい。ヨメ様、YN君には、僕の知る限りのコース攻略&危険箇所をがっつり伝え、 皆で無事に帰ることを一番の目標とする。

ヨメ様、目標はでっかく!持ちタイムから一気に12秒アップの、70秒切りを目指して頑張って貰う。 KUEちゃんあたりと競れたらいいね。(お手柔らかに(笑)) 僕は64秒台入りを目標に頑張る。願わくば3秒台・・・無理か・・・ 南では2秒台なんだけど(無関係)。あとは、ライバル達と楽しく競り合えますように・・・マケナイゾー (小声)

目標標シナリオ
ぐ:B組スタート → A組
ヨメ様:E組スタート → D組

DSCF7210

細々とリニューアルするエンジンルーム。ホーン移設(左フロントフェンダー内)、エアクリ交換。(やっと手に入った)

DSCF7209

ローター研磨(スリット消えかけ)、パッド交換。パッドはマルハのCC-27。(カーボンメタル:MAX850度)  ミニサーキット10週程度なら、フェード知らずでガンガンいけてコントロール性も良好と、組長のお言葉を信じて購入。 実績の上で手堅くチョイス。コレでヨメ様がサルになっても大丈夫。

高いパッドだけど、フェードせずにガンガン踏める安心感を考えたら安い物・・・。

DSCF7214
黒いのはEGオイル、赤いのはMTオイル。

EGオイル、MTオイル交換。MTオイル、今回かなり引っ張ってみたけど銀粉皆無だ。スバラシイ。6速はコレで決まり。 (OMEGA690 75-90 FFSP) 見た目わからないけど劣化はしてて、連続走行では3速が引っかかる様になってきた。 よって交換。

エキマニにバンテージ巻いてないのもいけないないんだろうな・・・エキマニの熱モロだもんね、ミッションは。

DSCF7323

うーん、酷い色合い。バネ交換。さあ、どうなるかなあ。

残りの作業は後ちょっと。・・・いや、ちょっとか? 三日前までには全部終わらせてるハズ。ハズ。ハズ・・・いや、 終わらせる!

 

モータースポーツで一番重要なのは体調です。

 

と、数多くの苦い経験が、そう僕に語りかけています。ガンバロー。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - TSタカタ運動会準備  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (5)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「ロールケージを変えたワケ」

08/11/05(水)

IMG_1722-

青く光り輝くクスコ製ロールケージ。

この色が好きな人にはゴメン、個人的にはびみょう。ボディが同じぐらい明るい青なら合うかもしれないけど、 同系色でも浮いちゃってる気がしてる。わざわざ小さな缶で補修用の塗料まで付けてくれるこだわりのクスコブルーなんだけど・・・ 「軽いの欲しいけど青いからやめた」って話を何度も聞いてる。(シルバーとかにしませんか?)

と言うわけで、塗装前提で購入した。

404 261 CHT クロモリ製(D1ロールバー)NA6/8ロードスター用(ハードトップ対応)

普通は選ばないハードトップ用。DHTのサイドロックをかわす為にメインアーチを前方に移動しつつ、幅もちょっと狭い。 メインアーチが前に来ているせいで、バケットのてっぺんが当たってしまって、シートが全然下がらない。コレは、シート取り付けの見直し (下げた)と、気合いのボディカット&穴の開け直しで、限界までリア斜行バーを後ろに引っ張って、メインアーチも寝かせたお陰で、 なんとか175cmぐらいの人までは満足なポジションがとれるレベルにもっていけた。

(とはいえ、もう下から穴が開けられるレベルではない・・・いや、 アッパーアーム外せば開けられるけど)

DSCF6700
コレは仮のボルト・・・このボルト弱すぎ。失敗。

上からこの景色。どんぐらい切っちゃってるかわかるだろうか・・・。シロウトニハオススメデキナイゼ・ ・・。

このロールケージのデメリット
・シートが下がらない
・ベルトが取り出しにくい(メインアーチが広いから)
・青い

メリット
・クロモリ製なので軽い(10kgぐらい)
・サイトウロールケージより、斜行バーが寝てる&メインアーチが広くてカッコイイ

ぶっちゃけ、あまりイイトコ無さそうなこのロールケージ。(ソフトトップ用ならこれほどデメリットはない)  わざわざ使い勝手の良いサイトウロールケージから変える理由は少ない

しかし、僕にとってはキラリと光るスバラシイ美点があった。

DSCF7340

どーだバーとの位置関係が絶妙で、 メインアーチの幅はほぼ密着するという点。

4点式ロールケージは、乗員保護性能はあっても、ボディ剛性にはほとんど意味がない。(とは言いつつ、 体感的にはちょっと効いてる感じがするけど) 実際には、4点がフロアに固定されて、ボディの上で「ゆらゆらしている重量物」に過ぎない。

サイドのココをボディに固定することで、全ての面で良い方向に効くのはご想像通り。 ○神号もサイド止めを追加して好結果が出ている様子。

で、

DSCF7336

段ボールで型紙を作って(工作ニガテ・・・)

DSCF7337

鉄板を切り出す。(やっぱ工作ニガテ・・・)

と書くと超簡単なんだけど、上の写真2枚の内容で丸一日かかっている件。本気で工作ニガテなんですよ・ ・・。

DHT外してシートも外せば、もうちょっと簡単だったんだけど・・・一人じゃ無理だった。あの隙間(ドア開口部とどーだばーの隙間) じゃシート外せない・・・。(色々ワケありでして)

で、こいつが

DSCF7343

こんな感じなった。おお、ピッタリ。やれば出来る僕、オメデトウ。ちょっと大きいけど華麗にスルー。

ボルトはクロモリ製のキャップスクリュー、中にはアルミ製のカラー(M8-T10 外形17mm)を入れた。カラーはバイク用品店 (伊丹のバイクセブン)でPOSH?かなんかの、汎用カラーでバッチリのがあった。どーだばーのざぐりは、奥行き10mm、 内径18mmなんで、ほぼジャスト。カラーの遊びが無さ過ぎるんで、ちょっと削る必要はあるかも。

塗装するので、いつも世話になってる板金屋へ持ち込み。板金屋さんは塗装もするけど補修もするので、溶接も割と得意。 (「ワシ溶接へたくそやでー」と職人のおっちゃんは言ってたけど)

DSCF7357

で、こうなって・・・。

あ、ちなみにこの布。ただの布じゃない。スパッタシート(不燃シート)ってヤツで、燃えない。 このサイズだと何万円どころではないらしい・・・・という事は、この日知った。

昔からただのボロいカーテンか何かだと思ってた僕は、 数年前に○神号の溶接補強時に普通の厚手の布を養生に使って、見事炎上。なんで燃えるんだ・・・とハテナマークを飛ばしながら、 水に濡らしてその場をしの・・・げず、やはり炎上で穴だらけ。 溶接の火花は想像を遙かに超える超高温という事を知る。

みなさまもご注意ください。(あんまり溶接する人いないと思うけど)

DSCF7362
仮付け

車体に組んだ状態で仮付け、車体から全部外して本溶接→塗装。

と言うわけで、ただいま塗装中。今週中には上がるかな?

さあ、色んな意味でどうなるかなあ~。楽しみじゃ~。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ロールケージを変えたワケ  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (3)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「ロールケージ装着」

08/11/07(金)

DSCF7392 

ロールケージを変えたワケ」 つづき。

板金屋より、完成の知らせ。・・・おお、シブイ。イイ感じ。早速のせてみる。ちなみに、入れるカラーはこんなの。  

DSCF7393

バイクセブンにはこんなのが豊富に売ってて、すごく使える。

DSCF7395

ツライチ。遊びも丁度良いくらいで、削る必要も無かった。

DSCF7396

キモチイイぐらいバチっと決まる!

