ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【 ラスト企画 】
20/10/21[405製作確定]MTE37V&MDR57プロジェクトファイナル受付中[10月末締切] NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店の際は猛烈ロードスターを見たとお伝え下さい!
 トップロードスターいろいろバックナンバーお問い合わせ
 猛ドラ「ぐ」のツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 ウマにのせましょう 」 「 そのまま退院 」 次の日記 »

「 ロードスターにフロアジャッキ(ガレージジャッキ) 」

04/11/02(火)
  |  TrackBack 0

imageフロアジャッキ(ガレージジャッキ)のかけ方。(注意:この記事はまだ不完全です。加筆修正予定。)

明日のジムカへ一緒に行くK君がオイルを換えにやってきたので、ついでだからトシユキ君が掲示板で書いてた「フロアジャッキポイント」のネタにしてみよう。

ロードスターの場合、少しでも車高を下げてるとよほど高級なフロアジャッキ(低床&ロングアーム)でも無いと低すぎてフロントにフロアなんて入らない。リアは比較的余裕。写真にも写ってるけどスロープに上げてやるか、横からパンダで少し上げてやるとかね。

まず基礎
・サイドをきっちり引いて平地に停車(サイド全く効かないクルマは先に直しましょう)
・潜るときは必ずウマをかける
・タイヤを外して潜る時はタイヤを車体下へ(万が一の保険)
・前か後ろだけの時は輪留めを
・作業は各自自己責任にて。ウマ上げ&下に潜る行為はナメてかかるとホントに命を落とします

フロント
image

右がフロントで左がリア。円で囲んだ所がジャッキポイント。ここはオイルまみれの可能性が高いので(フィルタ交換時にオイルが落ちやすい)パーツクリーナーで綺麗にしてから上げないと、希に滑ります。前から覗くとアンダーカバーが邪魔で見えにくいので、二人でやる方が楽。一人の時はマメに位置確認。奥がオイルパンなので、ココにかけるとエンジン様が昇天されたりして危険が危ないです。

<余談>皿のもの凄く小さいフロアをかけるとメンバーが凹んだりします。デカい皿のちょっとイイフロアを使うか、滑らない板を噛ます等した方がイイかも知れません。僕のは既にボコボコです。

image
      こんな感じ

リア
image

デフに直接。すぐ奥のPPF(&ボルト)に皿がかからない様に注意。この状態で上げると、フロントのタイヤはフリー(FRなので)なので、落ちないように必ずフロントに輪留めを咬ます。

デフオイル を交換する時は、写真のドレンとその上に注ぎ口があります。容量は1リッタあればOK。この時24mmというあまり使うことのないバカデカソケット
or メガネが必要なので、お忘れなく。

4輪ウマ上げする時は
順序はフロント→リア。 リアから上げるとフロントがフリーな為、クルマが後ろにバックしてきます。降ろすときには位置が変わっちゃう。フロントから上げればリアがサイドで止まってるんで、ジャッキの方が奥に入っていきます。降ろすときはリア→フロント。

僕はフロントをスロープに乗せてうっかりリアから上げてしまって、車体がスロープを滑り落ちてきたことがあります。シャッター締めてたら挟まれて、シャッターが壊れる→痛い→病院送り→大家さんに怒らる、の4連コンボでもう大変です。冗談ぽく書いてますけど、ウマ上げ作業はホントに命がけなので、皆さんも作業される時は慎重に作業して下さい。ジャッキだけで下に潜ったりしてると、地震来たら確実に死んじゃいますから。

そしてK君

image
   「下回りの旅2004秋」を満喫

コレと言ったトラブルもなくちゃちゃっと交換しました。ついでに愛車の異音確認して貰ったんだけど、やはりリアからゴキゴキゴキ、鉄を叩く音が聞こえます。うーん。



猛烈RS内を検索




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ロードスターにフロアジャッキ(ガレージジャッキ)  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

« 前の日記『 ウマにのせましょう 』 『 そのまま退院 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,