ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【 ラスト企画 】
20/10/21[405製作確定]MTE37V&MDR57プロジェクトファイナル受付中[10月末締切] NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店の際は猛烈ロードスターを見たとお伝え下さい!
 トップロードスターいろいろバックナンバーお問い合わせ
 猛ドラ「ぐ」のツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 猛ドラ06◆まさに焼け焦げなう 」 「 猛ドラ07お疲れ様でした!◆タイム記録結果 」 次の日記 »

「 青号、ひとまず復活! 」

12/09/07(金)

※その後の追記:結果的にMOTECは初期不良で壊れていました。判明するのに3年以上かかり不具合が出続けた結果、並行輸入で購入して取り付けてくれた方は放棄。そこからは自分でMOTEC本社や日本代理店のAVOさんに相談に乗って頂き修理ができました。沢山のお金と取り返しのつかない3年以上という時間を失いました。「タダでやってあげる」は「責任がない」のです。「工賃には責任が含まれている」皆様には同じ泥沼にハマりませんよう…。


救いとしては、最終的に青号は自分達で作ったパーフェクトなボディのみを将来ある若者に譲り、随分前にブローしていた(これも素人製作)エンジンやMOTECは処分。若者の周りのプロフェッショナル達(本物のプロです)の手で新しいエンジンと純正ECU改で素晴らしいクルマとなり、今は元気に走っています。

IMG_0447

かっこわるい(´;ω;`)

青号、公道復帰なるかの巻:猛烈RS/ロードスター


で、精神的ゴリ押しでなんとか車検を通し、愛と勇気だけを友達に愛知に放り込んだ青号。

 

IMG_0446

 

MOTECが発熱してた原因は主に置き場と直射日光、あとなぜか内部のヒートシンク面にグリスが塗ってなかったそう。グリスを塗り直してセンタートンネルに貼ってるだけでも、熱暴走は再現ゼロだった。念のためグローブボックスという特等席に移設してもらい、安住の地を得た。

MOTECの限界動作温度は80度らしい。普通に使ってても60度ぐらいいくとかで、熱的な許容は意外に狭いんだなあという印象。置いてた場所が助手席足下(フロア上)で、太陽光が当たってのがまずかったらしい。フロアはラジエターを抜けた熱い空気が流れてるので、かなり加熱してるらしい。

まだ真っ昼間に乗ってないのでわからないけど、ちょいちょい見てる限りでは50度にも上がらなかったから、大丈夫っぽい。

 

ただ、なぜか、手持ちのThinkpadを繋ぐと挙動がおかしくなってる気がする・・・毎回おかしくなるのは決まってPC繋いでるとき。DC/DCコンバータからのノイズなのか、なんなのか、とりあえずおっかないのでバッテリー駆動出来る別のPCにちぇーんじ。

 

 

 

てわけで新エンジンのインプレ。

 

 

 

 

はえぇ!

 

んだけど・・・直前に乗ってたのが280馬力のターボロードスター。なんか感覚狂うよコレ。(汗)

 

で、感覚をリセットするのにみどりに乗りつつ青に乗りつつで、ちょいちょい乗ったけど、やっぱはぇぇ。普通にはえぇ。中間トルクばんばん出てて、シフトしてからも速い。今回かなりロング目で、6速の3.9ファイナルと純正ギヤ比だけど遅い感じはない。

踏み込んで負荷が増えていくとおとなしめのファアアアアンからガォアアァァァン!と凶暴なシビックサウンドに変貌する。(笑)バルタイが可変して出力方向に切り替わってる証拠。踏まなきゃいたって静かでめちゃくちゃ快適。静かなマフラーつけてるからね~。

1028エキマニなんだけど、コレやっぱりバンテージ巻いてないとダメだわ。うるさすぎる(;´Д`) 3千そこらで派手に共振するのと、全開にしたときになんかもう、言いようのないど派手金属サウンド。コレはコレでカッコイイかもしれないけど、なんか壊れそうな音で心臓に悪いから、やっぱりバンテージ巻こう。

アイドリング付近だけはスカスカ、カム的にコレはもう仕方ない・・・2000rpmで巡航ok。4000rpmで使えるトルク、5500rpmでピークトルク発生、8000rpmまで一気に回る。4500~8000rpmぐらいがパワーバンドかなあ。

bp2lmrrssss


6速のギヤステップならパワーバンド外すことはないね~。トルクがフラットなせいか?速いんだけど意外に速さを感じにくい感もあるんだけど。

しかし、BPらしからぬ高回転型。コレはちょっと予想外・・・もうちょい低速モリモリ系を想像してた。パーツチョイスを全部中低速よりにしたんだけど。しかもこれ、シングルスロットルでエアクリ付き。

インジェクター噴出量から算出して、推定ギリ200ps付近、トルク20kgぐらいじゃないかなあ~?とのことだけど、実際の数字はどうあれ、体感的に気持ちよければオッケーでしょう!十二分に速いエンジンに仕上げて貰って大満足。ほんまありがとうねえ~電脳師匠~。


てわけでエンジンだけは仕上がったけど、まだちゃんと走るようになるまで、やること山盛り。今のところ見た目は解体車風・・・10月の猛ドラあたりでデビュー戦にするよ~。

ちなみに今年の猛ドラは10月13日(土)、11月18日(日)で終了予定~。12月は開催しようと思ってたけど、あまりに連続なのでやっぱりお休み。11月は久々の日曜開催だし、気候もいいから、何かイベントでもやろうかなあ。宿とれるかな?

 


てわけで明日の猛ドラはみどりで楽しもう!みなさんよろしくぅ~!



猛烈RS内を検索




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 青号、ひとまず復活!  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL

« 前の日記『 猛ドラ06◆まさに焼け焦げなう 』 『 猛ドラ07お疲れ様でした!◆タイム記録結果 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,