まだ他に作業があるので仮止めでサイドだけの固定だけど、ゆすってもビクともしないぐらいガッチリ止まってる。

DSCF7397

幅はこんな感じ。 

DSCF7398

こんな感じ。

DSCF7400
置いてみた

色はブロンズ風のガンメタ。

一時はどうなるかと思われたブラックラメ入りカラーに、 パールだの目の細かいシルバーだの入れて出来上がった偶然成り行きカラー。みどりのホイールもこの色・・ ・と言うか、色修正でシルバーとかパール入れたらスゴイ量になっちゃって、ロールケージも同じ色でいいや、となったワケで、 結果的にはお気に入り。良かった良かった。(笑) 

さあ、ロールケージ回りの作業・・・まだ続く。通算3本目という事は・・・あっちがエラいこっちゃになってるワケで。


つづく。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ロールケージ装着  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (3)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「WTCCテレビ放送、今日!」

08/11/08(土)

WTCC

書くの忘れてた・・・本日16:00からテレビ東京系列でWTCCの放送があります。地デジだと7ch。

テレビ大阪 | WTCC FLA World Touring Car Championship 近藤真彦出演

あと4時間しかない。急でゴメン。(笑)

予約録画(初めて使った。テレビにHDD繋いだら録画できるの・・・すげ~)して、今から作業~。間に合わすぞっ。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - WTCCテレビ放送、今日!  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (3)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「猛烈な勢いで運動会準備」

08/11/12(水)

今週末はいよいよRSガレージワタナベ主催、 秋の大運動会 in TSタカタだ。

ライバルなハズの若いヤツは一番上のAクラスにいっちゃったし、僕も頑張って追い付かないと。ってワケで猛烈に準備。 もうアレコレやりすぎてる件。そりゃ更新頻度も落ちます。

・バネレート変更 14-12kg X-COIL
・ブレーキパッド変更 マルハCC
・Fアンダーパネル作り直し
・エキマニバンテージ巻
・ロールケージ本気装着(あて板ボディ接着)

普通はやっちゃいけない一気交換。よい子のみんなはマネしちゃいけないよ!ワケわかんなくなっちゃうから。

ただ、個人的にはなんとかできる・・・というぼんやりした自信の上での作業。のんびりやってると、人生あっという間に終わっちゃうぜ!

DSCF7497

バンテージを巻いたことで、金属の響きが無くなり、音質がマイルド化。室内がめちゃめちゃ静かになった。エンジンの油温、 ミッションの油温にも効果絶大。コレで安心して広島入り&周回出来る。

アンダーパネルを切ってみた。いつも通り4mm厚のベニヤ板。1980円。 超巨大化してリアウィングに巻けないダウンフォースを発生だ!

DSCF7489

 

 

080217_195436
友情出演

 

 

DSCF7509

やっちまったので、翌日また切った。

普通に切っただけじゃ悔しいので、表面を綺麗にペーパーでならしてから再塗装。

DSCF7513

めちゃめちゃ綺麗になった。木に見えない。

固定方法に悩んで、こないだ車楽さんとこで観察した阿吽号の取り付けアイデアを頂戴。

DSCF7515

アルミアングル付けた。

DSCF7516

前のアンダーパネルはボルトナット止めしていて、TSタカタで脱輪。ボルトが縁石か何かに引っかかって、 メンバーについてる溶接ナットがもげて、板も粉砕してしまった。

なので、取り付けは皿ビス。コースアウトした時に引っかからない超ツライチ。コレ、オススメ。

DSCF7525
ホーンは左フロントフェンダー内にある

上からフラットバーでつる。まっすぐつらないのは、スタビ交換の作業性を考えて。取り外しも超簡単。我ながら、なかなか上出来。

DSCF7526

前より自然なぐらいで、全然違和感無くなった。よしよし。

で、ロールケージの本気装着。通算3本目にもなると、大変なことになる。

DSCF6684

クスコを取り付けて、赤丸のトコにもさらに穴が空いてる。もう穴だらけのボコボコ。ココの鉄板は薄くて全然強度がないのに、 穴だらけのせいで余計に強度が無くなってしまった。なので・・・

DSCF7459

足付けして・・・

DSCF7465

あて板も足付けして・・・接着剤を塗る。

金属用のエポキシ系構造用接着剤。○神号のボディ補強にも使用したもので、ブレニー技研のGM-8300。 アルミ同士なら母材破壊させる程の強度を持つ。

DSCF7458
フロアの方の写真しかなかった

で、貼り付けて、ガッチリ死ぬほど締め付けて接着。これで、約3~4mmはある「あて板」と「ボディ」がほぼ一体モノになるので、 かなりの強度が出るハズ。ボルトはクロモリのキャップスクリュー。めちゃくちゃ強度があり、粘りもあるので、 ロールケージの取り付けはコレがベストらしい。(アドバイスいただいた某氏、ありがと) ステンは固いけど、ぱちんと切れちゃってもう一つ。 さらに言えば、電位差でサビも作ってしまうんだけど、コレについてはさほど気にしなくても良いらしい。

DSCF7481

サイド止めも本締めして、どーだばーと合体した。

どーだばーを何点止めと言えばいいのかわからないけど、ざっくり言えば6点止めぐらい。 これに4点ロールケージが合体して10点止めぐらい。

コレで乗った感じ・・・・もう笑っちゃうぐらいのボディ剛性。14-12kgなんてラクショー、スバラシイ乗り心地! 足がちゃんと動く~。理想を言えばM2-1028の様に頭上も止めたい所だけど、危険度(上のバーで頭を打って命を落とした例が身近にアリ) と、オープン感が無くなるコトを考えると、コレでベストだと思う。

ジャッキアップ状態で本締めしたら、ドアの締まりがちょっと変になるほど効いてしまって、着地させてから締め直したぐらい。 この剛性アップがタイムに直結するかはわからないけど、とても気分ヨシ。

 

この後さらに鈴鹿南でテストして、運動会へ備える。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 猛烈な勢いで運動会準備  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (6)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「運動会へ向けて出発」

08/11/14(金)

DSCF7543

鈴鹿南でのテストも終わり、最終仕上げ。何年使ったかわからないプラグコードの交換と、ガーニーフラップ追加。

DSCF7549

汎用品のウレタンゴム製。

さらに、ブレーキ回りで少し問題が見つかってしまって、車楽工房の篠原さんにHELP・・・。

DSCF7555

で、急遽マスターバック交換。配管もダメになってた。微妙にエア漏れしてて、走行途中でフィールがおかしくなる。 負圧がゼロになって突然効かないこともあった。トラブルシューティング&作業の早さに脱帽・・・ホント有り難いっす。お世話になりました。 直前で直せてホント良かった。

交換後はかつてないカッチリフィール!す~ばらし~。いつからダメになってたんだろう。(汗)  ほとんどブレーキ踏まない猛練では気づけない・・・鈴鹿でテストしといて良かった。

で、明日(日付は今日)、運動会前日入りして走り込み&セッティングして当日に備える。関西勢、全員。 (笑) アウェイに前日練習は必須であります・・・と言いつつ、広島勢も結構来るようで、楽しくなりそうな予感。次の更新は、 元気があれば月曜頃の予定。

準備は万端だけど、クルマ触りすぎの走りすぎで、右手首が腱鞘炎気味なのがやや不安要素。2日ぐらい痛くて使えなかった。とは言え、 いつになく万全・・・次こそはノートラブルで思いっきり走りたい。TSタカタは行くたびに何かしら(足とかブレーキとか) 問題が見つかってしまって、まともに走れたことがほとんど無い。

次こそは・・・!!

