ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【 ラスト企画 】
20/10/21[405製作確定]MTE37V&MDR57プロジェクトファイナル受付中[10月末締切] NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店の際は猛烈ロードスターを見たとお伝え下さい!
 トップロードスターいろいろバックナンバーお問い合わせ
 猛ドラ「ぐ」のツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 2006年11月 メイン 2007年01月 »

12月02日 『 猛練12 』もーちゃれ2。
12月05日 『 倍・・・さらに倍(予定) 』ただいま1.2kg。
12月08日 『 ステアリング交換 』ステアリングを換えてみる。
12月10日 『 つれづれヨメ様 』バイクに目覚めやがるの巻。
12月30日 『 嗚呼年の瀬 』がんばる。

「猛練12」

06/12/02(土)
  |  TrackBack 0

と言うわけで猛練12。今回は185連合の威信にかけて、スリップサインの出た01Rで挑んだのだー! ・・・ではなく、 ヨメ様の練習でバリ山のネオバを減らしてしまうのが勿体なかったという消極的理由・・・。

青さんは、前回行きそびれたままの仕様で、ここでシェイクダウンとなった。車高はドシャコ前下がり。 205だとフロントはかぶる程下げた。足はYZ。 減衰前後とも7。(最強8) 空気圧冷間1.8kg。

image

参加者のタイムを見ていると、安定しない。路面状況がかなり悪いようで、みんな四苦八苦している様子。舞洲の路面はやはりダートだなあ・・・ボロボロでうねりまくりの低ミュー路。 一体何年補修されていないのか。

練習・・・コース奥で3速に入れるか迷う。ああ、ここ、ラインが読めない。迷う・・・遅い。島周り、 フロントが逃げる・・・けど、こんなもんかなあ。・・・35.363
1本目・・・奥はどーんと行く方がよさそう。迷わず3速まできっちり入れて、大きくとる。 島を回ってからのスラロームは、完熟歩行のラインをとろうにも、滑りまくって思うようにいかない。結構ごてごてな感じ。 34.640

2本目まで間があるので、ちょいと考える。フロントがもっと食って欲しいんだけど・・・んー、これといって策が無い。何もせんとこう・・・。 ラインを綺麗にまとめる事に集中。速い人たちは定常円でタイヤを暖めてから出撃しているようだ・・・マネしよう。(コレ、次回から禁止になった)

2本目・・・ぐるぐる回ってから、走る。33. 892。 ちなみに、ずぎゃーっと一気に回ってすぐ走っても、ほとんど意味は無かった模様。単に、慣れだな・・・。

結果、SWのももMR2さんには大敗(33.187)したものの、M1で2番手。トップから0.2秒落ちだった。タイヤもアレなので十分な結果かなあ。

走りは納得できんのだけどなあ・・・。

もうちょい、フロントが食うように何か考えよう。トーとプリロードのような気がする。

不幸続き
どうも最近、空気が良くない。パーティレース、西日本最速戦、と大きなクラッシュが続いている。で、猛練は・・・

ぐ、ドリフトして遊ぶ。→ ダートに落ちる → 何故か・・・ ダート上にコンクリートブロック×2が置いてあった・・・激突。

image
もげー

バンパー、また割れた。(涙) 右フェンダ凹んだ。フロア凹んだ。あああぁぁぁ・・・なんで、なんであんな所にブロックが・・・・で、 なんでそんな所に突っ込むの。>僕

もう壊さないって心に誓・・・・ちか・・・ばたっ。済んだことは仕方ない・・・。

そしてさらに、大きな事件があったのだが・・・それはまた次回。

※後日追記・・・参加者さんがつけてたとある鋳造マグネシウムホイールがブチ割れて飛んでいってめっちゃ危なかったと記事にしたら各地で大炎上して全く売れなくなって製造元から参加者さんと私が脅迫されて記事を消すしかなくなりました。マグネシウム鋳造には注意。どことは言わない。






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 猛練12  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「倍・・・さらに倍(予定)」

