ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【 ラスト企画 】
20/10/21[405製作確定]MTE37V&MDR57プロジェクトファイナル受付中[10月末締切] NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店の際は猛烈ロードスターを見たとお伝え下さい!
 トップロードスターいろいろバックナンバーお問い合わせ
 猛ドラ「ぐ」のツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 NA6/NA8メーターパネルの違い 」 「 R35 GT-R 2007モデル 」 次の日記 »

「 NA8シリーズ2にシリーズ1のメーターリングを流用 」

09/05/22(金)
  |  TrackBack 0

DSCF7905
バラす~バラす~

と言うわけで油圧計交換の続きネタ。

NA8シリーズ1のASSYが安く手に入ったので、油圧計と、メーターリング部分もついでに移植してみた。と言っても、 リングだけの移植じゃなく、透明のアクリルカバーごと移植。(一体モノです)

DSCF7931

シリーズ2で割と派手にコストダウンされたメーター回り。リングが省略されて、プラスチックむき出しの表面。

DSCF7934

NA6/NA8シリーズ1は、無反射(たぶん)塗装パネル&メーターリング付き。

新品を買ってもそんなに高く無いので、アクリルカバーの傷や汚れもリフレッシュする意味で新品もオススメ。

ウインドプレート
NA01-55-446B 4,770

(価格は参考程度に)

ややボロかったんだけど、ホコリを綺麗に吹き飛ばして、プレクサスで磨いたらほとんどわからなくなった。

交換時の注意点としては、「中(内側)には絶対手を出さない事」と「ホコリの進入に気をつける」こと。 うっかりメータパネルの穴から触ろうもんなら、ムラムラに。こうなっちゃうと、アクリルカバー切断して綺麗にするしか無い。(青にて経験)  ホコリも同様、入り込んだら綺麗に取るのは無理。

メーター取り外しのコツ
さて、シリーズ2特有かも知れないけど・・・コラムカバーを外しても、メーターフードが抜けない。 プラスチックさんのしなりに任せておりゃぁぁぁでも抜けなくは無いけど、傷入っちゃうし、割れるかもだし、スマートじゃない。 大人のクルマイジりはスマートでなくては。

DSCF7913

ステアリングシャフトを固定してるこのボルトを緩める。反対側にもある。ちびっこだったり、 シートを地底まで下げてたりでハンドル高が合わない(下げたい)時は、ココにスペーサを噛ませばそこそこ下げられる。 長いボルトに交換すればさらに下がると思うけど、限度があると思うので無理しませんように。(作業は自己責任にてどうぞ)

一手間掛けてスマート作業、これぞ大人のDIY。

DSCF7935

500円の中古部品で油圧計の明るさが揃い、メーターリングがついてちょっぴりオシャレに。

気分良し


残るは無反射メーターフード。(コレは新品が欲しい)

あ、ダッシュボードも交換したい・・・。(割れてる)

ステアリングもボロボロになってきたなあ・・・。

 

(終わりなき修理道であった)



猛烈RS内を検索




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - NA8シリーズ2にシリーズ1のメーターリングを流用  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

« 前の日記『 NA6/NA8メーターパネルの違い 』 『 R35 GT-R 2007モデル 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,