では、安全運転で行って参りますッ。

参考リンク
2008RSガレージワタナベ 春の大運動会 前日編 参加者編 走行編 エピローグ
2007RSガレージワタナベ 秋の大運動会 前日編 参加者編 ファイナル
2007RSガレージワタナベ 春の大運動会 
2006RSガレージワタナベ 春の大運動会 前日編 当日編
2005RSガレージワタナベ 秋の大運動会 走行編 宴会編

RSガレージワタナベ
TSタカタ

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 運動会へ向けて出発  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (5)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「RSガレージワタナベ秋の大運動会2008-前日編」

08/11/18(火)

RSガレージワタナベ2008秋の秋の大運動会

RSガレージワタナベ主催の運動会へ行ってきた。

タイムの推移
今回で10回ぐらい(運動会前日、当日で2回と数えて)のTSタカタ。遠い割によく走ってる。仕様と過去のタイムをまとめてみる。

ベース車両 平成5年式NA8C

・2005秋の運動会(初走行)  69秒850
BP1mm面研(圧縮9.7) +排気カムインテーク側流用 5速4.3 トルセン ASA10-8kg 01R-185
・練習走行 68秒2
スペック同上
・ 2006春の運動会 67秒9
エンジン同上 6速MT投入
・ 練習走行 68秒3
スペック同上 手持ちのASAでハイレート使えないのが判明
・ 練習走行 66秒7
エンジン同上 AD07-205投入 YZダンパー抜け判明
・ 2007春の運動会 75秒480 ヘヴィーウェット
エンジン同上 YZ新品投入
・ 2007秋の運動会 65秒700
エンジン同上 東名ハイカム 羽 4.7機械式 R1R-195投入 R1R使い方わからず
・ 2008春の運動会 66秒337
エンジン同上 NB純正カム 1028エキマニ 4.3トルセン AD07-205 フロントブレーキ炭トラブル

基本的にエンジンの仕様は変わらず、慣れやドラテク、タイヤやセッティング、ギヤ比でのタイム変化。

カムはあれこれ変えてみたものの、結局エンジン的なピークは07春の運動会辺りの排気カム仕様で140馬力程度。 現状のNB純正カムはちっとも空気が入ってくれず、同じ燃調で回すとトップエンドで空燃比が10台まで濃くなってしまう (排気カム時は同じセッティングで13.0前後)から、せいぜい135馬力ぐらい・・・?

過去のベストは195のR1Rで出した、07秋の運動会の65秒7だけど、R1Rを全く使いこなせず、ギヤ比にもとまどって、 とてもタイヤを使い切れたって感じじゃ無かった。

前回からの変更点は、
・エンジンの仕様は同じ
・フェードしないブレーキ
・デカい羽
・205のR1R
・ハイレートバネ(14-12kg)
・剛性アップ(ロールケージサイド止め&がっちりサポート)
・幌撤去(-18kg)

直前までテストをしてタイヤの使い方も覚えたはず・・・今回こそはタイヤを使い切って、ドライバーも全力を尽くし、 クルマがもてる性能を限界まで出し切ってスッキリと帰りたい。

そして今回はヨメ様も走る。3年前の運動会で、サーキットや混走に対するトラウマを植え付けてしまった。 今回の走行でトラウマを払拭して、楽しく走って欲しい。

大きな目標は、以上二つ。

運動会前日
関西からは、僕、ヨメ様、YN君。○神隊長はエンジン不調の為今回は断念。アウェイなので、前日から入ってコースに慣れ、体調の確保。

現地に入るとTAKEさん、おりぐちさん、しのずかくんが来ていた。が、なんとTAKEさんミッションブロー。当日は断念。残念・・・ 。しばらくしてSSKさんも参加。さらに、メールで僕に「運動会って怖くないですか?」と相談をくれていた西川君も来ていた。そしてハヤシ! さらにさらに、一年ぶりに会う山口県民さん(お名前聞き忘れ)も来ていて、すでにプチ運動会状態。

回りのタイムを聞くと、午前中のTAKEさんで64秒台中盤とのこと。(R1R-205 B6-1720cc) うーん、 63秒台なんてとても無理か・・・と言うか、64秒台も厳しそうだ・・・。

走行開始
200811170026

まずはセッティングの確認で僕が走る。ある程度セッティングはしてきたけど、南のテストで14-12kgは外したのがわかってた。 前日にガーニーフラップも付けたので、微調整はしなきゃいけないし、半年ぶりのコースにも慣れなきゃいけない。午後からの3時間で、 僕のならしとセッティング&ヨメ様のならしを終わらせなきゃいけない。大忙し。

スタート

3周走ってピットイン。アンダーがキツ過ぎる。66秒0。悩む・・・減衰変更。

1周走る。ダメ、失敗。68秒台。減衰戻して車高変更。羽の角度変更。

1周走る。何か変更。(忘れた) 67秒台。

3周走る。正解。65秒485

以上で練習&セッティング終了。一緒に走ってたAクラス常連のSSKさん(M2-1028 6速4.8 R1R-195) に0.1秒か0.01秒(どっちか覚えてない・・)上回るタイムを出せた。嬉しい。 やっとSSKさんクラスの人と競り合える土俵に上がれたのか・・・。

セッティングはまだ煮詰め足りないけど、時間がないのでヨメ様に交代。残り1時間半ぐらいで、ここから全部ヨメ様特訓タイム。 横に乗せてラインを教え、実際に走って横でラインを教え、また僕が運転して・・・と繰り返し。ときどき休んで、座学も入れる。

サーキットで一か八かの突っ込みは絶対にしちゃいけない。「一か八かは絶対バチである」という格言。普段出来ない事は、絶対出来ない。 走るラインも一つじゃない。ローリスクでタイムを出せるラインがある。攻めて良いところと、ダメな所がある。その辺を頭に入れて走ると、 クルマも壊さないし、楽しく攻められる。座学は大事。ただ走り回ってるだけだと、壊しちゃうから。(経験談)

ヨメ様の運転は、コースイン直後はガチガチ。後ろから走ってくる車が怖い。恐怖で体が動かなくなってた。 普段の走りが全く出来ないので、徐々に徐々にならしていった。最後の方は、ほぼいつも通りのアグレッシブな走りが戻ってきた。 今回70秒を切れば合格か?だったけど、この日のベストは70秒683

走れてる周は前に引っかかりだしたから、当日は70秒切れそうな手応え。うんうん、上出来!

IMG_2154 
SSKさん

IMG_2170
YNくん

YNくんの卵焼き号、RCCでクラッシュしてバンパーが海苔色に・・・のりたま号になった。 なかなかのチューンドカーぶり。このままでもいいのでは。(笑)

途中でしのずかくんの横に乗らせてもらい、ラインや走り方を教えて貰った。穏和な顔して鬼神の如き走り。貴様、○神系だな! ・・・ めちゃくちゃ参考になった。ホントにありがとう。でも、マネしたらもれなく最終コーナーで土に落ちた。僕の足じゃ跳ねて無理。 お礼にしのずかくんも乗せてみたり。

ヨメ様が一人で走ってる間に、西川君のロードスターを運転して教えてみたり。青の横にも乗って貰った。参考になった様子で、 ぼちぼちタイムアップ。

YNくんも、クラッシュも無くかなりの好タイムを繰り出していた。 二人ともSSKさんやしのずかくんにレクチャーして貰ったのがかなり効いた様子。すごく順調だ。

走行後はひたすらタイヤのウ○コとり・・・ツライ作業だ・・・。

IMG_2232

バクチになってしまうけど、さらに車高も調整した。

ウ○コとり、車高調整、バラしや組み立てには、ハヤシ、SSKさん、しのずかくんヨメ様、西川君。みんなが手伝ってくれた。 一人じゃとても出来ないので、ホントに有り難い。みんなありがとう。僕はみんなの協力無しでは、とてもココまで走れないと思う。

真っ暗になるまでウンコとりと片付けして、TSタカタのおっちゃんも帰った後にサーキットを後にした。

IMG_2240

既にダメ気味なぐの図。イイ風呂とうまいメシで体力回復。10時には寝る。絶対寝る。がっつり寝て体力温存じゃ!

