ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【 ラスト企画 】
20/10/21[405製作確定]MTE37V&MDR57プロジェクトファイナル受付中[10月末締切] NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店の際は猛烈ロードスターを見たとお伝え下さい!
 トップロードスターいろいろバックナンバーお問い合わせ
 猛ドラ「ぐ」のツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 マツダフェスタ2006 NCパーティレースその3 」 「 マツダフェスタ2006 NCパーティレースその4 」 次の日記 »

「 D験 」

06/10/09(月)
  |  TrackBack 0

TEAM DのD験へ行ってきた。参加するのはヨメ様なので、付き添い件、カメラ野郎。ヨメ様はピンで練習会に参加するのは初。 さてどうなる。

ちなみにD験とは、TEAM Dさんが企画されたモータースポーツ体会。たまに小雨がパラつく変な天気だったけど、 一日ほぼ快晴に恵まれた。

image
到着。おお、虹だ。(しかもダブル・・・みえる?)

image 
ウイさん(奥)、ショコラさん。

他にもコータさんニコラスさんSWのAさんコンビ、顔なじみも多く参加。参加者は全く初めての人から経験者まで様々。 車種もフツーの軽からファミリーカー、本気車両まで数多く集まった。

座学
image 
まずは座学。 まじめにメモをとっていた。

モータースポーツをする上での心得などなど。ero師匠らしからぬ(?)お堅い話。基本の基本の基本から。

image
真剣に聞き入る参加者。ついでに聞き入る僕。お得。

シートポジション
image
参加者集合

走る上でとても大事な、シート合わせ、ポジションの作り方を、石元選手を交えてレクチャー。

image
僕もしっかり聞く。

付き添いなのにとても勉強になった。お得な気分。

ポジションチェック
自分の車両に座り、講師陣が一台ずつポジションをチェックしていく。

image
ヨメ様は石元選手にご指導されていた。

小柄なヨメ様には、シート自体が合っていなかった。小柄な場合は、ちゃんと小柄な人用のシートを買わないと、 シフトチェンジの妨げになったりする。ここでも色々有り難いお話を頂く。

パート練習
実際の走行開始。

・スラローム
・フルブレーキング
・定常円

自分で走るのを含め、全員に講師が横に乗ったり、全員に講師が運転したり、全員にアドバイスがあったりと、とても充実した内容。

ヨメ様はいつも通り大暴れ。定常円ではむちゃくちゃにパイロンをなぎ倒していたが、ero先生には褒められていた。しかし、 傍目に見ていると・・・どうもカウンターをあて始めているように見える。

フルブレーキングは100km程度まで加速して踏む。
ぐ「良い機会だから、一本目は何も考えずに床まで踏み抜いてみ」
ヨメ「おし!まかせとけ!」

まあ、もうスリップサインの出た終わりかけのG3だし、フラットスポットが出来てもイイし。というか、このぐらいじゃできんだろー。
・・・そして白煙に消えるヨメ様。

帰り道。速度に合わせてリズミカルなズンドコ節が聞こえる。ズンドコズンドコズンドコ・・・なんだい、この振動は。(G3終了)

しかし、久々に見た石元選手のランエボによるデモランは、圧巻だった。重量を感じさせない身のこなしと、ワープの如き加速。すげー。

image 
流し撮りがちょっと上手くなってきた気がした。

タイムアタック:完熟歩行
image
簡単コース

ラストはコース走行。簡単なコースでタイムアタック。

image
完熟歩行でコースを覚える

image
うううううーん

「初めて見るコースを覚えてタイムアタック」にパニくるヨメ様。妙なテンションで笑いっぱなしの喋りっぱなし。緊張しているらしい。

デモラン
全日本ジムカーナ選手である講師陣の、アツいデモランが披露される。





image 
アツい、あまりにもアツすぎる。

空力を考え、頭も低く。



ベンリィ125による余興に一同大ウケ。ちゃんとクルマも走りました。

コース走行開始
image
お、はしっとるはしっとる。

なんとか覚えて走行開始。

島を二回回るのだけど、二つめの島を戻ってくる時にかなり速度が乗るらしく、みんなココでスピンしたりパイロンを弾いてしまう。 鬼門のようだ。

ショコラさん勢い余る|無料動画、 動画配信、 フラッシュ動画ストリーミングはムービーキャスターへ

 

ショコラさんも勢い余ってボカリ。 (3本目)

ヨメ様、1本目はスピンしかけて立て直し、2本目は砂に落ちたが・・・お、立て直した。たまたま連射していたので、以下。

image

 

カウンター|無料動画、 動画配信、 フラッシュ動画ストリーミングはムービーキャスターへ

 

動画の方も、脱出時、 車両の向きに合わせてちゃんとハンドルを戻している。

「カウンター?ナニソレ?オイシイノ?」から「ちょっと食べたことありまーす!」ぐらいに成長したようだ。立派立派。 本人も自覚しているようで「今までなら絶対回ってたけどちゃんと走れたー!」と、 3本の走行を全てスピン無しで走り終えた事に喜びを噛み締めていた。

タイムは真ん中より下の方だが、初アタックでコレなら上出来。

image image image image
本日の勲章。

パイロン傷だらけになったが、逆に言えば、全開でクルマを走らせてもパイロン傷ぐらいで済むのが、広場ジムカーナの良いところ。

閉会式
image
ゆうやけこやけでまた次回。

image
アツい走りを見せつけたショコラさん(D練ではなぜかクリちゃん号と呼ばれている、はて)に、講師賞が贈られていた。 ショコラさんもD練出身なんだよね。

講師陣はヒジョーに大変そうなD験ではあったが、今後も続けられるそうです。みなさまもゼヒ。

運営の皆様、講師陣の皆様、ありがとうございました。

image
しかし舞洲は、いつも空が綺麗だねえ。

帰り際
ふらりとやってきた私服のero師匠と雑談。ウイさんのドライビングを絶賛され、ウイさんホクホクになる。ero師匠は今日も男前で、 気が付くとヨメ様はファンになっていた。eroticaの名はダテではない。どどーん。

image

そしてクルマもカッコいい。



猛烈RS内を検索




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - D験  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

« 前の日記『 マツダフェスタ2006 NCパーティレースその3 』 『 マツダフェスタ2006 NCパーティレースその4 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,