06/12/05(火)
  |  TrackBack 0

image
06/11/07 23:08 くるりマユゲ様

と言うわけで、ちょっと間が空いた。この写真で、もう一ヶ月も前なのか・・・。 くるりがくるりたる由縁のくるくるマユゲを鮮明に抑えたこの一枚。しかし、気が付くと1本減り、また1本減り・・・12月5日現在、 全部なくなってしまった。(なんで?) くるりマユゲの無い君は、一体なんなんだ・・・と思ってたら生えてきた。 またくるくる巻くのだろうか・・・。

くるりがきてはやひとつきちょっと。わんぱく盛りで暴れまくりであるが、家族の一員として元気に過ごしている。

image
06/11/12 2:32 おやすみ前

部屋が暗いと黒目が大きくなって美人になるらしい。

image
06/11/12 あゆむカップル来る

あゆむ君達が遊びに来て、ビニール紐を置いていく。(笑)

image
06/11/15 肩乗り猫

image
同日 本乗り猫

image
06/11/20 2:03 あのー、オリを開けていただきたいのですが・・・・の図。

image
06/11/24 15:50 電気ストーブたまらんの図

猫というヤツは寒がりのようで、電気ストーブが大のお気に入りになった。よくココで寝ている。人間だと、火傷しそうな距離なんだけど、 猫には丁度いいらしい。

image
06/11/28 お、レンズ触らせてみ、の図。

image
06/12/5 0:37 おー。なんか普通の猫っぽくなってきたなあ、の図。まゆげがない。

現在1.2kg。ちょうど一ヶ月で、来たときより倍の体重になった。コレの3~4倍ぐらいになるんだよなあ。すごいなあ・・・。

image
06/11/02 23:45 スリッパを覚えた頃の図。

あー・・・・ちっちぇえ。(笑)






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 倍・・・さらに倍(予定)  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「ステアリング交換」

06/12/08(金)
  |  TrackBack 0

image
(ほぼ)どのーまる

パッと見は綺麗なみどりの内装だが、ステアリングが経年劣化でかなりヤレてしまっていた。

image
拡大写真

こんな感じで、カバーがめくれて閉まらなかったり、剥がれてきてたり。というわけで、交換する事に。

image
閉じない。

マジックテープでステアリングに付いてる。

image

ボスの金属部分には適当なグリスを塗りたくる。ステアリングを切ってシャアシャアと音が出てるクルマは、ココのグリスが切れている。ココ、 ホーン用の接点なんですな。

手順としては

・純正のステアリングカバーを剥がす
・センターナットを緩める。
 ホイールナットの用の十時クロスレンチが使いやすかったりするが、インパクトがあれば一番楽。

余裕があれば、ここでボルトとステアリングの隙間に潤滑剤を噴き、一晩放置したいトコロ。ブルジョワにワコーズのラスペネをオススメする。 初めての交換では結構苦労する部分。

・ナットは完全に外さず、5、6mm離れた状態にする。ナットを外した状態でステアリングが急にすっぽ抜けると、顔にぶつけて怪我をする為。
・ハンドルを持ってじたばたする。上に上げたり下に下げたり引っ張ったりする。最悪、ギアプーラを使う。 (体験談)
・無事外れたら、ボスを取り付けてハンドル装着。センターナットは強めに締めて40N・m程度。 馬鹿締めすると二度と抜けなくなるので注意。ココが緩むと、ステアリングを切ったときに「ゴクッ」と言う妙な手応えが出るので、 気が付きやすい部分ではある。(体験談:オー○バックス作業)
・ センター出しに若干苦労する。でも、どうやったって多少はズレる。調整スペーサを使うか、タイロッドで微調整するか、見なかったコトにする。

ちなみに、NA8のシリーズ2は他のNA6やNA8とはコラム周りの作りが違う為、普通にNA8用ボスを付けると、 ハンドルがかなり遠くなってしまう。エアバッグ装着の為に奥行きが増えたステアリングに合わせて、コラムが奥に行ったんだと思う。 事前にハンドルからウィンカレバーまでの距離を測っておいたので、25mmのスペーサでほぼ同じ距離に調整した。