 

寝るぞ~

 

寝るぞ~・・・・

 

 

DSCF7572
RSガレージワタナベ(アルコール入り)見参!!

 

な ん で ア ナ タ がいるんですか

 

ミムラさんにナイショで(戦略らしい)突然決めたらしい。

 

IMG_2244

 

と言いつつ、楽しく2時間ぐらいおしゃべりしてしまう。組長の部屋では大きな怪獣(と書いてTERRAさんと読む)が暴れているので、 組長も避難してきたようだ。アルコール入りTERRAさんは「ぐ」は「ぐさん」なのか「ぐつさん」なのか「ぐっさん」 なのかと言う疑問だけで3時間は喋れるタフガイだ。

痛みまくりの右腕や手首、腰にシップを貼りまくって、12時半に就寝。なんとかこの日はもった。明日までは持って欲しい・・・ 当日に備える。

 

当日編につづく。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - RSガレージワタナベ秋の大運動会2008-前日編  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (3)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「RSガレージワタナベ秋の大運動会2008-走行編」

08/11/19(水)

RSガレージワタナベ秋の大運動会2008 
誰か!伸びきった彼の鼻を!

前日編よりつづき

中国地方の方、特に申し出がない限り顔出しです。組長のお言葉です。(笑) どうしても嫌な人はメールしてね。

 

朝、割とスッキリ起床するも、体の節々が痛い・・・体作らないとダメだなあ。特に右手首が痛みつつ・・・けど、なんとかなりそう。

外は濃霧。朝露がすごい。

ポプラで朝食を買い、現地へ向かう。

IMG_2264

視界が~・・・こりゃちょっとキビシイ。路面もウェット。

○神隊長不在の関西勢。頼りない副隊長ですまん・・・!

IMG_2272 
IMG_2273
IMG_2284

参加者、現地の様子をざっくり。

みんなに手伝って貰いながら、手早く準備を進める。そして、Aクラスの出走。

IMG_2298
今回の大本命、ミムラ号

酷い霧。しかし、走行ラインは限りなくドライで気温も低い。タイムは狙えるかも・・・。

Aクラスが走りだすと同時に、真っ先に列へ並ぶ。

IMG_2312 

今の仕様と腕なら、先頭でも走れるハズ。最初から最後までクリアラップでアタックする。前日のベストは65秒4。 なんとか64秒台には入れたい。

Aクラスの走行が終わり、コースイン。

takata
2枠目の時点でこの視点

レコードラインはほぼドライ、しかしちょっとラインを外すと濡れていてタイヤが滑る。しかし、 何より困ったのが霧でブレーキングポイントが掴めない・・・直前まで来れば見えるのだけど、リズムが合わない。 昨日と同じようにブレーキング出来ず、余らせてしまう。ヤバい。ただ、気温なりにエンジンは吹けまくりで、パワー感はある・・・。

一周目、電光掲示板の表示は 65秒088

その後も全開で攻める

65秒693

65秒219

65秒109

65秒086

65秒が切れない・・・ブレーキが詰められない!

65秒896 3速弾かれ

昨日の練習走行から、3速がダメになっていた。3コーナー脱出でシフトが弾かれて終了。6周が限界らしい。コレで1枠目終了。

ミッション壊れたかな・・・。

2枠目
セッティングは変えずにそのまま2枠目。また先頭を陣取って走行。ひたすら一人旅。自分より速い人は居ないから、誰にも引っ張って貰えない。 自分との戦い。霧はまた少し減ったけど、まだまだキビシイ。タイヤの冷えか?時折顔を出すオーバーステア。1周目はタイヤを暖める。

66秒399

65秒534

65秒446

65秒128

65秒161

65秒が切れない・・・ブレーキングもまだ詰められない・・・0.1秒タイムダウン。参った。心が折れそうになる。負けない、 負けない、呪文のようにつぶやく・・・心が負けた時点で負けだ。出来ることは全部やる、引き出しを全部開ける、 冷静にクルマの状況を考えよう・・・。

3枠目
タイムが出せる最後のチャンス。既に気温は上がり始めている。午後からの気温じゃ、絶対にタイムは出せない。霧はまた若干引く・・・が、 まだハッキリは見えてこない。

クルマの状況を考え、昨日の車高調整が外していると判断。低速で巻き込み気味になっている。車高を元に戻す。あとは、 減り過ぎたガソリンを少し足す。タイヤのウ○コも取れる限り取る。ヨメ様とダブルエントリーなので、他のみんなの倍ウ○コが付いてしまう。 でも、ソレは全然構わない。

僕だけ走って楽しいじゃ、2人で来た意味がない。ヨメ様にもがっつり走って貰って、トラウマを払拭して貰いたい。 頑張ってウ○コ取ればイイだけさ~。

takata2
最終コーナー立ち上がり、奥が1コーナー

コースイン

65秒650

65秒285

 

無理・・・いや、いける!俺はいけるぞー!(と叫ぶ)

 

65秒117

 

曲がれる!!!(と3コーナー入り口で叫ぶ)

もうクルマ壊してもイイか・・・と思うぐらい、気合いで突っ込んだ。もう気合いだけ。 霧で視界が悪いビビリミッターをブチ破る気合いのビビリミッターカット

 

 

 

64秒867

 

切ったぞおおお!!!!

 

65秒075

 

以上で3枠目終了。頑張った・・・ふう。

午前ランキング

RANK DRIVER TIME SPEC
1 ワタナベ 63.341 NA6 R1R205 6MT クスコ1.5WAYデフ
RSGW車高調 EGナラシ中
青いマキシム 内装付き♪
2 ミムラ 63.467 NB6 R1R205 HKSクロス MS2WAYデフ
RSGW払い下げ車高調 16K14K
4スロ フリーダム ピロ 1722仕様
3 YOZO 64.546 NB8 R1R205 6MT 1.5WAYデフ
PCR+バーディ車高調14K10K
鬼キャン
4 馬通汚家 64.665 NA6 R1R195 5MT 2WAYデフ
クスコ車高調11K9K
ワタナベSPLヘッド
5 はらだ 64.675 NC R1R235 6MT クスコJet's1.5WAY
テイン車高調 10K8K MSエアロ
羽根 エアクリ エキマニ他
6 ひろせ 64.686 NB8 R1R205 6MT カーツ1.5WAYデフ
トダ車高調 13K11K
7 64.867 NA8 R1R205 6MT トルセンデフ
Yz車高調12K10K 1㎜面研 
NBカム でっかいハネ
8 コレマサ 64.944 NA6 R1R195 5MT MS2WAYデフ
BS車高調 12K7K 重ステ
9 やじお 65.127 国産タイヤ 14~15インチ
クスコ1.5WAYデフ 
オールドエナペタル11K11K

10

SSK 65.202 M2-1028 R1R195 6MT 2WAYデフ
アラゴスタ車高調 12K10K
4.8FL 10万キロヘロヘロエンジン

なんと総合7位・・・俺超頑張ってる。って、マツオカくん4位じゃん。すごいなあ・・・しかし、あと0.2秒か・・・ 64秒6に3台もいるよ。

冷静に考えて、午後の気温で午前のベストを超えるなんてのは絶望的。だけど、まだコースに慣れてない自分なら、 まだ詰められる点もある・・・ハズ。アウェイのココ一発に賭けよう。出来ることは全部やろう。気持ちで負けちゃ終わりだ。諦めないぞー! 絶対勝つぞー!(と自分を奮い立たせる)

DSCF7583

・・・とはいえ、出来ることと言えばせいぜいウ○コ取り・・・地味だ。こんなんで何秒も変わらないけど、 ちょっとでもタイムが上がる可能性があるなら、やらなきゃいかん。

IMG_2367 
ヤジオさんの後ろの方はもしや・・・Over Driveの店主さま?

