ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【 ラスト企画 】
20/10/21[405製作確定]MTE37V&MDR57プロジェクトファイナル受付中[10月末締切] NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店の際は猛烈ロードスターを見たとお伝え下さい!
 トップロードスターいろいろバックナンバーお問い合わせ
 猛ドラ「ぐ」のツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 2007年01月 メイン 2007年03月 »

2月05日 『 ワイパーアームリフレッシュ 』黒々ワイパーアームを再び。
2月08日 『 NB純正ビルシュタインをNAで美味しく頂くProject-1 』NB純ビル付けてみた。
2月12日 『 つれづれ駄文 』駄文。
2月28日 『 足回り採寸・・・ネタ発生 』知らぬが仏。

「ワイパーアームリフレッシュ」

07/02/05(月)
  |  TrackBack 0

ぼちぼちとみどり号のレストアなんぞしている今日この頃。写真で簡単に。

image
image
image

NAロードスターは大抵こんな寂しげな感じになってると思われるワイパーアーム。新品を買っても良いけど、 補修しても結構簡単だったりするのでご紹介。まず、その辺にあった320番の耐水ペーパーでしゃあしゃあと研ぐ。

image

錆も塗装も剥いですっきり。所要時間1本5~10分程度。きっちり乾燥させる。ついでに脱脂・・・するのが本筋だけど、 ぐっさんクオリティでは、適当に布で拭いたらすぐに塗装に入ります。

image

ハンガーにかけて、壁にマスキング。

image
シューっと一吹き

つや消しブラックなんで、垂れだけ気をつけて適当に。薄く塗って重ね塗りするとGOOD! ぐっさんクオリティでは、 1回噴いたら終わります。(しかも垂れます)

image

完成。気分ヨシ。以上のように、ぐっさんクオリティでも十分見栄えしますので、勇気を持ってチャレンジしてください。

ワイパーブレードは工具屋のストレートでフレーム付きがとても安く買えるので、いっそ新品にしちゃいましょう。幅は両方450mm(NA・ NB)で

ワイパーブレード450mm

コレかな。1本670円也。安い!って前はもっと安かったかも・・・500円台だったような。結構昔から使ってるけど、 拭き取り性能に問題を感じたことは無いっす。

外し方のコツ
ワイパーアームつけ根のナットを外したら、引っ張るのではなく、つけ根から10cmぐらいの所をぐっぐっと押しましょう。簡単に外れます。 手を滑らせてガラスをブチ割らないように注意・・・。外すときにワイパーの角度をメモっておくと、取り付けるときに困らないです。






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ワイパーアームリフレッシュ  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「NB純正ビルシュタインをNAで美味しく頂くProject-1」

07/02/08(木)
  |  TrackBack 0

image
NB1ビルシュタイン

NB1純正ビルシュタインを、NAで美味しいこと使えない物かと模索してみる牛歩、長期、 格安激安プロジェクト。途中で挫折する可能性も存分にありつつ生暖かい目で見守っていただきたい。

コンセプトは
とにかく安く
「NB純正相当の性能が出せればよし」
「あわよくば、車高も下げてやろう」

ちなみに、NBビルシュタインをNAにポン付けしても全く美味しく無い事は確認済み。

実験台はヨメ様みどり号。手元にあるNBビルシュタインダンパーはH10年式、確か2万キロ程度の使用歴だが

image
潰れブッシュ

オートエクゼのダウンサスを組んでいた為、目玉ブッシュはかなりイってしまっている。まあ、実用には問題ないのでスルー。

image

上のブッシュも寿命。油が抜けてバキバキ。まあ、コレは年式相応。ちなみに新品は

image

こんな感じでプリプリツヤツヤしている。写真は、ナットも新品。

と言うわけで、用意した純正パーツは以下。

ショックアブソーバーアッパーブッシュ NCY0-28-775 142円 × 4
ショックアブソーバーロアブッシュ NCY0-28-776 142円 ×4
フランジナット 99940-1003 100円 ×4個
ラバーシート G030-28-013A 130円 ×4

