ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 意外なお客さん 」 「 エンジンマウントとロードスターの構造 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - りょーやんNA8C  Check

「 りょーやんNA8C 」

11/08/10(水)
  |  TrackBack 0

IMG_8297

お久しぶりのりょーやん、メンテ相談で来訪。

りょーやんからの質問で、書いておいたほうがいい~と言われたので

Q:アシ以外の作業やメンテナンスはお願いできる?
A:時間かかっても良ければやるよ~

です。僕の作業は(体の事もあって)どうしても時間がかかっちゃうんで、ゆっくり預かりでも良ければ大体のことはOK。あと、早くちゃんとしたページを作ったほうがいいよ、と。(笑) ありがとうりょーやん。

 

この日は下回りのチェックと実走チェック。

シール類の劣化で何カ所かオイル漏れが見られる程度。乗った感じもおおむね好調。バックや発進時にガチンガチン鳴るけどフライホイールが壊れてる?という相談だったけど、daiちゃんのNBと同じで、NB2のジャダークラッチ※だった。

※NB2発売時あたりの純正クラッチは、半クラッチでジャダー(なめらかに繋がらず、ガタガタと振動がでる)が出る持病持ちクラッチ。この時期にクラッチ交換したロードスターも皆このジャダーに苦しめられた。ちなみに当時、僕も困った。

 

りょーやんは、自分の運転が悪くてガチャガチャいうんだと思ってた。daiちゃんも同じことを言ってた。

クルマ(ロードスター)がおかしいのか、自分の運転がおかしいのかわからず、何か不満があって楽しくなかったり、気持ちよく無かったりしたら、気軽に見せにきてください。

やっぱり一台じゃ判断つかないもんです。色んなロードスターをいっぱい乗ってきたから、乗れば大体の事はわかりますからー。(お金かかりません。わからなかったらゴメンね(笑))

 

時間もあったので山へ。アシはショップ製12-10kg高圧単筒フルタップ。タイヤはZ1☆185。

道中は意外にも、割と快適。DHTのおかげもあってかボディの剛性感が高くて、不快な感じは無い。

 

山。

うーん、なかなか硬い・・・。ステアリングからの反応がやけに機敏なのは、僕としてはちょっと怖い。好みの範疇とも言えそうだけど、フロントのトーとキャスターが気になる。

減衰落とせばどうかな、と、中間より少し上ぐらいだった減衰を最弱付近へ。動きに落ち着きがなくなって、余計にペースが落ちた。下げると減衰不足。やはりバネ&ダンパーの堅さが強い。

今のタイヤだと、バネレートは2kgか、ざっくり4kgぐらい落として8-6kgぐらいで使いたいかな。どこまでレートを落とせるかは、ストローク量次第だけど。もう少し安心してステアリングを切り込めるのが、好みかなっと。

現状だと太いハイグリップラジアルかSタイヤで、綺麗に動くアシじゃないかなあ。

 

 

もう一つ受けた質問。

Q:他社のアシでもいいですか?(取り付けや再セッティングなど)
A:どこのアシでもいいですよ~。

うちで用意できてるのはMotorSportsだけだし、他社の使ってみたいアシを使うのはどんどんやっちゃって下さい。

僕のところでは、まず説明書通りに組まないです。まず採寸計測。そこから、希望車高や用途を聞いて組み立て&取り付け。なので、普通に取り付けるのとは違う物になります。希望が無理なら、その時点で無理と言うか、実現出来る方法を提案するか、無理矢理やればどんな動きになるか、など、説明します。

説明書通りに組んだのに、1G(静止状態)でほとんど動かないアシは、残念ながらすごく多いです。なんでそんな事になってるのか?わかんないです。硬い硬い、と言われてるアシが、ただバンプストッパに乗っていたなんて事は、多すぎるんです。

 

だから、アシに関して言えば「ブランド名があって有名なコレを付けてるから良い」は、あまり当てはまらないです。組み方一つで違うアシになっちゃうから。(僕自身、評判の良いアシはかなり買ってます)

アシをロードスターに合うよう「普通に」キッチリ組んであげれば、正しい状態で使えます。特別な事は何も無くて、「普通に」アシとしてちゃんと動くようにするだけでいいんです。「説明書通りが機能を発揮しない」というのも、おかしな話だとは思うけど・・・だからこそ、ちゃんと組んで気持ちよくロードスターに乗って貰いたいと思ってます。

 

◆アシついでに独り言
ついカッとひらめいて、うっかりヤフオクをみて、うっかり出物を見つけて猛烈な勢いでTEIN EDFC(電動減衰調整)購入!ウチのアシ(MotorSports&GrandTouring)をEDFCに対応させまーす。

EDFC_KIT
TEIN EDFC(エレクトロニック・ダンピング・フォース・コントローラ)
株式会社テイン | 製品紹介 | EDFC

※室内でボタン押すだけで減衰力が調整できるヤツです。

 

コレで色々はかどる・・・はず!

減衰力調整って、結局決まっちゃえば「モータースポーツor街乗り」の2通りになっちゃうと思う。スポーツモードとコンフォートモード、みたいな。GTアシは極端にそういう特性にしようと思ってる。で、ソレを一番手っ取り早く叶えられるのはEDFC。

 

ボタンでピッでビシッ!と引き締まったスポーツモード。ピッ!で極楽街乗りコンフォートモード。

いやあ、すてき!

フラグシップにふさわしい~。

 

(と、まだ出来てないのに脳内で完成させて喜んでいるぐなのであった)




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - りょーやんNA8C  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

« 前の日記『 意外なお客さん 』 『 エンジンマウントとロードスターの構造 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,