DSCF7578
ニコニコな西川君

ヨメ様、しのずかくん、西川君、お願いしてないのにみんな進んでウ○コ取ってくれた。ありがたい。一人一輪ずつやって随分進んだ。

DSCF7586 
ものづくり職人ヨシヒロ

昨日も走ってるしウ○コ取ってるし、11日には南走ってるしで、連日の走行と整備で疲労がマックス・・・ウ○コ取る手には血豆、 皮もめくれる。握力がぁぁ~。

午後、3枠あるうち最初の2枠はパスしてひたすら除去作業に専念。ヨメ様の2枠もパスしてくれた。後悔を残さず、 やれるだけやって欲しいとの事。うん、がんばるよー。

IMG_2372

パドックの端で孤独に戦う男が一人、SSKさん。途中から羽を付け、アライメントも現地変更、車高調整、ウ○コ取り・・・ 血豆を潰しながら、出来ることはなんでもやって頑張る姿。カッコイイ。でも、僕も負けない。お互い頑張ろう。

最後に、もう一度クルマの動きを思い返して、羽の角度を調整した。またバクチ。

午後、ラスト枠
takata3

ついにAクラスでの初走行。エンジン変えずにココまで来れた事に感無量。

さすがに、1秒以上速いクルマの居るクラスで先頭に並ぶわけにはいかない・・・並び順でちょっと悩む。 前に止まっているマツオカくんに、先にどうぞ~とゼスチャー。向こうも、お先にどうぞ~。こっちも、お先にどうぞ~・・・まあいいか、 先に行こう。(笑)

走行順は、ワタナベ、ミムラ、やじお、はらだ、僕、マツオカ、となった。(先頭2台は逆かも。よく見えない)  追い付きはしないだろう・・・たぶん。チャンスはコレで最後。気温は全然下がらず、お日様カンカン。とても条件が良いとは言えないけど、 やれるだけの事はやった。とにかく頑張る。

1周目 65秒697

イイ感じ。視界がクリアでブレーキを思いっきり詰められる・・・目指すは64秒中盤!

2周目 65秒445

ほぼクリア・・・しかし前の2台にどんどん追い付いてる・・・ヤバい!

takata4

3周目 66秒697

ダブルヘアピン出口で完全に引っかかる。はらださんに道を譲って貰い、やじおさんを追う。

takata5

4周目 66秒072

1コーナーでやじおさんの煙幕攻撃に焦る。一瞬視界がゼロ。

次の周がクリアラップ。

全開!全力!俺はできるぅぅぅぅぅ!(とやっぱり叫ぶ)

 

5周目 65秒205

 

この次の周で、3速が弾かれて終了した。ミッション不調。

以上で午後の走行が終了した。

やれるだけの事はやった。車載を見返しても、現状の自分で出来るほぼ限界のカンペキな走りだったと思う。クルマのセッティングも、 最後の最後にほぼ合わせられた。午後のタイムは、たぶん?聞いた限りでは、ひろせさん、まつおかくんより速くて、 YOZOさんには負けていたから、4位だったかも。

セッティングに時間がかかってしまった事、霧で攻めきれないチキンハートであった事。この2点が克服できれば、 もう少し上が見れたかも知れない。次はもっと頑張るよ!

結局、午後のAクラスでベストを更新したのはミムラさんだけ(-0.08秒)で、ランキングは午前と同じまま終了。

全力を出し切って頑張った、スッキリした気分で走行を終えた。協力してくれたみんなに感謝。ありがとね!

ヨメ様アタック
IMG_2403
笑顔が結果を物語る?

前日の練習で70秒台は連発したヨメ様。最後尾のEクラス(初参加多し)では逆に詰まってしまうだろう、とのワタナベさんの配慮で、 いきなりDクラスへクラスアップ。既に目標達成?

そしてついに一人旅のコースイン。走行開始。

1周目 69秒935

一発で目標達成!

そして4周目には68秒606で、 68秒台入り。最後の枠では68秒550までタイムを縮めた。もう言うこと無しの結果。

ヨメ様TS-TAKATAアタック|無料動画、 動画配信、 フラッシュ動画ストリーミングはムービーキャスターへ

 

 

ヨメ様、68秒576の車載動画。 ビビって道を譲りまくるヨメ様の姿はもう無い。(よく聞くとミッションのヤバめな音も入っている。 3速でガシュ!って・・・)

午後辺りからは「新コースの入り口が超たのしい!」と言うまでになってしまったので、バッチリ目標達成! おめでと~。

 

さて、誌面(時間)が尽きましたので、さらに続く・・・。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - RSガレージワタナベ秋の大運動会2008-走行編  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (2)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「RSガレージワタナベ秋の大運動会2008-ファイナル」

08/11/20(木)

RSガレージワタナベ秋の大運動会2008 
ながつさんだ!

RSガレージワタナベ主催、 2008秋の大運動会。TSタカタサーキット

前日編
走行編

つづき。

本気走り編も終わり、いつものゆるい運動会日記。最後まで一気にいくよ!長いよ~!
(むちゃくちゃ時間かかったよ!)

ながつさんだ!
真剣勝負の合間に楽しいこともちらほらと。ミッションブローしてしまったTAKEさんを助けに来た男性。

TAKE「ぐっさんロックナット借りてイイ?」
ぐ「いいよ~」
TAKE「ながつさん、ぐっさんが貸してくれたよ~」
ぐ「な、ながつさん?!

なんと、あのJ58Gながつさん。

ながつさんのGarage lifeは勝手にリンクさせて貰ってる上、何度読み返したかわかんないぐらい読んでいる。お会いできて光栄だった~・・・ とお話すると、ウチも読んで貰っているとのこと。(恥) ながつ号の内装は超カッコ良かった。カメラ持って無かったのが残念。 今後もごひいきに~!

(ロックナット届いたよ~>TAKEさん)

参加者&結果発表
全走行が終わってから撮った参加者紹介。(笑)

DSCF7603

3位YOZO 1'04.546

4.7ファイナル投入のYOZOさん。鬼キャン仕様に苦戦しながらも徐々にポテンシャルを発揮して総合3位。 午後も4秒台で周回していたので、さらに伸びしろはありそう!?

YOZO Blog:みんカラ「Control Freak

DSCF7611
ええ色じゃ

2位ミムラ 1'03.467

今回大本命だったミムラさん。運動会直前にクラッシュ・・・

mimura-2[1]
変な色じゃ

不思議なカラーリングで復活

DSCF7612
戦車のようじゃ 

運動会までにつや消しブラックへ塗り、見た目の大切さも忘れない気合いの入れよう。

しかしコースイン数周でスロットルリンケージが折れて不動車に。この時点で1位も、 2枠目にワタナベさんに抜かれる。諦めないミムラさん、往復2時間かけて部品を取りに帰るも、部品が合わない。それならば・・・ と近くの工場で溶接補修して復活!午後から気合いのアタックで0.08秒縮めるも、届かず・・・。

執念。正に執念。 本気のミムラさんを称える拍手を送ると共に、組長の悪運の強さに絶望。

詳しくはRSガレージワタナベの 「TSタカタ最速への道」→「2008秋の大運動会」に、恐ろしい心理戦の様子が書かれている。(笑)

そして一位はこの人

IMG_2386
ボンネットはラメラメです

ワタナベ組長。0.04秒差ながら、ついに優勝。

圧縮13超、300度級のカムというぶっ飛び仕様で9500rpmを常用。シェイクダウンは数日前・・・と言う突貫工事ながら、 ついに実を結んだ。

IMG_2392
全身タイツ調エキマニ

アートなエンジンルーム

不思議な色のエキマニ

DSCF7616

仏壇メット

DSCF7615

水中花シフトノブ

ぐ「ナニコレ」

ワタナベ「最高じゃろ!(笑)」

わかんないよ・・・

僕このクルマがわかんないよ・・・。

RSガレージワタナベ秋の運動会2008|無料動画、 動画配信、 フラッシュ動画ストリーミングはムービーキャスターへ

 

 

 

9500rpmの咆哮を聞け!!