価格は参考程度に。全部ディーラで注文出来る。ブッシュはマツダスピードの強化ブッシュ。ロッドの支点は極力動かない方が良い為。 ナットもせっかくなので新品に。仕様が変わったのかメッキされた高級ぽいナットが出てきた。 ラバーシートはアッパーマウントの上のぺらぺらのヤツ。始めて新品を頼んでみたけど

image

うーん、コレはなかなか・・・良い気分。

後は、純正バネをヤフオクで1000円で入手。ちなみにNBのバネはかなり種類があり、ビル用、標準ダンパー用でフロント用6種類、 リア用で4種類もある。全て自由長が異なる。レートも違うかな。適当に買ったバネは、幸いビル用で一番短い物だった。フロント桃色、 リア灰色。

装着
今回最大の出費はスプリングコンプレッサ。インパクト対応の物。

image 
ES スプリングコンプレッサー ET-2056

ES POWERSHOPの物。 セールで1万円だった。今まではSTRAIGHTで買った安物(2千円ぐらい?)に、怯えながらインパクトをかけていた。いや、 手作業なんて軟弱なワタシには・・・。で、ソレは片方に爪が2本あるタイプなんだけど、何に使っても1本しか爪がかからないので、 斜めにかかっちゃうし、強度も不安だしで余計に怖かった。そしてコイツはというと・・・1本爪でしっかりかかる。インパクトOK。 「バリバリバリバリ!」・・終了。もう、笑いが出る程ラクショー。買って良かった。

久々に純正形状をやったけど、大変だった・・・・まず長い、長すぎる純正ダンパー。四苦八苦。また、バネやアッパーを組み付けるときに、 方向に注意しないと、後からアッパーが回らない。下のボルト穴の向きとアッパーの2本は、直線で合わせて組んでおかなきゃなんなかったり。 短い車高調は楽なんだなあ・・・。

プリロードを調整する
美味しく使えない最大の理由は、車重と合わないプリロード(と思う)。ちなみに、プリロードは悪者ではないので誤解無きよう。 適正なプリロードは路面への追従性を上げる。なんでもかんでもゼロが良い訳では無い。

NB足で一番手っ取り早くプリロードを調整する(落とす)方法は「バネ上下のゴムを抜く」。実測で確か、一枚で5~6mm程度(組み付け時) の厚さがあったと思う。(手元にメモが無いので精確な数字ではない) パチパチと電卓を弾いて、 とりあえず全部抜けばNBとの車重差をカバー出来るかなあと、抜いて組み付けてみた。ストロークを確認する為にブーツは付けない。

本来スタビもNB用にしたい所だが、時間が無いのでまずはこれだけ。で、結果はこんな感じ。

image
ヨメ様一名乗車時

空車時、フロントは指4本、リアはゲンコツ+アルファぐらい入るラリーカーの如き車高。計算値より前はちょびっと下がり過ぎ、 リアは高すぎる。この状態の走り(スポーツ走行)は・・・ドオーバー。全然ダメ。ロールも大きすぎる。街乗りは、まあ普通。 素で組んだ状態よりはかなり良好。と言ってもドタバタ気味のNA純正と同じか、ちょっと良いぐらいか・・・結構ゴツゴツした感じがあって、 コレはダンパーの特性だと思う。角の丸い堅さ。

ちなみに、この「フロント指4本車高」の時点で1Gバンプタッチ状態。ダウンサスでここからさらに3cmも下げれば、 ブッシュが完全に潰れてその上に載っかってるだけなので、バネに載ってるワケではない。なので、負担が全部ロアの目玉ブッシュ (厳密にはアッパーロアも)やボディへ行くので、上で紹介したような感じに潰れてしまう。さらに言うと、 純正のNBビルASSYをそのままNBに装着した状態でも、計算上ではバンプタッチまで10mm前後しかストロークは無い。

(脱線:スポーツ走行に限って言えば、案外そんな(ダウンサス)状態でも悪くなかったりする。乗り心地は、 CDが飛び、ルームミラーが根性折れて下を向く等、かなりハードな事態に陥るが・・・。)

以上のことから
・フロントの重量はNBとあまり変わらないっぽい。→ フロントのゴムは抜かないか、片側だけ入れた方がよさそう。
・リアは全く下がらない所か高すぎる。 → おかしいなあ。

