ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 【MTE37中間報告】祝ナナジェイゼロ製作可能数達成【まさかの4日】 」 「 【STARK★RACING】マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【最終回】その2 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【STARK★RACING】マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【最終回】その1  Check

「 【STARK★RACING】マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【最終回】その1 」

15/11/19(木)
  |  TrackBack 0

IMG_1110
猛烈★耐久号(NB8Cロードスター) TIPO OVERHEAT MEETING2015

◆レーシングチームを作ってみた

「いつか、フェンスの向こう側へ行ってみたい」

レース観戦は好き。だけどいつか向こう側へ、走る側へ行けたらどれほど楽しいんだろう。



そんな夢をもつおっさん達が周りに居た。今なら出来るんじゃないのか?私、周りの若者達、おっさん達、その全員を取り巻く今の環境、私の環境。

今の俺達なら出来るんじゃないのか。出来そうだ。いや、出来るはず。やるか! と、チームが始動したのが2014年の春。2年計画で2016の春までと決めてスタートした。そしてチーム車両としてNB8C後期ロードスター「通称:猛烈★耐久号」を購入した。

 

という事すらココで報告出来ていなかった…。


クリスタルブルーのNBは素敵だけど、愚教的センスだととにかく「なんか悪そう」にしないといけない(いけないのか)。しかしクリスタルブルーはとてもさわやか。ハードルが高い…かわいくしかならない気がする…どうしよう…と思っていたけど脳内試行錯誤した愚仕上げで「さわやかカッコイイ」に仕上がり、とりあえず見た目は大好評。

女性やお子様に妙に人気のスポーツカーって感じになった。

 

IMG_1557

IMG_7990


私的に「外観フルチューン」(まだ途中なんだけど)、他は、足周りのみのチューニングと耐久レースで必要な冷却系とブレーキの強化で、基本はノーマル。

当初参戦予定だった「オプション2お遊び耐久」はタイヤがラジアルならクルマは何でもOK(ナンバー無しもOK)という何でもありレギュレーションで、ロードスターで勝てるハズもないんだけど、勝てるかどうかは問題ではなく「ロードスターで参戦すること」が根底で、速いクルマには勝てたら面白いよね!というスタイル。

勝てるクルマじゃなく楽しいクルマで遊びたい。いちばん楽しいクルマはロードスター。今でもずーっとロードスターに乗ってるのはコレより楽しいクルマがないから、だから。

ドライバーは走りたいおっさん達と若手に任せ、私は監督&車両製作&管理という体制。


◆STARKってナニ
STARKはドイツ語で猛烈(っぽいこと)を意味する。何語で何々というやや厨二な発想だけどいいのいいの字面カッコイイしだいたい意味あってるし。ハハッ。別名、猛烈レーシングとも言うぜ!


◆初陣でOPTION2の見開きを飾る
初陣は2014年夏のオプション2お遊び耐久。色々あってチーム創設の重要責任者(言い出しっぺとも言う)じゅんぱち氏の翠号(旧みどり号)と耐久号の2台体制で参戦。

IMG_7555
IMG_7554


我々を待ち受けていた初陣、最初の衝撃

「ナンバーついてるクルマ、いないね…」

大半が積車で運ばれてくるナンバー無しミサイルマシーン。そんな中に個人所有の普段使いロードスター2台が自走で参加。クラッシュしようがぶつかろうがOK!積車で帰れるぜ!という失う物がないクルマ達に囲まれ、雨に濡れた子犬のように震える我々。レースはドライから突然の大雨という、めまぐるしい天候変化、厳しいコンディション

そして耐久号はクラッシュ、完走ならず
翠号はほぼ最下位付近ながらなんとか無事完走


というほろ苦いデビュー戦ながら

IMG_5094


うっかり見開きを飾ってしまう。
家付きガレージがうらやましいと書かれる。
(編集長取材にきてくれました)

メンテナンス万全で挑んだ耐久号2戦目

IMG_6226


まさかのブレーキトラブル


IMG_6232


燃えた。

完走すらままならない耐久レースの厳しさを知る。

ちなみにコレ多くは書けないのだけど、後に調べた結果は、市場に混入したコピー品の粗悪ブレーキパッドを掴まされたのが原因。運が悪かったとしか言えないけど、世の中には知らないうちに粗悪コピー品が沢山出回っている。みんなも気を付けて。

その2に続く


【STARK★RACING】マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡山国際参戦【最終回】
その1 / その2 /
その3




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【STARK★RACING】マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【最終回】その1  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

« 前の日記『 【MTE37中間報告】祝ナナジェイゼロ製作可能数達成【まさかの4日】 』 『 【STARK★RACING】マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【最終回】その2 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,