すっげ~音だ・・・。

 

DSCF7594

若手最速マツオカくん。魂のワタナベヘッドを載せ、気合いの走りで大人達を何人も引きずり下ろしてついに4位まで浮上。 1'04.665と言うスバラシイタイム。

もうタカタではライバルではないんだろうな・・・僕ぐらいの腕じゃ、ホームには勝てんのか・・・くぅ!!猛練なら負けないぞ! (笑) 4位おめでとう!

みんカラ「RS青海苔。

DSCF7597

かのうちゃん。ターボ装着でどかんとタイムアップ・・・1'05.429!  まだR1Rの使い方を覚え切れてはいないようだけど、今後の伸びが非常に恐ろしいダークホース的存在・・・やるじゃんかのうちゃん~。

かのうちゃんBLOG「LOVE ROADSTER IN BLOG

DSCF7602 
J58Gツナギカッコエエなあ~。

テスキー!バール!ヨシヒロ!  (←戦隊モノ風に)

ずっと185で走り続けてきたヨシヒロ。今回は185クラストップを狙ってタイヤを2セット持ち込む気合いの入れよう。 自己ベスト更新の1'06.232で見事185クラス優勝を飾った。

ヨメ様と同じく天才系ドライバー。R1R-205の使い方はまだわからない様子だけど、 感覚だけで走るこの手のタイプは伸びが恐ろしい。運動会後にはRSガレージワタナベにドックインさせて大幅モデファイ開始。さあ、 ガンガン伸びちゃってね。そして、俺と戦うんだ!

みんカラ「オトコY'z Q

DSCF7610

ヨシヒロと同じく、185クラス最速を狙ったしのずかくんは1'06.392

最終枠ではなりふり構わずタイムを取りに行く決心をして、僕のクルマのトランクを移植。巨大な羽を生やすも、タイムは伸びず。 惜しくも0.16秒差で2位に沈む。彼もまた天才系、セッティングとかよくわかんない系。クルマさえ決まればどんどん速くなるタイプ。 今後もがっつり伸びまくっていただきたい。

みんカラ「凡そ日記

DSCF7606

ヨメ様と同じDクラスで楽しく走ったくえちゃん。
DSCF7621

想像以上に伸びたヨメ様にタイムは破れたモノの、ノーマルNA8の185タイヤで1'09.444は立派!なかなか70秒は切れないよ~。 185クラスでは5位の成績。おめでと~!

DSCF7609

クルマと一緒に本BLOG初登場の西川くん。体育会系で礼儀正しい好青年。タカタまで15分の場所に住む、恵まれた環境?の若者。 参加前に「ワタナベさんとも面識が無く、僕みたいな初心者が運動会へ行っても大丈夫でしょうか?」と僕にメールをくれたので

「超たのしいから気にせずおいで」

と返信。前日から走り込み、クラッシュも無く、ロードスターワンメイクでタイムの近い人たちと混走する楽しさを満喫。 NB6と195ネオバで自己ベスト1'11.0から1'08.798と、2.3秒近い大幅タイムアップを記録。 おめでとう!

関西勢
そして、チーム関西。

のりたま号のYNくん。 ステーの取り付けに苦戦。Cクラススタート。

前日のSSK&しのずか闘魂注入により、 RCCクラッシュのトラウマを克服して大幅タイムアップ。 1'06.515総合18位のBクラス入りで、バッチリ目標達成!

僕はBクラスからAクラスの総合7位、ヨメ様はEクラスからCクラス入りで総合26位。全員クラッシュも無く無傷。


関西軍、全目標達成!

 

楽しく走って目標達成、言うこと無し!

表彰式
さて、表彰式。まずは185クラスをちらっと。

DSCF7622

くえちゃん見事5位入賞。おめでと~。

DSCF7626

惜しくも2位のしのずかくん。くやしい!

DSCF7627

気合いで勝ち取ったヨシヒロ、優勝。

DSCF7628

勝負の世界は恐ろしいのじゃ・・・。

DSCF7629

変なのがついている

DSCF7590
ターミネーターっぽいな

不思議トロフィー。

そして総合。まずは3位のYOZOさん。

DSCF7632

おめでと~。

DSCF7633

動物がついている

DSCF7589

やはり不思議トロフィー。

DSCF7634

総合2位はミムラさん。どこかで見た絵だ。1年前の秋の運動会を思い出してみる。

2番。そう、オマエは2番なのだ!!

この日の出来事は、ワタナベさんが渡した二番Tシャツが運んできた不運かもしれない。

そして優勝はこの人

DSCF7635

組長、ついに優勝。おめでとう!

そして一応僕

IMG_2409

ぐ、7位。撮るのは得意。撮られるのは不慣れ。謎のポーズで締めくくり。

宴会へ
DSCF7641

宴会場での宴会。気兼ねなく大騒ぎできる。これだけの大所帯だと借りて正解やったねえ~。もううるさすぎて、 声を張り上げないと会話もままならない。BGMセットなんて全然不要だった。重かったのに・・・。(苦笑)

IMG_2424

ここからまさ参戦。クルマで帰るから終始しらふなんだけど、既に最終兵器っぽくも見える。

IMG_2434
ふぇー・・・ふぇー・・・

まさ、くしゃみ。

DSCF7645
ヨメ様「あっつー!」

お酒に弱いSSKさん、変色。一般的に、紫に変色する人は○神さんを筆頭に速い人だと言われている。(嘘)

IMG_2439

7位ぐ と 10位SSKによる微妙な攻防。

IMG_2448

夜の帝王せんださん、既にフルスロットル。

IMG_2446

西川君、楽しくて仕方ない。

IMG_2450

西川君撃沈。酒癖は気をつけるように。出入り禁止にするよ。(笑)

あっという間に21時で宴会終了。ここからタコ部屋へ・・・。

避難タコ部屋
とはいえ、もう疲労マックス。5秒で眠れる。大部屋のタコ部屋へ行くのはやめて、自分達の部屋でまったり・・・ですぐ寝よう。 と思ったら

SSK「車載みせてくださいよ~」

SSKさん乱入。

しばらくすると

ヨシヒロ「やっと見つけた」

ヨシヒロ&せんださん乱入。

DSCF7647

さらにしばらくすると

IMG_2452

しのずかくん捕獲

さらにしばらくすると電話

マツオカ「ぐっさんタンポポ(部屋)っすか!」

まつおかくん、わけさん、かのうちゃん乱入。

IMG_2458
ラーメン~ツケメン~僕かのう~

かのうちゃん。

避難のつもりが完全に第三タコ部屋化し、0:30頃まで大盛り上がり。

アホな話、クルマの話、人生の深い話、皆いろいろ抱えて生きてるんだな・・・って所まで突っ込んだ話が出来る宴会。いいね。 なんだって頑張ればなんとかなる、諦めない、走りも生きるのも同じだよね。

文字に出来ないぐらい、声が出なくなるぐらい楽しい夜。

翌日
DSCF7654

あまりの疲れに完全に寝坊した関西組4人。宿を出る頃にはほとんど誰もいなかった・・・コレは寂しい・・・今度は早起きしよう。

SSKさんに連れられて、新築したSSK邸へ案内してもらう。

IMG_2467

大きなガレージ付きの新築!うらやまし~。ガレージを一通り見せて貰ってから、メインイベント?広島焼き。 グルメなSSKさんイチオシの、美味い広島焼きのお店を紹介してもらった。

地元民が美味しい!っていう地元の食べ物屋さんってなかなか調べられないもんだから、こういうの教えて貰えると凄く嬉しい。

DSCF7661

キャベツ、もやし、焼きそばに豚肉・・・具だくさんの広島焼き。ソースは広島でメジャーなカープソース。 良い匂いにヨダレが止まらん!