・・・で、気が付いた。レバー比が違う。NAは1.33、NBは1.4。同じ車重でもダンパーにかかる重量が変わってくる。例えば、 一輪に250kgかかっているとすると、ダンパー部分では

250kg × 1.33 = 332.5kg

NBになると

250kg × 1.4 = 350kg

結構な差が出る。恐らく、NBのリア重量がNAに比べて重い事+レバー比の差により、 かなり高めのプリロードが設定されているんではなかろうか。ゴムを抜いても差が埋められないので、別の方法を考える。ちなみに上記の話は、 バネが変わればまた全然違ってくるので参考程度に。



そんな感じでちょこちょこ修正を加えつつ模索していく予定。

つづく。






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - NB純正ビルシュタインをNAで美味しく頂くProject-1  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「つれづれ駄文」

07/02/12(月)
  |  TrackBack 0

image 
いつも頑張ってくれる若手ボルトン殉職の図。(嘘、いきてます)

写真は特に関係無し。

つれづれと。

4年目日記を書くもやはり、まとめられない。なんでだろ。まあいっか・・・。とりあえず、今後もクルマ関係は相変わらずだと思う。 やりたい事は溜まる一方。やりかけも溜まる一方。not 独身貴族、小さな袖を振りつつ、触れる範囲でちょこちょこと楽しんでいくつもり。 ん、これをもって4年目に入った日記としよう。(なんて簡単な・・・)

身の丈に合わない遊びは、身を滅ぼすから。まだまだ先だ。

image
アンダーコート塗布中のぐ

青いクルマは、手持ちのダンパーは大体抜けちゃってるし、エンジンはオイル漏れてるしで、うーん、どうしたものか。 なかなか修理が終わらない。ちなみに、「なかなか」というのはかれこれ8年ぐらいの事を指す。終わらないのかも。まあ、 些細な事ばっかりだけど、年式的に「直しながら乗る車」には違いない。バイクを手放す事にしたので、ダンパー新調の目処は立ってるのだけど・ ・・何にしようかなあ・・・・。

油圧が下がったみどり号、オイル交換から一週間ほどして、アイドル油圧が戻った。暖気後2kg程度。コレもなんなのやら。 オイルが回るまで結構かかるのか。



更新頻度低下中。うーん、ホームページをリニューアルしたい。






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - つれづれ駄文  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「足回り採寸・・・ネタ発生」

07/02/28(水)
  |  TrackBack 0

image

足回りの発注をかけようと思ったのだけど、現状の足の寸法をメモるのを忘れており、寸法がわからない。渋々バラして採寸する事に。

ちゃっちゃとバラして摘出完了。測ろうと思って足を見るが・・・ん、なんだこの違和感。

image
ん・・・?? 





分解。








image
んー




・・・・・。









曲がってるよね?










image 
曲がりすぎ


・・・おお、神よ・・・。


(いつから曲がってたんでしょうか・・・)



心当たりは、やはりコレか・・・ 結構な衝撃だったからなあ。

本来リア用に使うチョー短いダンパーを無理矢理フロントに使っていたこのセット。30mmアッパーマウントスペーサーなる見たこともないようなアルミの固まりがくっついてたのだが、 何かと使いにくいのでロッド延長してピロアッパで使っていた。お陰でロッド長170mmというあり得ない長さのロッドが完成。 (勿論ストロークなんぞ出来ない) しかも、途中は首が細い。で、ココが曲がってしまったようだ。

曲がってても、ストロークしなきゃ案外使える物だなあ・・・推定、12月頃からこのままのハズなので・・・嗚呼、 知らぬが仏とは正にこのこと。


とりあえず、慌てて発注。間に合えば良いのだけど。






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 足回り採寸・・・ネタ発生  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  


« 2007年01月 メイン 2007年03月 »



【 ラスト企画 】
20/10/21[405製作確定]MTE37V&MDR57プロジェクトファイナル受付中[10月末締切] NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店の際は猛烈ロードスターを見たとお伝え下さい!
 トップロードスターいろいろバックナンバーお問い合わせ
 猛ドラ「ぐ」のツイッターみんカラタイヤガーデン豊中
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,