ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


最新ブログ
18/03/07【第五弾】MTE37 & MDR57 参加者の方へ【必読】 NEW
18/03/02【ロードスター初心者でもわかるMTE37&MDR57 Q&A集】その3 2018/03/04 12:32版 NEW
18/02/28【ロードスター初心者でもわかるMTE37&MDR57 Q&A集】その2 2018/02/28版 NEW
18/02/24【MTE37-625】8Jに195/50R16と205/50R16のひっぱり感比較【NA/NB/ND】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 ロードスターレストア9 ホイール塗装 」 「 ロードスターレストア11 怒濤の仕上げ編1 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ロードスターレストア10 極上デフ  Check

「 ロードスターレストア10 極上デフ 」

07/08/05(日)
Comment 4   |  TrackBack 0

ロードスターをレストアしてみるシリーズ その10 デフ載せ替え編

この車両、もともとモータースポーツに使っていたらしく、デフは機械式が入っている。「フルノーマルで限りなく新車のロードスター」を作るにあたって、 バキバキ言う機械式は不要。と言うことで、とあるルートでNA8シリーズ2のトルセンLSDデフ(4.3ファイナル)を手に入れた。 使用5万キロ程度の良品。トルセンLSDは限りなくメンテフリーな上に、街乗りからモータースポーツまでこなせる素晴らしいLSD。 NA6のビスカスとは全く比較にならない。円も描けるしドリフトも出来るしタイムも出る。 ちなみに、僕のクルマも純正トルセンLSD(シリーズ2物の4.3)のまま。

※お遊び程度なら十分出ると言う話。 機械式LSDとトルセンLSDでどれぐらい差が出るかはこれからテストしていく予定。

が、届いてビックリ。かなり見た目の悪い物だった。

image 
image 
image

デフマウント圧入
デフマウントを外したケースを持って、某所へ。某氏の協力で大型プレスを借りての圧入。 >ありがとうございました デフマウントは純正ノーマルの新品。付けようと思って買って置いてあったモノ。

image

こんな感じでにゅるにゅると押し込んでいく。割と簡単に入るモンだな・・・という印象。ガワと6tダルマジャッキぐらいで何とかなるかも。

綺麗になった!!
その後、ブラスト作業、清掃、塗装、ドライブシャフトシール交換、ボルト類を新品交換、バックラッシュの点検調整の末・・・ ボロいデフは蘇って帰ってきた。

image 
綺麗なデフだ!!

image
塗装バッチリ。ボルト類新品。

image
デフマウント純正新品

image
あれだけ腐食してたケースもブラストでここまで綺麗に

image
ドラシャシールも新品!!

ここまで綺麗にするのはさぞ大変だったと思う。休日を何日も費やして仕上げてくれた。コレなら安心して搭載出来る。
デフをを載せる
さらに後日の話。ボルトンに協力して貰ってデフを積み替える。・・・というか、ほとんどボルトンがやってくれた。申し訳ない。 ボルトン有り難う!! (エストレヤ復活日記好評連載中・・・なんか凄い事になってる(笑))

image
下回りで頑張るボルトン

ついでなので、あまりに程度の悪かった純正マフラーを撤去し、手持ちのまあまあ程度の良い純正マフラーを装着。 マフラーハンガーが強化品だったので、これも「何故か持っていた新品純正マフラーハンガー」に全て交換した。 みどりに使おうと思ってたんだけど・・・まあいっか。

image
新品ハンガーと強化ハンガー

マフラーハンガーは、再利用する予定がないなら問答無用で切ってしまうのがオススメ。 古くてガチガチに硬化した強化ハンガーでも簡単に外せる。強化ハンガーはマフラーが揺れないのと引き替えに車内騒音や振動は増えるので、 必要に迫られない限り純正の方が良い。フレッシュゴムで快適に。

image
赤いのは全塗装のなごり

取り外した純正マフラ。ここまで程度が悪くなるのは珍しい・・・ちなみに、ステンだからと言って錆びないワケではないらしい。 ステンの種類に寄るのだとか。純正マフラは錆びる部類のステンらしい。

サビが酷いのはこのマフラーだけで、車体の方は綺麗なもの。もしかすると、交換してた社外マフラーを外して、 その辺に転がしてあってた純正を付けて売却されたのかも知れない。

image
濱口風だ。実は結構必死。(デフって重いのよねえ)

無事、デフ取り外し。

image
降ろしたデフはやっぱり赤い。

ピカピカデフと旧デフ。サイドフランジを入れ替える。特に難しくなく、こじったり叩いたりすればスポっと抜けて、 あとはゴムハンマーでこんこんと叩いて入れるだけ。

見えない部分なので写真が無いが、無事積み込みも完了。なんだかんだで結局朝から晩までかかった。ボルトンに感謝。 色んな物がリフレッシュされ、走りはとても上質になった。車内も静かに。当然バキバキも言わない。


まだまだ続く。




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ロードスターレストア10 極上デフ  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (4)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

コメント一覧 | ▼最新コメント&投稿欄へ

[2592] Re:ロードスターレストア10 極上デフ 投稿者 yn78 : 2007年08月05日 09:53

あぁ、私もデフ載っけ変えてもらいたいな~。
ボルトンく~ん(半分以上は冗談です
降ろすのは落ちてくるから楽ちんなのですが、搭載する方はホント必死。
膝に乗っけて押し込みつつ手で位置を微調整してボルトをねじ込む。
もうやらないと誓ったはずなのに、なんで今載せ替えるデフを用意しているのか(笑



[2593] Re:ロードスターレストア10 極上デフ 投稿者 ぐ / MRRS : 2007年08月07日 02:46

載せるときはフロアジャッキで上手いこと
位置合わせすれば、腕力はいらんですよ。
PPFの前側を横着して外さなかったんで、逆にエライ
手間になってしまったというオチ・・・。

4.3ファイナル組むのか~。
かなり速くなりそうだなあ。



[2594] Re:ロードスターレストア10 極上デフ 投稿者 ry2kl : 2007年08月07日 10:27

元のデフケースはまるで墓石のようですね(+o+)

マフラーハンガーは自分も一時強化を使用したことがありましたが、
外すときに苦労する・・・挙句の果てに切っちゃうという状況でした;;

でも、社外マフラーだとブルブルしたり、位置が微妙にずれてたり
するのがイヤだったので、いろいろ考えました。

結果、純正ハンガーにホースバンドを巻いて好みの硬さまで閉めると、
位置調整もでき、振動も抑制できて、外すのもラク!

・・・という感じになりましたw



[2595] Re:ロードスターレストア10 極上デフ 投稿者 ぐ / MRRS : 2007年08月09日 01:11

おお、ホースバンド。ソレもいいねえ。
タイラップなんかもよく使うね。

思うに、EGマウント、デフマウント、マフラーハンガー(純正)が
全部フレッシュな状態だと、ほとんど抜けたりズレたりしないみたい。
まあ、純正状態ででスポスポ抜けたりしたらかなり問題だけど。(笑)

結局、マウント類が劣化してEgの揺れが酷くなった結果・・・
と言う感じじゃないかなーと。社外マフラだと、ハンガーに抜け止めが
付いてないせいも有るけどね。



このページのトップへ
« 前の日記『 ロードスターレストア9 ホイール塗装 』 『 ロードスターレストア11 怒濤の仕上げ編1 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,