ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【 ラスト企画 】
20/10/21[405製作確定]MTE37V&MDR57プロジェクトファイナル受付中[10月末締切] NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店の際は猛烈ロードスターを見たとお伝え下さい!
 トップロードスターいろいろバックナンバーお問い合わせ
 猛ドラ「ぐ」のツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 2008年09月 メイン 2008年11月 »

10月03日 『 リアディフューザー 』ヨシヒロ作ディフューザー装着
10月09日 『 しょうぼうじどうしゃ じぷた 』懐かしくて買っちゃった、じぷたのお話。
10月28日 『 鈴鹿サーキット南コース4回目 』南はやっぱり楽しいねえ~
10月31日 『 つれづれくるり 』早い物で。

「リアディフューザー」

08/10/03(金)
  |  TrackBack 0

ディフューザー

猛練が終わって三日間ほど筋肉痛で死んでたぐっさんですコンニチワ。

重要な事を書き忘れてたんだけど、先日の猛練は4点式シートベルトを忘れた。もう、 走れたもんじゃなくて。ハンドルにしがみつきながら走ってた・・・昔は全然必要性感じなかったんだけど、 それだけ速度域も上がったって事なのかな。

今週末はヨメ様とTEAM WEIRDさんの練習会に参加。参加される皆様、よろしく~。雨降りませんように・ ・・てるてる坊主ヨ!

WEIRD練習会に向けて、ヨシヒロ氏自作のリアディフューザーを装着。重量は軽く、強度もありそう。ただ、 取り付けステー類が無いので、悩むこと30分。構想を決め、ホームセンターで買い出し。現物を前に、また悩むこと30分。現実逃避15分。

意を決して、えい!うりゃ! と、穴開けたり、 ステーを叩いて曲げたりして、無事装着。コレで効いてたらマジメなステーを考えよう。

異音の原因も追及する予定。わかれば良いんだけど・・・とりあえず、メンバー増し締め。ウマの上だから怖いんだよね。

(車両がウマから落ちて命を落とす方がプロアマ問わず、 年間かなりの数おられるんだと工具屋さん談。皆さんもホント気をつけて下さいまし。ウマに上げたら必ず下にタイヤを入れること。)

で、みどり号。

DSCF6820

オイル噴き祭り。

ヘッドカバーパッキン後方がちょっと切れてたのを液体ガスケット誤魔化してたんだけど、ここからオイル噴霧。すごい量。 プシャーって噴きちらかしてる。ヘッドカバー内は圧力かかってるから、やっぱ無理だったらしい。

漏れたオイルはぐるぐるまわって、ミッションケース、オルタ、ベルト類、オイルパン、その周辺、もう油まみれ。(涙)  慌ててガスケット注文。後で交換します・・・。

 

なかなか修理が終わらないねえ・・・(遠い目)

(と何年も言っている)





 



このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - リアディフューザー  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「しょうぼうじどうしゃ じぷた」

08/10/09(木)

じぷた

「しょうぼうじどうしゃ じぷた」 クルマ野郎絵本の名作。

高橋さんの日記で紹介されていて、amazonでプリンタのインクを買うついでに一緒に買っちゃった。懐かしい。

じぷた

幼稚園ぐらいだったかな。もう家で読んだのか幼稚園だったのかも覚えてないけど、めちゃくちゃ読んだと思う。ストーリー、 ちゃんと覚えてるし。簡潔だけど、個性の大切さを伝える内容は、おとな向けなのかもしれない。

ロドスタ的には

 

ちいさくても

にもつがつめなくても

ふたりしかのれなくても

ろどすたは

たのしいんだぞ!

 

こんなかんじかな。(笑) 初版はなんと1966年。42年前の絵本です。すごいなあ。今見てもホッとする内容だった。

 





 



このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - しょうぼうじどうしゃ じぷた  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL

「鈴鹿サーキット南コース4回目」

08/10/28(火)
  |  TrackBack 0

ヨメ様みどり号 
ヨメ様「ウチのみどりさーん♪」

某日鈴鹿サーキット南コース(ジムカーナ枠)で楽しくドラテク磨き。

猛烈号

猛烈号(1mm面研BP、R1R-205、YZ足12-10kg) 衝撃でサイドマーカーが脱落するゆるゆる仕様。

yoshihiroディフューザー
かなりキワキワな第三の空力パーツ(乗ってます)

猛練からの変更は、がっちりサポート(フェンダー内補強)の導入のみ。

4回目なのに、青で走るのは2回目の3年ぶり。2、3回目はみどりで走った。しかも、どっちかは大雨だったので、ドライは3回目。 過去ベストは3年前の10月に出した1分4秒617。(タイヤは01Rの185、面研、5速4.3)

6速4.3のギヤ比は走ったことがないし、個性的な特性のR1Rだし、走ったのは随分前だし・・・で、 走り方の組み立ては一からって感じ。

みどり号

ヨメ様みどり号(NA8フルノーマル、NB1ビルシュタイン&純正バネ、DNAエコス195)

ロールケージがついた(前回の猛練から)みどり号。オープンモータースポーツを満喫。屋根開けて走るのはサイコーです。取り付けはいつもの車楽工房さんでお願いした。丁寧な取り付けで納得の工賃。

エコタイヤで南を走る貴重な存在。過去ベストはG3の195で、1分6秒269。ヨメ様が1分12秒770

いろいろ試そう
猛烈号

まずはコースに慣れて走り方を固める為に、とにかく走り込む。ラインどり、ギヤの選択、何でも試しておいしいところを探す。 最初の枠はセッティングをいっさい変えずに、ひたすら走り込んだ。