と言うわけでちゃっちゃと交換完了。


image
NARDI CLASSIC 360mm

うーん。渋い・・・カッコエー。

握りが細く、真円形状。とても握りやすく、お気に入り。青にも付けたいなあと思いつつ・・・

image
NARDI CHALLENGE 350mm

ロードスターを買ったときに、ワケあって同時に買ったChallenge。何も考えずにオー○バックスで適当に買った。 何度外しても青いのに帰ってくるので、コレはコレで縁があるのかも知れない。もう使いすぎてテカテカだけど。






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ステアリング交換  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「つれづれヨメ様」

06/12/10(日)
  |  TrackBack 0

9日の某忘年会に合わせてTSタカタへ出撃するつもりだったが、天候が怪しく断念。 コレは家計の負担を考えろと言う神のお告げと考えよう・・・年末と言うのに、屋外のような寒さのフトコロ事情。

そういえば、厳しいフトコロ事情の原因。

image
猛練4の時のヨメ様。04年8月。

ケンさんがまだブレさんだった頃。ケンさんのバイクにまたがってはしゃぐヨメ様。

どうもバイクがお気に入りらしく。

そんなある日

ヨメ様「・・・ウチ、バイクに乗りたい!」

ヨメ様「免許とってくる」

で、家計から11人の諭吉を引き抜いて教習所へ行ってしまった。

教習二回目にして、外周を曲がりきれずバイクをスポンジバリアに突き刺し、恥骨を強打。

教官「大丈夫か!怪我は無いか!」
ヨメ様「だっ、だっ、大丈夫です!

さすがに、恥骨が痛いとは言えなかったらしい。バイクは、教官5人がかりぐらいでやっと抜けたとか言っていた。全開で行ったらしい。

クルマの免許はAT限定もMT限定解除も落とされまくりで散々であったが、何故か二輪はストレート一発合格してきたようだ。まあ、 ロードスター動かすのと一緒っちゃ一緒だもんね。教習の日は毎日毎日、満面の笑みで帰ってきていた。よっぽど乗りたかったんだろう。

ちなみに、我々で言う所の中型免許・・・現在で言う、普通二輪免許だ。MTの400cc以下のバイクに乗れる。今はAT限定免許も盛ん(・・ ・というかそっちばっかりか?)の様で、教習所にはビッグスクーターがいっぱい走ってた・・・・何か、びっくりした。

・・・まあ、乗るバイクは90cc(原付二種だ)のベンリィ(調子悪い)しか無いワケだが・・・。今はバイク乗りたい病にかかっておられる。 どっかに、家計に優しい250ccのバイクは落ちてないものか・・・いや、とりあえずベンリィ直そう。






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - つれづれヨメ様  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「嗚呼年の瀬」

06/12/30(土)
  |  TrackBack 0

image
2560×1024の大迫力

ううむ、なんたる強敵・・・全然終わらないじゃないか。
舐めてかかって返り討ちに遭ってる感じの年の瀬。皆様いかがお過ごしでしょうか。

ワタクシに置きましては、今AM4時ですが、隣で娘(全身毛だらけです)がにゃあにゃあとやかましく、愛らしくもごっつい邪魔です。

image
きわめて猫っぽくお眠りになられるくるり様。現在1.6kg。


今年一年のまとめもなかなか上げられず。…31日にはUPするぞっ(きっと) しっかし、今年は色々あったなあ…。






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 嗚呼年の瀬  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  


« 2006年11月 メイン 2007年01月 »



【 ラスト企画 】
20/10/21[405製作確定]MTE37V&MDR57プロジェクトファイナル受付中[10月末締切] NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店の際は猛烈ロードスターを見たとお伝え下さい!
 トップロードスターいろいろバックナンバーお問い合わせ
 猛ドラ「ぐ」のツイッターみんカラタイヤガーデン豊中
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,