・・・めちゃくちゃうまい・・・!!

パリっとした麺、美味いソース、ジューシーな具・・・たまらん~。一気に完食して、さらにヨメ様のも半分近く食べた。 (笑) 是非また来たい!SSKさんありがとー!

DSCF7660

店主夫妻もすごくフレンドリーであったかい。こんな店近くにあったらイイなぁ。

DSCF7667

「恋歌亭(れんがてい)」
広島県広島市東区牛田新町3丁目14-18
082-228-2191

Yahooグルメ googleMap

近くにお寄りの際は是非~。

RSガレージワタナベへ
山陽道を走り、ワタナベさんのガレージへ。

IMG_2570

買ってからまだ一度も使ってないというコーナーウェイトゲージに載せて貰った。

ぐ NA8 991.6kg
幌なし、DHTなし、助手席なし、4点ロールケージ、どーだばー& タワーバー、羽、AC/PS付き

YN NB8クーペ 1017kg
AC/PSなし、助手席有り、NA8ブレーキ、ドンガラ仕様

みんな同じ所でガソリン満タンにしてきたので、ガソリン残量は全車3/4で同じ。 1回の計測で3150円とすごくリーズナブルな設定なので、オイル交換のついでにでも測ってみては?  流行ると車重グランプリ一覧が出来ると思う。(笑)

自分の車、意外と軽かったな~。1t切ってて結構嬉しい。

 

ワタナベさんにお礼を言って帰路につく。

内容濃すぎな3日間、全力で頑張って全力で遊んで笑った三日間。次回もこうやって笑えるように、環境を整えていかなくちゃね。 毎回この楽しい場(運動会)を提供してくれるワタナベさんと、オフィシャルの皆様に感謝。

では皆さん、また春にお会いしましょう!

 

お し ま い

リンク
RSガレージワタナベ

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - RSガレージワタナベ秋の大運動会2008-ファイナル  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (14)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「猛練30&猛チャレ8(更新)」

08/11/24(月)

IMG_3203

猛練30参加の皆様、お疲れさまでした。猛練30レポート。

写真はYasくん、GENさん、ハヤシ、

満身創痍?
運動不足か歳なのか(両方)、TSタカタ運動会で無理しすぎた結果、 翌日腰ブロー。右手首もブロー。疲れも負傷も治りきらない一週間後の猛練・・・やっちまった。青の準備は、ブレーキのエア抜きだけ。 みどりは付けたばかりのNB2ビルをNB1ビルに戻した。

ホントに運動しないと体が腐ってしまう・・・ちょっとがんばらないと。

猛チャレ
mc08_course

今回は久々の猛チャレ。

3速全開100km/h以上からのブレーキングで小さくターンと言う、かつてないパターン。その先は全てコーナリング。 ブレーキングポイントの見極めのうまさ、高速コーナーの車速の乗せ方、タイトターンの綺麗さがポイント。

このコースでラジアル最速を叩き出したのは、なんとこの人。

 

 

 

 

友人カワモト!

 

IMG_3332
乗ってるのがYas君ですまん。Photo By Kawamotoだし。 (笑) 文字の色はカワモト色。

M2クラスのカワモトが、M1クラストップのりょおさん(39秒678)を破る39秒583で、ラジアル最速をゲット。参加者でただ1人、 2本とも40秒切りと言う安定度。カワモトやるじゃん~。 (僕R1RのSクラスで負けてますヨ・・・涙)

IMG_2746
なんというロール

M3クラスのトップには、体調不良のS田ちゃんに代わって急遽代打で参加して貰ったハヤシが40秒750でゲット。目分量の謎アライメント、 どう考えてもNA8用とは思えない程固いミッション(NA6ミッション疑惑)、ぐにゃぐにゃ純正足にネオバで鬼ロールさせながら走るハヤシ。 進化している・・・。

_MG_4338
カリカリカリカリカリカリッッッ!!

 M4クラスのトップは、なんと女性ドライバーのぺたさん!41秒980で、M4クラスレコードを持つわっきん(42秒222)に勝利。猛練初参加では全く初心者だったぺたさんも、 最近めきめきと頭角を表す。もしやコソ練でもされてるのか・・・。

17万キロ走行のNA8、盛大なノッキング音を出しながら全開加速。 たぶんまたエアクリが詰まっているので、早めに交換しましょう。 (笑) そろそろ2回目のタイベル交換らしい・・・。

M5クラスは、安定した速さのy_aさん(41秒042)、M6クラスはシードラゴンさん (44秒021 ハンデ-0.5秒) が制した。

で、猛チャレの僕の走りは・・・さっぱりダメだった。1本目はパイロンタッチ(39秒567)、2本目はドリフト祭り(40秒154) で撃沈!

敗因分析
・TSタカタで拾った大量のウ○コ
・TSタカタスペシャルセッティング
・足がダメ
・今回始めたオフィシャルの回し方
・ちょっとコース設計ミス(僕走れないコースだったヨ)

ウ○コを事前に取る間は無く、タカタセッティングがこんなに外すなんて予想外、ハイレート足は舞洲で飛ぶ・・・、 5人のオフィシャルで20人を回してから最後に走る方式は無理があった、等々・・・ダメダメであった。要改善。

本コースの青と緑
タカタ仕様のままの青。全然ダメだった。


IMG_3434

4本パイロンを綺麗に繋げるぜ!ドリドリ~

IMG_3435

ドリドリ~

ドオーバー・・・ココでさらに体を痛めても困るので、青での走行は終了。公式記録もみどりで走ることに。R1Rの山は、 運動会でほとんど無くなってしまって・・・ちょっとヤバい。春までもたないかも。リア2部、フロント3部ぐらい。 運動会あと1回で終了しそう。195より保ちはよくなったと思うけど、やはり周回するとガンガン減るね。

運動会でちょっと壊れたっぽい6速ミッション。たまに1-2速のゲートに入らない。3速まれに弾かれる。 6速のゲートがたまに無くなる? レバー回りかもしれないので、点検予定。

ブレーキがなんかぐにゃぐにゃすぎる。なんなんだろう。これも点検・・・うーん、青の機嫌が悪いなあ。

みどり号
みどりはNB1ビルで実績のある設定から若干フロントを上げただけ・・・なんだけど・・・

IMG_3442
なんじゃこりゃあ~

タイヤは前回と同じく、DNA ECOSの195。ブレーキが・・・ブレーキが・・・足を載せただけでロックする。 とんでもない初期制動。S500ってこんなに効いたっけ・・・?前回の南でもこの傾向はあったんだけど、 その前はこんなんじゃ無かったと思う。アタリがついたのか。

セッティングは、素で乗ったら妙なオーバーが顔を出して乗りにくい。バンプタッチまでの距離をパッカーで1Gタッチに調整。 定常コーナーで踏んでいくとかなりのアンダーに変化。1枚抜いてみると、とたんに乗りにくくなった。こんなに変わるんだねえ。

結局アンダー気味で良しとした。タイムは50秒6。エコタイヤNA8でM5クラス車両なので、 スーパエキスパートの上のタイムではあるんだけど・・・公式記録はy_aさん(ほぼ同じ仕様)の記録51秒2に挑んでみて、結果は51秒1。抜けた・・・と思ったら、 y_aさんは50秒8と0.3秒も更新してしまい、残念ながら勝てず。 y_aさん相変わらず速すぎだなあ。

思うに、低グリップタイヤだとアンダー強めに感じるぐらいのセッティングで良いのかも。タイヤも案外綺麗に減っていく・・・ なんだけど、今のみどりのセッティングはダメっぽい。乗り方が難しい。スポットが狭い。エコタイヤに合わせるのに無理があるのか・・・?  いやいや、どんなタイヤでも乗りやすく走れる足はあるはず・・・と思いながら、次回はまたちょっとセッティングを変えてみる。

