ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 ノーマルなロードスター 」 「 舞洲インフィニティサーキットに行ってみる 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ゴムホース類交換のコツ  Check

「 ゴムホース類交換のコツ 」

06/08/30(水)
Comment 5   |  TrackBack 0

ロードスターのゴムホース(ラジエターホース、ヒーターホース、負圧系のホースetc)を交換する時のコツ。

今回交換したホース(価格は変動するので参考程度に)
NA8C Sr1
ベンチレーションホース B61P-13-742A \280-(ヘッド側)
ベンチレーションホース BPE8-13-743 \270-(インテーク側)

交換してない部品
ベンチレーションホース BPE8-13-74X \1,860-(鉄)
ボルト 99826-0612 \200- ×2
ホースクランプ 99283-1400 \90 ×必要数

以下参考に。

NA8C Sr2
ベンチレーションホース BPE8-13-740A \930-(1本物)
ホースを止めてるクリップ
ホースクリップ BPE8-20-820 \200- ×1
ボルト 9H4B0-0612 \70- ×1
ホースクランプ 99283-1400 \90 ×必要数

NA6CE
ベンチレーションホース B61P-13-742A \280- (ヘッド側)
ベンチレーションホース B61P-13-743A \410-(インテーク側)
ベンチレーションパイプ B61P-13-74XA \1,290-(鉄)
ボルト B61P-13-366 ×2
ホースクランプ 99283-1400 \90 ×必要数


image
劣化して割れてきたベンチレーションホース

ヨメ様号NA8Cも、平成8年式で新しい(?)とは言え10年選手。ゴム類はほぼ全滅のようなモノで、コツコツ交換を進めているトコロ。 ほぼ全て無交換だと思う。写真のブローバイを吸気に還元するベンチレーションホースも、ご覧の通り割れている。 ってコレ実は平成5年式の青いクルマから余ったパーツなので、13年モノ。そりゃ割れる。

image
余ってたSr1のメッキパイプに交換済み

交換手順。写真はヨメ様撮影なのでピンぼけご容赦。まずはクリップをペンチで挟んで外す。で、ホースを引っこ抜くワケだけど、 古いゴムホースは固着が激しく全く抜けなかったりする。そんな時は

image
ピックツールとかピックアップツールとか言う

ピックツールを使う。僕が使ってるのはストレート製の安いモノだけど、十分使える。 先曲がっちゃってるけど。たぶんコレかな? たったの300円。コイツを

image
刺す。

ホースの隙間に潜り込ませて、出来た隙間にプシュっとCRCを一吹き。全体に行き渡るよう、 少し円を描くようにピックツールを回せばいとも簡単にホースが抜ける。どんなゴムホースでも使える技なので覚えておいて損はない。 ピックツールはコレ以外にも痒いところにいっぱい手が届く便利ツールなので、1セット持っておいて損は無し。安いしね。

ロードスターのリア足交換してる時に、アッパーの固定ナットがボディと取り付け面の絶妙な隙間に挟まったりした時に、 先ちょい曲がりピックツールだと一撃で救出できたりします。あそこにナットが挟まってひいひい言った人って多いんじゃないだろうか・・・ ロードスターの迷宮その1。迷宮その2は、リアロアアームからショックの根本外した時にワッシャーが吸い込まれていく空間という事で。 他にもあったかな。って話が逸れている。

ちなみに
・再利用しない
・止まってるパイプは金属
であれば、とっとと切ってしまった方が効率が良い事も多い。特にヒーターホースとか。

image

いったん切断して、縦にさくっと切るとかすればOK。Cリングになってぺろんと剥がれる。元のパイプを痛めないように注意。

image
左:新 右:旧

外したホースは、入ってるパイプの太さに形が固定されパキパキ。弾力も無いし、簡単に入るし、簡単に抜ける。 新しいホースを差し込むのは若干大変。

image
完成

というわけで、綺麗になった。ぱちぱち。




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ゴムホース類交換のコツ  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (5)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

コメント一覧 | ▼最新コメント&投稿欄へ

[1630] Re:ゴムホース類交換のコツ 投稿者 yn78@黄色のクーペ : 2006年08月30日 22:37

>迷宮その2は、リアロアアームからショックの根本
>外した時にワッシャーが吸い込まれていく空間
そうか、やはりワッシャーは迷宮に迷い込んだのか。
某日足交換した際、吸い込まれて行ったきり帰って来ていません。
珍しく手持ちのネジの山の中にも代替部品無かったのでワッシャー無しで組んだのですよ。



[1631] Re:ゴムホース類交換のコツ 投稿者 ウイ : 2006年08月30日 23:29

>特にヒーターホースとか

ああ、切ればよかったのか・・・(思いつかなかった)
猛練の直前エアコン修理した時、ヒーター包んでる空調ユニットも外して掃除したかったんだけど
このホースが外れず、つぶしてしまいそうだったんであきらめました。



[1632] Re:ゴムホース類交換のコツ 投稿者 トシユキ : 2006年08月31日 00:53

CRCもいいが、シリコンスプレーがおすすめ。ホームセンターで500円以下。
するするよ、するする。
ゴムに与える影響が気になるなら、上等なWAKO'S製ならそれも大丈夫。
万能。



[1633] Re:ゴムホース類交換のコツ 投稿者 ぐ / MRRS : 2006年09月04日 19:57

富士山のふもとより帰還。
ふいー。

>yn78さん
上下にも回転方向にも力のかかる部分だから、
ワッシャーは買ってきても入れた方が良いかも。
バネワッシャだよね。

磁石のフレキシブル棒?があると救出しやすいんだけど。
よく使う便利アイテム。>磁石棒

>ウイさん
パイプは銅パイプ?だったっけ、柔らかいパイプですよね。
力任せにやっちゃうとすぐ曲がっちゃう。

合宿でもネタになったんだけど、エバポやコンデンサは
掃除するだけで冷房能力が格段に上がるとか。あと、
想像を絶するほど汚れてるとか。

>トシユキ
おお、ソレ前にも聞いた気が。1本買っておこうと思いつつ。

ウチはwako'sのラスペネ使ってる。
コレ、フツーの潤滑剤に比べると死ぬほど高値だけど
(5倍ぐらいするよなあ・・)一回使ったら病みつき。
ヤバいぐらい固着ボルトが簡単に回っちゃう。



[1634] Re:ゴムホース類交換のコツ 投稿者 トシユキ : 2006年09月04日 19:59

ラスペネ…
ブルジョワのあかし…

いいぜー
シリコンスプレーは。ロールバーパッドもスルスルよ。楽勝。



このページのトップへ
« 前の日記『 ノーマルなロードスター 』 『 舞洲インフィニティサーキットに行ってみる 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,