1分4秒台、3秒台を行き来して、ベストは1分3秒083

「6速4.3-205について」
鈴鹿南には合わない。3-4コーナーで2速へ落とすと、スラロームから続く大きなコーナーで吹けきり。スラロームも6000rpm以上? ぐらいで、回転が高すぎてギクシャクするし、そもそもこんな上は回ってるだけで伸びがない・・・ずももももーっと、 3速の低回転で立ち上がる。遅そうだけど、こっちの方が速かった。南は、5速なら4.3か4.1辺り、6速なら3.9か、 いっそ4.8ぐらいがばちっと合いそう。

「R1R、ライン取り」
コーナリングの遅いタイヤ。ネオバのラインで走ると待ちが多すぎて遅い。横は微妙、縦は強い。 根本的に違うラインで走らせないとタイヤが活きない。とにかくV字って感じ。流れ始めたリアはアクセルオンで止まって、前に蹴り出す。 この感じ、ネオバには無いなあ。

R1Rのグリップと鈴鹿の良い路面が相まって、足が動きまくる。

次の枠
ライン取りとギヤの選択がほぼ固まったので、セッティング変更。タイヤの空気圧と減衰を調整した。

ベストは1分2秒313。 1秒台までもうちょっと・・・届かない。

みどり号&ヨメ様
みどり号 

午前中のベストは1分12秒010

G3で出したベストには届いたけど「ちゅるちゅるーって滑って、3コーナーとか走り方全然わからへん!」と、非常に不満そう。 同乗走行ができないのでラインが教えられない鈴鹿南。自分との戦い。走る人どおしでもダメなのかなあ?今度聞いてみよう。

お昼休み
お昼の1時間休憩で、お昼ご飯を食べながら走り方について座学。座学は大事。走ってるのは脳なのだ!

というか、こういうあーだこーだ言ってる時間は、時間を忘れるほどたのしい。あっという間に次の走行枠。

午後

ヨメ様青

青に乗るヨメ様。

みどり号に乗ってみた:1分8秒348

「みどり号」
タイヤは全然食わない。止まらない。一番奥の小さいコーナーで全然止まらず、危うくコースアウトするところだった。 ちょっと気を抜くとリアもツツツツーっと・・・。3本目は最終でドリって失敗。ベストは2本目。なんとか7秒台かな?

2年前の走行では水温上昇に苦しんだみどりだけど(3本でリニア化水温計が振り切ってた)、ぶっ通しで走らせても全然大丈夫! 水温計は常に真ん中。40本近く走ってた。

午後、雑感
リアの車高を微調整して挑んだ午後だけど、ベストは1分2秒621止まり。なんとか3秒を切れるぐらいだった。 車高は外した感は無いんだけどな~・・・なんでだろ。気温?路面温度?トレッドの荒れ?(結構ウ○コ拾ってる) ドライバーのヘタリ? (有力)

僕以外のベストは以下

ヨメ様 1分10秒043 (午前-約2秒) 青:1分6秒767
 

ヨメ様、一人の孤独な戦いに打ち勝ち大幅タイムアップ。

タイヤ
R1R
どっろどろに溶けてまっせ~

猛練丸一日と南30週近く走ったR1R。減らないねえ~。

R1R

ブレーキングでよれる「ささくれ」もカワイイ物。

この日だけで実測、前後とも約0.5mm程度の減り。幅のせいかもしれないけど、もつねー。これだけもてば、まあまあ・・・・かな・・ ・・。195はホント酷かったから。

ECOS

良質なラバーがねっとりのった、非常に珍しいエコス。(笑) トレッドも飛ばないし、綺麗に減るし、 練習にはもってこいのタイヤだね~。

楽しい走行であった!

帰り
みどり号 
良い夕焼け

新名神のお陰でなんとも身近になった鈴鹿。お金はかかるけど、あの恐ろしい名阪酷道を通らなくてヨイというだけでもすごく気が楽。 また行こう。うん。

過去の鈴鹿南走行履歴
・「鈴鹿サーキット南コース3回目」  06/09/13 バッタ事件 66秒269(みどりG3)





 



このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 鈴鹿サーキット南コース4回目  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「つれづれくるり」

08/10/31(金)
  |  TrackBack 0

IMG_2037
哀愁漂うくるりマン

デイリーくるりを更新しようと思ったけど、 今回はこっちで。

くるり

よく寝て

くるり
「もうたまらん顔」 耳を低く!

よく遊んで

くるり
うにゃ??

変な姿勢で

くるり
もきもきもきもきもきもき・・・よしよし。

もきもきして。

くるり
ふぅ。

日々、まったり。

早い物で、くるりが来て2年経った。毎日元気でやってる。

ある日のお話」 (06/10/30) くるりが来たときの日記

image

こんなんだった。

ネコくるりくるり日記全部

 

 

りく
やめろよ~。

りくも一応元気。(歯がないけど) 実はもう、結構なじいちゃん猫です。





 



このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - つれづれくるり  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  


« 2008年09月 メイン 2008年11月 »



【 ラスト企画 】
20/10/21[405製作確定]MTE37V&MDR57プロジェクトファイナル受付中[10月末締切] NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店の際は猛烈ロードスターを見たとお伝え下さい!
 トップロードスターいろいろバックナンバーお問い合わせ
 猛ドラ「ぐ」のツイッターみんカラタイヤガーデン豊中
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,