しかし地道だ・・・早くシャコタンにしたいのに。(笑)

せんせい活動
IMG_2691
ゼロニケ号

今回はゼロニケさんに同乗、助手席同乗、定常円講習など。ロードスターはNB8の、RSじゃない6速160psで、黒ダンパー& ブレーキは小さい方(NA8と同じ)、ABS無し・・・そんなグレードあったんだ、って感じ。助手席がすごくイイ感じの皮シートだったから、 高級グレードなんだと思う。

ゼロニケさん、猛練2回目にして4輪アライメント(タイヤガーデン豊中)とフルバケを投入してくる気合いの入れよう。 運転もアグレッシブで今後の伸びが期待できる感じ。

乗らせて貰ったけど、とにかくアンダー。アクセルを抜いてもなかなか鼻がもどってこない。フロントがずりずり逃げちゃうこの感じ、 S田ちゃんのエイトとまるっきり同じだった。速く、楽しく走るなら、もうちょっと曲がるように持っていきたいな~。

IMG_3304
百式号

さらに・・・Yas先生の同乗。 助手席同乗と同乗をやってみた。良きライバルであるYasくんのお手並みを拝見。Yasくんの運転はものすごく丁寧でクレバーな走り。 一定舵角で綺麗にラインを合わせてくる。うーん、マスィーンのようだ。すごい。

ただ、一点だけ悪い癖があったので、そこだけ指摘。速いのにスピンしがちなYasくんの弱点はアレだと思う。

隣に載ってもらって1本目。49秒2。2本目で49秒1。Yasくんのこの日のベストが49秒0だったから、なかなかイイ線で走れたと思う。

マツスピ混合のブッシュ交換をした百式号、以前より操作の遊びが減って、精確にラインが狙える様になった。簡単に言えば、乗りやすい・ ・・んだけど、遊びを考慮して、恐らくかなり高精度なフィードフォワード操作をやってるっぽいYasくんは、かなり戸惑っていた。 僕の運転は完全にフィードバックで、カウンタも修正舵もすごく多い。まあ、その日初めて乗るクルマだからある程度は仕方ないんだけど、 もうちょっと綺麗に乗りたいな~と、Yasくんの運転を見て思うのであった・・・今後の課題。

フィードフォワード
・事前に決まった力を与える。「こう動く」と言う予想(経験)から「操作量」を決定する。上手い人の運転。

フィードバック
・与えた力で得られる結果に対して判断し、さらに操作を加える。「コレだけ切った」→「曲がらないからもっと切った」→ 「曲がりすぎたから戻した」と言う感じ。あまり良くないけど、コレ無しじゃ走れない。

「フィードフォワードを主体とした必要最小限のフィーバック」が理想的な上手い人の運転。詳しくはあきやまさんの「Born to RUN」 ドラテクコラム第三回を参照のこと。

車載解析
IMG_2329
テレビに繋いででっかくチェック

後日、百式で走った車載をYasくんがくれたので、Yasくんベストと合わせて解析してみた。

IMG_2332
合計値は若干ズレる

1本パイロンは明らかに失敗で常にハンドルをごりごり・・・なんだけど、大失敗?と思った4本パイロンで遅いどころか、 ちょっと速いぐらいだったのが意外。4本パイロンは思ってる程ロスしない? Yasくんの1本パイロンは舵角一定でスマートかつ、速い。

本コース2008年ラストアタック
IMG_2863
みなさん真剣です

今回は2007-2008年ランキングの最終ということで、みんな気合いのアタックだった。

IMG_3468

スガさんが52秒738でM5エキスパート認定。かなりのエコタイヤ使いになられましたな! (大きくしておきます(笑))

IMG_3467

ロッキーさんがM3でエキスパート認定。

IMG_2667

ドシャコのイカしたNA8で、舞洲の酷い路面をジャンプしながらの認定。さすがは元土系ドライバーですな。

ちなみに、猛チャレで好成績を残したカワモト。気合い入りすぎのガチゴチになってしまい撃沈。 (笑) 非公式自己ベストではついに48秒台入りの48秒9を出す。僕も乗ってみたけど、ヒジョーに乗りやすい・・・けど、 時折不穏な動きがちらちら見えるのは、10年モノのアームブッシュのせいだと思う。NB1フルノーマル& 無軽量化に足オンリーで煮詰めるカワモト号、熟成されてますなあ~。

写真つれづれ
IMG_2868

公式アタックM1クラストップのりょおさん。公式アタックラジアル最速の49秒156を出すも、惜しくも更新ならず!

IMG_8044

このエンジンでの走行はラストランだった○神隊長。次回の猛練はニューエンジンの予定。 さらに速くなってしまうのか・・・?! 公式記録46秒249で頭二つほどぶっ飛びです。(R1RのSクラス)

IMG_2792

エコタイヤ(ECOS)でドラテク向上の道へ突入したスガさん。ラストアタックできっちりエキスパートタイムを出す実力にまで成長。 52秒738

IMG_2801

日本一速いラクティス乗り?シードラゴンさん。クルマは触らず、ひたすらに技術を磨くその姿、見習わなければ・・・。 目標だった54秒台への突入へ加え、コンスタントに54秒台を出すまでに。FF使いYasせんせいとほとんど変わらないタイム。 54秒321で自己ベスト大幅更新!

IMG_3226
煙に囲まれてカッコイイぜ! ・・・だけど、スピン後です。(笑)

「僕らの宇宙船おっちゃん号」 おっちゃん悪夢の車両火災から僅か一ヶ月で不死鳥の如く復活!

・・・したけど、またパワステのトラブルにより、オモステ化。小径ステアリングにSタイヤでハンドルなんか回せるか~! 状態でリタイヤ。次回は完調になりますように!

閉会式
IMG_3479

閉会式&表彰式。その後はみんなで撤収。ご協力ありがとうございました~。

 

次回猛練31は来年1月17日(土)開催。
久々に猛練体験入学(無料)を実施。 モータースポーツ未経験で興味のある方、この機会に是非モータースポーツの楽しさを体験してみましょ~。 (通常エントリーして体験入学に入るのもOK)

体験入学&通常申し込みの開始時期は、猛練ホームページとウチで後日掲載予定です。どしどしご参加くださいませ~。

猛練

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 猛練30&猛チャレ8(更新)  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (12)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「つれづれ」

08/11/30(日)

猛練30レポート、 がっつり更新しております~。
------------------------------------------------------------------------

最近料理日記を書いてない僕。と言うのも、最近全部ヨメ様がやってる。

IMG_2334

カレーとか(ちゃんと作ったガッテンカレー)

IMG_2335

パスタとか(ほうれんそうパスタ)

IMG_2027

ふつうの和食とか(これメイン)

IMG_1824

魚に挑戦してみたりとか(二人とも魚ニガテ) ブリ照り焼き。(でもフライパンで焼く)

IMG_1836

シブイ顔のやつが横にいたりとか。

やっぱネコって魚好きな気がするな。

 

料理ニガテ無理絶対イヤー!と言ってたんだけど、やればできるっちゅうか、僕より全然上手なワケで、 一時プーでニート生活だったヨメ様に完全丸投げしてた。毎日おいしくいただいております。

そんなヨメ様も明日から新職場。で、僕も明日から新職場。

そしていきなり東京生活。一週間程度のビジネスホテル暮らし。そして人生2度目の毎日スーツ生活。10年ぶり。 (笑) 一応ネットがあるらしいから、更新出来そうならしてみる。準備にどたばた。

 

さて、どんな生活になるかな~。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - つれづれ  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (9)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  


« 2008年10月 メイン 2008年12月 »



【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,